HOME  >   高校生にもおススメ!海外ボランティア・スタディツアー

高校生にもおススメ!海外ボランティア・スタディツアー

高校生にもおすすめ!地球の歩き方 海外ボランティア・スタディツアー


弊社は2004年に【地球の歩き方/海外ボランディア・スタディツアーシリーズ】の受付を開始し、
12年の実績があります。その間、のべ4000人の学生を中心とした皆様へご参加いただきました。
体験を通じて、本当の豊かさや幸せとは何か、日本や自分に足りないものは?
など、上から目線ではない本当の気づきが得られる、そんな旅作りを目指しています。


近年、弊社の海外スタディツアーに高校生のご参加が増えています。
そこで、高校生の皆様に自信を持っておすすめできるこだわりのプログラムを一挙公開!


高校生にもおすすめ!地球の歩き方 海外ボランティア・スタディツアー   高校生にもおすすめ!地球の歩き方 海外ボランティア・スタディツアー   高校生にもおすすめ!地球の歩き方 海外ボランティア・スタディツアー


初めての海外の方でも安心して海外へ行ける!
をモットーに、スタディツアーのプログラムを企画しています。


高校生にもおすすめ!地球の歩き方 海外ボランティア・スタディツアー  
  1. ピースインツアーだからできる、
    高校生でも安心のツアーとは?⇒

  2. よくある質問⇒

  3. 高校生参加者から届いたアンケート⇒

以下プログラム(カンボジアのスタディツアー)の高校生参加が急増中です!
  【児童養護施設】NGO スナーダイ・クマエを訪ねて
身寄りのない子どもたちや貧困家庭の子どもたちに生活の場を与え、教育の機会を提供する目的で運営されている施設にて、子どもたちと共同作業や日本語を使って交流します。

  村の小学校の子どもたちに体育を教える活動
農村部の小学校には、体育の授業がない学校も多く、運動に慣れない子どもたちによる大けがが絶えません。遊具や遊び場を作り、使い方の指導や体育の授業、初めての運動会を行う、州の教育局より依頼を受けて作られたツアーです。

  子どもたちと音楽でつながる交流活動
内戦時代に音楽が否定された影響で、今は音楽を教えられる教師が殆どいません。そこで皆さまがお手本となり、鍵盤ハーモニカを使って「ドレミ」の音階を教えます。




◆ピース・イン・ツアーだからできる、高校生でも安心のツアーとは?


なぜ、高校生の皆様に選ばれているのか・・?
そのポイントはココにあります!


その1 現地オフィスがあるから安心!
カンボジア現地オフィス
弊社はカンボジアに現地オフィス【ピースインツアー・アンコール社】がございます。20年以上カンボジアを知り尽くした日本人スタッフが代表を務め、日本語が話せるスタッフも多く在籍!困ったときには日本語で相談できます。
★スタッフ、ガイド紹介はこちら⇒
  高校生にもおすすめ!地球の歩き方 海外ボランティア・スタディツアー

高校生にもおすすめ!地球の歩き方 海外ボランティア・スタディツアー   ~現地代表より~
現地では、スタディツアーに特化した専門スタッフとガイドが皆様を全力でサポートいたしますので、1名様参加でも安心してカンボジアにいらしてくださいね。皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております!



その2 ツアー参加年齢層が似ている
近頃の特徴として、高校生の参加が急増しています! (日程によっては7割以上が高校生参加の時も)
そして8割以上がお1人様での参加。年齢や属性が異なる場合でも、
同じ目的を持つ仲間達だからこそ仲良くなれる!
それが弊社スタディツアーの特徴です。
時期によっては高校生限定の日程も設けております。






その2 ツアー参加年齢層が似ている
現地では【初めての方でも安心して参加できるプログラムの作成】を徹底していますので、
お一人でも安心してプログラムへ参加できます。体育や音楽を教えたり、簡単な日本語を教えるなど、
高校生の皆様にも日頃の学校でなじみのある授業をカンボジアでもできるようにアレンジし、
参加者皆様に先生となっていただきます。そのため、どなたでも参加できる内容となっています!


