ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー旅行の専門店です。

VOICE

お客様の声海外ボランティア編

【カンボジア・体育】本当に大切な思い出になりました

 渡邊弥生様 / ご出発日:2017年09月05日

人と人との支え合いや、交流、知ることの大切さをよく学べた6日間でした。何一つ知らなかったカンボジアの土地でこんなに素敵な出会いがたくさんあって、経験が出来たことはこれからの私の人生の大きな糧になると思います。子どもたちや先生の笑顔、カンボジアの歴史、遺跡の数々の話など、どれも忘れられない本当に大切な思い出になりました。このツアーに参加して、心から良かったと思います。またいつか、ピースインツアーでカンボジアのボランティアや旅行に参加させていただきたいと思います。この6日間が素晴らしいものになったのは、スタッフ皆様や同じ参加者の方々のおかげだと思います。一緒に素敵な時間を過ごすことができ、とても幸せでした。本当に本当に、どうもありがとうございました!!!

【カンボジア・体育】愛を感じました

 匿名様 / ご出発日:2017年09月05日

 私の将来の夢は、小学校の先生になることで日本以外の国の教育現場や状況を自分の目で見て肌で感じたいと思い、参加させていただきました。ポルポト時代の話も少し親から聞いていたので、今のカンボジアの子どもたちの様子も知りたいと思いました。実際に参加してみて、自分が想像していた何百倍も良かったです!先入観や偏見をしていた自分がとても恥ずかしくなる程、子どもたちはキラキラしていて元気いっぱいでエネルギーをもらいました!とても豊かで、あたたかくて、大好きな国になりました。そして、今回のツアーでは、やはり小学校の運動会が一番の思い出です。自分たちで考えた体操や、運動会の競技を楽しそうにやってくれて、メダルも喜んでくれて、すごくキラキラした時間を過ごせました!また、アンコールワットなどの遺跡巡りもとても勉強になりました。
 今回のツアーは、7人だけという少人数でしたが、7人だからこそみんなで濃い時間を共有できて良かったです。小学校訪問で、子どもたちが花を摘んでくれたり、学校の先生たちが私たちのためにお昼ご飯をつくってもてなしてくれたり、折り紙の花を最後にもらったりと、私たちが逆にたくさんのパワーや心づかいを受けて本当に愛を感じました。この愛をどんどん他の場所や人にも届けたいと思いました。

【カンボジア・体育】自分のペースでこの国の好きなところを見つけられた

 山崎南様 / ご出発日:2017年09月05日

 今回のツアーを選んだきっかけは、「支援が必要とされている国、”カンボジア”の現地の実状を自分の目で見てみたかった」「同じ志を持つ参加者同士の出会い」「せっかく行くのなら観光も少ししてみたかった」と、この3つです。実際に参加してみて、期待通り、それ以前でした。思っていた以上に歴史レクチャーの時間で様々な時代を重ねた上で今のカンボジアの実状があることを知れたので、必要な支援は何なのか、支援が必要な原因の根本的解決は何なのか、自然と自分から考えてしまうほど学びの面で充実していて満足です。6日間の内容、すべてが良かったです。運動会を開く前に村の子どもたちのこと、カンボジアの歴史を教えてもらってから下準備もできたので、気持ちも高めて活動できました。また、観光や自由時間もあって自分のペースでこの国の好きなところを見つけられました。
 今回、カンボジアに訪れてどちらが良いとも言えないけれど、日本の私たちとは全く違う生活を見ました。確かにカンボジアはもっともっと成長できるところがあるけれど、とっても豊かな国で素敵なところがたくさんあると感じました。また、そんなカンボジアに私たち以外にもたくさんの人・国で何かサポート、支援をしていることに愛を感じました。同じ人間同士、カンボジア以外の国々でももっと助け合いが広がって、世界みんなで幸せを分かち合えるといいなと思うきっかけになるツアーでした。

【カンボジア・体育】沢山の宝物をありがとうございました

 20歳 女性様 / ご出発日:2017年09月05日

 今回のツアーを選んだのは、世界の子どもを見て、触れて、感じ、学びたいと思ったからです。そして、このツアーに参加することで、何か少しでも自分のできることを見つけたいと思いました。実際に参加してみて、予想以上に学ぶことが多かった。自分の持つ固定概念が全て否定されたように180°かわった。子どもと触れあう中でたくさんのパワーを感じ、自然と笑顔になり、どこの国であっても子どもの可能性は無限大であると感じました。その他にも本当に感じたことは多く、たくさん学ぶことができました。今回のツアーで最も良かったのは、運動会当日です。子どものキラッキラとした笑顔がたっくさん見れたこと。さらに、最初は恥ずかしがってなかなか前に出てこなかった子どもが進んで競技に参加して。本当に楽しそうにしている姿を見れたからです。
 6日間、ほんっとうにずっとずっと楽しかったです。カンボジアは全然貧しさを感じさせない心が豊かな人であふれている国だと知ることができました。皆が日々の生活を頑張って楽しく生きていました。この国の平和は何としてでも守れなくてはならないと考えさせられました。人と天気に恵まれた6日間、充実しすぎていて現実に戻りたくないです。ですが、日本に帰り、自分にできることがきっと何かあるはずです。私のカンボジアの人に負けないくらい、毎日懸命に強く、濃く生きていきたいと思います。全ての出会いに感謝です。沢山の宝物をありがとうございました。参加してよかったです!!また来ます。

【カンボジア・体育】子どもたちのキラキラした笑顔は忘れられません!

 20歳 女性様 / ご出発日:2017年09月05日

 時間がたくさんある大学生の夏休みに何か大きな思い出に残ることをしたいと思って参加しました。実際は、想像以上に楽しくて、ツアーに参加していないとできないようなことから多くのことを学びました。参加する前に何が不安だったけ?と忘れるくらい温かい国でとても楽しかったです。今回のツアーで最も良かったのは、運動会が大成功したことです。自分たちが考えたことを子どもたちと一緒にやって、子どもたちが喜んでいるとこを見たのがとても嬉しかったです。子どもたちのキラキラした笑顔は忘れられません!こんな体験はなかなかできないことなので一生の思い出です!
 現地について、最初あった不安は一気になくなり、想像以上に人が温かくて優しい国で感動しました。初めて会ったツアーの参加者の人たちとはすぐに仲良くなれて、協力して自分たちの村の運動会をつくりあげることができて喜びと同時に達成感を感じました。日本での自分とは違った暮らしの生活を生で見ることができて、とても貴重な体験ができました。初めてのことばかりで全部楽しくて充実した6日間でした!共通言語は英語じゃなくて、笑顔なんだということを身をもって体験することができました。この経験をこれからの自分の生き方や人生に活かすことができたらいいなと思いました。

【カンボジア・体育】得たことが多いツアーでした

 村山優奈様 / ご出発日:2017年09月05日

 私は、今まで自分が学んできたことが少しでもカンボジアの子どもたちのため、国のためになればいいなと思っていましたが、逆に得たことが多いツアーでした。
 1つ目に、先生方の意識の高さに驚きました。日本の先生方は日々の授業準備に忙しく、授業をどうこなしていくかということで頭が一杯だと思います。(私の考えですが・・・)しかし、カンボジアの先生方は私たちが行うことを必死に取り入れていこうとという姿勢が素晴らしいなと思いました。日本も今の水準に満足することなく、更に子どもたちの未来のために教師が学び続ける努力をしなければならないと思いました。
 2つ目に、子どもたちの笑顔からパワーをもらえたと思います。日本とは異なる気候での運動会は私自身、体力に不安はありましたが、いつでも笑顔で楽しそうに競技を行う子どもたちを見ていると疲れは吹っ飛んでしまいました!『笑顔は全世界共通言語』と誰かが言っていましたが、本当にそうだと思いました。私も日々笑顔で誰かに元気を与えられるようにしていきたいです。
 私がツアーに参加する前のカンボジアのイメージは”アンコールワット” ”地雷” ”村”という+でも−でもないものでした。しかし、今はカンボジアにまた来たいと思うほどとても素晴らしい国だということが分かりました。テレビやSNSなどの情報だけではなく、実際に自分で足を運び、肌で感じることの大切さを改めて感じました。日本の子どもたちにも何事にも挑戦してみる、体験してみることの大切さを伝えたいと思います。また、カンボジアを知るきっかけとして様々な人に今回のツアーのことを伝えたいです。
 1週間ありがとうございました!またどこかでお願い致します。

【カンボジア・体育】「百聞は一見に如かず」

 もえ様 / ご出発日:2017年08月22日

子どもたちと運動会を行えた点は最も良かったです。想像していた以上に子どもや先生が歓迎してくれて、楽しんでくれていたのでがんばってよかったと思いました。また、勉強する時間が多めにあり、色々と学べてよかったです。今回のツアーで一番思い出に残っているのは子どもたちの元気な姿と、別れを惜しんでくれる姿です。最後のお別れのときに走って抱きついてきてくれる姿には涙を流さずにはいられませんでした。「百聞は一見に如かず」、何事も実際に足を運んで触れてみないと感じられないものがあると思います。今回はたくさんのことを感じ取ることができました。またぜひ再訪ツアーに参加したいです!

【カンボジア・体育】何回も泣きそうになった。何回も笑えた。

 りな様 / ご出発日:2017年08月22日

 将来、保体の教師になりたいと思っていて部活などで経験できないことができる、他国の環境や子どものことを知りたいと思っていたためこのツアーを選んだ。実際に参加してみて、想像以上だった。子どももメンバーも全てにおいてとても良い時間をすごすことができた。今回のツアーで最も良かったのは、村の子どもと運動会をしたこと。勝ち負けをつけることで、スポーツのおもしろさがよく伝えられたと思う。
 子どもたちを見て何回も泣きそうになった。何回も笑えた。こんなにステキな時間を過ごしたのは久しぶり。お金をためて来てよかった。ありがとうございました!!!!また行きたい!!!あの村のワットクサイ小学校に15人で。

【カンボジア・体育】最高の”今”を生きていた瞬間

 安田真理菜様 / ご出発日:2017年08月22日

 学生生活最後の夏休みに”今”しかできないこと、”海外に行って世界を知る”を期待して参加しました。実際は、子どもたち・・・想像以上に人懐っこくて元気いっぱいで驚きました。ボランティアに行くというよりは私自身に与えられたことや考えさせられることのほうが大きいかもしれません。最高の”今”を生きていた瞬間だったと思います。今回のツアーで最も良かったのは、子どもたちが運動会を最後まで楽しんでくれて笑顔であふれていたこと!!クメール語がうまく話せなくても分からなくても楽しいと思う時間を共有できたことがとても幸せでした。みんなの協力し合って今回限りのオリジナル運動会が成功できたことが良かったです。
 1日半でしたが、子どもたちとお別れのとき涙を流すとは思っていませんでした。途中で「今度いつ来るの?」と聞いてきた女の子には驚きましたし、感動しました。私にも子どもたちにも忘れられない運動会になったと思いました。豊か=幸せ、貧しい=不幸という方程式は成り立たない。本当の豊かさ、本当の幸せって何だろうと思いました。モノにあふれて、大消費社会で生きる日本の私たちはもしかしたら幸せの反対側にいるのかもしれないと思いました。あのきらきらした笑顔、心の中に忘れずに、辛くなった時は思い出すと思います。ツアーに参加して、心から良かったです。このツアーがなくならないでほしいです。

【カンボジア・体育】”最も”を1つ選べません!すべて良かったです。

 ずっきー様 / ご出発日:2017年08月22日

 最後の学生生活、学生だからこそできる海外ボランティアを探していました。私は将来スポーツに関する仕事をしたいと考え、勉強もしていた中、「体育を教える活動」を見つけて絶対にコレだ!と思いました。スポーツのもつ価値の1つ、スポーツや体育は「国境を超えるか」、実際に感じてみたかった為、参加を決めました。
 本当の本当に参加して良かったです。素敵なボランティアツアーを企画・運営してくださり、ありがとうございました。子どもたちのはしゃぐ姿、大声、破壊力抜群の笑顔一生忘れません。簡単なあいさつしかできなくてもSmileさえあれば国を越えて仲良くなれる、体育、そして笑顔は世界共通語だと強く実感しました。また、生徒だけではなく先生や村の子ども、物乞いの子たちから自分が様々なことを考えさせられました。自分の考え方や衣食住、モノやヒトに対する常識を覆され、感謝の気持ちを今一度強く持つ重要性を感じました。歴史を詳しく知ったときは、あまり知らずにカンボジアに来てしまったことを恥じるくらい衝撃的なことが沢山あり、悲痛な思いになりましたが、知れて良かったです。そしてもっと他国を知りたい、カンボジアについて知りたい、自分の体育の活動で沢山の笑顔を作ることができたのだからもっとできることはあると感じました。
スポーツで日本をつなぐ、世界をつなぐ、就職先で体現したいです!

【カンボジア・体育】この仲間に出会えたことが嬉しかった

 匿名様 / ご出発日:2017年08月22日

このツアーに参加してとても良かったです。カンボジアの貧しい子に体育を教えるのは子どもたちとの交流だけでなく、たくさんのことが学べました。自分の人生においてとても濃くて忘れられない大切な7日間になりました。何よりもこの仲間に出会えたことが嬉しかったです。たのしい7日間ありがとうございました!

【カンボジア・体育】運動の楽しさを改めて実感した運動会

 匿名様 / ご出発日:2017年08月22日

 前から国際ボランティアに興味があって人を笑顔にさせたかった為、このツアーを選びました。実際に参加してみると、想像していたのと全く違って、みんな本当に優しかったです。子どもたちも感情がすぐ表情にあらわれていて本当にこっちも幸せでした。やっぱり子どもたちと交流したことは一番の思い出です。みんな素直で本当にかわいかったです。僕も日本での生活に感謝を忘れずにいきたいです。また機会があれば、必ず参加したいです。

【カンボジア・体育】カンボジアが大好きになりました

 匿名様 / ご出発日:2017年08月22日

子どもたちに体育の楽しさを知ってもらい、自分たちも楽しむ期待をもってこのツアーを選びました。子どもたちと最高のメンバーと一緒に運動会をして、とっても楽しかったです。また皆に会いたいですし、子どもたちと遊びたいです。カンボジアが大好きになりました。一生の思い出です。

【カンボジア・体育】深い絆を結びました

 匿名様 / ご出発日:2017年08月22日

1番の思い出はやはり小学校訪問です。まず、バスが到着すると列になって並んでくれていて目をキラキラさせて笑顔で歓迎してくれる子どもたち。言語が違うとか関係なく、笑顔とスポーツ、そして愛で私たちは深い絆を結びました。別れのとき、子どもたちが抱きしめてきた時、そのぬくもりに涙があふれました。心がつながるってこういうことなんだなと思いました。また、カンボジアの人はいい人ばかりで、皆とても気軽に話しかけてきてくれて寄り添ってくれる。そんなカンボジアがとても好きになりました。

【カンボジア・体育】協力し合って作る運動会は最高でした

 田中翔稀様 / ご出発日:2017年08月22日

参加して、最初は不安の方が大きかったけどメンバーにも恵まれて最高の運動会を作り上げる事ができて良かった。子どもたちの笑顔を見れた時が一番のこのツアーに参加して良かったと思える瞬間でした。自分の中の方程式が変わったツアーでもあった。貧乏=不幸は成り立たない。また、改めて感じたのはスポーツは「言葉の壁を通り越す」と思っていたけど、実際自分の目で確認することが出来て良かった。何より偶然集まったメンバー15人。この15人は僕にとって一生の「宝物」です。このツアーに出会えて良かった。そして、また違うボランティアにも参加してみたい気持ちが増してきた。協力し合って作る運動会は最高でした。また機会があればぜひこのメンバー全員は無理かもしれないけど、集まってカンボジアに行ったり、飲み会をしたいです。7日間、観光含めて濃い一週間でした。

【カンボジア・体育】たくさんの元気をもらいました

 馬庭佳奈子様 / ご出発日:2017年08月22日

 このツアーを選んだのは、自分自身がカンボジアに人生で1度は行ってみたいという思いがあったからです。また、私の大好きな「体育」という授業を発展途上国である国に広めて、体を動かすことの楽しさや大切さを伝えたいという気持ちがあったからです。1人での参加だったので、一緒に行く人たちと1週間で仲良くなれるのかなという不安がありましたが、実際はほとんどの人が一人での参加だったので皆で自分から話しかけたり、協力して何かをするうちにすぐ仲良くなることができました。自分が教えるという立場だ、というよりも逆に多くのことを私たちが教えられたなと思いました。子どもたちとの運動会は最も良かったです。前日までに色々なことを準備し、子どもたちと一緒に行った運動会は大成功でした!子どもたちの楽しむ姿や笑顔を見ると私たちも笑顔になり、たくさんの元気をもらいました。
 今回は15人という比較的人数の少ないツアーでしたが、少ないからこそ皆とたくさん関わることができ、皆がまとまって協力しながら活動することができました。正直一週間ではあまり仲良くなれないと思っていましたが、私の想像をはるかにこえるほど皆と仲を深めることができました。子どもたちの交流や村の散策をしてカンボジアの教育事情や生活などたくさん知ることができました。メインイベントである”運動会”では、子どもたちのたくさんの笑顔を見ることができて本当に嬉しかったです。言葉が通じなくても、人間はジェスチャーや笑顔でつながっていくことができるのだなということを身をもって感じることのできるツアーでした。カンボジアは日本ほど整った国ではありませんが、日本にはない良さをたくさん感じることができました。カンボジアの人は本当に良い人たちがたくさんいました。私はこのツアーに行って、もっともっとたくさんの国へ行っていろんな国のことを知っていきたいなと思いました。
 本当に良い体験をたくさんすることができた旅でした。ありがとうございました。

【カンボジア・体育】期待の何百、何千倍を上を行きました

 カヲル様 / ご出発日:2017年08月08日

期待の何百、何千倍を上を行きました。メンバー皆の人が良く、なおかつ、子ども達とふれあい、現状を知ることが出来たので、とてもためになりました。ガイドさんも素晴らしかったです。すごく分かりやすかったし、聞きやすかったです。本当にありがとうございました。

【カンボジア・体育】この1週間は大人になっても忘れません

 コーヨー様 / ご出発日:2017年08月08日

他国に行き、ボランティアすることで何かが今までと変わるのではないかと期待をして、参加しました。実際に参加してみて、カンボジアの事をもっともっと知りたくなったし、色々な人と交流したくなりました。1週間はあっという間に過ぎてしまいました。子供たちとの運動会で自分で作った金メダルを付けて喜んでくれる子たちを見て、このツアーに来た甲斐があったと思いました。ガイドさんの説明がうまくてわかりやすく、親しみやすくて、ツアーを大いに楽しめました。
このツアーに参加する前は、ジェスチャーだけで他国の人でもコミュニケーションが100%できると思っていたけど、やっぱり身振り手振りじゃ伝えきれないことがありました。このツアーで、言葉が生まれた意味を知ることが出来ました、本当に参加して良かったです。この1週間は大人になっても忘れません。

【カンボジア・体育】子供を笑顔にさせられる先生になりたい

 S.S様 / ご出発日:2017年08月08日

発展途上国であるカンボジアの子ども達とふれあえることと、カンボジアの教育環境にとても興味をもったため、参加しました。初めて会う人と短時間で運動会を作り上げることが出来るか不安でしたが、最高の運動会が出来て良かったです!想像をはるかに上回る最高のツアーでした!!中でも、子ども達とのふれあいが一番良かったです。短い時間ではありましたが、どんな時よりも濃いものを築き上げることが出来ました。ガイドの方々のおかげでこのツアーがより一層素敵なものになりました。
子ども達の笑顔が忘れられません。何事にも全力で素直に取り組む子供たちに姿を見て、自分が忘れかけていた大切なものを見つめ直すことが出来ました。私も将来、子供を笑顔にさせられる先生になりたいと思いました。一週間という本当に短い時間でしたが、催行の仲間、添乗員さん、ガイドさん、子ども達、地元の人との素敵な時間を過ごせて、何よりも濃い1週間でした!!ありがとうございました!

【カンボジア・体育】今までの人生でとても印象に残るもの

 α様 / ご出発日:2017年08月08日

カンボジアという今まで行ったことのない国に体育を教えに行くことで周りの人々と刺激し合い、成長することを期待して今回のツアーを選びました。実際に参加してみて、想像以上の楽しさや感動を味わうことができました。今までの人生でとても印象に残るものとなり、とても満足しています。隊長をはじめとするチームメイトのみんなと行動を共にすることができて嬉しく思います。ありがとうございました。

【カンボジア・体育】この経験は無駄にはならない

 匿名様 / ご出発日:2017年08月08日

 将来、教育・スポーツに関する仕事に就きたいと考えていて、それに少しでも役に立つことを身に付けたかったため参加した。実際に参加してみて、期待していたものより大きなことが得られた。心から教育に関わる仕事、日本だけではなくて世界にも関わりたいと思った。
 カンボジアの子どもたちはいつも何をして遊んでいるのかが気になった。ボール1つでも無邪気に遊んでいて、みんな笑顔だった。言葉で通じなくても、遊ぶときは道具や笑顔があれば一緒になれた。自分たちがいなくなっても楽しく遊んでほしい。遊んでいるときに、途中でお母さんも参加したいと言って一緒に楽しめたのが嬉しかった。それと同時に、日本では普通のボール遊ぶが珍しいことを知り、現実を知った。日本の小学校とカンボジアの小学校は大きく異なり、日本はすごいということを知った。でも、カンボジアではそれが当たり前だからその当たり前な現状を徐々に変えていって日本の当たり前に近づけたら思った。そのためには、カンボジア国民だけではできないことだから世界の協力が必要だと思った。カンボジアの貧富の差にも驚き、改善すべきことがたくさんあると思った。でも、それを私一人が知ったところで変わらないから、世界中のみんなが知るべきである。ただ遊ぶだけではこのカンボジアの現状など知ることはなかったけど、ツアーに参加したことにより、印象に残ったことが多かった。この経験は無駄にはならないと思う。この経験を将来に活かしたい。
ありがとうございました!

