荷物は何キロまで無料で持っていけるの?

これ、お客様よりよくお問い合わせをいただく質問のひとつです。

意外と知られていませんが、航空会社によって無料で預けられる
荷物の量や個数が違うので、長期滞在の方や日本に住む外国の方が
里帰りをする場合には、無料でたくさん預けられる航空会社を選ぶ方も多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む “荷物は何キロまで無料で持っていけるの?”

増税後も海外旅行はお得です!!

いよいよ10月から増税!
みなさんは、増税前に買いだめしているものはありますか?
私は、紙おむつ、洗剤、ティッシュ類等々、日用品を3連休の度に
少しずつ買いだめしております。

さて、弊社で手配している、国際線の航空券。
食べ物以外は、増税前に購入するほうがお得に感じがちですよね。

でもでも、日本から海外への国際線航空券は、元々非課税となっているため、
今回の消費税増税の影響は基本的には受けません。
それゆえ、10月以降に購入しても、航空券の価格自体は変わりません!
昨今の航空券運賃は空席連動型なので、空席により、運賃が変動しますが、
空席状況が良い時期であれば、同額で手配可能です。

ただし、国内の空港税は、消費税の対象となっているため、
羽田空港では現行2570円から10月以降の発券分からは2610円、
成田空港では現行2610円から10月以降の発券分からは2660円に
引き上げられることが決定しているので、50円程度アップします。

しかし、それよりも!!
各航空会社が10月1日から、燃油サーチャージの値下げを発表しています。
例えば、成田~ベトナム間の場合、各社往復で2,000円ほど値下げとなっておりますので、
数10円空港税が上がっても、トータル的には、お安くなる計算です。

これからの旅行も、ますますお得に行けちゃいます♪
慌てずに、素敵な旅行の計画を立ててくださいね。

今年の年末年始は海外で過ごしてみるのも、ヨイかも☆彡
(川井)

いまさらながらタピオカブームにのってみました!!

9月になってもまだまだ夏の暑さが続いていますが、
みなさま、元気にお過ごしですか?
昼間の暑さは夏ですが、夕方の涼しさは
少しずつ秋になってきているなーと感じます。

さて、ここ1年位、タピオカブームが続いていますが、
先日私もカンボジアにあるタピオカドリンクの店に行ってきました。
いまさらながらタピオカブームにのってみました。
続きを読む “いまさらながらタピオカブームにのってみました!!”

ミャンマーでオススメのお土産屋さん「POMELO」をご紹介☆

みなさま、ミンガラバー!
スタディツアー担当の小林です。

ミャンマーのビザ免除に関して、
1年間の延長が決まるなど、益々観光としても
盛り上がりを見せるミャンマー。

私自身もとてもお気に入りの国のひとつですが、
今日はヤンゴンにある人気のお土産屋さんをご紹介☆

ヤンゴンの市内の中心地にある、「POMELO」さんです。

ガイドブックなどにも載っている人気店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはミャンマーで人気のフェアトレードのお土産屋さんです。
店舗内はこんな感じ!

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的にオススメなのは、この置物。
紙で出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつひとつ手作りなので、顔が違うもの嬉しいポイント。
自分のお気に入りの子を見つけます。笑

だるまとふくろうは、ミャンマーでも幸運を運ぶとされている縁起が良いもの。

3つまとめてお買い上げしました。

 

キリンやとら?など様々な種類があります。

この色とりどりの置物が大好きです。

※↓公式HPより拝借しました。

 

 

 

 

 

 

 

特に私は犬の置物が好きで、行く度に買い揃えコレクションをしています。
こちらはトイレットペーパー置きにしています。

大きさによって尻尾の長さが違うのですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

(2つはいらないだろ!と自分でも気がついてはいましたが、どうしてもほしくなったので、

購入・・・笑。 これ以上は増やせないと旦那から怒られていますが、まだまだ色違いがほしい・・・笑)

 

お客さんは西欧人が多いですが、日本人の女性向けにもおすすめです。
ヤンゴンに行く機会があれば、是非みなさま立ちよりくださいね。

※1階は人気のモンスーンレストランになっています。

 

【お店名】
POMELO(ポメロ)
【住所】
89 Thein Pyu Road, Yangon (Rangoon), Myanmar
【公式URL】
http://pomeloformyanmar.org/#about-us-section

5日間お世話になりました!

