地球緑化クラブ トングリ村植林活動と交流のスタディツアー 4泊5日 イメージ
モンゴル交流
学生大人

モンゴル・エコツアー 村の緑化活動と自立支援 (2021年 5/22・8/21・9/11出発)
地球緑化クラブ トングリ村植林活動と交流のスタディツアー 4泊5日

ボランティア団体「地球緑化クラブ」のモンゴルエコツアー。現地の方々と交流、澄んだ空気の中に浮かぶ満天の星空も大変魅力的で、社会貢献も目的とした、緑林活動と交流の学びの旅です。

出発日
2021年
05/22
出発日
2021年
08/21
出発日
2021年
09/11
暮らすように旅するミャンマー イメージ
ミャンマー体験
カルチャー

~ミャンマー人になりきってバガンとヤンゴンを歩いてみよう!~
暮らすように旅するミャンマー

ミャンマーの人たちはどんな生活をしているんだろう?現地の人と同じような暮らしを満喫してみたい。その国をお客さんとしてではなく、住んでいる人として感じてみたい。普通の観光旅行ではない、普通の生活体験旅行をお楽しみください。

出発日
2020年
10/14
2021年
03/17
受付終了
ゾウ使い養成コース&エコロッジで自然満喫 4泊6日 イメージ
ラオス体験
カルチャー

ラオス語で操る象使いを目指そう!
ゾウ使い養成コース&エコロッジで自然満喫 4泊6日

ゾウに乗るだけのツアーはアジアで数多く存在します。でも、自分が「ゾウ使い」になれたとしたら?そんな夢を叶えるラオスのツアー。周辺の大自然をより楽しむため、ゾウのキャンプに併設されたマホート・エコ・ロッジに宿泊。朝から晩までラオスの大自然の息吹を感じることができるツアーの誕生です!

受付終了
※受付終了※世界遺産アンコールワットと淡水魚研究家を体験する旅  イメージ
カンボジア体験
カルチャー

~大人のお仕事体験シリーズ~
※受付終了※世界遺産アンコールワットと淡水魚研究家を体験する旅

【大人のお仕事体験シリーズ】カンボジアで出会いたい人100人に選ばれた、淡水魚の研究をする佐藤智之さん。そんな佐藤さんと一緒にトンレサップ湖の生活や淡水魚に触れたり、淡水魚の魅力を子ども達に伝えたりと、淡水魚研究家のお仕事を体験しましょう。

受付終了
※受付終了※カメラ好き集まれ!子ども交流と人気撮影スポットを巡る旅 イメージ
ミャンマー写真
カルチャー

~レンズを通じて体感する ミャンマーの魅力~
※受付終了※カメラ好き集まれ!子ども交流と人気撮影スポットを巡る旅

仏教を信仰とするミャンマーの最大の魅力。それは、キレイに輝く数々のパコダと笑顔溢れる人々の笑顔です。ただ、撮影するだけではなく、ミャンマーで暮らす人々との交流を通じて、ミャンマー本当の魅力に触れ、その写真を撮りに行きませんか?カメラ好き女子限定のプログラムです。

受付終了
※受付終了※伝統の森を訪ねる旅~蚕祭り編~ イメージ
カンボジア祭り
カルチャー

自然への敬意を表す蚕供養。作品の素晴らしさに触れるファッションショー。
※受付終了※伝統の森を訪ねる旅~蚕祭り編~

アンコール遺跡群にみられるクメールの高い芸術を受け継ぎ、それをピダンという形で新しい伝統に創造する「伝統の森」。年に1回開催される蚕祭りに参加し、蚕供養、ファッションショーを通じて、自然と共存する人々の自然への敬意、そこでのインスピレーションをもとに作り出される作品の美しさを体感します。

受付終了
※受付終了※彫刻家・冨長敦也さんと行くミャンマー イメージ
ミャンマー交流
カルチャー

孤児院や僧院の子どもと一緒にハートの石を磨きましょう! (3/26出発)
※受付終了※彫刻家・冨長敦也さんと行くミャンマー

【2020年3/26出発日限定】彫刻家・冨長敦也氏が立ち上げた、ハート型に彫った石を世界各地で人々と一緒に磨くことにより、世界中が石を通じて繋がりあえる市民参加型アート活動『Love Stone Project』。2016年ネパール・2017年ブータン、2018年カンボジア、2019年はベトナムに引き続き2020年はミャンマーの人々と一緒にハートの石を磨きます。

受付終了
いちばん美しい棚田と少数民族のくらし 4泊6日 イメージ
ベトナム民族
カルチャー

ムーカンチャイ周辺の棚田、そしてヴィクトリア・サパでゆっくり
いちばん美しい棚田と少数民族のくらし 4泊6日

ベトナムの首都ハノイと高原の避暑地サパの中間地点にあるイェンバイ省。この地域は数多くの美しい棚田が見られます。 また、青モン族が多く住んでおり、伝統的で素朴な暮らしぶりを見ることもできます。棚田と少数民族が見たい!という方にオススメのツアーです!