【カンボジア・体育】言葉では言い表せない感動でいっぱい

 A.M様 / ご出発日:2017年08月08日

以前から発展途上国のボランティアに興味があって、友人の紹介で参加しました。充実した内容を期待していて、それをはるかに上回ってきました。小学校訪問で子どもたちにたくさんの大切なことを教えてもらったことが最も良かったです。今まで発展途上国に対してかわいそうというイメージを持っていましたが、私はこの国にはお金以外の全てがあると思いました。本当に国民の心が豊かな国でした。お金じゃ人は幸せになれないと人生で一番痛感した一週間になりました。

【カンボジア・体育】ありがとうと幸せは心の豊かさ

 ドゥーダ様 / ご出発日:2017年08月08日

 私は体育教員を目指しています。教員としての資質や能力を全く異なる環境の中で身に付けたいと思い、参加しました。実際に参加してみて、小学校訪問では子どもたちの笑顔から言葉では言い表せないほどの多くのありがとうと幸せをもらいました。また、一緒に旅をした仲間にも多く助けてもらい、久しぶりに良い仲間に出会えました。
 今回の旅では、ありがとうと幸せとは心の豊かさであるということを強く感じました。まず、共に旅をし、本当に楽しい生活を送らせてくれた仲間、現地の方々、PITのみなさん、親など本当にありがとうを強く感じました。これは今、迷っている方であればぜひ行って頂きたいです。きっと子どもの表情、行動、笑顔から言葉が通じなくても多くのものを感じると思います。

【カンボジア・体育】想像をはるかに超える経験

 永田真琴様 / ご出発日:2017年08月08日

体育を知らない子どもたちに教えることで、自分の経験値を上げるとともにほんの一部のカンボジア人ではあるけれど、安全な運動のやり方を知ってもらってその知識をさらに共有してくれると期待したため参加しました。実際に参加してみて、思っていた以上に子どもたちの運動神経が良くてより、体育がないということに対してもったいないなと思いました。今回のツアーでは、会社の方の意見より参加した方たちの意見を多く取り入れて、一からみんなで運動会を作り上げ、成功させることができたことが最も良かったです。自分が思っていた想像をはるかに超える体験をすることができました。教える立場としてカンボジアに来たけれど、小学校の先生方や子どもたちのたくさんの笑顔や行動をみて逆に教えられることが多かったです。私にとって本当に濃い1週間になりました。ありがとうございました。

【カンボジア・体育】再びこの地に戻りたいです

 玉井亜美様 / ご出発日:2017年08月08日

 発展途上国の子どもたちを見ることができ、さらに体育まで教えることができるということにとても魅力を感じて参加しました。また、同じツアーに参加している仲間の姿を見て刺激が欲しかったです。実際に参加してみて、予想を遥かに超えて良いツアーでした。こんなにも子どもたちと交流し、涙を流すことはないと思っていました。また、食事も宿泊場所も本当に良く、満足しています。こんなにもカンボジアはステキだと思い帰ることがさみしいです。
 今回のツアーでは、やはり子どもたちの交流が最も良かったです。一から体操を教え、それを子どもたちが一生懸命に真似している姿に感激しました。また、幅広い年代の方々が集まり、いろいろな意見を聞けたのも良かったです。メンバーも良く、バランスがあり活動しやすかったです。私はずっと前から発展途上国で子どもたちに勉強を教えたい!と思っていましたが本当にそれでいいいのか、日本で普通の教師でもいいんじゃないかと迷っていました。しかし、今回のツアーに参加し、こういったカンボジアにいる貧困の子どもたちには教育は必要だ、こんな経験をしたからこそもっと次につなげることが大事だとそう確信しました。日本に帰り、もっとクメール語を勉強し、再びこの地に戻りたいです。

【カンボジア・体育】情熱

 室山尚也様 / ご出発日:2017年08月08日

カンボジアの子どもたちが受けている教育の現状をよく知ることができました。また、若い方々の情熱にふれ、帰国してからは再度情熱をもって子どもの指導にあたりたいと思いました。村の小学校の子どもたちが楽しそうだったのがとても良かったです。

【カンボジア・体育】子どもたちの笑顔や一生懸命な姿はとても輝いていた

 N様 / ご出発日:2017年08月08日

 自分にとって何かいい経験になればと思って参加しました。実際に参加してみて、時間が経つにつれてみんなとも仲良くなり、最初のころに感じていた不安はすぐになくなりました。また、運動会をみんなで協力してやることでとても達成感を感じました。最終日はみんなと別れるのが寂しいです。今回のツアーでは、カンボジアの村の小学校に訪問し、運動会を一から作り上げたこと、歴史にもふれて教育と関連して考えることができた点が最も良かったです。
 最初に感じていた不安がいつの間にか消え、とてもいい経験をすることができました。このツアーを通して、カンボジア=貧しいという考えが変わりました。カンボジアは日本に比べると教育や経済的にまだまだだけど、子どもたちの笑顔や一生懸命な姿はとても輝いていて日本よりすばらしいと思いました。今後の大学生活でこの経験をいかしていきたいです。そして、このツアーに参加して本当に良かったと思います!20人の仲間たちにありがとうと同時に出会いに感謝しています!!

【カンボジア・体育】全員でつくり上げたひと夏の思い出

 匿名様 / ご出発日:2017年08月08日

 自分が想像していたよりも子どもたちは明るく出迎えてくれて名前を覚えてもらったり、言葉が通じない中でもふれあえていることを肌で感じることができました。準備運動を考案するときも、子どもたちに親しんでもらえるように面白いふりつけを考えて、そこを通じて参加者のみんなと仲良くなることができたりしてとても感動しました。様々な世代の様々な経歴の持ち主とのお話からもとても刺激を受けることができました。小学校訪問では準備か本番の合計3日間で子どもたちとはもちろん、ツアーの参加者とも仲良くなって作業中やご飯のたびにいろんなお話をしたり、聞けたりすることが本当に楽しかったです。そこからナイトマーケットで一緒に値切ってもらったり、夜に集まって活動を通して思ったこと、感じたことを素直に言い合えるようになってもっと参加者さんのことを知りたいなと思いました。
 ツアーに参加する前は久しぶりの海外にワクワクすると同時に、参加者の方の事や治安・体調面での不安が大きく心配することも多かったですが、ツアー中の様々な経験を通して子どもたちが参加者の方々ととても仲良くなることができて、奇跡の巡り合わせだったんだなと日を重ねるにつれて強く思いました。初めて会った仲間たちと全力ではしゃいで、全力で頑張って感動して泣いて・・・本当に1週間での出来事だったのかと今でも思っています。そして、このツアー中に仲良くしていただいた参加者のみなさんや子どもたち、ガイドさん、地元の方々、ツアーの関係者さん、全員でつくり上げたひと夏の思い出は忘れられないものとなりました。

【カンボジア・体育】仲間との出会い

 匿名様 / ご出発日:2017年08月08日

運動・体操を知ってほしい、好きになってほしいという思いから選んだカンボジア。実際に参加してみて、予想以上の仕上がりの運動会で充実していた。想像以上に楽しくて暑かった。子どもたちだけでなく、私たちも笑顔になり幸せな時間だった。人にすすめたいし、自分もまたこのツアーに参加したいと思った。小学校訪問、子どもたちとの運動・体操・自由時間、準備から当日までみんなで協力して取り組めて良かった。子どもたちとのふれあい、運動・体操を楽しみにしていたが、それだけではなく、仲間との出会いもあり、充実したツアーになった。カンボジアの観光や歴史、食にふれることもできて良かった。

【カンボジア・体育】”人の笑顔”

 南部愛哉様 / ご出発日:2017年08月08日

私は、人の笑顔や幸せを見るのが好きで純粋な笑顔を見るため参加しました。実際に参加してみて、比にならない程の充実度でした。人生の中でこんなにも様々な気持ちを感じ、期待の何倍もの経験ができました。今回のツアーは、”人の笑顔”がとても良かったです。私たちがカンボジアの子どもたちを笑顔にして、カンボジアの子どもたちが私たちを笑顔にする。笑顔が人と人の距離を縮め、今ある悩みや環境を忘れさせ、人生で味わった事のない幸せを感じられました。

【カンボジア・体育】涙あり笑いありのツアーでした!!

 T様 / ご出発日:2017年08月08日

 将来、発展途上国でボランティアをしたくて、高校生のうちから色々なことを経験したいなと思い参加しました。実際に参加してみると、期待を遥に超えて、帰りたくないくらい、涙あり笑いありのツアーでした!!自分たちの力で運動会を立ち上げ、成功した時の達成感はこのツアーの中で最も良かったです。
 子どもたちの笑顔を見ることがすごく幸せでした。言葉は伝わらなくても、笑顔で会話できてる気がしました。充実しすぎて、1週間があっという間でした。この経験を活かして、色々な発展途上国で少しでも力になれるよう頑張ります!!あと、このメンバーと出逢えてよかったです。出逢いに感謝!!!!

【カンボジア・体育】 it made me understand more about my future

 Sayaka Mizumoto様 / ご出発日:2017年08月08日

I joined this tour as I did some other volunteer work last year in Cambodia which made me want to do it again. Of course the whole experience of being able to creat a sports day out of scratch was amazing but being with the peace in tour members and being able to conect with them was a great way of making new friends all around Japan which was a lot of fun. The guide was very friendly and nice and always open to hear our ideas which made everyone being able to share ideas and connect as a group. He definitely put the group together and supported us.
This tour made me realized how privileged I am and how greatful I was for what I had. It certainly made me understand more about childrens that can't get education, from this it made me want to help those who don't have a good education because they need to take care of their siblings whiles their parents work which is an example but it made me understand more about my future and what I want to be.

【カンボジア・体育】今までのカンボジアとイメージが180度変わりました

 今川日向子様 / ご出発日:2017年08月08日

カンボジアの人たちがどんな生活をしているのか実際に体験して、日本との違いを感じたかったので、参加しました。実際に参加して、期待以上のものが得られました。子どもたちとの交流も、とても楽しく、心に残るいい経験ができました。心の底から楽しんでくれている様子を見てとてもやりがいを感じました。カンボジアの良いところもまだ改善が必要なところも色々知ることが出来て、これからも何らかの形で協力していきたいと思います。ガイドさんは最高でした!カンボジアのあたたかさを身近に感じました。日本語もお上手で、遺跡の案内など、とってもためになることばかりでした。最高の一週間を過ごすことが出来ました。
このツアーに参加して本当に良かったです。今までのカンボジアとイメージが180度変わりました。今の自分が恵まれていることを改めて感じましたし、カンボジアの方々の人柄もあたたかかったです。これからもできる限りのサポートをしていきたいです。一生忘れられない貴重な経験ができました。

【カンボジア・体育】現職の教員に是非参加してほしい企画

 すぎさん様 / ご出発日:2017年08月08日

カンボジアの子ども達、学校の様子を肌で感じたかったので、参加しました。最初は若い人が多いのではないか、活動が上手くながれるのか、と不安に思うことがありましたが、活動を積み重ねるうちに年の差は感じなくなりました。他のメンバーと共に協力し合うなど、充実した日々が過ごせました。私と同じような現職の教員に是非参加してほしい企画だなと感じました。

【カンボジア・体育】たくさんの笑顔

 内山彩乃様 / ご出発日:2017年08月08日

参加する前は、友達ができるかどうか心配でしたが、幅広い年代の方々と話すことが出来ました。また、食事もおいしく、水の管理も徹底しており、とても良い環境で過ごすことが出来ました。
今回のボランティアに参加し、子どもたちとの交流で、たくさんの笑顔を与えることができ、子どもたちも私にたくさんの笑顔をくれました。子どもたちと交流し、発展途上国への考え方が深められて、とても良かったです。また、幅広い年代が参加したため、大学のことや仕事のこと、大人の考えを聞く機会になり、とても良い経験になりました。

【カンボジア・体育】人生でTOP5に入る宝物になりました

 すず様 / ご出発日:2017年07月29日

海外で言葉の通じない子どもとどうやって交流できるのか、自分がどこまで成長できるのか試したかったので、参加しました。参加者と仲良くなれるか、安全かなど、初めての海外でなにもかも心配事だらけでしたが、子どもと言語以上の交流ができたこと、色々な地方の人と会えたことで、人生でTOP5に入る宝物になりました。
行くか悩んでいる人がいたら絶対いくよりにオススメします。あと1ヶ月ほしい!!!!!

【カンボジア・体育】ミサンガがとても大切な思い出の宝物になった

 富永帆南様 / ご出発日:2017年07月29日

普段、子どもと絡むのが得意でなくて、得意になりたいと思ったのとアジア圏の国には行ったことがないから参加した。
友達ができるかどうか、子どもと仲良くできるかどうか不安だったけど、色々な都道府県の人と仲良くなれたこと、フリータイムが多くて他国の子どもと仲良くなれたこと、ミサンガがとても大切な思い出の宝物になった。

【カンボジア・体育】カンボジアという国とカンボジア人がとても好きになった

 KOTARO様 / ご出発日:2017年07月29日

体育を教える活動というプログラムにとても興味を持ったのと、何も知らないカンボジアの子どもたちと接するということにとても期待して、参加した。運動会や体操の準備で、カンボジアの子どもたちがどのようにしたら分かりやすいかをみんなで考える部分が最もよかった。料理が少し飽きてしまうので、カンボジア料理だけではなくても良いのかなと思った。
ガイドさんの説明も分かりやすくて、素晴らしかった。気さくに色々な豆知識などを教えてもらいとても嬉しかった。
今回のツアーで関わった人たちはみんないい人で自分自身もとても楽しめた。みんなで協力できていたと思う。
自分の中でもカンボジアという国とカンボジア人がとても好きになった。歴史のこともたくさん学べて良かった。

【カンボジア・体育】最高の友ができて本当に最高のツアーでした

 川戸大志様 / ご出発日:2017年07月29日

子どもたちに体育を教えるのは自分も得意で、発展途上のような日本とは全然違う環境の所へ行きたいと思ったので参加しました。ガイドが本当にフレンドリーでおもしろくとても良かったです。
最高の友ができて本当に最高のツアーでした。初日とは思えないような慣れ具合ですぐに仲良くなりました。最後のほうには、今まで一緒にいた友人たちよりも自分のことを分かっていてすごく驚き本当に嬉しかったです。このツアーは終わってもこの先またみんなと再会してお酒を飲んだりできれば良いなと思います。

【カンボジア・体育】同じ目的を持った人が集まっていて本当に良い旅だった

 廣田友樹様 / ご出発日:2017年07月29日

将来、小学校の先生になるという夢のためになると思ったから参加した。カンボジアの治安、知らない人と仲良くなれるかどうかが不安だったが、期待以上に、同じ高校生同士で仲良くなれたし、そのチームワークがカンボジアの小学生の運動会を大成功させたと思う。夜がフリータイムなことで、1週間という短い期間でみんなが仲良くなれたと思う。 ガイドのお2人とも、一生懸命カンボジアの事について話してくれて人柄がとてもよくてよかった。
同じ目的を持った人が集まっていて、様々な個性の人たちと巡り合うことができて、本当に良い旅だった!

【カンボジア・体育】一週間ではもの足りないくらいこのメンバーで良かったと思えた

 並木美緒様 / ご出発日:2017年07月29日

海外の教育の現状について知りたかったのと、英語やクメール語を使って現地の人たちと交流してみたかったので参加しました。ガイドさんがとても分かりやすく、歴史的建造物などの説明をして下さったので、楽しくまわることが出来ました。自分で決断をして、ひとりで海外ツアーに参加するのは初めてだったので、とても心配していたけれど、一緒に参加した子たちとすぐに打ち解けられたのですごく安心しました。
一週間ではもの足りないくらいこのメンバーで良かったと思えたので、同じ学校の子と行くより、1人で挑戦してみるのもいいなと思いました。また機会があれば参加したいです。

【カンボジア・体育】こんなにも自分にとってカンボジアが特別な国になるとは思っていませんでした

 H.K様 / ご出発日:2017年07月29日

海外に行きたくて、ボランティアにも興味があって、両方できるのが良いなと思って参加しました。また、言葉の壁を越えて様々な人と交流をしたくて参加しました。
初めての海外で、ひとりで参加だったので、友達を作れるか、子ども達と仲良くなれるかとても不安で心配でしたが、思ってたよりも全然みんなと仲良くなれて、子供の運動会も協力して成功させることが出来て、本当に最高でした。日本では決して味わえないことを多く経験し、学びました。子ども達と言葉の壁を超え、絆を作れたことと、日本各地に住む高校生とお互いのことを話し、一緒に行動して、交流ができたことが最も良かったです。
ガイドさんの日本語はとても聞きやすく、わかりやすかったです。また、ガイドとして多くを説明し、私たちに少しでも、色んなことを伝えようとしてくださってうれしかったです。
こんなにも最高の旅になるとは思ってなかったし、こんなにも自分にとってカンボジアが特別な国になるとは思っていませんでした。最高の仲間たちと今までにやったことの似合いことを何でもやってった7日間。絶対に忘れない思い出を作れて、幸せです。将来のことはまだ定めていないけれど、きっとこのツアーを活かし、次のステージに進みたいです。このツアーを通し、もっと海外に飛び出して自分を変えたいです。

【カンボジア・体育】別れが寂しいほどの存在となりました

 城所やこ様 / ご出発日:2017年07月29日

ボランティア活動や外国に興味があったのと、高校生のうちにたくさんの経験をつみたいと思ったので参加しました。ボランティア以外の楽しい思い出もできて、想像以上に充実したツアーでした。現地の子ども達と運動会以外にも一緒にあそべる時間が多くあったので、とても良い経験になりました。 
当初はどのような人が参加するのかなど大きな不安がありましたが、同じような目的をもった仲間が集まってきていたので、すぐに打ち解け、別れが寂しいほどの存在となりました。ボランティアで行った学校の子どもとも仲良くなれて、とてもうれしかったです。

【カンボジア・体育】自分の目も耳も口も使って感じて欲しいです

 宮地優花奈様 / ご出発日:2017年07月29日

もともと子供が好きで、海外の子どもたちと触れ合う機会がなかなかないので、これは良い!と思い、このプログラムにしました。実際行ってみて感じれること、わかることがたくさんありました。学校外の活動に参加するのは初めてでしたが、なんで今までやってこなかったんだろうと思いました。子ども達の笑顔と新しい経験で、本当に自分の世界が広がりました。
この活動で見た景色、食べたもの、知ったことは必ず自分の世界を変えてくれます。ボランティアを通して、他にも学べることは多いです。迷ったら行くべきです。迷わなくても行くべきです。これからどうしたいか見つけたい人、何か日常に刺激が欲しい人、絶対にヒントをもらえます。ぜひ行ってほしいです。自分の目も耳も口も使って感じて欲しいです。

【カンボジア・体育】カンボジア人の優しさをとても感じられる1週間

 村上昂大様 / ご出発日:2017年07月29日

子供との交流やどんな人たちがいるんだろうととても楽しみでした。一人での参加で初めての海外だったので怖かったですが、期待していたよりはるかに楽しかったです。勉強する時と遊ぶ時のONとOFFがすごいしっかりとしていて良かったです。ガイドがとても真剣に教えて下さり、優しくて話しかけやすかったです。日本語もとても上手でした。
最初は初めての海外で怖いと思っていたとことがありました。しかし、カンボジア人の優しさをとても感じられる1週間でした。そして、今回のツアーのメンバーととても仲良くなれました。自分でもこんなにも仲良くなると思わなかったので最高のツアーにすることが出来ました。

【カンボジア・体育】「帰りたくない」とこんなにも強く思ったのは初めてかもしれない

 柴田かりん様 / ご出発日:2017年07月29日

言葉の通じない環境で人と接して自分がどう感じるか体験してみたかったため参加しました。一人で参加したため、知らない人ばかりでなじめるのかが不安でしたが、ツアーのメンバーと予想をはるかに超えて仲良くなれました。それは添乗員さんが色々なことをふまえて部屋わりをして下さったのと、班での行動おかげだと思います。ガイドさんがこんなにも日本語が流暢な方だとは思っていなくて、しかもとてもフレンドリーで、ガイドさんのおかげで過ごしやすい一週間でした!
「帰りたくない」とこんなにも強く思ったのは初めてかもしれないです。朝から、夜遅くまで、仲間と一緒に過ごし、初めて時間を一緒に過ごしている人だからこそ一週間という時間が貴重で、こんなにも楽しいものとなったのだと思います。ありがとうございました!

【カンボジア・体育】また絶対に再訪したいと思いました

 匿名様 / ご出発日:2017年07月29日

前から日本とは全く違うところに行ってみたかったので、参加しました。子どもたちとの遊びの時間が本当に濃くて、自分のためにもなる、一生の思い出ができました。特に子供や先生の笑顔が印象的でした。今でもあたたかく受け入れてくれたことを思い出すと、涙が出そうになります。また絶対に再訪したいと思いました。本当にたくさんの出会いをくださったツアーに感謝しています。

【カンボジア・体育】みんなで過ごした時間は一生の思い出

 牛久保匠海様 / ご出発日:2017年07月29日

子どもとふれあって自分が教える立場になってみたいと思い参加しました。カンボジアの子どもたちがすごくフレンドリーで、とても貴重な体験ができました。ガイドさんがしっかりとツアーメンバー全員の安全や悩みなどを解決してくれたりと、とても頼もしかったです。このツアーで一番思い出に残ったことは、村の子どもたちの笑顔です。キラキラした表情を見せてくれて、自分は今すごく幸せな時間を過ごしているんだなと実感できました。
初日からみんなともすぐに打ち解けて仲良くなることもできたし、みんなで過ごした時間は一生の思い出です。涙の別れからまた再会できる日が来るまで、この思い出を忘れずに、自分には旅を共にした仲間がいると今後も胸を張って生きていきたいです。

【カンボジア・体育】将来はカンボジアの子どもたちと接することの出来る仕事に

 もも様 / ご出発日:2017年07月29日

カンボジアについてもっと知ることが出来ると思ったし、なりたいものを見つけるヒントになると思い参加した。小学校への訪問で、子どもたちの笑顔や優しさが、元気をくれた。本当に小学校に行けるツアーに参加できて良かった。将来はカンボジアの子どもたちと接することの出来る仕事に就きたいと思った。
このツアーに参加して、今までで一番笑ったし、楽しい一週間だった。小学校に行って、ものすごい元気な子ども達を見て、この国は愛情とか優しさとか、いっぱいあるんだなと思った。これからどんなことがあるか分からないけど、迷った時はいつも子どもたちの笑顔を思い出して、いろんな事にチャレンジして、目標を達成できるように頑張りたい。

【カンボジア・体育】「また来てくれる?」と聞いてくれたことが心に響きました

 齋藤響亜様 / ご出発日:2017年07月29日

小学校との交流でさよならの時、小学生が泣いて「また来てくれる?」と聞いてくれたことが
心に響きました。また同志と小学生に会いたいです。

【カンボジア・体育】果てしないパワーをもらった

 れんれん様 / ご出発日:2017年07月29日

 「カンボジアの子どもたちに触れあえる」「自分にとって良い経験になる」と思い、参加しました。実際に参加してみて、期待通り!!プラス、友達が全国にできてとても嬉しい。
 最初は一人で参加とうこともあって心配しかなかった。カンボジアなんて行ったこともないからなおさらです。でも行ってみたら、友達はみんなフレンドリーで優しいし、カンボジアもいい所でした。小学校の子どもたちからは果てしないパワーをもらった気がします。できないと思うこともやってみないと分からない!そんな
気になりました?

