ミャンマー


  • 交流・ボランティア
  • 教育
  • 社会人限定/参加多数
  • 初心者歓迎
  • 2月~3月出発
  • ミャンマープログラム
  • 体験
  • 1月~3月
  • 交流

ミャンマー ※受付終了※孤児院交流と保育士体験 6日間
子どもたちの保育支援

ツアーコード:【STP-77】


  • ミャンマー ※受付終了※孤児院交流と保育士体験 6日間
  • ミャンマー ※受付終了※孤児院交流と保育士体験 6日間
  • ミャンマー ※受付終了※孤児院交流と保育士体験 6日間

軍政が終わりを告げ、民主化と経済発展が急速に進んでいるミャンマー。しかし、その裏では貧富の差が大幅に広がり、いまだ解決されない民族問題を抱えているのが実情です。経済的またはその他様々な理由から、親と一緒に暮らせない子どもたちが増えており、その子どもたちの受け皿になっているのは民間が運営している僧院の存在です。この活動では、子どもの受け入れ先となっているマンキン僧院IIを訪問し、保育士のお手伝いや子ども達と交流を行ないます。


ポイント

こんなことを学びます!

ツアーに参加し、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)について考えるたくさんの“きっかけ”を見つけましょう!

<このプログラムを『SDGs』目標と関連付けたとすると>

  • 貧困をなくそう(目標1)
  • すべての人に保健と福祉を(目標3)
  • 人や国の不公平をなくそう(目標10)

SDGsとは.......
”Sustainable Development Goals”の略称で、経済・社会・環境の面で、人類と地球が持続的に発展していくために設定された17のゴールです。2015年の国連サミットで採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で、2016年から2030年までの国際開発の指針として掲げられました。詳しくはこちら⇒https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

*ツアーに参加し、ご自身の「答え」を見つけてください!*

こんなことをします!

  • 未就学児へのお世話をする保育士の体験!
  • 福祉関連施設への訪問!
  • ミャンマーの仏教文化について考える。


こんな人にオススメです!

  • 大学生や社会人や保育士!
  • ほとんどがおひとりでの参加!
  • 福祉関連に興味のある方の参加大歓迎!
マンキン僧院Ⅱとは?

マンキン僧院Ⅱとは?

僧院、孤児院、学校が併設されたこの施設で、ウーカウウィ住職によって2014年3月に建立されました。
ウーカウウィ住職は、近郊にある同様の施設・マンキン僧院Ⅰの副住職としても務めていますが、マンキン僧院Ⅰでは受け入れきれない子どもたちにも対応すべく、自らマンキン僧院Ⅱを建立しました。
この施設には、主に経済的な理由で学校に通えない子どもたちへ、教育の場を提供する目的で設立・運営され、身寄りのない子どもたちや貧困家庭の子どもたち44名が共同生活・通学をしています。

施設内での保育士体験

施設内での保育士体験

施設内でのボランティア体験
施設の運営は、主に地域の人々のボランティアによって大部分が支えられており、このプログラムでは子どもたちの水浴びの手伝いや食事の準備など世話人体験をすることで、ミャンマーの人々が持つ助け合いの精神を肌で感じることができます。

子どもたちとの自由交流

子どもたちとの自由交流

施設内で生活する子ども達と一緒に自由に遊んでいただく時間があります。子ども達はみなさまと遊べることをとても楽しみにしています。たくさんの遊び道具を持ってきていただき、子ども達とおもいっきり遊んでください!

訪問先は?

ミャンマーの福祉施設に訪問!

ミャンマーの福祉施設に訪問!

ミャンマーの老人ホームもしくは障がい者支援施設を訪問し、ミャンマーが行なっている支援活動について学ぶ機会もあります。教育関係に興味がある方にもオススメです。

活動詳細

日程表

ツアー日程表

1日目

日本⇒(経由便もしくは直行便)⇒ミャンマー


午前:東京・大阪発。空路にヤンゴンへ(乗継ぎ)

午後:
着後、ホテルへご案内

夜:
市内レストランで夕食を食べながら参加者で自己紹介

【ヤンゴン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:〇】

2日目

ミャンマー ヤンゴン

<ミャンマーを知る>
午前:ヤンゴンのシンボルであるシュエダゴォン・パヤーを見学。ヤンゴンの街並みを知る。
その後、ミャンマー人の生活体験(ミャンマー人に人気の動物園や移動手段として利用されるミャンマー電車(環状線)の乗車体験など)

昼:
ミャンマーの名物料理「モヒンガー(ライスヌードル麺)」の昼食

午後:
ヤンゴンのスラムといわれている・貧困エリア「ダラー地区」を訪れ、貧富の差が広がるミャンマーの実情を学ぶ

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

ミャンマー ヤンゴン

マンキン孤児院Ⅱへ訪問<保育士体験&子どもとの交流>

午前:僧院で自己紹介、住職もしくは僧侶から施設に関するお話を聞く
子どもたちへ自己紹介。子どもの身の回りの生活全般のお世話などをする保育士体験(着替えの手伝いや食事の補助など)

午後:ミャンマーの老人ホームもしくは障がい者支援施設を訪問・見学。ミャンマーにおいての支援について考えます。

夜:
現地ガイドと一緒に現地で賑わう、19番ストリート&チャイナタウンにて夕食(※支払いは現地にて各自)

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

4日目:

ミャンマー ヤンゴン

マンキン孤児院Ⅱへ訪問<子ども達との交流>

午前:
前日に引き続き、子どもの身の回りの生活全般のお世話などをする保育士体験(着替えの手伝いや食事の補助など)

午後
:孤児院で暮らす子ども達と自由交流(遊び道具をたくさん持ってきてください)
※子どもたちの年齢は、1歳~12歳の間となり、どの年齢の子と交流できるかは現地にいってみないとわかりません。