みなさま、こんにちは!
ピース・イン・ツアー「夏のインターンシップ」今日で、五日目。
今日が最終日のインターンシップ生、寒河江さんにインターンシップを終えて、
学んだこと感じたこと、感想をいただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!
ピース・イン・ツアー様でインターンシップをさせていただきました、寒河江莉々です!
5日間のインターンも今日で終わりを迎えました。
5日間、新たな経験をさせていただき、とても充実していました。
短いようでとても長く感じました!

毎日違う仕事を一つずつ丁寧に教えていただき、感謝しかありません。
ピースインツアーのみなさまの暖かさもとても魅力的でした。

スタディーツアー、個人旅行企画、クルーズ、旅行手配、ウェブサイト・広告など
様々な仕事をされていましたが、どれにおいてもお客様のことを第一に考えて接客や企画、
手配をされている姿がとても印象的でした。

現地手配を密に行っていたり、ガイドさんのクオリティーを高く、またツアー国が限られている分
、内容の濃いものを提供されていたりと、他の旅行会社さんと比べて、
ピースインツアー様にしかできない事や強みを真剣に考えられており、とても刺激を受けました。

特に刺激を受けたのは、募集型スタディーツアーの広告の出し方です。
実際にあるツアーの広告を自分なりにアレンジさせてもらいました。
いつもは何気なく見ていた広告でしたが、いざとなると「何を伝えたいのか」
そのためには「どう伝えれば良いのか」を考えることの難しさに直面しました。

「伝えたいこと」のためにあえて書かないようにしていることがあったり
、また写真の選び方、また印象に残るように文字数を考えられたいたり、
ターゲットを明確にされていたり、と勉強になること、気づきがたくさんありました。

今後、自分の将来に生かしていきたいと思います。

私達が参加しているツアーは裏側にはとても密に準備や手配をして下さっていることが
直接肌で感じることができ、またとても素敵なお仕事だと思いました。

5日間、本当にお世話になりました。そしてありがとうございました!

 

寒河江さんは、これからモロッコのツアーに参加するそうです。
これからも色々な事を積極的に経験して、自分のやりたいことを見つけてくださいね。
インターンシップを通して得たものを活かしてもらえたら嬉しいです。
暑い中、お疲れ様でした。ありがとうございました!

 

 

 

今年の夏はカンボジア!

みなさま、こんにちは!
坂井です。

前回のブログから随分と時間が空いてしまい、
とても久しぶりです。

さてさて、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?
台風の影響で予定が崩れてしまった方もいらっしゃると思いますが、
残りの休日も有意義な時間をお過ごしください!

夏は花火大会やお祭りなどイベントも多く、
個人的には好きな季節ですが、毎日暑いですね。。。とても暑い。。。
涼しい場所に自然と足が進んでしまうことないですか?(笑)

私個人としましては、夏はツアーの添乗でカンボジアに行きます。
今年も7月27日から8月2日まで、「体育を教える活動」で
高校生と一緒にカンボジアに行ってきました。

運動会の様子をご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む “今年の夏はカンボジア!”

はじめまして!インターン生の寒河江です!

みなさま、こんにちは!
ピース・イン・ツアー「夏のインターンシップ」参加中の、
2人目のインターン生のご紹介です!

 

初めまして!
この夏にピースインツアー様で5日間インターンシップをさせていただいております、
明治大学3年の寒河江莉々(さがえりり)です。よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

私は今年の2月にピースインツアー様の
「カンボジア 村の小学校で子どもたちに体育を教える活動」に参加させていただきました!