【カンボジア・体育】このツアーに出会えてよかった

 田中翔稀様 / ご出発日:2017年07月22日

 日本とカンボジアのギャップについてや現地の村の人々の笑顔に期待して参加しました。実際は、自分が思っていた時よりも何百倍も楽しかったし、協力して運動会を成功させた達成感が半端なかった。メンバーもこれからもずっと何かしらでつながっていたい。
 参加して、最初は不安の方が大きかったけどメンバーにも恵まれて最高の運動会を作り上げることができて良かった。子どもたちの笑顔を見れた時が、一番このツアーに参加して良かったと思える瞬間でした。自分の中の方程式が変わったツアーでもあった。貧乏=不幸は成り立たない。また、改めて感じたのはスポーツは、言葉の壁を通り越すと思っていたけど、実際自分の中で確認することが出来て良かった。何より偶然集まったメンバー15人。この15人は僕にとって一生の「宝物」です。このツアーに出会えて良かった。そして、また違うボランティアにも参加してみたい気持ちが増してきた。協力し合って作る運動会は最高でした。また機会があればぜひこのメンバー全員は無理かもしれないけど。集まってカンボジアに行ったり、飲み会をしたいです。7日間、観光含めて濃い一週間でした。

【カンボジア・体育】「幸せ」の意味を考え直した

 匿名様 / ご出発日:2017年03月14日

現地の子ども達と直接触れ合うことのできるツアーだったため、参加しました。
実際参加してみて、普通の旅行では味わえない体験ができて非常に良かったです。
子ども達と直接触れ合えて良かったし、カンボジアの方々と触れ合って、「幸せ」の意味を考えました。日本にいる自分は、いつも色々なことを求めすぎていたんだなと感じました。ありのままの姿で、、飾らずに、生きて行こうと思いました。
素敵な体験をありがとうございました。オークン!!

【カンボジア・体育】自分がやりたいこと進みたい道が明確に。

 三宅那奈 様 / ご出発日:2017年03月14日

 現地の子どもたちと関われるボランティアツアーに参加したいと思い、このツアーなら自分のしたいことに1番近いと思ったため参加しました。
 実際に今回のスタディツアーでは自分の期待していた以上のものが得られました。小学校の訪問では自分がやりたいこと進みたい道が明確になり、また他の参加者との交流も学ぶことばかりでした。
 小学校に訪問し、子どもたちと関われたことが最も良かったです。子どもたちと運動会をしたり、遊ぶことによって自分のこれからの進路を決めることができました。子どもたちから学ぶことも本当に多かったです。

【カンボジア・体育】今度は1人でも参加したい!

 39 / ご出発日:2017年03月14日

 最初、本当に不安に思うことが多かったのですが、日本では体験できないような貴重な体験をさせていただきました。皆で考えた準備運動のやり方を教えたり、皆で作り上げた運動会、またスコールの中での子どもたちと遊んだこと、折り紙を教えてあげたこと、小学校でよくやる遊びを私が教えてもらったこと、全てが忘れられない思い出です。私たちは村の小学校の子供たちに”体育”を教えましたが、私は小学校の子供たちから”勉強を受けることが出来る大切さ””幸せの定義”など普段当たり前のように出来ることが、実際には当たり前ではないのだということを教えていただきました。今度は1人でも参加したいです。
 貴重な体験をありがとうございました。

【カンボジア・体育】また発展途上国の発展に携わりたい

 リオデジャネイロ / ご出発日:2017年03月14日

 「発展途上国へのスタディツアーを通して子どもたちの教育に携わり、発展の手助けをすること」「自分自身の心を見直す機会になること」、この2点を期待して参加しました。
 実際に参加してみて、子どもたちとの交流の2日間がとても良かったです。最もスタディツアーとして学べた部分です。いろいろなことを学び、考えさせられました。また、自分たちで考えたことを実行することでより、達成感を味わうことができました。今回のツアーの日本語ガイドもPERFECTです。同じ仲間!のような存在です。
 不安に思っていたこと、早い段階で全てなくなりました。学べる、たのしめる、心が豊かになるスタディツアーです。こういった機会をつくれるのは今しかないだろうと思います。大学生の間にまた、発展途上国の発展に少しでも携われっていけたらと強く思うようになりました。ピース・イン・ツアーへの信頼もとても高いので他のプログラムへも参加させていただきたいです。

【カンボジア・体育】幸せとは何か。

 M.T / ご出発日:2017年03月14日

 海外ボランティアに興味があって、子どもたちと触れ合えるというところに惹かれて参加しました。実際に参加してみて、皆が良い人達で楽しくできました。子どもたちも私の名前を覚えて遊びに誘ってくれて嬉しかったです。ご飯もおいしかったです。
 最初、このツアーに参加した時はすごい心配でしたが、ガイドさんたちのサポートとツアーに参加した他のメンバーに恵まれて、とても良い5日間でした。子どもたちが幸せと言っていたのがとても印象に残っていて、幸せとは何なのか考えさせられました。もっと体育とかの楽しみを知って欲しいと思いました。
今回このツアーに参加してとても良かったです。

【カンボジア・体育】年に1回のペースで再訪ツアーをしたい。

 平川望愛 様 / ご出発日:2017年03月14日

 期待以上でした!いままでテレビとかでカンボジアの子どもたちを見たときにすごく行きたい、会いたいと思っていて、参加して子どもたちと写真を撮ったり、遊んだりしたときはすごく嬉しかった!たくさん写真を撮れたし、ずっと側に来てくれる子どももいてとてもかわいくて幸せだった。
 小学校の子どもたちとの運動会や自由時間がすごくよかった。見本を見せるとその通りに真似してくれるし、すごいみんな笑顔で、その顔を見れただけですごい幸せだった。小学校の子どもたちが歌を歌ってくれた時には泣きそうになって、がんばってそれをこらえていた。またあの歌を聞きたい!!また運動会をしに行きたい!!!
 最初は本当にこのツアーがあるのかうたがっている部分もあったけど、実際に空港に行ったら他の参加する人たちがいて、一気に不安が幸せに変わった。カンボジアについて、小学校に行って、子どもたちと触れ合って、私の思っている幸せと現地の人たちの幸せがあまりにも違いすぎてビックリした。もっとカンボジアの事を知りたいと思ったし、カンボジアの言葉も話したり、聞き取れるようになりたいと思った。そして、次回来たときは子どもたちともっと話をしたい!!!年に1回のペースで再訪ツアーをしたい。本当にありがとうございました。

【カンボジア・体育】最高の時間を、最高の想い出を。

 匿名 様 / ご出発日:2017年03月14日

 中学の頃からずっとカンボジアに行って、自分の目でカンボジアの文化に触れてみたいという強い想いがあったので、現地の子どもたちと関わり、観光もできるこのツアーならこれを実現してくれると思いから参加しました。また。このような活動を通してどのようなことが学べるのかとても興味深かったです。
 実際に参加してみて、学ぶことが沢山あるだろうなと想像はしていましたが、それをはるかに上回る程の貴重な経験、一生モノのつながりを得ることができました。何よりも、カンボジアはこんなにも温かくて優しい素敵な国なのだということを知ることができたこと、そしてカンボジアのことが大好きになれたこと、本当に感謝しています。
 日本にいたら関わることのない子どもたちと出逢い、交流できたことが最も良かったです。あんなにもキラキラ輝く笑顔は初めて出会いました。その笑顔を見て、幸せの意味とか、日本での自分の日常について無意識のうちに改めて見つめ直しました。自分がボランティアをしに行ったはずなのに、私が子どもたちから励まされたような気がします。
 毎日が刺激的すぎて、楽しすぎて、本当にあっという間の6日間でした。カンボジアから離れなければいけないのは寂しい反面、はやく日本に帰ってこの6日間のことやカンボジアの良いところを家族や友達に伝えたいです!あ!帰国して勉強を頑張ろうっていう気持ちもメラメラしています!今まで、テレビなどで見てきたカンボジアの子どもたちの笑顔を今、私たちがつくることができているのだと思うとすごく誇りに思いました。最高の時間を、最高の想い出を、本当にありがとうございました!!

【カンボジア・体育】期待以上のプログラムでした。

 匿名 様 / ご出発日:2016年08月27日

 とても良かったです。実際に来ないと分からないカンボジアの環境や現状を知れました。
一番思い出に残ったことは、小学校の訪問です。日本の小学校と全く違いました。大きな声で歌を歌って、気温が40度近くあっても外で全力で遊んでいて、それからいつもキラキラした笑顔でいてくれて、こんなに恵まれている日本でいるのに情けないなと思いました。子供たちの方から近寄ってきてくれて、運動会のときは積極的に競技に参加してくれて、楽しんでくれて、来て良かったと思いました。子供たちにとっては、たった2日間運動を教えてくれただけのお兄さん、お姉さんで子供たちのためにカンボジアのために何ができたのか分かりませんが、私たちが来なければ感じられなかった何かを得てくれたら、本当に嬉しいです。

【カンボジア・体育】子どもたちと触れあったことは一生忘れないと思います。

 匿名 様 / ご出発日:2016年08月27日

 思っていた何十倍も良い経験をさせてもらったと思います。良い意味ですごく期待を裏切られました。参加してみて本当に良かったと思うし、また来たいと思いました!!日本に帰ったら周囲の人にも勧めたいです。
 カンボジアに行く前と来てみた今では、考えや知識、感じ方が全く変わりました。今まで何度か海外に行ったことがありますが、ここまで大きな衝撃を受けたのは初めてでした。実際に現地に触れてみて観光とは違ったスタディツアーの良さを知ることができました。今回まわりきれなかった場所や、訪れた小学校など行きたい場所がたくさん増えた。

【カンボジア・体育】期待を超えて楽しかったです。

 ちゃーみー 様 / ご出発日:2016年08月27日

 私は海外へ行く際にツアー化して観光だけするのが嫌で、せっかく海外へ行くなら現地の人と交流したいという想いがありました。子どもたちの無邪気な笑顔が印象的で参加して良かったなと思います。物はお金を払えば買えるけれど、笑顔はお金で決して買うことはできないなと改めて思います。そして、笑顔をみることで癒されました。今回のツアーに参加して、仲間に出逢えて良かったです。

【カンボジア・体育】カンボジアが大好きになりました!

 りゅう 様 / ご出発日:2016年08月27日

 言葉の壁を感じることはありましたが、笑顔で通じ合えるものがあったり、自分の少しの行動で子どもたちがすごく喜んでくれたり、たくさん学ぶことができました。
 今回の旅行で、自分にも出来ることがたくさんあるんだということを実感しました。日本では当たり前になっていることが、すごく恵まれていることだったということに気付きました。最初は不安もありましたが、来てよかったと思ってます。とてもいい思い出ができました。

【カンボジア・体育】積極的に活動に参加することができた

 ありー 様 / ご出発日:2016年08月27日

 活動内容もとてもよかったですが、それ以上に細かい部分を自分たちで決められるため、積極的に活動に参加することができ,自分から行動することの大切さを学ぶことができました。自分たちがした活動がどれほどの影響を与えたのかがとても気になりました。自分たちの思い出がカンボジアの子どもたちに少しでも届けばいいなと思いました。また、今企画しているツアーの中に「再訪」があると聞きました。今回のツアーで終わらせないためにも参加したいと思いました!

【カンボジア・体育】日本とは真逆な所が多かったです。

 藤長隼斗 様 / ご出発日:2016年08月27日

 当初の期待以上でした。自分の働いている体操教室に活かすためのヒントがたくさんありました。
今回のツアーに参加してみて、子どもたちの反応に驚きました。日本の子どもたちは歳をとtyていくにつれて笑わなくなっていくけど、カンボジアの子どもたちはいくつになっても明るく笑って接してくれる。また体を動かす事にも積極的な子どもが多い。日本とは真逆な所が多かったです。これからは日本の良い所を活かしつつカンボジアの良い所を取り入れた指導を体操教室でできたらと思いました。

【カンボジア・体育】『笑顔は世界共通』

 リーダー・K 様 / ご出発日:2016年08月27日

 期待以上だった。子どもたちも積極的に接してきてくれたし、企画内容もスムーズで内容も濃く、とても良かった。活動内容全て良かったが、子どもたちとの交流部分が最も良かった。添乗員・ガイドの配慮が行き届いていて、多くの部分で自分たちで決められることができ、積極的に活動することができた。
 初めはゼミの先生に「一度海外に行ってみてください」という言葉がきっかけで軽い気持ちで参加したこのツアーだったけど、メンバーや天候、たくさんのものに恵まれ、本当に来てよかったと思えるものになりました。『笑顔は世界共通』なんだなあと改めて思いました。恵まれない環境の中、必死に生きている人々を見て、日本という恵まれた環境に生まれたことに感謝すると共に、カンボジアという国に何かしてあげられることはないのか考えさせられました。

【カンボジア・体育】本当に期待以上の1週間になりました。

 田中里奈 様 / ご出発日:2016年08月27日

 思ってたよりも子どもたちと関わる時間も多く、本当に子どもたちから沢山のことを学ぶことができました。一緒に参加した仲間たちともこんなに仲良くなれると思っていなかったので、本当に期待以上の1週間になりました。
 初めてカンボジアの子どもたちと遊んで一番思い出に残ったことは、本当にこっちの子どもたちは泣かない、よく笑うんです。私はこの笑顔を見て、今の私たちに何ができるのかをとても考えさせられました。また、一緒に旅をしてきた仲間と思い出の写真を数えきれないくらい撮って、最高に仲良くなれたことが、この旅に参加して一番よかったことです。今回この旅で学んだことを活かせるようにこれから頑張っていきたいと思います。

【カンボジア・体育】個人がそれぞれの想いをもって動けるツアー

 ゆきこ 様 / ご出発日:2016年08月27日

 予想以上にたくさんの子どもと触れ合うことができました。フリータイムや観光の時間も多くて満喫することができました。今日1日を全力で生きることだけを考えている子どもたちはすごくキラキラしていて、元気をもらいました。このツアーで感じたこと、考えたことを絶対に忘れないで自分にできることを考えていきたいです。参加して本当に良かったです!!

【カンボジア・体育】もっと広めたい。

 匿名 様 / ご出発日:2016年08月27日

 期待の何十倍もよかったし、同じツアーにもう一度参加したい、もっといろんな人に参加してほしいと思いました。子どもたちと触れあって、言葉で言い表せないぐらい心に来るものがありました。もっとこのツアーのことを写真と言葉で広めてほしいし、広めようと思いました。本当に子どもたちの目はキラキラしていて、日本の子どもたちより毎日楽しそうにしていたし、もう少し触れあいたかったです。子どもたちの歌をきいた時や、最後に抱きついてくれた時は泣きました。
 このツアーに参加して、寄付の品をあまり持ってこなかった事、カンボジアの言葉をあまり覚えてこなかった事を後悔しています。子どもたちの現状をここまで深く知らなかったためだと思っています。今回行った小学校にもう一度寄付をしたいと心から思っています。
 子どもたちと触れあって、人懐っこくて、笑顔がステキで本当に遊んでいて楽しかったし、もう少しこの子たちの為になにかしたいと思いました。カンボジアの子どもたちにもっと体育を広めたいです。そのためにこのツアーのことを広めたいと思いました。子どもたちの笑顔、私たちと遊んでいる所を写真に納めれてとてもよかったです。
うまく言葉にできないけれど、本当にこのツアーにこのメンバーで参加できてよかったと思いました。

【カンボジア・体育】自分の体で感じることができました。

 匿名 様 / ご出発日:2016年08月27日

 事前期待よりも良かったです。1番の思い出は子供との交流です。遊んだら素直に喜んでくれて、笑いかけたら笑ってくれて、何より考えた体操を楽しそうにしてくれたりしたことです。実際に交流するまではあまり深く子供たちの状況等を考えていなかったですが、交流・散策して、本当に勉強になりました。もっとちゃんとクメール語を覚えて、もっと自分の周りに呼びかけて寄付の品を持ってきたらよかったという後悔はとても大きいです。また再訪ツアーで同じメンバーで同じ小学校を訪ねたいと心から思いました。

【カンボジア・体育】交流だけでなく、たくさんのことが学べました

 匿名様 / ご出発日:2016年08月22日

 カンボジアという貧しい国で自分の知らないこと、現実を直接見たかった為、参加しました。実際に参加してみて、カンボジア人は優しくてホテルもきれいで生活はとても快適でした。まさかここまでメンバーに恵まれ、仲良くなれると思いませんでした。
 このツアーに参加してとても良かったです。カンボジアの貧しい子に体育を教えるのは子どもたちの交流だけでなくたくさんのことが学べました。自分の人生においてとても濃くて忘れられない大切な7日間になりました。何よりもこの仲間に出会えたことが嬉しかったです。たのしい7日間ありがとうございました。

【カンボジア・体育】カンボジアが大好きになりました

 匿名様 / ご出発日:2016年08月22日

子どもたちに体育の楽しさを知ってもらい、自分たちも楽しむ期待をもってこのツアーを選びました。子どもたちと最高のメンバーと一緒に運動会をして、とっても楽しかったです。また皆に会いたいですし、子どもたちと遊びたいです。カンボジアが大好きになりました。一生の思い出です。

【カンボジア・体育】濃厚な一週間を過ごせて幸せでした!

 匿名 様 / ご出発日:2016年08月16日

 昨年もスタディツアーに参加したのですが、そのときと同様にボランティアを通じて、色んなことを学べたら良いと思って、参加しました。
 自分の周囲には体育会系の人がいないことと、自分自身運動が好きではなかったので、人間関係で共通点がなく苦労しないか心配でしたが、こどもたちに体育を教えることができてとても楽しかったです。
 参加メンバーは21人と多かったのですが、添乗員の方のおかげで、チームワークが最高に良かったです。クメール語も最初は難しかったけど、学校施設で覚えていって良かったと思いました。
 さよならパーティーのとき、みんなの熱い思いを聞いて、同じ思いでここに立てることが本当に素敵なことだと思いました。1日1日が充実していて、濃厚な一週間を素敵なメンバーと過ごせて幸せでした!!

【カンボジア・体育】素晴らしいメンバーの一員になれる

 匿名 様 / ご出発日:2016年08月16日

やはり、村の小学校に行って子どもたちとふれあった時間は忘れられません。子どもたちが、私たちのことを待っていてくれるのが嬉しくて嬉しくて、またすぐに会いたいです。
子どもたちと遊んだ思い出もとても大切で、これから私たちがつなげていかないといけないと思っていますが、私は、このメンバーと1週間すごせたことに感謝しています。私がこんなすばらしいメンバーの一員になれるなんて、ぜいたくすぎると思っています。
私たちをつなげてくれた村の子どもたち、カンボジア、ピース・イン・ツアーの方々に感謝します。

【カンボジア・体育】その国の本当の姿が分かる

 辰巳遥 様 / ご出発日:2016年08月16日

出発前日に血膜炎になったりで、不安がすごく大きかったんですけど、今は参加してよかったというかめっちゃ友達とかに自慢したいです。「子どもたちに夢を与えてくれてありがとう」という言葉で、自分のために参加したのが、人に影響を与えていたのが一番心に残っています。”建物や物資よりも先生が必要”という事実を聞いた時はもしこっちで仕事を見つけるとしたら先生かなって思ったけど、日本人が経営している店に行って『物や人よりも教育が必要』だと思いました。あと、普通に旅行に行くよりもこういうツアーに参加した方が、その国の本当の姿が分かると気づいて、考え方が変わりました。
素敵なツアーをありがとうございました。オークン(^o^)

【カンボジア・体育】笑顔は共通のもの

 織田ゆきほ 様 / ご出発日:2016年08月16日

言葉の壁はあったが、笑顔は共通のものだと改めて感じることができました。思っていた以上に皆と仲良くなれ、日本ではできない経験ができて良かったです。子どもと関われたし、観光も満足できるものでした。海外で入院して、できないこともあり、後悔が残るものだったので、また再チャレンジでカンボジアに来たいです。

【カンボジア・体育】想像以上に様々な人々と触れ合うことができた

 大橋未来 様 / ご出発日:2016年08月16日

観光では行くことができない村や小学校に行けたのがとても良い経験であった。想像以上に現地の子どもたちや様々な人々と触れ合うことができた。
今回初めて海外ボランティアで不安もあったけれど、素敵な仲間や子どもたちの笑顔と出会えて、本当に参加することができて良かったと思います。行く前と行った後でカンボジアの印象も大きく変わり。とても心が豊かで幸せな国であるということが実感できました。

【カンボジア・体育】非常に有意義なもの

 匿名様 / ご出発日:2016年08月16日

自分が先入観でとらえていたカンボジアという国の印象が少し変わった。子どもたちの笑顔は、日本の子供たちに負けないくらいキラキラしていて、これからもっともっと発展していってほしい、更には、今回の活動がその一助になればいいなと思いました。運動会や交流の時に、体操や遊び方、種目の説明など、自分たちで考えて子どもたちに教えることができて、自分たちで一から作り上げることができてよかったです。
参加する前は、国の情勢だったり、他の参加者と馴染めるかなど、不安なことが様々ありましたが、1週間を通して様々な話をする中で、メンバーと協力して1つの活動を作り上げることができて、非常に有意義なものになりました。実際にカンボジアに来てみて感じることは、すごく多かったので、今回参加して本当に良かったです。

【カンボジア・体育】期待以上のものでした

 あおば様 / ご出発日:2016年08月16日

 期待以上のものでした。カンボジアに対するイメージや考え方がガラッと変わったし、教育や子どもに対する視野も広がりました。年齢も職種も、勉強していることもバラバラだからこそ、良い刺激を受けることができました。とても楽しくて、学ぶことが多くて、充実した7日間を過ごせました。カンボジアの子どもは目がとてもキラキラとしていて、「今、幸せです!」と即答していた姿がとても印象的でした。初めての海外で不安がたくさんありましたが、やさしくておもしろくてわかりやすい添乗員さんと日本語ガイドの方々、そして一緒に活動をしたメンバーでカンボジアに来れて本当によかったと思いました。ありがとうございました。

【カンボジア・体育】子どもたちに夢を与えるという成果を得ることができた

 K.S様 / ご出発日:2016年08月16日

参加する前は、体育を教えることがカンボジアにとってどのような支援となるのかビジョンが見えなかったが、実際参加してみるとカンボジアの未来のために子どもたちに夢を与えるという成果を得ることができた。

学校の子ども達に体育を教えることはもちろんだが、アンコールワット観光や地雷博物館見学などの様々な活動を通して、カンボジアという国というものを深く理解することができた。

【カンボジア・体育】貴重な経験、充実した日々、最高でした!!