スタディツアー(カンボジア)   ボランティア・スタディツアー(体育)   ボランティア・スタディツアー(日本語授業)
鍵盤ハーモニカで交流中   子どもたちにとって初めての運動会   ゲーム形式での日本語授業



その4 現地でも安心してください!活動に専念できるようなサポート体制!
【ホテル】
現地で活動する皆様が最善の状況で望めるように、プログラムの度重なる改善を行い、
現在の募集に至っています。
宿泊先や食事などは徹底的に配慮し、ゲストハウスといった安い宿泊先に泊まるのではなく、
設備等もしっかりしたスタンダードホテルへの宿泊を基準としています。


ロイヤルクラウンロビー   ロイイヤルクラウンレストラン   ロイヤルクラウン部屋
ロビー   レストラン   部屋の一例

宿泊ホテル(ロイヤルクラウンホテル)の詳細ページはこちら⇒

【食事】
旅先でも食事はとても大事です。現地オフィスの日本人スタッフが
「皆様に合った食事を!」をモットーに市内レストランをまわり、
皆様が食べやすい料理や衛生的に問題がないとみなされるレストランを厳選し、ご案内しています。


カンボジアでのお食事   カンボジアでのお食事   カンボジアでのお食事
ホテルの朝食メニューにはお粥も   市内レストラン   日本人の口に合う料理

※ツアーや参加日程によっては、弊社社員が添乗員として日本より同行するツアーもあります。
《随時更新》スタディツアー催行状況一覧

スタディツアー企画者のコダワリ
カンボジアに到着後、すぐに小学校や施設に訪問をするのではなく、カンボジア到着の次の日をまるまる「交流準備日」として設定しています。なぜかというと、この活動をより良いものとしていただきたいという企画者側の想いがあるからです。準備日には、今回の活動を造り上げていくために皆様一団となって活動内容を考案したり、施設・学校に行った際の当日の役割分担など、交流のための準備を行います。   交流準備日(カンボジア・スタディツアー)

また、【なぜカンボジアで皆様が活動を行うのか】といった歴史も学んでいただきます。実際に異国に行き交流体験をすること自体は難しい事ではありません。しかし、それが現地のためにならないものだと、意味がないと考えます。ただの自己満足になってしまうこともあります。   歴史を学ぶ(カンボジア・スタディツアー)

【現地が何を欲しているのか、なぜ皆様に活動をしてもらうのか】
を、しっかりと理解したうえで、今回の活動に参加して頂きたいと思っています。企画側の意見として、皆様の活動が現地にとってよいものとなるよう、事前の準備は大事なものであると考えています。
  歴史を学ぶ(カンボジア・スタディツアー)



●よくある質問

①現地までは、どうやって行くのですか?また、現地でのサポートはどうなっていますか?


ボランティア・スタディツアー質問1   出発当日、成田空港もしくは関西空港に集合してから帰国するまでの間は、同出発の参加者の皆さんそろってカンボジアへ向かいます。(参加者人数が8名以上の場合、日本から添乗員が同行することもあります。)2016年6月現在、カンボジアへは直行便は運航しておりません。その為、ベトナム等を経由してカンボジアへ向かいますが、全員一緒に乗り継ぎしますので一人で不安になることはありません。
現地到着後、日本語の話せるカンボジア人ガイドが空港に待機しています。空港からホテルまでは専用車で送迎いたします。

②一人参加でも大丈夫?自由行動中はどうすればいいの?