この活動で、直接村の子どもたちと関わり、
些細な日常の中での幸せや大切なものに気づくことができました。
それだけでなくカンボジアの現状や魅力を知ることで、
私たちには何ができるのか、何が必要とされているのか、深く考えるきっかけにもなりました。

活動や観光、カンボジアにたくさん触れて充実した忘れられない7日間になりました!

このツアーを通して、私は子どもたちの夢の幅を広げたり、
将来に対してワクワクできるようなきっかけを与えられる存在になりたい、
またそのようなことに関わりたい、と思えるようになりました。
また、ピースインツアーは旅行会社という形で間接的ではありますが、
現地の人々、ツアー参加者へこのようなきっかけ、夢を与えている大切なお仕事だと感じました。このツアーがなければこのような夢を持てていなかったかもしれません。

夢へ携わる方法はたくさんありますが、ピース・イン・ツアー様のお仕事は
とても素敵だなと感じたので、今夏インターン生として参加させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目を終えて、旅行の手配やツアーの広告、企画、個人旅行について
など様々な分野を一つずつ丁寧に教えて頂きました。
またその裏にツアーに対する熱い想いなど、
すみずみまで深く考えられているんだと学ぶ事が出来ました。

残り3日、まだまだ吸収して様々な考えに触れ、
自分の価値観を広げたいと思います!
頑張ります!

 

3日間、お世話になりました!

みなさま、こんにちは!
ピース・イン・ツアー「夏のインターンシップ」今日で、三日目。
今日が最終日のインターンシップ生、吉野君にインターンシップを終えて、
学んだこと感じたこと、感想をいただきました!

 

3日間インターンシップ生として、参加させていただいた
東洋大学の吉野寛人です!
あっという間に、本日でピース・イン・ツアー様での
インターンシップが終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この3日間のインターンシップを通して、自分の考えはまだまだ甘いなと感じたり、
深堀りできていない点が明確となり、今後自分がすべきことの指標ができました。
一方で自分の得意とすること、自分の向いている観光業界への携わり方を学ぶ事ができ、
充実した3日間を過ごす事が出来ました。

自分はインターンシップに参加する前に考えていたのは
「誰かにスタディーツアーを提供したい」という応募型の旅を考えていました。
ですが、自分が本当に将来やりたいのは、
「一人ひとりのニーズに合わせた受注型の旅の提供すること」であると、
フィードバックを通して学ぶ事が出来ました。
観光業に対して漠然とした夢を抱いていた自分にとって、新たな発想、視点を得ることができ、
今後の自分の志と、企業側が求めている人材のベクトルについて、
改めて見つめなおすきっかけになりました。

また、スタディーツアーとは別の新たな発見として、
「クルーズ観光」というツアーの提供の仕方があることも学びました。
ツアーが大規模ということで、ツアーを企画、作るうえで大変であったとしても、
お客様からツアーに対しての満足していただくために、
各国を飛び回り、自ら学び、それを提供する事が出来るという夢のあるお仕事についても、
今後の自分のやりたいことの一つとして発見する事が出来ました。

3日間、自分を受け入れていただいたピース・イン・ツアーの皆様、ありがとうございました。

 

吉野君は、これからカナダに留学するそうです。
ピース・イン・ツアーで得たことを活かして、自分のやりたいことを見つけに
世界におもいっきり羽ばたいて下さいね。
応援しています!ありがとうございました!

 

 

 

はじめまして!東洋大学の吉野寛人です!

みなさま、こんにちは!
きょうは、これから三日間ピース・イン・ツアーの夏の「インターンシップ」に
参加してくれる大学生のご紹介です!
一日目、パソコンに向かって気合充分、意気込みを書いていただきました!
ちょっと緊張しているかな、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして!インターンシップ生として三日間ピース・イン・ツアー様にお世話になります、
東洋大学の吉野寛人と言います!よろしくお願いします!