 匿名 様 / ご出発日:2016年08月16日

 子どもたちとの交流を通して、価値ある経験ができ、体育のよさを改めて考えることができ、これからの人生に活かしたいと思えた。参加者との生活もとても充実して、参加する前の気持ちより数百倍よい経験ができた。
 幸せの価値観の違いについて考えられた。すべてのことを自分の価値観だけで判断していたことに気がついた。自分の一人の力で何かが変わるとは思わないけど、何かを変えるきっかけを与えることができるのかなと思った。

【カンボジア・体育】子どもたちの笑顔が忘れられません

 きょうすけ様 / ご出発日:2016年08月16日

期待以上でした。
実際に見て、学ぶことで気づけることは多くあり、何より子ども達の笑顔が忘れられません。

フリータイム終了間近、子どもたちがあつまってきてクメール語で必死に何かを伝えようとしてくれていましたが、最後までわからず本当にくやしかったです。語学の勉強は大事だと痛感しました。

最後に子どもたちがクメール語で何か言われてから大勢で抱きついてきてくれてとてもうれしかったです。
その言われていた意味が「また、日本の人たちに会いたい人は抱きついてきてください」だったと知り涙が出ました。



【カンボジア・体育】子ども達と純粋に触れ合っている自分に驚きました

 天野誠之様 / ご出発日:2016年08月16日

子ども達の純粋さを通して自分の仕事に対する疑念が増えたという実感はある。
日本にいる時は一日一日ただ仕事をこなし、休日はただ何もすることなく休み続ける生活を送っていましたが、この一週間は非常に内容も濃く、また純粋に子ども達と触れ合えたという自分の変化にもおどろきました。

社会人の夏休みをこのツアーに充てる事になり大なり小なりの迷いはありましたが、今では参加して自分の日々の考え方やキャリアを再確認することが出来たので非常に有意義なツアーとなりました。

添乗員さんを初め、ガイドさん、20人のツアーメイト、そしてカンボジアの人々に感謝しています。
本当にありがとうございました。オークン。

【カンボジア・体育】楽しい思い出しか残っていません

 田井中舞歌様 / ご出発日:2016年08月16日

最初にこのツアーのことを知ったとき、絶対に行くしかないと心に決めました。
不安のほうが期待を上回っていたけど、一週間振り返ると本当に楽しい思い出しか残っていません。
たくさんの人に出会い、幸せな時間でした。

体育教師になるという信念、人に夢を与え続けるという信念を持ってこれからも頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。

【カンボジア・体育】本当にこのツアーに参加してよかった。

 亀井繁毅様 / ご出発日:2016年08月16日

不安に思っていたことがバカのように応じて本当に色々なことを学ぶことができました。
このメンバーに出会わせてくれて本当にピースインツアーの人々には感謝しています。
この21人のメンバーで本当によかったです。
出会えてよかったです。
本当このツアーに参加してよかったです。

【カンボジア・体育】人のためになることがしたいとはっきりと思えるようになりました

 匿名 / ご出発日:2016年08月02日

カンボジアの子ども達が少しでも私たちと遊んで楽しい思いをしてくれて、それが子ども達や先生方のためになってくれたらいいなと思い、このツアーを選びました。実際に参加してみて、想像していたよりも素晴らしい体験ができました。子ども達は最後に私たちに駆け寄ってくれて、泣いてくれる子もいて、自分も泣くとは思ってなかったのに、すごく泣いてしまいました。今回このツアーに参加して本当によかったです。自分の考えや将来についての目標などがしっかりと考えられたし、カンボジアのことやカンボジアの人たち、子ども達と触れ合うことで、自分の未熟さや情けなさに気付いて、これからはもっと行動をおこして人のためになることがしたいとはっきりと思えるようになりました。子ども達が幸せと大声で言ったあの時の気持ちは、一生忘れられないと思います。カンボジアの人たちは日本人に比べればまだ貧しいのかもしれないけど、私にはカンボジアの人達が本当に幸せなんだろうなと思えて、苦労もたくさんあると思うけれど、少しでも私がカンボジアの人達の役に立つことができたらいいなと思いました。これからもっともっとたくさんの世界を見て、広い視野をもって、カンボジアの人達のような、心の優しい人になりたいと思います。本当にカンボジアに来てよかったです。ツアーに関わってくれた方々、一緒に素晴らしい経験をすることができた仲間たちに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。また、会えるのを楽しみにしています。絶対にまたカンボジアにも行きたいです。

【カンボジア・体育】とても良かったです

  / ご出発日:2016年08月02日

言葉は通じなくても、子供たちに運動の楽しさを教えられると思い、このツアーを選びました。参加する前は、海外に行くこと自体初めてで、現地でやっていけるかとても心配でした。しかし、実際に参加してみて、本当によかったと思いました。また、子ども達との交流で、こっちが本気で向き合った分、子ども達も一緒に楽しんでくれて、最後は涙まで流してくれたことが、一番思い出に残りました。

【カンボジア・体育】本当にありがとうございました

 Tsuka. / ご出発日:2016年08月02日

想像をはるかにこえていました。行って見て分かる事、やって見て初めてわかること、この2つを体験できたのがすごく良かったです。子ども達との交流で、行く前の不安はすぐに吹っ飛び、純粋な笑顔で接することができました。別れの時、まさか自分が泣くとは思いませんでした。たった2日間の交流は自分の考え方を大きく変えてくれたと思いました。この一週間本当にありがとうございました。

【カンボジア・体育】得るものがたくさんありました

 藤勇斗様 / ご出発日:2016年08月02日

自分の価値観を変え、少しでも何かを得ることができ、大人になれたらないいなと思い、このツアーに参加しました。カンボジアの小学校の子供たちが、素直で純粋で寄ってきてくれて嬉しかったです。体育を教えるツアーということだったけれど、教えること以上に子ども達から得るものがあって、自分の心の底から良かったと思えるツアーで良かったです。添乗員さん、ガイドさん、頑張っていてくれて本当にありがとうございました。

【カンボジア・体育】カンボジアの素晴らしさを感じることができた。

 田中謙雄 様 / ご出発日:2016年08月02日

 このツアーを選んだ理由は、教師になりたいので、そのために学べることがあるのではないかと期待したからです。
 行く前は、不衛生であることに不安を感じていましたが、カンボジアの教育やその国の素晴らしさを感じることができました。
 最も思い出に残ったことは、村の小学校の子供たちに運動会を教えたことです。全世界共通で、運動会は盛り上がるものだと感じました。日本語ガイドの方には、全てに全力で、本当にお世話になりました。ガイドの方のおかげで、こんなに楽しいツアーになったと思います。このツアーを通じて、カンボジアの子供たちは、たとえお金が無くても幸せであると感じていることに非常に驚きました。
 この7日間の活動を日本に帰っても、伝えていきたいと思っています。参加者のみんなとは、また機会があればワイワイしたいですね!ありがとうございました。

【カンボジア・体育】とにかく、楽しかった!

 岩崎世奈 様 / ご出発日:2016年08月02日

 ただ海外に行くだけではなく、高校生のうちにボランティアをすることで何かを得られるのではないかと思ったので、このツアーに参加しました。
 初の海外ということもあって、チケットの扱いや乗り継ぎ、機内に持ち込めないものとか、その辺が心配でした。でも、大学生や社会人の年上の方々が引っ張って行ってくださったので安心でした。
 一番思い出に残ったことは、小学校で運動会をしたことで、色々な年齢層の人と一つのことに取り組めたのが良かったです。思った以上に、楽しかったです。

【カンボジア・体育】感動を与えてくれた子ども達に感謝

 匿名 様 / ご出発日:2016年08月02日

 英語が通じない子供たちに、どのようにして体操などの体育を教えたり、また、コミュニケーションを取り合うのか。あと、日本の子供とカンボジアの子供たちの反応の違いを実感することができるか、知りたかったので、このツアーに参加しました。
 言葉が通じなくても体で表現したり、笑顔でいると子供たちも笑顔で接してくれて、中には英語を話す子供もいたので、言葉は通じなくても、コミュニケーションは取れることが分かりました。そしてやはり、英語が話せれば距離が近くなると実感しました。運動会を行ったとき、子ども達がメダルをもらって喜んでいる姿は、とても印象的でした。自分たちで考えた体操でも、子供たちは喜んで体を動かして、参加してくれていたので、とても嬉しかったです。
 日本語ガイドの方は、私たちが子ども達とコミュニケーションを取るために必要な単語をしっかり丁寧に教えてくださいました。そして、観光では、分かりやすく、ポイントを押さえたアンコールワットの歴史について知ることができました。キャラクターも良くて、最高のガイドさんでした。
 一番に思い出に残ったことは、子ども達とお別れするときに、子ども達が泣いて駆け寄ってくれて、ハグやキスをしてくれたことです!たった2日間でこんなにも仲良くなって、感動を与えてくれた子ども達には本当に感謝しています。

【カンボジア・体育】自分の殻を破ることができた

 町光悠 様 / ご出発日:2016年08月02日

 参加前の自分とほぼ対極にこのツアーの趣旨、目的があったので、自分を変えられるかな、と思っていました。
 他のツアー参加者、添乗員、ガイドなど関係者と打ち解けることができるのかな、と思っていました。でも実際は、みんな個性があって、それを生かした仲間づくりができていて、想像していた以上に、自分を変えられたかなと思います。
 ごはんを食べるのも、子ども達と遊ぶのも、街を散策するのも、どれも最高でした!が、一番を選ぶのなら、一緒に時間を過ごした仲間、友達そのものが最も良かったと思います。
 参加する前は、虫・写真がダメ、外国=汚い、のような固定観念に縛られていましたが、それを全て変え、恥や意固地な考えを全て捨てれば、ものすごく楽しめました。自分の殻を破れたような気がします。良い経験、思い出になりました。
オークン!

【カンボジア・体育】日本の先生方や子供たちに伝えていきたい

 谷口七海様 / ご出発日:2016年08月02日

体育の授業がまだ普及されていない国では、どのようにして子供たちは体を動かして遊んでいるのか興味があったため今回のツアーに参加しました。高校生から社会人まで年齢は関係なく皆で楽しく過ごすことができて本当に良かったです。普段なかなか体験できないことをすることができて、自分の人生が大きく動くのではないかと思うほど、いい経験ができました。この活動で吸収したことを日本に持ち帰って、日本の先生方や子供たちに伝えていきたいと思います。また、もっともっとカンボジアや他の世界の国のことについて知りたいと感じました。

【カンボジア・体育】楽しいだけでなく、いろいろなことを知れて本当に良かったです。

 五十嵐妃桜様 / ご出発日:2016年08月02日

値切り交渉ができて楽しかった!ボランティアだけでなく、観光もできて毎日が充実していました。トゥクトゥクはアトラクションみたいでおもしろかったです。道を歩いているとたくさんの子どもがお土産を売りに来て、バスに乗ってもまだ売ろうとしていたことがかわいそうで悲しかった。そういう子供を助けてあげたいと思いました。

【カンボジア・体育】自分の価値観が変わった

 I ? Cambodia 様 / ご出発日:2016年08月02日

 今回、初めての海外だったので、言葉が通じないのにどうやってコミュニケーションを取ったらいいか、ということが不安でした。実際に学校に行き、子供たちが本当に素直で、体育を教える側も楽しく活動できました。それ以外では、街にいる外国人ともコミュニケーションが取れたことが嬉しかったです。
 今回のツアーは私の将来の夢の後押しになったし、新たに海外に携わる職にも就きたいと思い始め、視野も広がったし、海外への考え方が参加する前とは違う考え方になって、自分の価値観が変わりました。成長できるツアーでした。外国人とのコミュニケーションは、自分が思っていた以上に楽しくて、本当に自分が変わった良い機会でした。
 また参加したいです!

【カンボジア・体育】この縁をいつまでも続けていきたい

 越野明花 様 / ご出発日:2016年08月02日

 海外へ行くのは久しぶりで、全く知らない人とカンボジアで生活することが不安でしたが、想像していたカンボジアと違い、料理はおいしく、カンボジア人の優しさ、子ども達との触れ合い、仲間と仲良く生活できたので、とても楽しかったです。カンボジアでは、当たり前ではない体育をみんなと一緒に基本的な運動や体操を教え、たくさん遊び、交流でき、体を動かす楽しさを伝えることができました。
 一日目はどんな旅行になるか、メンバーと仲良くできるのか、色々と不安が大きかったです。でも、村での準備から次第にみんなと話すようになり、一緒にみんなでごはんを食べ、買い物をし、今まで経験したことがないことをして、とても楽しい時間でした。カンボジアの言葉や文化、生活など全く知らなかったけど、カンボジア人と話をしていくうちに慣れていき、今まではカンボジアという国、カンボジア人が大好きになりました。
 ここ1年笑顔がなかった私を、子ども達を始め、カンボジアの人々、このツアーに関わって下さったガイドさん、添乗員さん、そして仲間が笑顔にしてくれました。改めて、このようなツアーに参加して仲間ができ、とても貴重な経験ができ、少しは自分自身が成長できたと感じました。本当にみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 この縁をいつまでも続けていきたいし、またこのメンバーで同じツアーがしたいです。
 本当に本当に、みんな最高(最幸)です!!!

【カンボジア・体育】「お土産」いっぱいです。

 佐藤糸己里 様 / ご出発日:2016年08月02日

 外国の子供たちと触れ合いたかったことと、教師をしているので、日々の子供たちとの関わりを見直したかったので、このツアーを選びました。
 年齢の異なるメンバーと上手くやっていけるかどうかが不安でしたが、年齢や経験の違う仲間との関わりから、多くのことを学べました。子どもの純粋さと、それを見て一生懸命応えようとする仲間の姿に、自分も変わりたいと感じました。
 今回の旅は、一週間とは思えない位、出会いと学びがいっぱいの密度の濃いものでした。交流先の子供たちや先生、ご家族の笑顔、個性ある仲間たちと共有した経験、皆と沢山話せたことなど様々な年や経験の人達と共に過ごせることは、他ではできない体験でした。言葉に仕切れない位、たくさんの感動と学びがありました。
 お世話になった添乗員の方、日本語ガイドの方々、全ての皆さまに感謝します。ありがとうございました(^^)

【カンボジア・体育】一生の友達ができた

 浅見絵梨 様 / ご出発日:2016年08月02日

 ボランティアにもともと興味があり、その中でも今回のツアーは自分の好きな体育を教えることができるので、このツアーに応募しました。
 参加者は学生が多いので、社会人である自分が行くことが不安でしたが、社会人の方もいたし、学生とも上手くやっていくことができました。
 小学校訪問最終日での子供たちとのお別れのとき、”もう一度会いたかったら、抱き着いてください”という言葉で、子ども達は、迷いなく私たちのところに飛び込んできて、ずっと腕を離さなかったことが一番の思い出です。2日間の交流だったけど、こんなにも別れを惜しんで私たちを必要としてくれている気持ちが直に伝わってきました。
 みんなとツアーに参加して、すごく楽しかった!今回限りではなく、一生の友達としてこれからもよろしく!!!

【カンボジア・体育】最高の思い出ができた

 ゆにこーん 様 / ご出発日:2016年07月26日

 今回、国際交流、大好きな子どもたちと直接触れ合い遊ぶ、カンボジアという国がどのような国かを知ることができるという点に魅力を感じ、体育ツアーに応募しました。
 参加する前は、治安の面に不安を抱いていましたが、その心配には及ばず、実際はとても良かったです。最高でした!
 特に良かった点は、たくさんの国の人と関わることができ、カンボジアの人々の国民性の良さをよく知ることができた点です。日本語ガイドの方も、説明が分かりやすく、信頼できました。
 今回のツアーに参加して、カンボジアの人々の優しさと笑顔が大好きになりました。この国の人々は幸せなんだと思います。最高の思い出ができました。カンボジアにまた来たいです。
 高校生の方。来て損はありません!!最高の経験ができるので、とてもおすすめです。

【カンボジア・体育】カンボジアのイメージがガラッと変わった

 さつき / ご出発日:2016年07月26日

 教育に興味があり、体育・運動が好きなこと、また、一人で参加する事により、少しでも良い刺激を受けられたいと思ったことと、保育士になりたいという気持ちが本当かを確かめたくて参加しました。
 このツアーに参加する前までは、治安が悪い、汚い、物がないのではないかと不安でした。実際に行ってみると、日本に比べて物は確かに少ないし、汚いですが、みんなのびのびして明るく、仲が良く、キラキラしていました。本当に幸せそうだと思いましたし、日本より幸せだと思いました。
 最も良かった点は、子ども達と触れ合えた点ですが、もう少しその時間が長ければ良かったのにと思いました。
 ツアーガイドの方はとても良く、明るくて優しくて癒されました。
 最初は不安だったし、こんなことで子ども達は喜ぶのだろうかとか色々考えていました。私たちは、遊びや体育を教えに行きましたが、逆に笑顔にさせられ元気をもらいました。カンボジアと聞いて最初はあまり良いイメージを持たないかもしれませんが、行けば必ずカンボジアのイメージがガラリと変わります!これは行った人にしか、絶対分かりません。本当にこのツアーに参加して良かった!!ツアーのみんな、一週間、本当にありがとう!!めちゃくちゃ楽しかった!!一生忘れない大切な思い出になりました。みんなが大学生になったとき、再訪ツアーに行こうね!!
 カンボジアの人々、ツアーガイドの方々、最高の仲間、最高の思い出をありがとうございました!!

【カンボジア・体育】人生でこんな素敵な経験ができるとは

 石田陽毬 / ご出発日:2016年07月26日

 海外の貧しい子供たちや人々を助けることができたら嬉しいと思ったので、このツアーを選びました。ですが、最近、世界各地でテロが多発しているので、日本に生きて帰れるかが心配でした。
 実際に参加してみて、生きて帰れそうで安心しました。思った以上に、参加メンバーと仲良くなれたし、カンボジア人も明るく可愛らしい人が多くて、カンボジアが大好きになりました。何よりも、子ども達との小学校での交流がとってもとっても楽しくて、私はすごく幸せになりました。
 小学校では、子ども達に様々なことを教えて、とても喜んでくれたので、すごく良かったです。とりあえずそれが一番ですが、おいしいいものがいっぱい食べれたこと、自由行動の時間があったのも良かったです。
 ガイドの方の日本語は聞き取りやすく、分かりやすかったです。とても親切でかわいく、一緒にいてくれて嬉しかったし、楽しかったです。超最高のガイドさんです!!
 今回、カンボジアのことは全部は知れなかったと思うけど、カンボジアの子供たちに必要なのは、寄付金ではなく、教育や愛情なんだなとしることができました。またカンボジアに来たいし、これからも目を向けていきたいです。このツアーに参加して本当に良かった!人生でこんな素敵な経験ができるとは思っていませんでしたよ。周りもいい人ばっかりで、みんなを見習って、私ももっと立派な女性になる努力をしようと思いました。みんな大好き!また会いたい!最高のツアーでしたね★ありがとうございました!

【カンボジア・体育】この国のことをもっと知りたい

 大田紘子 様 / ご出発日:2016年07月26日

 このツアーは、安全に海外に行けそうだと思い、学べることがありそうだと思ったので参加しました。
 参加前は、他の参加者と仲良くなれるか、物が足りなくて困らないか、食べ物の安全が不安でしたが、実際はとても安全で、学ぼうと思えばいくらでも学べました。
 最も良かった部分は、3・4日目の小学校訪問で、メインの活動なだけあってとても充実していました。ガイドの方も、良い人だったし、助けられました。
 カンボジアはとても安全で楽しかったけれど、このツアーだけでカンボジアのすべてを知る事ができたとは思っていません。でも、これをきっかけに、この国をもっと知りたいと思えました。

【カンボジア・体育】私にできる小さなことは、伝えていくこと

 ピーチ 様 / ご出発日:2016年07月26日

 自分の将来を明確にするきっかけになればいいなと思い、このツアーに参加しました。関西空港からの出発が3人だけだったので、どんな子が来るのかすごく不安でしたが、とても楽しかったです。
 実際に参加しないと分からないような経験が沢山でき、とても満足しています。ツアーでは、子ども達との交流時間がもう少し多い方が良かったと思いましたが、将来を決める大きなきっかけになりました。泊まったホテルでも、スタッフの方々が、すごく優しい人ばかりで、ごはんも全ておいしかったので、嬉しかったです。
 ガイドの方は、すごく笑顔の可愛い方で、独学で勉強した日本語もすごく上手くて驚きました。次回もあるなら、お願いしたいです。
 日本にいるときに思っていた、「カンボジアの子ども達は貧しくて全然幸せじゃない」という考えがすごい偏見だということに、実際に行ってみて気付きました。日本では、当たり前のこともカンボジアでは、当たり前ではないこと、日本ほど物がありふれていないこと。そういったことも多数あるけれど、私には、カンボジアの人々はとても幸せに見えたし、すごく笑顔が素敵と感じました。他の参加者の方が言っていたように、私にできる小さなことは、伝えていくことだと思うので、まず家族や友人など、身の回りの人に色々話してみよう思います!

