ミャンマー


  • 交流・ボランティア
  • NPO/NGO活動を知る
  • 一人参加にオススメ
  • 初心者歓迎
  • 業界体験
  • ミャンマープログラム
  • 7月~9月
  • 交流

ミャンマー ヤンゴン 日本語教師体験と国際交流 6日間

ツアーコード:【STP-58】


  • ミャンマー ヤンゴン 日本語教師体験と国際交流 6日間
  • ミャンマー ヤンゴン 日本語教師体験と国際交流 6日間
  • ミャンマー ヤンゴン 日本語教師体験と国際交流 6日間

アジア最後のフロンティアと呼ばれるミャンマーは、急激な経済発展を遂げています。そんなミャンマーは、日系の企業の進出が目立ち、その影響でヤンゴンは日本語を学びたい若者で溢れています。このプログラムは、現地ヤンゴンの日本語学校を訪問し、ネイディブスピーカーとして日本語を教えるボランティアをしたり、日本語を学ぶ生徒さんと一緒にミャンマーの街歩きをしながらミャンマーの文化に触れる国際交流を行ないます。
※本プログラムは、大学生協の「テーマのある旅」へも掲載がされています。

ポイント

この活動のポイント!

  • 難しい資格は不要!どなた様でも参加可能!
  • ミャンマー現地にも貢献度の高い活動。
  • 経済発展が著しいヤンゴンの現状を知れる!
  • 社会人の参加のひとり参加も大歓迎!

現地受け入れ先とは?

◆ミャンマーの日本語学校とは・・・?

◆ミャンマーの日本語学校とは・・・?

急激な経済発展が進むヤンゴンでは、日系企業への就職や技能実習生としての日本派遣を目指す若者が急増しています。連日、ボランティアで実施される日本語授業には、机が全て埋め尽くされるほどの人数である200名程度の学生が勉学に励み、日本語を日々勉強しています。

★現地からのメッセージ★日本語学校 「ほしぞら」の先生方より

★現地からのメッセージ★日本語学校 「ほしぞら」の先生方より

今ミャンマーでは、日本語を学びたい人がたくさん居ます。日本語を学ぶことで就職先が広がったりするからです。私が運営をしている日本語教室には日本人の先生はいません。そこで、日本のみなさんが先生となっていただき、日本の楽しい文化や言葉をたくさん教えてあげてください。みなさまのお越しをミャンマーでお待ちしております。

こんなことをします!

日本語使った活動なので語学不問!

日本語使った活動なので語学不問!

生徒のレベルに合わせ、授業内容を考案します。初級のクラスに関しては、「あ・い・う・え・お」などといった簡単な日本語を使った授業を行ない、中級クラスでは会話を中心とした授業を行ないます。 ※実施されてるクラスは現在未定ですが、決定次第お知らせします。

授業をより盛り上げる為に!歌などもつかうと◎!

授業をより盛り上げる為に!歌などもつかうと◎!

ひらがな・カタカナ・漢字など多種にわたる日本語は世界レベルでみても非常に難易度が高い言語といえるでしょう。日本語を楽しく学んでもらう為、歌などを使っての交流も良いでしょう。
※授業内容は、各自が考案して現地へお持ちください。

生徒ひとりひとりとじっくり向き合う!

生徒ひとりひとりとじっくり向き合う!

授業の余った時間は自由交流時間として、日本で会話を楽しみましょう。また、ツアー4日目には生徒さんと一緒に街歩きも行ないます。交流時間はたっぷりあるので、今日本で流行っているものを教えてあげたり、その反対にミャンマーで人気のものを聞いたり、様々な話をしてみましょう。

先生とミャンマー人に人気のスポットへ!

先生とミャンマー人に人気のスポットへ!