今現在、ピース・イン・ツアー様のスタディーツアーとは別のスタディーツアーですが、
東南アジアの国のラオスと、アフリカのタンザニアのスタディーツアーを経験を通して、
そこで得た知見をもとに学生生活をアクティブに、そして様々なことにチャレンジをしています。

さて、インターンシップに参加させてもらう上で、自分の今の目標である
「大学生のモチベーションを変えたい」、そういった目標があり、
インターンシップに参加することに決めました。

今現在、自分はいち大学生として、自分たちと同世代の大学生を見ていて、
「大学生活をもっと有意義に使うべきなんじゃないか」、と感じる部分がよくあります。
例えば「授業をあと〇〇回休める!」とか言っていたり、
授業サボって出席番号だけ出して帰ってしまう人がよくいます。
それを目の当たりにして「なぜ授業料を親に払ってもらってまで大学に通っているのに、
まともに授業を聞かないのだろう?」そういった疑問がありました。
別に遊んだりすることを否定している訳ではありません。ですが、勉強をしつつ遊ぶべきだと思います。
そうでないとあっという間に四年間過ぎて、
何も残らない四年間になってしまうと思います。

だからこそそういったモチベーションが下がってしまっている大学生の「心」を変えることができるのは、
自分は「スタディーツアー」だと思っています。
スタディーツアーは、「楽しいもの」ですし、「たくさんの経験を得る」ことができます。
それだけでなく、その後の学生生活の充実度も違います。
「何かを成し遂げた」そういった達成感だってあります!!

大学生のモチベーションを少しでも変革できるように、
この三日間たくさんのことを吸収したいと思います!

三日間よろしくお願いします!

 

<タンザニアスタディーツアー参加した時の写真>

これはマサイ族とジャンプで競っている時の写真です。笑

 

 

 

 

 

 

 

ジャンプ力があると、彼女ができます。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ラオススタディーツアー参加した時の写真>

ラオスの小学校で子供たちと。

 

 

 

 

 

 

 

 

便利グッズ in モンゴル

梅雨が明け、いきなりの猛暑日が続いておりますが、体調は崩されていないですか?
暑さが苦手な私は、クーラーをフル活用中です。
その点、モンゴルは、日昼との寒暖差は激しいものの、過ごしやすい季節となりました!

なんでモンゴル?と思いました?
9月14日発で、モンゴルの植林ツアーがあるんです。
そこで、今回は、私が、モンゴル旅行で便利だったものをご紹介したいと思います。
現地調達が気軽に出来ないので、準備しておくことをオススメ致します!!

異国の地でも快適に過ごせると、気分も上がって、旅行も楽しい思い出になること間違いなし。

9月のモンゴルの平均気温は、15℃と涼しいを超えて、少し肌寒いです。
日中20℃くらいまで上昇するものの、朝晩は0℃近くまで下がります。
日本の感覚で準備をすると、薄着過ぎて、寒いです。

旅の荷造りは、軽くて、かさばらないことが重要ですよね。
そんな中でも、是非、通常の持ち物にプラスして、持って行って頂きたいものがコチラ!

 

パーカー・・・寒くて着るものがないことのないように、脱ぎ着のしやすいものを。フリース素材は軽くてあたたかいので、なお良い。

軽量ダウン・・・朝晩の冷え込みには、小さく丸められるダウンが便利。

サンダル・・・シャワーを浴びるときやゲル内で過ごすときに便利。

洗面用具(石鹸、シャンプーなど・・・石鹸やシャンプー、歯ブラシは必須。

ティッシュ・・・市内のトイレでは、ティッシュがなくなっていたり、草原のトイレではティッシュが元々無い場合もアリ。

ウェットティッシュ・・・特に赤ちゃん用のおしりふきがオススメ。ノンアルコールなので、お肌に優しく、食事前に、手・口を拭くことも!

小型懐中電灯・・・足元を照らすライトがあると、夜中のトイレも安心です。

薬類・・・自分の体に合わない場合もあるので、念の為にあると良いと思います。

 

備えあれば、憂いなし!!
ステキな思い出作りをしてきてください♪

植林体験もできるモンゴルのツアーはコチラ
↓↓↓

https://www.pitt.jp/study/tour/detail.php?tour_code=STP-37