【カンボジア・体育】時間が止まればいいのにな、と本当に思いました。

 足立夏保 様 / ご出発日:2016年07月26日

 今まで東南アジアに行ったことがなかったので、カンボジアの環境・生活を知る、また、学校に行っている子供たちと実際に触れ合って、笑顔を見たいと思ったので、このツアーに参加しました。
 メンバーと仲良くなれるか、子ども達が楽しんでくれるか不安でしたが、最高のメンバーでしたし、子ども達も楽しんでくれました。
 期待通り、カンボジアの生活、人柄を知ることができ、何より実際学校に訪問し、子ども達と時間を共有して、子ども達の純粋さ、優しさを心の底から感じることができました。期待以上の結果でした!
 最も良かったのは、学校訪問での子供たちとのフリータイムです。運動会を楽しんだ後の子ども達との時間や、2日目のフリータイムは子ども達が、必死になって楽しそうにボールやお絵かき、ダンスを共にして、時間が止まればいいのにな、と本当に思いました。
 ガイドの方は、本当に笑顔が素敵で、日本語がお上手で、遺跡めぐりのときの説明も分かりやすくて、本当に全てにおいて感謝しています。
 子ども達のかけよってくれたときの笑顔、メンバーと夜の盛り上がった時間、一緒にバギーに乗ってたくさん写真を撮ったり、おそろいのものをたくさん買いに行ったり、全てが良い思い出です!

【カンボジア・体育】カンボジア大好きになった

 森日和 様 / ご出発日:2016年07月26日

 世界の貧しい子供たちに何かあげられるものがあれば良いなと考え、自分の知らない人、知らない土地で過ごすことによって、コミュニケーション能力が養われると思ったので、このツアーに参加しました。
 一週間を過ごす人たちと仲良くなれるか、環境の違いに慣れるかが不安でした。実際に参加してみて、自分が何をあげられたかは分からないけど、子ども達の輝く笑顔を見られて、逆に私がたくさんのことをもらいました。カンボジアの人々の優しさに直接触れることができる、良い機会でした。
 ガイドの方は、すばらしかった!!とても興味深い話や、分かりやすい案内をしてくれて、楽しいツアーになりました。
 今回のツアーに参加して、カンボジアが大好きになりました。沢山の人に支えられて楽しむことができました。

【カンボジア・体育】再訪問までにレベルアップした自分で行きたい

 きゃにゃこ 様 / ご出発日:2016年07月26日

 カンボジアの国を知りたい。自分が成長したい。いろんな人から刺激を受けたい、与えたい。東南アジアで運動会を教えたい。東南アジアの子供に触れたい。このような思いから、このツアーに参加しました。
 参加してみて、天気に恵まれ、子供たちと沢山触れ合えました。運動会が大成功し、事前の期待以上のものを得、最後を感動して、涙が出るほどでした。マッカラーさんのガイドもとても良く、一緒にいる時間が楽しかったです。参加者メンバーに出会えたことも本当に良かったです。みんなは私の一生の宝物です。最強高校生第一期生!ありがとう、また日本で会おう!
 私は、カンボジアがこんなにも温かい雰囲気で明るい国だとは思いませんでした。小学校を訪問して明確に感じました。私は、今回のツアーを通して感じたことを日本でSNSを使って沢山の人に伝え、一人でもカンボジアに少しでも足を運んだり寄付をしてくれる人が増えるように活動していきたいと思います。また再訪問までに、クメール語を勉強して、レベルアップした自分で行きたいなと思います。お世話になったみなさん、ありがとうございました。

【カンボジア・体育】キラキラした最高の笑顔で元気をもらうことができた

 大谷奈緒子 様 / ご出発日:2016年07月26日

 どのくらい自分一人でできるか、自分が裕福なのかを実感し、カンボジアがどれだけ貧しいのかを知り助けたいと思い、このツアーを選びました。
 実際に参加してみて、日本では勉強は嫌々やる人が多いですが、カンボジアでは勉強したくてもできない子がいるんだと思いました。私は、一人では何もできないと感じました。
 ツアーでは、小学生と触れ合える時間がとても多くて良かったです。小学生のかわいい笑顔を沢山見て、パワーをもらうことができました。子ども達が笑顔でかけ寄って来てくれて、ハグしてくれたことがとても嬉しかったです。
 一緒に参加したメンバーは、同年代だったので、共有できる考え方がすごく多く、たくさんの刺激をもらうことができました。また、みんなでたくさんのところに行って、たくさんの思い出を作れました。一週間がとても短く感じたので、この7日間で仲良くなれたメンバーと一緒に、また絶対みんなでカンボジアに行きたいと思いました。

【カンボジア・体育】カンボジアの未来は明るい!

 菊地更紗 / ご出発日:2016年07月26日

 最初、ボランティア活動に興味があり、調べていたのですが、このツアーは短い期間ながら内容が濃く、体育を教えるという具体的な目的があったので、自分にも出来るだろうと思い、参加することに決めました。
 行く前は自分にはどうせ大したことはできないだろうと思っていましたが、普段自分が当たり前のようにしていることを教えるだけで、あれほど喜んでくれることに感激しました。
 他のメンバーとは、6日間上手くやっていけるか不安でしたが、最高のメンバーでした。みんなとカンボジアで同じ時間を過ごせて、本当に良かったです。ガイドさんも、とても優しく、頼りがいがあり、最高のガイドさんでした。メンバーの一人が観光中具合が悪くなったときも優しく声を掛けながら看病してくれました。カンボジアについて教えてくれるガイドであり、同時にみんなのお母さん的存在でした。
 村の小学校での2日間は、とても思い出に残りました。6日あるうち、子供と触れ合えたのは2日だけでしたが、本当に本当に密度の濃い時間でした。私たちが教える一つ一つのことに一生懸命、心から楽しんで取り組んでいる子どもの姿は、見ているだけで、こちらまで幸せになりました。カンボジア語が分からなくても、あれほど通じ合えたのは、子ども達が本当に素直だったからです。一つのことにとことん熱心に取り組むことができるカンボジアの子供たちは、これから多くのことを学び、吸収し、成長するのだろうと思います。本当にこの国の未来は明るいです!今回のツアーでは少しでも、子ども達の成長の手助けができたのではないかと思います。一回り成長して、みんなでまたカンボジアに行きたいです!

【カンボジア・体育】ツアーには自分の夢への小さな小さな一歩のつもりで参加したけど、本当に人生に大きな影響を与える六日間となりました。

 匿名 / ご出発日:2016年03月15日

 今回のこのツアーに参加して自分の将来の夢がさらに強くなりました。こんな自分でも何かしてあげられるんだと思ったし、もっともっと勉強しねければならないとも思いました。自分の周りには同じような夢を持った人はいないし、夢すらないような友達がいっぱいいる中で、今回しっかりと夢をもって語り合える仲間と出会えたことは本当に嬉しかったです。このツアーには自分の夢への小さな小さな一歩のつもりで参加したけど、本当に人生に大きな影響を与える六日間となりました。本当にこのツアーに参加して良かったです。これからの人生に生かしていきます。ありがとうございました。

【カンボジア・体育】この旅で起こったことが全てが本当に幸せで、忘れられない時間となった。

 上田結香様 / ご出発日:2016年03月15日

 この旅を通じて、自分が今まで見てたものって本当に少しのものだったと感じた。カンボジアの子供たちが、自分の作ったタイヤの遊具やボールでとっても楽しそうにしている姿が本当に純粋でかわいかった。運動会とっても喜んでくれて夜まで頑張った疲れが全て飛んでいきました。
 私の中では、先生が「またお姉さんたちに会いたかったら抱きつきに行きなさい」といったときに、子供たちが全力で走ってきたことや、あやにも行ったことがすごく印象的で幸せだだなと感じました。
 もう一つは、窓の外から自分たちの休憩室を見ていた子供を連れて踊りの輪の中に入ったら、手をつないで足を動かして音楽に乗ってくれたことが嬉しかった。
 この旅で起こったことが全てが本当に幸せで、忘れられない時間となった。かけがえのない友やすてきな添乗員、ガイドと出会えた。この旅に感謝しています。本当に本当に最高でした。また、皆で来ようねー!!!

【カンボジア・体育】この気持を、「今」で終わらせるのではなく、今後もずっとたくさんの人に伝えていきたいし、今回の旅で出会えた繋がりを大切にしたいと思いました。

 市場里奈様 / ご出発日:2016年03月15日

 私の中で、子供たちの笑顔がこんなにも純粋できらきらしてものかという感動が一番大きかった。一人一人、わたしたちのことを慕ってくれて、運動会もとても喜んでくれて、今、私がこの最高の瞬間にいることが本当にうれしく、ツアーに参加して本当によかったと感じています。コーディネーターの方も、ガイドの方も本当に優しく、一人一人を気遣ってくれて楽しませてくれて本当にこの2人でよかったと感じています。ただ単に体育を子供たちに教えるとおいうことだけでなく、子供たちからとてもたくさんのことを学びました。この気持を、「今」で終わらせるのではなく、今後もずっとたくさんの人に伝えていきたいし、今回の旅で出会えた繋がりを大切にしたいと思いました。本当に今回参加してよかったです。

【カンボジア・体育】あんな笑顔が日本でも見たいと思った。

 種子田凌子様 / ご出発日:2016年03月15日

 参加者のみんなで夜おそくまで、考えたり作業したりできたことが、とても良かった。こんな活動をすることは。あまりないので、いい経験になった。村の子供たちの笑顔が、本当に純粋でキラキラしていて、すごく感動した。あんな笑顔が日本でも見たいと思った。あっという間の六日間で、たくさんの出会いと思いでができて、参加して本当によかったと思った。また機会があれば参加したいです。

【カンボジア・体育】何事にも全力な子供たちの笑顔を一生忘れません! 

 戸石衣美様 / ご出発日:2016年03月15日

 初めての運動会で、「コン・プラン・プライン」と子どもたちも、先生方も全員で応援している姿を見て、すごく感動しました。何事にも全力な子供たちの笑顔を一生忘れません! 
 今回の旅行はすごく緊張して、不安もあったけど、みんなと出会った瞬間すぐにうちとけれて、子供たちのために体操を考えたり、トロフィーを作ったりして、全員で協力して、運動会を成功させられて本当によかったです。村の子供たちは、すごく喜んでくれて、会話はできないけど、一緒に楽しむことができました。子供たちとの別れは、すごく悲しかったけど、また、ぜひこれたらいいなと思います。
 今回のこのツアーに参加して、たくさんの出会いとたくさんの思い出をつくることができて、本当によかったです。この経験は一生忘れません!!

【カンボジア・体育】無事に運動会を成功できたのが一番の思い出です。

 佐々木香南様 / ご出発日:2016年03月15日

 無事に運動会を成功できたのが一番の思い出です。日本では当たり前に行われているから、日本の子たちはカンボジアの子ほど楽しんでいないからあそこまで楽しそうにやってくれて、たくさんの笑顔が見れて本当に幸せでした。お別れの時もたった二日間しか会っていないのに泣いてくれる子供たちがいて自分も泣いて本当に濃い二日間を子ども達と過ごすことができました。今回のメンバーも本当にノリが良いし、協力的だし、一緒にできてよかった。添乗員さんと通訳さんも本当に本当に最高でした。このメンバーで再訪したいです。

【カンボジア・体育】カンボジアで学んだこともだけど、人と出会えたので、人とのつながりを大切にして、また、これからの人生頑張っていこうと思いました。

 藤本晃希様 / ご出発日:2016年03月15日

 今回の参加者は男性は自分ひとりで、周りの人たちは年上ばっかりだったので気まずいことになるかなと心配していたのですが、みなさん話かけてくれたりしてとても嬉しかったです。
 観光などいい所はいっぱいあるのですが、今回のツアーのいいなと思ったことは、色々な人と出会えたことです。添乗員さん、ガイドさん、同じツアーの参加者の方々、小学校の子供たち、先生方など、短い時間で多くの人と出会いました。カンボジアで学んだこともだけど、人と出会えたので、人とのつながりを大切にして、また、これからの人生頑張っていこうと思いました。

【カンボジア・体育】お別れ会で子供たちが抱き着いてきてくれて、最後の最後まで一人ひとりが笑顔で手を振ってくれている姿もとても印象に残っています。

 匿名 / ご出発日:2016年03月08日

 今回のツアーで一番印象に残っているのはカンボジアの人たちの笑顔と優しさです。村の子供たちと交流そたのはたった二日間だったけど、そのなかでも笑顔で元気いっぱいに走り回る子供の姿や、一緒に遊んでいるときに、ちゃんと小さい子にもボールを優しく投げてあげる姿をみて、子供たちのパワーと優しさに感動しました。お別れ会で子供たちが抱き着いてきてくれて、最後の最後まで一人ひとりが笑顔で手を振ってくれている姿もとても印象に残っています。

【カンボジア・体育】幸せの形は違うけれど自分なりにこれからの幸せを見つけていきたい。

 薄井宏世様 / ご出発日:2016年03月08日

 団体行動は好きな方ではなかったから、仲良くなることに抵抗があったがみんな良い人で良かった。
 お金があるのとない事。幸せの形は違うけれど自分なりにこれからの幸せを見つけていきたい。

【カンボジア・体育】恵まれない環境の中、いつも笑顔で、楽しそうにする生活する姿を見て、真の幸せの姿について考えさせられた。

 森秀平様 / ご出発日:2016年03月08日

 日本の子どもは負けるのや失敗が怖くて新しことにあまり挑戦しようとする意志がカンボジアの子供と比べて少ないと思った。 
 恵まれない環境の中、いつも笑顔で、楽しそうにする生活する姿を見て、真の幸せの姿について考えさせられた。

【カンボジア・体育】最後に子供たちと抱き合って子ども達の笑顔が見れた時、二日間の疲れが一気になくなりました。

 匿名 / ご出発日:2016年03月08日

 二日間の子供たちと交流を通して、とても暑いなかでの交流だったので、体力的にきついことがありましたが、最後に子供たちと抱き合って子ども達の笑顔が見れた時、二日間の疲れが一気になくなりました。このような体験ができると思ってなかったので、その時に、このツアーに参加して良かったと強く思いました。

【カンボジア・体育】あれほど純粋にひたむきに楽しんでいる姿をみてとても感動しました。

 岩坂直拓様 / ご出発日:2016年03月08日

 今回、私が一番思い出に残ったことは、小学校の子供たちと一緒にボールで遊んだり、運動会をしているときの子供の笑顔です。あれほど純粋にひたむきに楽しんでいる姿をみてとても感動しました。
 暑くて正直疲れていたけどあの笑顔をみるたびに何度でも立ち上がることができました。また一緒に参加した仲間もすごく良い人ばかりで、協力してトロフィーや応援合戦を考えたり、買い物に行ったり、すべて楽しかったです。
 このボランティアを支えて下さったすべての方々に感謝します。ありがとうございました。

【カンボジア・体育】このツアーのおかげで、もっといろんな世界をみたい!知りたい!もっと子供と関わる活動がしたいと思いました。ありがとうございました

 大森あや様 / ご出発日:2016年03月08日

 私がこのツアーに参加した理由は、春休み時間あるし今しかできないことしたいなー。子供も運動も好きだし、カンボジアで運動会とか楽しそう!という思い勢い応募したからです。カンボジアについてあまり知らなかったので、実際に来て、想像と違うことがたくさんありました。宿泊したシュムリアップは特にご飯もおいしく、お店がいっぱいありとても過ごしやすかったです。カンボジアの学校では、子ども達がとにかく元気で、体操をするだけでも、とても喜んで、目をキラキラさせていて日本との違いを感じました。日本の子供にとって当たり前の事がカンボジアの子にとっては、一つ一つがわくわくすることで当たり前ってなんだろう幸せってなんだろうと考えさせられました。運動会でも本当に笑顔があふれていて、すごくステキで感動しました。今回のツアーは、毎日が充実していてとても得たものが多く参加して良かったと心から思えます。このツアーのおかげで、もっといろんな世界をみたい!知りたい!もっと子供と関わる活動がしたいと思いました。ありがとうございました。

【カンボジア・体育】これからもこういったたくさんの交流うするボランティアに参加していきたいと思います。

 三國穂佳様 / ご出発日:2016年03月08日

 村の小学校でこどもたちに体育を教えるということで、自分たちでそのための準備を手伝うことができて、本当に貴重な経験になったと思います。子供たちの親の多くが出稼ぎに出て収入を得ているため、親子バラバラで生活している話を聞き、自分自身も親と小さいころから離れて生活しているため、少しでも子どもたちとたくさん遊んで寂しさとか忘れてもらえたらいいなと思って交流していました。これからもこういったたくさんの交流うするボランティアに参加していきたいと思います。

【カンボジア・体育】幸せはものでも、お金でもなく、この笑顔が一番の幸せなのかなと私は思いました。

 片岡樹里様 / ご出発日:2016年03月08日

 私がカンボジアの子供たちと出会って思ったのは、とにかく元気で好奇心旺盛ということ。暑い中でも外で走り回ったりボールで遊んでいるのを見ると、すごく楽しそうで子供たちが笑顔なのが嬉しかったです。幸せはものでも、お金でもなく、この笑顔が一番の幸せなのかなと私は思いました。最後のお別れの時、抱きついて離れようとしなかったのがうれしくもありさびしい気持ちにもなったけど、こうやって出会えてたことが、最高の思い出になりました。

【カンボジア・体育】心の優しい子供と出会えたことにとても感謝している。

 森下桃子様 / ご出発日:2016年03月08日

 大学の授業で先生に裸足でトラック一周してこいと言われて、その後に靴をはいてもう一周した時、裸足よりもとても楽でした。そのことを考えたとき裸足であそこまでアクティブで動けるカンボジアの子供たちに靴を履かせたらどれだけの運動能力を発揮するのか知りたい、調べたいと思った。 
 一日目の折り紙をして遊んだ子どもたちが二日目も私の手をひっぱって折り紙をしようとアクションを起こしてくれて嬉しかった。それと同時に驚いたのは一日目私が教えた折り方を覚えている子がいたことだ。割と難しいものだったからなお驚いた。教えたといっても言葉がわからないから、すべて日本語で話して折り方を見せながらやっただけだったのにみんな上手に折ってくれていて、教えることは言葉だけじゃないんだなと思った。帰りの時に折り紙メンバーの一人が泣いて私も泣いてしまった。そんな心の優しい子供と出会えたことにとても感謝している。

【カンボジア・体育】何よりもカンボジア人の笑顔が本当にステキで、決して裕福なわけではないのに、みんなが幸せそうに過ごしている姿に心打たれました。

 M.M様 / ご出発日:2016年03月08日

 本当に感謝です。ガイドさんたちにはたくさんのクメール語を教えてもらったし、上手な日本語で通訳もずっとして下さって、他にも色々なことを教わった。またいつかもう一度会いたい。
 今回このツアーに参加して、日本では学ぶことのできないことをたくさん学ぶことができました。何よりもカンボジア人の笑顔が本当にステキで、決して裕福なわけではないのに、みんなが幸せそうに過ごしている姿に心打たれました。
 はじめは不安やドキドキ、ワクワクとたくさんの気持ちでいっぱいでしたが、参加してみて期待以上の経験をすることができ勇気を出して参加して良かった!!と心の底から思います。
 かけがえのない時間と思い出ができました。一生忘れないと思います。言葉に表せないくらい最高でした。ありがとうございました。

【カンボジア・体育】このツアーはプラスになることしか無いので、少しでも興味と時間があればもっとたくさんの人に参加してほしい思います。

 北村梨恵様 / ご出発日:2016年03月08日

 ほんとにこのツアーに申し込んだ時は、軽い気持ちでした。参加した今、参加して本当によかったと心から言えます。私は、大学生のうちにできることは何でも、したいと思ってます。長いようで短い大学生活はあっという間に終わってしまいます。「〜してみたい!」と口でいうのは簡単ですが、実際に行動できる人そのうちのほんの一部しかいないと周りの友人を見てて思います。
 このツアーはプラスになることしか無いので、少しでも興味と時間があればもっとたくさんの人に参加してほしい思います。最高の一週間でした。もっとカンボジアに居たかった・・・・・!本当にありがとうございました。

【カンボジア・体育】言葉よりも思いの方が大切だと思いました。

 H.N様 / ご出発日:2016年03月08日

 今回のツアーに参加したことで、今までの遠いような気がしていたカンボジアが近く感じられるようになり、とても好きになりました。何よりも思い浮かぶのは、子供たちのキラキラした笑顔です。子供たちと国を越えて楽しいという気持ちを分かち合うことができることが本当に嬉しいです。笑顔ってつながっていくのだなぁと実感しました。言葉よりも思いの方が大切だと思いました。参加前よりも、視野を広くもって物事を考えられるなると思います。本当に参加してよかったと心から思います。

【カンボジア・体育】今回のカンボジアの子供たちに体育を教えるというツアーでしたが、とても自分のためになりました。

  / ご出発日:2016年03月08日

 今回のカンボジアの子供たちに体育を教えるというツアーでしたが、とても自分のためになりました。子ども達の無邪気な笑顔を見ていると、幸せは生活の質では測れないことを改めて実感しました。今回の一回きりの活動ではなく、子供達には今後も自分たちが教えたものをしてほしいと思います。そして、カンボジアのみんながスポーツや体育の楽しさをもっと知ってもらいたいです。また、クメール人はみんなシャイですごい性格がいいなと思いました。少しだけ日本人と似ているのかな?とも思いました。これからまだまだ発展途中であるカンボジアがどんな国になるのかとても楽しみであり、次は旅行としてもう一度行きたいです。

【カンボジア・体育】これを機にチャレンジししてみようと思うことを見つけたので、良いきっかになりました。

 高田幸奈様 / ご出発日:2016年02月23日

 一番思い出に残ったのは、現地の女の子が私のためにお花の折り紙や指輪、花束をプレゼントしてくれたことです。私はお礼に何もしてあげることができず、ありがとうのオークンも伝わっているかわからなかったので、もっとクメール語を話せたらなと思いました。子供たちと関わった二日間は、本当に疲れたけど、それ以上に、言葉には表すことができないものを得ることができました。
 これを機に、チャレンジしてみようと思うことを見つけたので、すごく良いきっかけになりました。アンコールワットもあっとうされてパワーをもらっている感じがしました。ホテルも、想像以上にきれいで、本当に満足できる充実した生活を送れました。

【カンボジア・体育】ツアーに参加した仲間たちが本当に大きな存在となりました。

 前田佑樹様 / ご出発日:2016年02月23日

 今回のツアーで得たものの、間違いなく一番は一緒に参加した仲間たちです。初日はあまり話せず壁を感じることが多かったですが、最終日は本当に大きな存在になりました。このメンバーだから、その充実感あったり、楽しさ、結束力だったのかなと感じます。もう少しまだいたい、このメンバーと過ごしたいという気持ちが、このアンケートを書いている今、とても強くなっています。改めて本当に参加できてよかった!!