ヤンゴンの若者人気のスポットと言えば、チャイナストリート!日本語教師の先生と一緒に、人気スポットに行き、おいしい料理を食べましょう。地元民に混ざって食べる夕食はおいしさ倍増!?※成年者(20歳以上)はアルコールもお楽しみいただけますが、未成年者はアルコール摂取は出来ません。ご了承ください。

日程表

ツアー日程表

1日目

日本⇒ヤンゴンへ


午前:東京・大阪 発、ヤンゴンへ(直行便・乗継便)
午後:着後、ホテルへご案内。

夜:市内レストランで夕食を食べながら参加者で自己紹介。

【ヤンゴン泊/食事 朝:× 昼:機内食 夕:〇】

2日目

ヤンゴン

<ミャンマーを知る>
午前:ミャンマーの象徴である『シュエダゴン・パコダ』を見学。その他、文化を学ぶ為、国立博物館へ。

昼:ミャンマーの国民食「モヒンガー」(麺料理)のご昼食。

午後:ミャンマーの貧困地域といわれている「ダラー地区」見学。貧富の差が広がるミャンマーの問題について考えます。
その後、明日からお世話になる日本語学校に訪問。授業準備やミャンマー人先生が行なう日本語授業を見学。生徒の前で自己紹介を行ないます。

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

ヤンゴン

<日本語教師体験>

午前:日本語学校「ホシゾラ」に訪問。みなさまが先生となり日本語授業を実施。

午後:日本語をボランティアで教えている僧院「マノランマ僧院」に訪問。みなさまが先生となり日本語授業を実施。

夜:日本語教師の先生と一緒に地元民で賑わう、19番ストリート&チャイナタウンにてローカルのお食事の夕食。
今回の活動(日本語教師体験)の感想を伝えると良いでしょう。

※各自参加者の皆様が先生となる時間を設けるので、事前に日本語授業の内容を考えてきてください。
(おひとりさまもしくはひとつのグループにつき、1回の授業で15分~30分程度の持ち時間がある予定です)



【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

4日目

ヤンゴン

<日本語を学ぶ学生と一緒に街歩き>

終日:日本語を学ぶ学生さんと一緒にヤンゴン街歩きをします。
ミャンマー人の交通手段として重宝されているローカル電車(ヤンゴン環状線)に乗って、市内から少し離れたミャンマーのローカル市場を見学します。
その後、学生さんと一緒に若者に人気のデパートやお土産店を訪れ、ミャンマー人の目線からミャンマーの文化を感じます。
夕刻:学生さんと先生とお別れ。

夜:自由夕食
〜オプショナルツアー/希望の方のみ〜
カードヂ湖に浮かぶレストランでミャンマーの各州の伝統的な踊りを見ながらのインターナショナルブッフェのご夕食(※別途申込/料金は現地払い)

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

5日目

ヤンゴン

<ヤンゴン市内観光>
終日:ヤンゴン市内観光
~予定~
チャウッタジーパヤー、ヤンゴン動物園、ジャンクションシティでお買い物 など

夕刻:空路、帰国の途へ。(乗継)

【機内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

6日目

⇒成田・大阪着。

午前:日本空港到着

【食事 朝:機内 昼:× 夕:×】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

条件

最少催行人数 6名様
添乗員  なし 
食事条件 朝食4回・昼食4回・夕食3回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空、タイ航空、全日空、大韓航空のいずれか
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。⇒ 別途料金一覧表
  • 航空が定める燃油特別付加運賃(13,740円/2020年3月1日現在)
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料(3,660円/2020年3月1日現在)
  • 現地空港諸税&最終案内書類送料(4,260円/2020年3月1日現在)
利用予定宿泊施設 パノラマホテル もしくは ホテル51 もしくは HOTEL INYA
一人部屋追加代金 4泊分:15000円
現地協力 日本語学校 ホシゾラ、マノランマ僧院
ビザ 日本国籍の方は、ミャンマーのビザは不要です
※ミャンマーのビザ免除のお知らせ

 【 旅行代金に含まれないもの 】

  • 各航空会社の燃油サーチャージ、日本出発空港の空港施設使用料、ミャンマー現地空港税、国際観光旅客税
  • ホテルの一人部屋追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。


【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小山 耕太
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二