夜:自由夕食
〜オプショナルツアー/希望の方のみ〜
カードヂ湖に浮かぶレストランでミャンマーの各州の伝統的な踊りを見ながらのインターナショナルブッフェのご夕食(※別途申込/料金は現地払い)


【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

5日目

ヤンゴン⇒ご帰国の途へ

<アジア最大のフロンティア ヤンゴン市内観光>
終日:市内観光
~予定~
チャウッターヂー・パヤー、国立博物館、ボーヂョーアウンサンマーケット&ジャンクションシティでお買い物など。

昼:
市内レストランでご昼食。

夕方:
空路、帰国の途へ(乗継)。

【機内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

6日目

⇒日本

朝:東京・大阪 ご到着

【食事 朝:機内 昼:× 夕:×】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

条件

最少催行人数 4名様
添乗員  なし 
食事条件 朝食4回・昼食4回・夕食2回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空、タイ航空、全日空、大韓航空のいずれか
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。⇒ 別途料金一覧表
  • 航空が定める燃油特別付加運賃、航空保険料
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
  • 国際観光旅客税
利用予定宿泊施設 パノラマホテル または ホテル51 または ホテルインヤ のいずれか
一人部屋追加代金 4泊分:15000円
現地協力 マンキン僧院Ⅱ
ビザ ミャンマーのビザは不要です
※ミャンマーのビザ免除のお知らせ

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • 各航空会社の燃油サーチャージ、日本出発空港の空港施設使用料、ミャンマー現地空港税、国際観光旅客税
  • ホテルの一人部屋追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。


【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小山 耕太
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

お客様の声

  • お客様の声

     匿名様 / 2019年09月03日出発

    ミャンマーの観光だけでなく普通のツアーでは体験できないローカルな体験や、ミャンマーの社会背景などを学ぶことが出来て、とても満足しました。
    職業訓練校を見学、体験できたことが良かったです。障害者と関わる仕事をしているため、日本とミャンマーの障害者支援の違いを知ることが出来て、とても勉強になりました。
    また、日本語ガイドさんには、私たちが楽しめるようにミャンマーの色々な話や体験をさせて頂き、こちらの要望も受け入れて頂き、とても親切に案内・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     A様 / 2019年08月13日出発

    観光も子どもたちとの交流も十分にできて、大変満足しました。
    私は、以前カンボジア、セブ島のボランティアツアーに参加したことがあったので、違う国に行きたいと思い、今回このコースを選びました。
    16.18.20歳と若い子ばかりで、学生で、どうしようと思っていましたが、一緒に仲良く写真を撮ったり、日本での様子を話したり、気まずくなることなく、楽しく過ごせました。仏教の国、寄付が一番世界一多い国で町の様子やミャンマー人と関わると、「敬うこと・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     momo 様 / 2019年08月13日出発

    将来、教育系に興味があり、保育のボランティアに参加してみたかったのと、アジアの今を自分の目で見たいと思って今回のツアーに参加しました。初めてのミャンマーでしたが、観光も交流も盛りだくさんで楽しかったです。孤児院の子どもたちが本当に可愛くて癒されました!
    ツアーのなかでは孤児院での交流が一番良かったです。専用車があるのがありがたかったです。
    日本語ガイドさんは、日本語が上手なのはもちろんのこと、色々と気遣ってくださって、安心して活動が・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     岩田帆波 様 / 2019年04月28日出発

    私は将来保育士になりたいと思っており、海外の孤児院はどのような所なのだろうと気になったため応募しました。また、日本の孤児院とは異なり、僧院とはどのような所なのか知りたいとも思っていました。今回のツアーでは、孤児院で子どもと学んだり、自由交流ができたのが良かったです。現地ならではの遊びの雰囲気や学び、子どもの様子、笑顔をたくさん感じることができました。自分たちで事前に考えた学びや、一緒に相談しあった授業を、子どもたちが楽しんでいるような様・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     山下京子 様 / 2019年04月28日出発

    ゴールデンウィークを充実させたい、せっかくなら何かひとのためになることをしたい!という気持ちにぴったりのツアーを見つけ、すぐに応募しました。ミャンマーは初めてで、日本にあまりなじみのない国だったので治安等は心配でしたが、とても魅力がいっぱいの国で、選んで大正解でした。
    子どもたちの前で授業をするのは初めてだったので、言葉も通じない中、ちゃんと聞いてくれるか少し不安でしたが、段々と興味深々にキラキラした目でこちらを見てくれる光景がすごく・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     匿名 様 / 2019年04月28日出発

    ゴールデンウィーク中のツアーを探していた時に、こちらのツアーを発見しました。ミャンマーは行ったことがなかったので、「行ってみよう!」とホームページに出たときにほぼ即決しました。
    ツアー中の保育活動で、先生やスタッフの仕事を見れたこと、また子どもたちの様子を直接見ることができて良かったです。ローカルな乗り物の体験もできました。
    ガイドさんは勉強熱心で、きれいな発音で分かりやすかったです。気づかいもたくさんしていただき、細やかな配慮がと・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     あやの 様 / 2019年04月28日出発

    海外でのボランティアに関心があったため、こちらのコースを選びました。また、ミャンマーには今まで行ったことがなく、将来教育に関わる仕事に携わりたいと考えていたことも、こちらのコースを選んだ理由です。
    このツアーで、ミャンマーの人々の暮らしや生活、孤児院で暮らす子ども達の様子等、ネットやテレビでは分からないようなことを肌で感じ、学ぶことができたのが良かったです。ガイドさんは、分かりやすく通訳して説明して下さったり、サポートをして下さり、と・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る