【カンボジア・体育】今回このメンバーで、このツアーに行けたことを本当に誇りに思います

 遠藤みなみ様 / ご出発日:2016年02月23日

今回このメンバーで、このツアーに行けたことを本当に誇りに思います。子ども達の笑顔はとても輝いていて、必ず教師になって、子ども達にカンボジアのことを伝えたいと思いました。学校の校庭で靴をはいて、ボールで遊んでいることやきれいな机で、クーラーのきいた部屋で勉強していることが当たり前ではないということを、少しでも伝えられたらなと思いました。このようなツアーに参加するメンバーなだけあって、それぞれ夢に向かって新しい目標を見つけていて、自分も夢に向かって頑張りたいと思います!富士山登って、またカンボジアに来ます!

【カンボジア・体育】一番の思い出は子どもたちの笑顔

 秋山莉穂 様 / ご出発日:2016年02月16日

 カンボジアに行きたいという想いがずっとあり、子ども達に体育を教える活動に興味があったため、このツアーに参加しました。また、周りを頼らず、自分の力で行動できるようになりたいという思いもありました。
 一番思い出に残ったことは、やはり子供たちの笑顔です。フリータイム・運動会などで、とてもたくさんの笑顔をもらえたので、最後のお別れがとても悲しかったです。最初はとてもシャイな子供たちや先生方でしたが、こちらから笑顔を向けて、良い笑顔を引き出すことができたのではないかと思いました。また、子ども達に限らず、カンボジアの人達は良い人ばかりだと感じました。町に行けば、ニコニコの笑顔、村に行ってもニコニコの笑顔。私のカメラ中は沢山の笑顔で溢れています。最高の思い出の品です。
 カンボジアは暑くて、日本に比べても砂っぽくて大変な部分がありますが、歴史を学び、辛い過去を見つめ直し、最後には世界遺産を巡ることができて、とても楽しかったです。最初は誰一人知らない人たちの中でまとまって行動することに不安しかなく、本当にぎりぎりの頃には行きたくない想いまで感じることがありました。実際、カンボジアには母校のプラン卒業生枠で参加することはできました。けれど、そこでは知り合いばかりでなんとなく異国で過ごしてしまうと何度も考え直し、モチベーションを上げていました。ツアー前に感じていた不安も、当日参加者に会い、成田での自己紹介の時点で消えていました。今ではずーっと一緒に過ごしてきた友達のような感覚です。同じような目的で集まったメンバーなので、とても縁を感じます。これからも繋がっていた人達です。
 個人的には、積極的に行動する精神を少し身につけられたように思います。あまり頼らず行動することで、色々な考えが浮かんでくるようでした。考えが浮かんでから共有することが大事だと思えました。日本に帰ってからも、この精神を忘れないで行動したいと思います。また、ツアーを通して観光業に興味を持つことができたので、色々と視野を広げられて良い経験となりました。今回のツアーで、小学校の子供たちと遊び、先生にも興味を持ったため、小学校の先生がどんな授業をしているのかを知れるようなものや、教育の体制がどんなものなのかを知ることができるプログラムがあったら参加したいと思いました。
 全体を通して、とても楽しく、学びが沢山あったツアーでした。ありがとうございました。

【カンボジア・体育】一瞬一瞬が全ての思い出となり、自分の人生のヒントになった

 ゆみねえ 様 / ご出発日:2016年02月16日

 社会人5年目を迎えるにあたって、今後自分が社会にどう役立てるか、どう貢献できるかを改めて考える機会にしたかったので、このツアーから一つでもヒントを得て日本に持ち帰りたいという期待がありました。
 ツアーに参加して、「笑顔」ってこういうものだったなと思い出しました。村の小学校の子供たち、先生、旅の仲間たち、真っ直ぐな心で相手を分かろうと、知ろうと努力して、全力で向き合って何かを分かち、感じ合ったときの、あの満面の笑みが忘れられません。「伝える」ことの難しさ、楽しさも改めて感じました。村の小学校へ体育を教えに行ったときだけでなく、全ての場面で皆の「笑顔」が胸に焼き付いています。一瞬一瞬の場面が思い出です。カンボジアの方々が親切で穏やかで優しいという印象も強くあったためか、日を経る度に普通の街並みが温かく感じられたことがすごく楽しい体験でした。
 繰り返しますが、一日一日、一瞬一瞬が全ての思い出となり、自分の人生のヒントになったと思います。再訪ツアー、実現させたいですね。ご縁も何か運命です!また会いましょう!!本当にありがとうございました(^^)!

【担当者へのメッセージ】

ツアーコンダクターの方々阿部さん、関口さんには感謝しかありません。
色々な経験をされているからこそ、私たちにどうカンボジア、旅の楽しさを伝え、楽しませられるかを深く考えてくださったのだと思います。だからこそ、私含め、参加者の皆が、お兄さん的な存在としてお二方のことを心から本当に頼って、旅を充実させることができました。私もお二方のように、何かを人に伝える、そして一緒に感動を共有する人間になれるよう、日本に戻っても一日一日を大切に成長できるように頑張ります。

【カンボジア・体育】お別れのとき、沢山の子供たちが抱きしめに来てくれた。

 岸本朱莉 様 / ご出発日:2015年12月23日

 このツアーに参加した理由は、将来、小学校教諭になりたいという夢の実現のための参考にしたいと思ったからと、外国語に触れてみたいと思ったからです。実際に参加して、日本にいても経験しないことの連続で、期待していた以上にとても良い一週間になりました。
 はじめは、期待より不安のほうが大きく、とても緊張していました。しかし、担当の方や現地ガイドの方がとても心強く、一週間がとても早く感じました。
 自分自身、子ども達と触れ合うことで感じたことは、沢山あります。一つ目は、どんなことをしてもずっと笑顔を絶やさず、裸足で駆け回る子供たちを見て、日本とは違いとても元気だと感じました。日本の小学生、私自身の小学生時代、そんなに知らない所から来た人に親しみを持って接しないな、と思いました。二つ目は、すごくすごく子供たちと体を使って遊んだり、折り紙をしたりすることが楽しかったです。でも悔いがあります。それは、子ども達がジェスチャーや顔の表情を使って自分の思っていることを伝えようとしてくれていたのに、クメール語が分からなかったこともあり、理解することができなかったことです。「もういいや」という顔をして去っていく子もいて、すごく自分の力の無さを思い知らされました。けれど、言葉が通じなくても、ずっと傍にいてくれる子もいたし、年齢を聞いたとき、私が持っていた紙に「7」の文字があり、それを指してくれた子もいて、すごく嬉しかったです。
 このツアーを通して、教育がまだまだ行き届いていない、カンボジアの今の小学校の現状が分かりました。また知らない日本人同士で協力し合う楽しさも知ることができました。言葉が通じなくても、一緒に体を動かしたりできるということ。一度も会話が成立しなかったのに、ずっとそばにいてくれた子もいます。その子がお別れのとき、私を見つけて笑ってくれました。抱きしめに来てくれました。そのことが「すごく嬉しくて、忘れられない思い出です。

【カンボジア・体育】子ども達の笑顔・元気・パワーは自分の原動力につながる

 N.S様 / ご出発日:2015年09月05日

「幸せですか?」「幸せです」。子ども達が問いに対して即答していたことはとても印象的で心が動かされた。正直,十分とは言えない生活をする子ども達から得るものは多く、子ども達のキラキラした笑顔・元気・パワーは、これからの自分の原動力につながると感じた。一生忘れられないきちょうな体験ができた。今回の経験を通してもっともっとカンボジアのこともだけど、日本のことも知りたいと思ったし、視野が広がったと思う。

【カンボジア・体育】本当に大満足です!

 匿名 / ご出発日:2015年09月05日

本当に大満足です!このツアーでなければ経験出来なかったであろうことが沢山経験できました。子供たちに何か与えようと思ってきましたが、逆に子供たちから元気やパワーをもらいました。また、たくさんの友達ができたことも本当に一生の宝だと感じた!世界遺産も見れて、クルージングも楽しくて、本当に大大大満足の旅行になりました。

【カンボジア・体育】一生忘れられない貴重な経験

 永徳柚木乃様 / ご出発日:2015年09月05日

期待以上の充実感でした。小学校の訪問も雨季に拘わらず晴天に恵まれ、一生忘れられない貴重な体験ができた。ツアーの中で子供たちが将来の夢を語ったり、今幸せだ!と叫んだりそんな未来が明るくなるような現場をみることができて、私も今の環境に感謝して色々なことに挑戦したいと思います。

【カンボジア・体育】参加できてとてもよかったです

 鈴木 あやめ / ご出発日:2015年09月05日

学校では何をするにしても興味深々で本当に楽しそうに笑ってくれる子供たちと触れ合って、この子たちがずっと笑顔でいられるような国、世界にしたいし、村のおばさんやアキラーさんの話はショッキングで悲しいものだったけど、伝えられる人、実際に経験した人の話を聞くことができたのは本当に良かったです。現代の人にも後世の人にも伝えて行かなければならない話だと思いました。参加できてとても良かったです。

【カンボジア・体育】一生忘れられない

 宮本 奈美 / ご出発日:2015年09月05日

姉が以前このツアーに参加し、その話を聞いて自分も参加してみたいと思って参加しました。幸せとは何か、これから自分がやるべきこと、できることは何か、とても考えさせられました。子供たちの私たちに見せてくれた笑顔を見る度、とても嬉しい気持ちになる半面、自分の心の重さに疑問を持つ機会も多かったです。みんなで一生懸命準備して成功させた運動会や子供たちの笑顔、優しさ、かけがえのない仲間たちに出会えたことは一生忘れられないと思います。

【カンボジア・体育】エネルギーを感じました

 篠田 美玖 / ご出発日:2015年09月05日

スポーツや体を動かすことが好きなので参加しました。ツアーに参加する前は、子供たちに何かしてあげよう!って思ってました。けど、子どもたちが必死に私の伝えたいことを分かろうとしてくれたり、絵を書いてほめてあげると、ハイタッチをしてくれたり、競争にチームの子が勝つと全力で喜んでいる姿を見ると、貧しい国ではあるけれど、すごい良い国になっていきそうなエネルギーを感じました。このツアーに参加して新しい自分を見つけることもできて本当に良い経験になりました。

【カンボジア・体育】みんなに出逢えてよかった!

 高瀬 佳康 / ご出発日:2015年09月05日

一人一人一生懸命生活されていて、子供達が全員・元気よく堂々と「幸せです」と言ったときは、涙があふれ出てきました。自分はなんて裕福な生活をしてきたんだろう...なのに当たり前だと思っている...「幸せ」とは何かすごく考えさせられました。もう一度、同じメンバーで同じ場所に行きたいです。みんなに出逢えてよかった!最高の思い出をありがとう。

【カンボジア・体育】最高の笑顔を見せてくれます

 匿名 / ご出発日:2015年09月05日

カンボジアの子どもも日本の子供も変わりません。純粋で、無邪気で、何事にも全力で取り組み、最高の笑顔を見せてくれます。子どもたちは、毎日を全力で過ごし、楽しみながら生きています。最後の「幸せですか?」の質問に全員が「幸せです」と答えた時、考えさせられるものがありました。恵まれた場所で生活していると高望みしがちです。もっと身の回りを振り返る必要があると感じさせられました。

【カンボジア・体育】笑いがエネルギーなんだよ!

 小松 春奈 / ご出発日:2015年09月05日

”体育”ということで、体を動かすのが得意だから自分の得意な分野を生かせる!と思ったから参加しました。カンボジア人の温かさが一番印象的でした。みんな明るくて、目が合えば笑ってくれる。笑いがエネルギーなんだよ!って途中で出会ったガイドさんが言っていて、カンボジアが暖かい国だという理由がわかった気がした。今回初めての海外だったけど、良いことも悪いことも全部良い経験でした。またカンボジアに行きたいです!

【カンボジア・体育】支援学校の教員になりたい!

 石田 基起 / ご出発日:2015年09月05日

支援学校の教員になりたい!という夢があり、普段から子どもと関わる機会が多く、色んな子どもたちを関わりたいという思いと海外の子どもたちはどんな生活をしているのか知りたかったのでこのツアーなら叶えてくれると期待していました。再訪ツアーに参加したいと思います。体育を通して子どもたちがこんなにも笑顔になるんだと驚きました。自分も自然と笑顔になり夢中で子どもたちと遊んでいて子どもと関わる時には、”笑顔”が一番大切だと気づかされました。ここで学んだことをこれからの自分の人生に活かしていきたいと思います。

【カンボジア・体育】とても勉強になりました

 匿名 / ご出発日:2015年09月05日

小学校での子供たちとの交流はとても楽しかったです。運動会もとても楽しんでもらえて、お別れするのがとてもさみしかったです。また日本にいたら知る機会のない地雷のこと、シルクの作る工程など知らないことを知れてとても勉強になりました。カンボジアの人は皆やさしくて温かくてフレンドリーで、今回このツアーに参加してカンボジアが好きになりました。カンボジアに偏見を持っている人に、自信を持ってオススメしたいです。また、このツアーを通して、それぞれの国の良さを知るために世界中に行ってみたいと思いました。

【カンボジア・体育】とても濃い一週間でした

 匿名 / ご出発日:2015年09月05日

とても濃い一週間でした. 小学校の子供たちは私たちが来るのをとても楽しみにしていて、また別れた後も私たちのことを一生忘れないという話を聞いてほんのささいなことが子供たちに大きな影響を与えているんだなと感じ、これからも興味を持ったことには積極的に行動に移していこうと思いました。今回の経験を生かして、自分の国日本や世界のことについて考え、これから自分には何ができるか、どうしたいのかをもう一度考えるきっかけになりました。

【カンボジア・体育】必ず、また来たいと感じました

 匿名 / ご出発日:2015年09月05日

カンボジアのことを知りたいという思いとボランティアを通じて何か得ることができれば...と思って参加しました。子どもたちとの交流では考えさせられることがとても多く貴重な体験となりました。今回の活動を通してもっとカンボジアのことを知りたいと思ったし、必ず、また来たいと感じました。

【カンボジア・体育】パワーをたくさんもらいました

 りさ / ご出発日:2015年09月05日

将来を考えるうえでのきっかけ探しになったらいいなと思っていて、村の小学校を訪れることはめったにできない経験だと思ったから参加しました。カンボジアで一番感じたことは、人のあたたかさです。みんな笑顔で親切な人ばかりで心がとてもほっこりしました。そして、一番心に残っているのは、小学校の子供たちにした「幸せですか」という質問の答えが皆即答で「幸せです」と答えていたことです。日本人に同じ質問したら一体どれくらいの人がすぐに幸せと答えることができるんだろうかと思いました。少なくとも私はすぐに幸せと答えることができないと思います。幸せについて考えさせられた一週間でした。パワーをたくさんもらいました。

【カンボジア・体育】本当にいい経験ができました

 横田 明日香 / ご出発日:2015年09月05日

日本で生活する中で、時間に追われて、人間関係に冷めていました。将来のビジョンの何もなくて、だから普段見れない世界を見てみたいと思って参加しました。カンボジアの人はいつも笑顔で接して下さり、また子供達は、言葉が通じないのに必死に何か伝えようとしてきたり、私たちの問いかけに全力で答えてくれました。私たちが何も心配しなくても、彼らは大丈夫なのだと思いました。仲良くなった1人の男の子がいます。私に会うたびに花束をくれました。その彼の笑顔、彼からもらったこのあたたかい気持ちはこの先も絶対に忘れません。本当にいい経験ができました。

【カンボジア・体育】運動会はとっても思い出に残りました

 はる / ご出発日:2015年09月05日

自分にとって何が大切なことが見つかるかな?と思って参加しました。思っていた以上に学んだことが多く、予想外に学ぶことがたくさんあった。子どもたちとの運動会はとっても思い出に残りました。最初はすごく不安だったけど空港についてすぐにみなさんが声をかけてくれて8日間とっても楽しくすごせることが出来ました。

【カンボジア・体育】「豊かさ」「幸せ」に基準なんてないのだ

 倉持 憲司朗 / ご出発日:2015年09月05日

たくさんの子どもや生活している人々に出会い、「豊かさ」とは何かということをとても考えさせられました。人それぞれの物差しがあり、「豊かさ」「幸せ」に基準なんてないのだということを痛感させられました。言葉では「幸せはお金じゃない」なんてあきるほど聞いていたはずなのに、それを本質の意味で理解していなかった自分が恥ずかしくなりました。このツアーで本当に多くのことを学び、考えさせられました。来てみて、余計にわからなくなったことをありました。でも自分の中で何かが変わったのは身に染みてわかります。一生忘れられない経験になりました。

【カンボジア・体育】また是非あの子供たちに会いに帰りたい

 みかん / ご出発日:2015年09月05日

子供達のまっすぐで純粋なところを見て、自分が日々、つまらにことで悩み、わがままを言っていることにすごく申し訳ないなと感じました。とってもかわいくてつれて帰りたくなりました。また是非あの子供たちに会いに帰りたいと思います。加えて、大学1年で行ったからこそ、次につながる体験が出来て良かったです。

【カンボジア・体育】学ぶことだらけの1週間でした

 武田 千幸 / ご出発日:2015年09月05日

自分が教育現場で働きたいという目標があり、その目標を達成するためにはたくさん子供たちとふれあったりしたいと思いました。ボランティアにも興味があり、どちらもできると思ったから参加しました。子供たちに最後まであきらめない心や、言葉は通じなくてもスポーツを通してつながっていけるという大切さを自分自身が身にしみて分かることが出来、本当に学ぶことだらけの1週間でした。

【カンボジア・体育】自分ももっとしっかり生きなければ

 宇治川 愛 / ご出発日:2015年09月05日

海外ボランティアに行きたいという気持ちはあったけれど、心のどこかで「ボランティアをして本当に意味があるのだろうか」というぎもんがありました。けれど、このツアーに参加して、小学校に行って子どもたちとふれあって子どもたちの嬉しそうな笑顔を見ると来て本当に良かったと思ったし、自分ももっとしっかり生きなければいけないと強く思いました。今回のツアーでたくさん考えることが多かったし、これからもこのような経験を通しながら、たくさん考え、自分なりの答えを見つけていこうと思いました。

【カンボジア・体育】運動会を開いてそれを体験した子どもたちの笑顔をたくさん見ることができた

 目黒 安璃 / ご出発日:2015年09月05日

また同じ小学校にいく2部制のツアーもいいと思った。
一番思い出に残ったことは、準備をして運動会を開いてそれを体験した子どもたちの笑顔をたくさん見ることができたこと。体操もあんなに楽しそうにしてくれて本当に嬉しかったし、顔を名前を覚えてくれた子がいたこともすごく嬉しかったです。しかし、ただ”楽しい”だけではなくて、地雷博物館や村のおばあさんのお話、歴史の講義を聞いて、カンボジアの暗い部分を知ることができ、それ以外にも”豊かさ”についてだとか様々なことを考えさせられる充実した旅でした。

【カンボジア・体育】言葉は通じなくても楽しさを共有できる

 本間 未沙燈 / ご出発日:2015年09月05日

体育というテーマにそって活動が企画されていたから参加しました。こども達の笑顔はすごくまっすぐでキラキラしていて自分も自然と笑顔になれてうれしかったです。自分が全力で活動すれば言葉は通じなくても楽しさを共有できることを知りました。自分が全力になれるのは体育だということにも気づかされた気がします。とてもよい経験になりました。

【カンボジア・体育】もらった花束にはとても感動

 リョウ / ご出発日:2015年09月05日

日常と違う文化、分野、言葉の違う状況に飛び込んでみて、狭い自分の世界を広げたいと考えたため参加しました。再訪ツアーに行けたら行きたいです。
子供が無邪気なのはかわりはなく、しかし積極性はカンボジアの方が圧倒的に上で、一緒に楽しく遊ぶことができました。訪問2日目にもらった花束にはとても感動してしまいました。今回のツアーの経験を1%でも多く、自分の成長に活かせるよう、何度も思いだしたいと思います。

【カンボジア・体育】また絶対にボランティアに参加したい

 あっちゃん 様 / ご出発日:2015年08月22日

小学校教諭を目指す者として、海外の教育現場を見たい、子どもと関わりたいと思って参加しました。参加してみて教育の実情を知ることができ、また、体育を通して子ども達と深く関わることができた。アンコールワットなど、カンボジアの遺跡の偉大さに感動した。
全ての行程を終え、カンボジアへ来る前の自分とは、大きく変わったように思います。作ったタイヤの遊具で、子ども達が全開の笑顔で遊んでいるのを見て、また絶対にこのようなボランティアに参加したいと思いました。

【カンボジア・体育】言葉が通じなくても楽しさというものは共有できる」

 小林 太一 様 / ご出発日:2015年08月22日

日本にいたら出来ないようなことを経験したかったから参加しました。
言葉が通じなくても楽しさというものは共有できるのだと思いました。小学校の子供たちと遊びお互いに笑顔になれたことが一番の思い出です。ツアーの仲間もみんなそれぞれ違う価値観を持ち互いの思っていることをバーで語り合ったり、くだらないことで盛り上がったりと、きっと日本にいたらこういう話はしなかっただろうと思います。ツアーのプランもとても充実していて毎日が新しい発見の連続でずっと気持ちが高ぶっていました。