ボランティア・スタディツアー質問2   弊社のプログラムは、8割以上が1名での参加!安心してご参加ください。また、フリータイム中は参加者の皆さまで行動します。(単独でどこかに出かけるといった方はおりませんので安心してください)皆同じ目的を持っているので「今回初めて出会ったとは思えないほど仲良くなれた」、そんな声をいただけるのもこのスタディツアーの特徴です。






最後に、高校生の海外ボランティアツアー参加者から寄せられたアンケートの一部をご紹介いたします。

~本当に最高の仲間と出会えた~
2016年3月 「カンボジア・音楽でつながる交流活動」参加 三浦 陸 様 (高校2年生)

今回参加するにあたって、不安が3つありました。
1つ目は、仲良くなれるのか?
2つ目は、言葉が分からない。
3つ目はそもそも乗り気ではなかった、ということです。
相当キツイと思っていましたが、悩んでいたことが今では懐かしいです(笑)
本当に最高の仲間と出会うことができて、
それだけでこのツアーに参加して良かったと思います!
心配していた言葉も、どうにかなりました。
このツアーに参加しようと思った理由は、
一度だけでも良いからギターの音色を聴いてほしいから、
というものでしたが、そのこと以外にも子供たちとの交流を楽しむことができ、
期待していた以上の経験をすることができました。
また、ガイドさんたち自身がすごく楽しそうで、今回のツアーが良いものとなったのは、
ガイドさんたちのおかげだと思いました。
一つ、悔しかったことは、歌自体は歌えていたのですが、
どんどんテンポがずれていってしまったことです。
なので、今度行くときは、「合わせる」練習をしたいと思いました。
本当に楽しかったです!また来年、必ず来ます!!

~子供たちの無邪気さと笑顔に沢山の勇気をもらいました~
2016年3月 「カンボジア・音楽でつながる交流活動」参加 せりちゃん 様

私がこのツアーに参加したきっかけは、
将来発展途上国の発展につながる仕事に携わりたくて、
その前に一度、発展途上国に足を踏み入れたかったからです。
小学校訪問では子供たちの無邪気さと笑顔に沢山の勇気をもらいました。
多くの不安を抱きつつ、このツアーに参加しましたが、
参加したメンバーがとても優しく、様々な場面で助けられ、
いつの間にか不安もなくなっていました。
今回のツアーで学んだこと、出会った人々の優しさ、作った思い出、
そして、6日間をともに過ごした最高のメンバーのことは絶対に忘れません。
本当にありがとう。


~カンボジアの人の良さ、温かさを身近に感じることができた~
2016年3月 「カンボジア・音楽でつながる交流活動」参加 豊田 萌恵 様

「貧しそうな国」「欲深い国」そんなイメージを持ちながら
あまり好印象ではなかった今回のボランティアで、
カンボジアの人の良さ、温かさを身近に感じることができて
印象がガラッと変わった。
私たちが思っているその国の必要だと思っていることは、
その国の子供たちや大人にとって、
本当に必要だと思ってなかったりもするっていうのを学んだ。
いろんな便利物を同情して寄付しても、
実際に私たちがその現地に行って使い方などを教えないと意味のないことなんだと学んだ。


↓その他、たくさんの海外ボランティア参加者の皆さまからご感想を頂いております↓ 海外ボランティア・スタディツアー参加者の声

↓説明会を開催しています。日程はこちらから↓


海外ボランティア&インターンシップ説明会

ご不明な点やご質問、お気軽にお問合せください。
(株)ピース・イン・ツアー
TEL:03-3207-3690(担当:佐々木・小林)



ボランティア・スタディツアー関連ページ
実際に訪問する小学校ってどんなところ?(シェムリアップ州教育局員・ネイさんにインタビュー)⇒
カンボジアNGO「スナーダイ・クマエ」の活動内容について⇒

お知らせ

2017.07.22

【重要】弊社ネットワーク設備メンテナンス作業のお知らせ

NEWS

一覧へ

2017.07.22

【重要】弊社ネットワーク設備メンテナンス作業のお知らせ
  • フォトコンテスト
  • メルマガ
  • ベトナム航空 航空券
  • ディスカバリーエアパス
  • ツアー説明会&イベント
  • お客様の声
  • オーダーメイド見積もり
  • PIT東京スタッフのササキがお届け!添乗日記
  • ブログ
  • スタッフの体験レポート
  • ご利用可能なクレジットカードのご案内
  • 東京海上日動火災保険
  • AIU
  • 三井住友銀行外貨宅配
  • コードプロジェクト
  • イモトの海外wifi
  • パンフレットのご案内