【カンボジア・体育】子どもたちからエネルギーをたくさんもらいました

 りったん 様 / ご出発日:2015年08月22日

将来体育教師を目指しているので、海外の体育というものがどのようなものなのかを見たいと思って参加しました。またカンボジアのアンコールワットを見たかったからです。
子どもたちとの交流では体育といってもグラウンドのないことろで体を動かすというのが始めはびっくりしました。子どもたちの人数も多く、期待以上に充実していたと思います。子どもとの交流2日目で与えられたことはとても貴重な時間ですごくあっという間でした。体育祭(運動会)の大縄で盛り上がれて良かったです。また、ツアー内容がとても濃かったのが一番良かったです。
一番思い出に残ったことは2日目の小学校の体験の時に、フリータイムで作ってあげた(一緒に作った)12面体のおりがみをすごく大事にしてくれて喜んでくれたことです。子どもたちはパワーがすごくてとてもエネルギッシュでたくさんパワーをもらいました。カメラを向けるとみんなが顔をくっつけて寄ってきてくれて可愛いかったです。

【カンボジア・体育】本当に楽しかったです。

 杉本 恵里奈 様 / ご出発日:2015年08月22日

私は将来体育教員となるための勉強を現在しています。そこで、座学では学ぶことの出来ない側面を実際に肌で感じてみたいという期待を胸に抱いて参加しました。子供達に笑顔を与えるためにこのツアーに参加したつもりが、逆に私自身が笑顔を貰う結果となり、本当に楽しかったです。屈伸一つにとっても、笑顔で行ってくれ、行った甲斐がありました。別れ際に寂しくて泣いている子や、バスを追い掛けてくる子を見ると、何らかの形で小学校に体育というものを伝えれたと思います。

【カンボジア・体育】参加してほんとうによかったです

 やまぴー 様 / ご出発日:2015年08月22日

子ども達はとても輝いた目を持っていて自分の価値観をまた改めて考えさせるきっかけとなり、カンボジアのことについてもたくさん理解することができたのでよかったです。いろいろな人と話すことができ、この30人でまた集まれたらとても楽しいだろうと思いました。参加してほんとうによかったです。

【カンボジア・体育】子どもたちの笑顔が本当にまぶしかったです。

 笹尾 真優子 様 / ご出発日:2015年08月22日

何より、子どもたちの笑顔が本当にまぶしかったです。言葉が通じなくても、国籍が違っても、笑顔だけで心が通じるのだと身を持って学びました。このツアーに参加する時、心のどこかで「~してあげる」という上から目線な部分があったと思います。そんな気持ちに疑問を抱きながらの参加でしたが、実際に子どもたちと遊んでみると、「~してあげる」ことよりも「~してもらう」に近いと感じました。自分が子どもたちに何かを与えてあげるんだ、教えてあげるんだ、という気持ちから、自分が子どもたちから笑顔をもらっているんだ、大切なことを教えられているんだという気持ちへと変化していきました。

【カンボジア・体育】実際に自分の目で見て感じて、本当によかったです。

 高見 真由 様 / ご出発日:2015年08月22日

思うように言葉が通じなくともそれを越えたコミュニケーションをとることができ、とっても嬉しくて感動しました。支援する側、される側という見方をしていたら絶対に見えてこなかった視点を今回得ることができたと思います。今回実際に自分の目で見て感じて、本当によかったです。

【カンボジア・体育】スポーツを通じて心が1つになる

 スヌーピー / ご出発日:2015年08月22日

学校訪問で、子どもたちと準備体操をしたり、リレーやすもうをしたりしたことが、この旅行での1番の思い出です。スポーツを通じて、国籍や年齢の違う人たちの心が1つになることができるということを心の底から感じることができました。

【カンボジア・体育】人生において本当に貴重な経験

 河村 絢子 / ご出発日:2015年08月22日

通じない言語の中でお互いに伝えて理解しようとすることは私たちも子供たちも同じで、理解ができた時の感動は絶対に忘れないと思う。子供たちからパワーをもらえたし、参加したメンバーの話などを聞いて刺激を受けることもたくさんあったので、人生において本当に貴重な期間を経験できた。

【カンボジア・体育】たくさんの笑顔をもらいました。

 りなさん / ご出発日:2015年08月22日

村の小学校を訪れた時は日本との違いを感じ接し方もとまどったりしたけど、子供たちから寄ってきてくれたり、遊んであげるんではなく、たくさんの笑顔をもらいました。私たちが簡単に考えた体操を真剣にみて真似してくれたのがすごく嬉しくて、もっとたくさんの事を教えてあげたいと思いました。

【カンボジア・体育】将来のビジョンと志の高い仲間

 K・T / ご出発日:2015年08月22日

志の高い仲間と世界について良くしようと話すことをしたり、自分の将来のビジョンをはっきりさせると思ったから参加した。
小学校で自由に色々決めやらせて貰えたのが良かった。

【カンボジア・体育】また絶対にみんなで再会しましょう!!

 もりもり / ご出発日:2015年08月22日

参加した理由は自分自身1人でツアーに参加する事で経験や自信が付くと思ったから。
お別れの時に、子ども達が泣いている姿を見てたった2日間でお別れがこんなに寂しいと思う感情をお互いが抱いていることが素晴らしいことだなと思いました。このメンバーでツアーを回れたことは一生の思い出です。また絶対にみんなで再会しましょう!!

【カンボジア・体育】ボランティアという事は、どういう意味なのかものすごく考えました

 網代 健人 / ご出発日:2015年08月22日

私たち→カンボジアではなく、カンボジア→私たちといったプログラムがあったら楽しいかもしれないです。
私は、村の子ども達と出会い、カンボジアの方々と出会い、ボランティアという事は、どういう意味なのかものすごく考えました。このツアーに参加し、多くの体験をしていく上で、その考えは間違っていて、私たちの方がカンボジアの方々に気づかされ、学ばせていただく事の方が多いと強く感じました。ボランティアとは、どちらかが相手のために何かするだけでなく、お互いが協力し、お互いに得るものがあった時に初めて成立するものであり、50対50の関係で成り立たないといけないものであると、強く思いました。きっかけが何にせよ大切なものに気づく事が出来る、そんな経験を今後もたくさんしていきたいです。

【カンボジア・体育】またカンボジアに行きたいです!!

 久野 瑞季 / ご出発日:2015年08月22日

一番嬉しかったのは、村の小学校に行ったとき、子どもたちと言葉が通じなくてもジェスチャーだったり、手をひっぱって連れてってくれたり、からかいあったりと心が通じ合えることができたのが今も忘れません。今も思い出すだけで少し涙が出そうになります。((笑)このツアーに参加して、より一層海外で子どもたちに教育を教えたい気持ちが強まりました。もっと多くの人に発展途上国の人たちのことを知ってもらいたいです。またカンボジアに行きたいです。I love Cambodia! I want to draw from this experience and do my best!
Thank you very much! See you again someday.

【カンボジア・体育】ずっと忘れることのない8日間になりました。

 笹井 真美 / ご出発日:2015年08月22日

本当に、毎日考えさせてもらうことが多くて、他の参加者の方々とお話をしたりして、色々な考え方を得られて、とても良かったです。ただただ、自分の目の前にいる子を笑顔にするので必死でした。子ども達から、教わることの方が多すぎて勉強になりました。今回のツアーは、カンボジアの子ども達からもそうだけど、参加者の人達からも教わることがたくさんあってずっと忘れることのない8日間になりました。再来年でも参加したいと思っています。

【カンボジア・体育】毎日が刺激的で学びの多い一週間でした

 ぬ / ご出発日:2015年08月22日

とても優しくておもしろくて、日本語も上手で最高でした。
見知らぬ土地で、自分の知らない自分の知らない人達との関わり合い。毎日が刺激的で学びの多い一週間でした。

【カンボジア・体育】子どもたちと笑顔になれました

 遠藤 祐香 / ご出発日:2015年08月22日

子供たちとの交流に言葉は必要なく、“体を動かす楽しさ”を通して子どもたちと笑顔になれました。私たちが「カンボジアへボランティアへ行く」というと、その文章には「貧しくかわいそうな人々を助けに行ってあげる」というニュアンスが含まれていると感じます。しかし、実際に現地へ赴いて、この二つの考え方がいかに間違っているかを知りました。まず、“かわいそうな人々”という点ですが、カンボジアの人々は“全くかわいそうな人”ではありません。日本ほどは身の回りのものが揃っていなくても、彼らは学校に来て友達と笑顔で遊びます。その笑顔は日本の子供たちと何らかわりなく、彼らはとても幸せそうでした。さらに“助けに行ってあげる”という言葉ですが、この言葉を選ぶ時点で私達は、自分たちのほうが上であると考えています。

【カンボジア・体育】またツアーに参加したいと思います

 樋口 佳奈美 / ご出発日:2015年08月22日

いろいろな世界が見られる経験がしたかった。世界の子どもたちがどのような生活をしているのか知りたかった。とてもより経験ができた。参加してよかった。このツアーの皆さんと出会えたことカンボジアの皆に出会えたこと、一生の経験になりました。またツアーに参加したいと思います。

【カンボジア・体育】笑顔は万国共通であると

 ロン / ご出発日:2015年08月22日

子供たちに日本の遊びや本、紙芝居、などを教えるツアーがあれば参加したいです。
子供たちの笑顔は何よりも輝いていて、言葉や国籍に壁などはなく、笑顔は万国共通であるとこのツアーによって身を持って感じました。自分の行動、考え方、受け取り方次第でいくらでも状況は変えられることをこの旅で学びました。これは大きな前進であり、自分にとって大きな大きな成長につながったと思います。

【カンボジア・体育】村の子どもたちに体育を教える活動

 澤口 様 ほか6名様 / ご出発日:2015年08月09日

★海外ボランティア「村の小学校の子どもたちに体育を教える活動」にご参加頂いた7名様による再訪ツアーのご帰国後アンケートです★
↓↓↓
再訪ツアーができたことに満足しています。
ありがとうございます。
今回は本当にお世話になりました。
一番人数変更にとても時間を取らせてしまい、本当に申し訳ないと思っております。

再訪ツアー!なんとか!大成功しました。
本当にありがとうございます!
みんな満足しています!

再訪ツアーを立ててくださりありがとうございます!
感謝しかありません。
今後利用させていただく機会がありましたらよろしくお願いします!
(私何となく違う国に行ってみたいなと、、笑)

お身体に気をつけてお過ごしください。
長々とすいません。

本当にありがとうございました!!

 担当スタッフより

「村の小学校の子どもたちに体育を教える活動」からちょうど1年!
再訪ツアーをご依頼頂きありがとうございました。
学校の先生方、子ども達、ガイドとの再会は特別ですね。
是非また再訪してください。

【カンボジア再訪ツアー】村の小学校の子どもたちに体育を教える活動

 匿名 様 ほか4名様 / ご出発日:2015年08月07日

★海外ボランティア「村の小学校の子どもたちに体育を教える活動」にご参加頂いた5名様による再訪ツアーのご帰国後アンケートです★
↓↓↓
再訪ツアーということで、急だったにもかかわらず、ピースインツアーが全力を尽くしてくれたので、あたし達が想像していた以上に贅沢で最高のプランを考えてくれました。教育にも興味を持ったメンバーが多いため、子どもたちとの関わりを多くして欲しいという熱い思いにも応えてもらい、小学校だけでなく、孤児院まで行かせていただきました。

2回目ならではのカンボジアの楽しさを味わうことができました!そして、さらにカンボジアが好きになりました!
思いを行動にしたら、夢は叶うんだということにも改めて気付きました。

【担当者へのメッセージ】

ぜひ、なんらかの形でまたカンボジアに行きたいです。
素敵なツアーを企画していただき、出発前から帰国後まで全面的に支えていただいたことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。違うツアーにもまた参加したいです!
ピースインツアーで、人生の中で大きな経験ができて本当によかったです。

 担当スタッフより

匿名 様
3月の「村の小学校の子ども達に体育を教える活動」に続き、
同じ小学校を再訪問するツアーをご利用頂きありがとうございました!
メンバーのまとめ役、本当にお疲れ様でした。
事前に細かくやり取りができたおかげで、少人数ながらも
学校や孤児院での交流は大成功でしたね。
また、行けそうなタイミングがあればご相談ください。

【カンボジア・体育】喜んでくれた子ども達の笑顔

 浅田 彩乃 様 / ご出発日:2015年08月01日

子どもも体育も好きでこのツアーなら楽しめると思ったから参加しました。
裕福なイメージはなく、、、だったのですが来てみたらすごく良いところで帰りたくないぐらいです。ご飯もおいしくみんな(メンバーもガイドさんもホテルの人も)優しくて面白い方ばっかりですごくいい思い出になりました。自分の作ったメダルを喜んでくれた子ども達の笑顔はすごい残っています。こんなステキなツアーを考案して下さってありがとうございました。
またみんなで集まってカンボジアに来たいと思いました。

【カンボジア・体育】また行きたいと思った

 岡田 雄大 様 / ご出発日:2015年08月01日

期待以上でとても楽しかった。
子供たちと別れをおしんでもらえてくれたことで達成感が生まれました。
小学校訪問で子どもたちのたくさんの笑顔をみれることができてよかった。みんなとても楽しそうで幸せにくらしていてカンボジアのイメージががらりと変わった。また行きたいと思った

【カンボジア・体育】笑顔がある国はとても未来があります

 横畠 梨香 様 / ご出発日:2015年08月01日

体育を教えにいったはずのなに、こっちのほうがいろいろ教えられた。日本と比べると整っていない環境にみえるかもしれないが、実際はそんなことものともしないたくましい子供たちだった。
全部良かった。学校訪問だけでなく観光もがっちりできた。またガイドさんたちのサポートが手厚く心配も解消された。
カンボジアの人々はとても笑顔でした。笑顔がある国はとても未来があります。自分もつらいときえがおでのりきりたいです。

【カンボジア・体育】カンボジアのことが好きになりました

 匿名 / ご出発日:2015年08月01日

観光だけじゃなく、プラスαのボランティアもすることで、よりカンボジアのことがわかり、充実した時間をすごせると思いました。
期待以上に中身の濃い旅行で、カンボジアのことが好きになりました。

【カンボジア・体育】子ども達の笑顔は無限大で

 あいちゃん / ご出発日:2015年08月01日

以前からカンボジアという国に興味があったことと、実際に村の小学校へ行き、現地の子ども達との関わりを通して、視野が広がればいいなと思い、参加しました。
子ども達の笑顔を無限大で、純粋な心を持っていると改めて感じました。私も現在、小学校の現場で勤務していますが、カンボジアの現状や小学校での様子などを自分の感じたことを学級の子ども達にありのまま伝えていきたいと思います。本当に最高の8日間でした。

【カンボジア・体育】子どもたちの笑顔

 櫻井 友里江 様 / ご出発日:2015年08月01日

期待以上!!!子どもたちの笑顔を見れたことが最高の思い出です。
一番印象に残っていることは、子どもたちの“笑顔”です。言葉が通じなくても、こちらが笑って接すると子どもたちが私以上の笑顔を返してくれました。決して日本より学校の環境は良くないけれど、100%のパワーで運動会や遊んでいる姿を見て、自分も日々頑張ろうと思えました。

【カンボジア・体育】とても貴重な体験でした

 TAKI 様 / ご出発日:2015年08月01日

小学校教員をしているので、海外の小学校の体育を知りたかった。日本と海外の教員事情の違いについても知れるのではないかと思い、参加した。
日本とカンボジアではそれぞれの抱えている教員の問題は違うのだと改めて実感した。子どもの様子・学校の様子も見れたので期待通り満足しています。
技というより心で正面から子どもと向き合うこと、その大切さを再確認させてもらいました。まんねり化してしまった今の自分に足りないことです。とても貴重な体験でした。きらきらした日々でした。

【カンボジア・体育】私にとって初めてのボランティア

 岡元 恵佳 様 / ご出発日:2015年08月01日

ボランティアだけでなく、その国のことについてよく知ることができました。
現地コーディネーター、日本語ガイドはすごくやさしくて、かわいくて、おもしろい!!またガイドしてほしい!!
私にとってはじめてのボランティアでした。少し不安なところもたくさんあったけど楽しめました。ボランティアについてもよく考えさせられて、人をたすけることはそうかんたんにできないんだなと思いました。また、カンボジアの人はとても幸せそうで楽しかったです。やっぱり自分が幸せでないと人を助けたり幸せにすることできないので、私は幸せに生きていこうと思いました。

【カンボジア・体育】私と同じ志を持った仲間に出会い、かげがえのない時間を共有できました。

 あやぺー / ご出発日:2015年06月23日

参加して本当に良かったし、一歩踏み出すことの素晴らしさを感じました。教育を目指している身として、改めて子どもと関わることの楽しさを感じました。子ども達との関わりで言葉の壁はまったくありません。私と同じ志を持った仲間に出会い、かげがえのない時間を共有できました。6日間だったと思えないほど毎日濃厚で充実していました。ガイドのパナーさん & サビーさんには何から何までお世話になりました。2人がいれば体調を崩しても助けてくれるので安心です。また会いたいです。もっとたくさんの人に、この活動に参加してもらい、笑顔の国カンボジアに人々、文化、歴史を知ってもらいたいと思いました。私もまだまだカンボジアについて勉強し、また行きたいです。今回は本当にありがとうございました。このツアーに関わったすべての方々、オークン!!

【カンボジア・体育】改めて人間は喜怒哀楽の大切さを体験させてくれたすばらしいツアーでした

 なべさん / ご出発日:2015年06月23日

ボランティアを通して沢山の事を経験して将来の夢に対してあしがかりになればと思い選びました。実際に体験してみて予想していたより、すごく良かったと思えた。カンボジアの文化、歴史、人々の笑顔が常にあるという想像以上のものが伝わり行って良かったと改めて感じています。まずは、アキラ博物館の地らい撤去の実態などキリング・フィールドの過去の過ちなど知りすごく心が悲しくなりました。村の小学校では、常に元気よく笑顔に溢れている子供たちにすごく感動しました。何をするにも純粋で元気を逆にくれるパワーがありました。改めて、人間は喜怒哀楽の大切さを体験させてくれたすばらしいツアーでした

【カンボジア・体育】笑顔が大切だと分かった!

 石塚 広樹 / ご出発日:2015年03月17日

外国の現状を自分の目で見て、自分に何ができるのかを考え参加しました。自分がどうすればいろんな人(日本~世界)と仲良くできるかが明確になった。いろんな県、違う歳の人たちと仲良くできたこと!笑顔が大切だと分かった!一番思い出に残ったことは、村の小学校に行ったとき、子供達が門の前で一列で迎えてくれたことがとても嬉しかったです。

【カンボジア・体育】2日間では足りないと思うくらい、子どもたちとの交流が楽しく、あの輝いた目、心から体育を楽しんでいる姿が見れて本当に良かった

 小村 明里 / ご出発日:2015年03月17日

初めての運動会にもかかわらず、いろいろな種目に挑戦し、転んでも、失敗しても、立ち上がって笑顔でやりきる姿から私の考えは変わりました。2日間では足りないと思うくらい、子どもたちとの交流が楽しく、あの輝いた目、心から体育を楽しんでいる姿が見れて本当に良かった。私が今回のツアーで一番思い出に残ったことは、カンボジアの子どもたちがギュッと抱きついてきてくれたことです!「地雷」という少し怖いイメージのあったカンボジアの暮らしはどうなのかなと思っていたけど、子どもたちは、心から体育を楽しんでずっと笑顔でした。日本ではありえない光景です。たった2日間なのにここまでなついてくれた子どもたち、本当にかわいかったです。残りの日の観光も、2人のガイドさんのおかげで、楽しく過ごすことができ、詳しくカンボジアについて知ることができて、充実した毎日でした。

【カンボジア・体育】3日間の仲間と子どもたちと共に動く中で子どもたちや先生たちのキラキラの笑顔をたくさん見ることができました

 堀内 美好ノ / ご出発日:2015年03月17日

子どもたちと直接ふれあうことで何が必要(今のボランティア)なのか自分で見て、聞いて確かめたいと思い、参加しました。本当に大切なことは日本の子どもたちに対しても、カンボジアの子どもに対しても同じで、ただ場を与えるだけでなく、一緒に何かをする、それをずっと続けてもらうことだと思いました。行く前はカンボジアという国は貧しい国、助けを必要としている国、と調べもせず決めつけていました。3日間の仲間と子どもたちと共に動く中で子どもたちや先生たちのキラキラの笑顔をたくさん見ることができました。カンボジアの歴史や人々の考え方、環境を知るうちにカンボジアという国が今必要としていることが少しわかりました。ただ、村に学校を建てるだけでなく一緒に遊んだり、動いたり、また運動のやり方を教えたりとそこに住む人と共に何かすることがとても大切なのだと思いました。

【カンボジア・体育】運動会をした時、子どもたちがたくさん笑っていたのが印象的でした

 佐々木 紗歩 / ご出発日:2015年03月17日

今後の人生にとって必要と感じたので、参加しました。実際に、村の学校に行って、子どもたちとふれあうことができたとこが最も良かったです。運動会をした時、子どもたちがたくさん笑っていたのが印象的でした。この運動会や体育の時間(体をうごかす時間)が習慣化してほしいと思います。そうすれば、子どもたちにとって小学校がより楽しい場所となると考えます。

【カンボジア・体育】一番感動したのは子どもたちが別れの時に、仲良くなった子が泣いてくれたことです

 まっちん / ご出発日:2015年03月17日

現地の人々と交流出来ると思い、参加しました。参加者との人間関係や現地でのことにたくさんの不安を抱えて申し込んだが、何も問題なく過ごすことができた。子どもたちと交流するにあたり、ただ遊ぶだけでなく運動会を行うことで参加者のきずなも深めることができたことです。一番感動したのは子どもたちが別れの時に、仲良くなった子が泣いてくれたことです。その子が大きくなったときにまた会いたいです。

【カンボジア・体育】たった2日間の小学校訪問だったけれど、それがカンボジアの小学校の先生や子どもたちに影きょうをあたえるとは思わなかったから印象的だった

 AIMI / ご出発日:2015年03月17日

子どもたちとの交流を経験して、感動を味わい、価値観を変えたいと思い参加しました。たった2日間の小学校訪問だったけれど、それがカンボジアの小学校の先生や子どもたちに影きょうをあたえるとは思わなかったから印象的だった。運動会で応援合戦ができたこと、チームで団結できて心が一つになれたこと、子どもたちに喜んでもらえたことが最も良かったです。不安でいっぱいだったけど、すべてふっとびました。運動会をするために仲間で練習し団結しました。いつも笑っていました。でもそれだけではなくて、地雷やポルポトなどのことも学ぶことができました。カンボジアの人々の優しさ、ようきさ、楽しくしている様子とても大好きです。

【カンボジア・体育】特に子どもたちの笑がおはすてきで、心が洗われていくようでした!

 匿名 / ご出発日:2015年03月17日

大学に入学する前に、学科のメインテーマである貧困について実際に行って、自分の意見を深めたいと思い参加しました。カンボジア=貧困のイメージが強かったけど、行ってみて、現地の人大人も子供も全員が家族のような温かさをもっていて、環境は違くてもでもその人達自身の幸せがそれぞれあふれだしているのが目に見えていてあたたかい気持ちになれました。最初は不安ばかりだったけど、メンバーや現地の人全員が明るく優しく温かい人ばかりでした!やはり特に子どもたちの笑がおはすてきで、心が洗われていくようでした!目がキラキラしていて見ているこっちも幸せな気持ちになりました。「また行きたい」と素直に思えました。いつかまた行けることを楽しみにしています。

【カンボジア・体育】カンボジアの子どもたちは思っていた以上に喜んでくれてたくさんの笑顔が見れてすごく嬉しかった

 匿名 / ご出発日:2015年03月17日

体育を教える活動だったら、言葉がなくてもカンボジアの子どもたちと仲良く楽しく活動できると思って参加しました。カンボジアの子どもたちは思っていた以上に喜んでくれてたくさんの笑顔が見れてすごく嬉しかった。子どもたちとの交流ももとらんだけど、同じツアー参加者ともたくさん話せて仲良くなれて良い刺激になった。小学校の子どもたちと遊ぶのが本当に楽しかった!!!何でも喜んでくれてたくさん笑ってくれてこっちも笑顔になってすごく元気をもらえた。これからも何らかの形で支援とかしていきたいし、いつかまたカンボジアに来て小学校に再訪したいと思った。ツアーではカンボジアの人々とだけではなくて、普段話す機会のあまりない社会人や大学生とも話すことができて色んな話を聞けたのも貴重なことだったと思う。私たちの訪問で小学校の子どもたちの未来を少しでも変えられたらいいなと思っている。

【カンボジア・体育】期待していた以上に充実していたツアー

 田中 聡 / ご出発日:2015年03月17日

カンボジアの子どもたちの力になりたいと思い、参加しました。期待していた以上に充実していたツアーでした。ツアーの全部が良かったです。小学校の先生が、毎年運動会をすると言ってくれて達成感を感じた。

【カンボジア・体育】素敵なメンバー、子ども達、ホテルの方々、ガイドさんなどに出会えたことが誇りです

 田中 志津子 / ご出発日:2015年03月17日

体育が好きで、子ども達と一緒に自分ももう一度運動会を楽しみたいと思い参加しました。言葉にできないほどの気持ちで胸がいっぱいになりました。純粋に楽しくて、自分も子どもの気持ちをとり戻せました。子ども達との自由時間と最後のお別れが今回のツアーで最も良かったです。毎日過ぎるのがほんの一瞬のように感じられました!素敵なメンバー、子ども達、ホテルの方々、ガイドさんなどに出会えたことが誇りです。

【カンボジア・体育】皆同じような思いを持って参加していて、そのような人達でこのようにカンボジアという地で運動会ができたのは一生の思い出です

 佐藤 史崇 / ご出発日:2015年03月17日

カンボジアの子供達に自分の大すきな体育を教えることができるというところに期待して参加しました。体育を教えること以外に、しっかりとカンボジアという国について知ることができる機会があったことが最も良かったです。自分が想像していた以上の充実したツアーだと感じました。皆同じような思いを持って参加していて、そのような人達でこのようにカンボジアという地で運動会ができたのは一生の思い出です。また参加したいです!!

【カンボジア・体育】運動会ではそんな内向的だった女の子も目をキラキラさせて参加しており、子どもたちに体育のおもしろさ、大切さを伝えることができたように思う

 三好 いと子 / ご出発日:2015年03月17日

体育を通し、言葉は通じない子どもと交流し、体育のおもしろさ、体育の必要性を伝えたいということ、また、なかなかカンボジアの情報は日本には入ってこないため、実際に行って、自分の目で見たり感じたりし、自らの視野を広めたく参加しました。村の女の子は家庭では兄弟の世話、家事等、体を動かすことがあまりないと思うが、運動会ではそんな内向的だった女の子も目をキラキラさせて参加しており、子どもたちに体育のおもしろさ、大切さを伝えることができたように思う。村の学校で運動会を実施し、子どもたちがとても積極的に参加し、楽しそうにしてくれていたことがこのツアーで最も良かった部分です。始めは、子どもたちも突然来た私たちにとまどいのようなものがあったが、最後の運動会では距離もなくなり、言葉の壁を超え、最高の時間になった。今私たちに大切なのは、ただ学校自体を建築したり、井戸を掘るということではなく、学校で子供たちに何をどう教えるのか、またどのように生活を豊かにするのかという方法や知識を実際に現地の人に伝えることが大事なのではないかと考えた。

【カンボジア・体育】普段の生活では味わう事のできない特別な経験ができました。いつも目をキラキラさせて笑顔の子供たちは本当にかわいかったです

 竹田 実史 / ご出発日:2015年03月17日

観光では村の子供たちと実際に関わることができないがこのツアーならアンコールワットの観光もあり実際に子供たちと交流することができるので参加しました。村の小学校に行き、実際に体育を通して交流することができて本当によかったです。子供たちがたくさん来てくれて運動会も盛り上がっていてがんばってよかったなと思いました。小学校に行くという事がやはり最もよかったです。普段の生活では味わう事のできない特別な経験ができました。いつも目をキラキラさせて笑顔の子供たちは本当にかわいかったです。初めは1人で参加という事ですごく不安でした。でもすぐに他の参加者と仲良くなる事ができました。。言葉が通じない子供たちを楽しませる自信は初め全くなかったのですが、小学校について子供たちが笑顔で迎えてくれて体操を教えているとき、あそんでいる時、運動会、いつも目をキラキラさせて笑顔の子供たちを見た時は自然に私も笑顔になっていました。たった2日間の交流でしたが本当によい経験ができました。小学校だけでなく町の人々もきさくにあいさつをしてくれてすごくうれしかったです。全国のさまざまな所からあつまった仲間ともたくさんの思い出をつくる事ができました。

【カンボジア・体育】子供たちからたくさんの勇気と元気をもらった

 下川 和正 / ご出発日:2015年03月17日

カンボジアの子供たちに体を動かす大切さや楽しさを教えられると思い、参加しました。体育を教えるだけでなく、カンボジアという国についても詳しく知ることができたことがこのツアーで最も良かった部分です。一番思い出に残ったことは、閉会式が終わったあと、子供たちが笑顔で抱きつきにきれくれたこと。涙が止まらなかった、子供たちからたくさんの勇気と元気をもらった.

【カンボジア・体育】日本と比べれば貧しいかもしれないけれど貧しさを感じさせないほど幸せそうに、またいつでも笑顔で接してくれて、温かい国だなと感じた

 匿名 / ご出発日:2015年03月17日

カンボジアに対する貧しいというイメージを変えたかったので参加しました。日本と比べれば貧しいかもしれないけれど貧しさを感じさせないほど幸せそうに、またいつでも笑顔で接してくれて、温かい国だなと感じた。一番衝撃的だったのが日本人のカンボジアでの井戸や学校作りのボランティアは、間違っている事が多い事だった。だから、その事を日本人にもっと伝えて、皆に知ってもらう、皆に伝えるっていうのが、日本でできる最初の仕事なんじゃないかと思う。結構、カンボジアでは、本当に貧しいというイメージしかなかったけれど、このツアーに参加して、貧しいという言葉よりも、きちんと自給自足しているという言葉の方が正しいのではないかなと感じた。子どもたち・学校には、物(井戸etc.)は残せなかったとしても、学校は楽しいものだ、体育は楽しいんだということをきちんと伝えられたと思う。

【カンボジア・体育】現地の子とか、参加者とか関係なく、とにかくたくさんの笑顔をありがとう!

 Tomohiro / ご出発日:2015年03月17日

大学で健康スポーツについて学んでいるため、身体や運動をメインにしたボランティアに参加しました。企画名通り「教えに行くんだ」というイメージが強かったけど、向こうから歩み寄ってくれ、学ぶことも多かった。初めての海外で不安が多い中の参加だった。東は東京から西は九州まで、年齢の壁も、こえての活動で、異国の地で見た数えきれない程の笑顔でした。自分の行動が現地の子供たちにどんな影響を与えたかわからないけど、最後には走って抱きついてくれて涙まで流してくれた。少しでも、将来に、良い影響を与えれば良いなと思います。現地の子とか、参加者とか関係なく、とにかくたくさんの笑顔をありがとう!

【カンボジア・体育】日本と比較して貧しいにもかかわらず、日本人より幸せそうだというのが印象的でした

 匿名 / ご出発日:2015年03月17日

日本と違った環境で育った子どもたちは、どんな生活をしているのか、どんな遊びをしているのかをすごく見たいと思い、また日本と違った文化も見てみたいと思って参加しました。日本と比較して貧しいにもかかわらず、日本人より幸せそうだというのが印象的でした。また、みんな笑顔がたえませんでした。子どもたちははじめはシャイでしたが、少し遊んであげるとすぐとびついてきました。愛に飢えているのかなということを感じました。運動会がこのツアーで最も良かったです。

【カンボジア・体育】カンボジアの人々はとっても気さくで、たくさん話しかけてくれて、想像以上にあったかい国だった

 黒川 舞 / ご出発日:2015年03月17日

ツアーの費用は決して安いとは言えないが、だからこそ安全面や色々な場面でのケアがしっかりしていると思ったから参加しました。子供たちが、親や友達、先生、カンボジアのことが大好きだと言っていたのが印象に残った。幸せは、物やお金だけで決まるものではないということを改めて思い知った。また、カンボジアの人々はとっても気さくで、たくさん話しかけてくれて、想像以上にあったかい国だった。来る前は、危険で、知らない人に話しかけられたら注意しないといけないと思っていたけれど、来てみたら、そんな不安も消えて、現地の人とたくさん話せてとってもよかった!!年齢の違う、初めて会う人たちと1週間過ごすというレアな経験をして、本当に皆からたくさん学んだし、自分も何か頑張らなきゃいけないと思ったし、刺激をたくさん受けた8日間でした。

【カンボジア・体育】カンボジアには悪いイメージばかりあったけど、実際に来るとすごく良い国だと思った

 まみ / ご出発日:2015年03月17日

将来の夢が決まっていないので、とにかく色んなことをして様々な考えや見方を持てるようになりたいと思ったから参加しました。他の地域の日本人と交流することで、将来の夢や考え方を聞くことができ、良い刺激をもらえた。小学校でのボランティアとカンボジア観光のどっちもできたことが最も良かったです。どちらかだけではカンボジアに対する考え方が変わってきてしまうと思うので、両方できて良かった。カンボジアの子供たちが本当に純粋で良い子ばかりだったり、ホテルの人や店員も気さくで、カンボジアには悪いイメージばかりあったけど、実際に来るとすごく良い国だと思った

【カンボジア・体育】カンボジアの子供たちはとっても素直で可愛くて純粋で目がみんなキラキラしていた

 浅井 柚美 / ご出発日:2015年03月17日

体育という言葉が伝わらなくとも心が通じることできそうで、体育を知らない子供たちが喜ぶ姿を見たくて参加しました。初めは値段がそれなりにすることもあって、ちょっとどうなんだろうと思っていたけど子供たちの無邪気な笑顔を見てそんなものは吹きとんだ。カンボジアの子供たちはとっても素直で可愛くて純洲で目がみんなキラキラしていた。

【カンボジア・体育】生きてきた境遇が私たちと彼らでは本当に異なるけれど、その2つの集団の出会いから多くの笑顔と幸せが生み出される、そんな素晴らしいツアーでした

 幸野 瑠美 / ご出発日:2015年03月17日

カンボジアの子どもたちにとっての”幸せ”は何か、ということについて、ふれ合いと通じて考えてみたいと思ったことと、また、言葉を交わすことができない子たち一緒に、体を動かす楽しさを共有したく参加しました。一言で言うならば、期待以上のツアーでした。ともに体育を子どもたちと楽しめただけでなく、カンボジアの歴史を多く学べました。日本人があまりふつうには行けないような村の小学校に訪問し、「運動会」を一緒につくり挙げられた点です。多くの子どもの笑顔を見ることができました。このツアーで一番思い出に残っているのは、子どもたちとの交流です。手を振ると、にこにこして降り返してくれる。子どもが歩いているとうれしそうに手を握ってくれる子ども。私たちのごはん中にも、窓からチラリラ顔をのぞかせている子ども。彼らに共通するのは、「笑顔」です。子どもたちとは、言葉を交わすことはできません。でも、笑い合って体を動かす楽しさを一緒に味わうことはできます。生きてきた境遇が私たちと彼らでは本当に異なるけれど、その2つの集団の出会いから多くの笑顔と幸せが生み出される、そんな素晴らしいツアーでした。

【カンボジア・体育】大きな声を出したり、むじゃきな子どもたちと遊んだり、そういう当たり前だけど普段やっていないようなことがとても楽しくて、大切なことなんだということを改めて学びました

 安樂 拓人 / ご出発日:2015年03月17日

恵まれない子どもたちの現状を知り、伝えていきたいと思ったから参加しました。想像以上にハードできつかったが、でもいろいろな経験ができて、参加して良かったなと思った。大きな声を出したり、むじゃきな子どもたちと遊んだり、そういう当たり前だけど普段やっていないようなことがとても楽しくて、大切なことなんだということを改めて学びました。貴重な体験を今後の自分に活かしていこうと思います。また、参加したいと思います。

【カンボジア・体育】この短期間で私自身も心から笑ったり、泣くことができ、そしてたくさん得られるものがあった

 佐藤 友里 / ご出発日:2015年03月03日

同じ目的をもった仲間たちと絆が生まれやすいスポーツを通して今まで味わったことのない経験をしてみたかった。そして、自然と笑顔があふれてくるスポーツで子供たちのたくさんの笑顔を見ることができると思ったから。全て想像以上のものだった。熱さに慣れず、たくさん運動するのも久しぶりですぐに疲れがでたけど、そんなものは子供たちの笑顔でふっ飛んだ。この短期間で私自身も心から笑ったり、泣くことができ、そしてたくさん得られるものがあった。ただ、子供たちと触れ合うボランティアなのではなく、体育というものを通してカンボジアの子供たちに教えたり、逆に私たちがそこから学んだりすることができる。このツアーはほんとに素晴らしいと思う。一歩を踏み出す勇気の大切さをこのツアーで感じた。私は将来何をやりたいのかわからずモヤモヤしているこの感情を少しでも変えたいという目的もあり参加する一歩を踏み出した。そのおかげでカンボジアの人たちの優しさ、たくさんの笑顔に触れ、一緒に参加した人たちの考えに刺激を受け、広い視野で物事を見ようとするようになった。そして、小学校に行き、笑顔の大切さ、人との関わりの大切さをとても感じ、普段の日常生活を見つめ直すきっかけにもなった。ここでの経験は一生の宝になると思う。カンボジア大好き!!次はもう少し勉強してからもう一度行きたい。

【カンボジア・体育】子どもたちから大切なことをたくさん学びました

 矢? 千佳 / ご出発日:2015年03月03日

私は小学校の先生を目指していて、子どもに関わるボランティアをさがしていて、私の専門は体育だったので、体育の良さを子どもたちに大人に知ってもらいたく参加しました。子どもたちとこんなにも仲良くなれると思ってなかったし、こんなにも楽しそうに遊んだり、運動している姿を見て、自分が思ってた以上の体育の良さに気付かされたし、子どもたちが私たちや活動を受け入れてくれて、本当に楽しかったです。期待以上です。まず、初めにこのツアーに参加できて本当に良かったです!!!最高でした!!!カンボジアはよくテレビでみたことがありましたが、実際に来てみて、イメージと違っていることも多々ありました。”カンボジア””カンボジアの人々”を感じることができました。とてもとても良い国です。とてもとても良い人、優しい人たちの国だからだと思いました。すごくエネルギーを感じます。前に前に確実に進んでいるように感じました。カンボジアの良さを見つけると同時に日本の良さにも気づかされ、子どもたちから大切なことをたくさん学びました。

【カンボジア・体育】実際にカンボジアで五感をフルに使って充実した1週間だった

 N.K. / ご出発日:2015年03月03日

HPが他会社よりしっかりしていて、明確であったから安心して参加出来ると思ったことと、また、子どもと触れ合えるだけでなく、地雷、歴史、文化も学べ、カンボジアを知るには最適だと思い参加しました。すべてが事前の期待以上であった。ホテルはもう少し汚い所をイメージして覚悟していたので、日本と変わらなくてビックリした。想像を超えて素晴らしいツアーだった。小学校で運動会ができたこと。身体で子ども達と触れ合えたこと、カンボジアが大好きになれる・関心をもてるスケジュールであったことが最も良かった。子ども達は素直で優しくて私たちを受け入れてくれた。泣かないし(
タイヤに頭ぶつけても転んでも)強いけど、一生懸命遊ぶうちに一つ繊細な部分を見つけた。子どもたちは体で触れ合うことをとても喜んでいた。みんなが暮らしている道路沿いの住居を見学させてもらうことが出来たのは良い経験だった。このツアーに参加しなかったら、知らなかったことばかりだった。本やTVで見ているだけじゃ分からなかったことが沢山あった。知ることによって、考える機会がうまれた。実際にカンボジアで五感をフルに使って充実した1週間だった。

【カンボジア・体育】本当に自分の人生の中で宝物になる経験ができました。

 増田 愛夢 / ご出発日:2015年03月03日

期待以上のものが得られた。カンボジアという異国での暮らし、子どもたちとのかかわり、クメール人等のかかわり、すべてが予想以上に良かった。世界遺産にふれられたことはもちらんよかったが、やはり、カンボジアの子どもたちと運動会・体操等が一緒にでき、たくさんの笑顔に触れることができたことが最も良かったです。村の子どもたちに体育を教えるということで行ったが、このツアーで教えられたのは、自分たちであるのではないかと思う。まったく何もない正直貧しいというような状況の中、どの子どもたちもずっと笑顔でキラキラとまぶしかった。その笑顔に私は元気をもらった。また、自分の生活について改めて考えさせられた。子どもたちの元気にあっとうさらながらも、すごくたのしかったです。本当に自分の人生の中で宝物になる経験ができました。

【カンボジア・体育】受験勉強した人でも全く世界史を勉強してこなかった人でも、背景を念頭に置きながら体験ができることは、本当にすばらしいと思う。

 齊藤 怜奈 / ご出発日:2015年03月03日

街ではなく、「村」の子どもたちと触れ合うことができる点や、体育の授業がない環境で、運動することの楽しさについては(専門ではないけれど)伝えたいという想いを持って参加しました。パンフレットにこまかく記載されていたので、旅行前から想像しやすく、期待通り、という印象です。座学の時間をとって歴史をしっかりと学ばせていただけることと、受験勉強した人でも全く世界史を勉強してこなかった人でも、背景を念頭に置きながら体験ができることは、本当にすばらしいと思う!!!

【カンボジア・体育】カンボジアは豊じゃないけど子供達にはいつも笑顔があふれいて、大人もいきいきしていました

 K.W. / ご出発日:2015年03月03日

他のツアーとは、内容が違い、子供達との触れ合いを一番期待して参加しました。小学校での生徒との触れ合いが最もよかったです。私は発展途上国へのボランティアについて知人に紹介されるまでは、ただの自己満足、先進国のエゴだと考えていました。でも実際に自分が参加してみてそんなことは関係ないことに気づかされました。自己満足でもエゴでも現地の人が笑顔で喜んでくれたらmそれだけで価値や意義がボランティアにはあると思います。カンボジアの子供達はとても純粋で、シャイで無垢でした。様々な数値だけ見れば、カンボジアより日本の方が経済、生活水準、衛星の面で豊かです。でも、今回のツアーに参加して心の豊かさと物の豊かさは=でないと分かりました。日本は豊かな国だけど幸せですかと聞くと幸せじゃないと答える人もおおぜいいます。でもカンボジアは豊かじゃないけど子供達にはいつも笑顔があふれいて、大人もいきいきしていました。今回のツアーでボランティアについて考えるいい経験になりました。

【カンボジア・体育】この8日間のツアーを通して1番感じたことは国や言葉が違くてもお互いに笑顔でいれば何か分かり合えるものがあると感じました

 山中 香穂 / ご出発日:2015年03月03日

以前に兄がまったく同じツアーに参加したことがあり、良かったと言っていて、またカンボジアの村の小学校に体育を教えることに魅力と興味を感じ参加しました。村の小学校での運動会が限られた時間の中色々な競技、応援合戦などの交流ができて良かった。またその中で子どもたちのきらきらした笑顔が見れてよかった。この8日間のツアーを通して1番感じたことは国や言葉が違くてもお互いに笑顔でいれば何か分かり合えるものがあると感じました。村の小学校の子どもたちは私たちが来たときとてもキラキラした笑顔で迎えてきてくれてとても嬉しかったです。あの笑顔は忘れられないです。運動会では一生懸命楽しそうに競技に励んでくれて大きなパワーをもらいました。名前を覚えてくれた子どもたちもたくさんいて愛くるしく最後お別れをするときがとても寂しかったです。この経験を通して人を笑顔にさせたり、与えることは本当に素晴らしいことだなと感じました。これからもずっと笑顔を大切にしていきたいです。

【カンボジア・体育】子供たちの穏やかでキレイな心をふれ合うことで実感しカンボジアの平和さ、未来の明るさを感じました。本当にこのツアーに参加して良かったです

 杉田 優香里 / ご出発日:2015年03月03日

カンボジアの子供とふれ合うことで何か発見出来るものは何かあるかと思って参加しました。思ったより子供たちがなついてくれてとても嬉しかった。すぐ名前を覚えてくれてずっと呼んでくれていて感動しました。カンボジアの文化や古い歴史を学び日本に帰ったら個人的に勉強しようと思いました。やはり体育をするところがこのツアーで最も良かったです。みんな本当に素直でした。初めて小学校に行った日子供たちがでむかえてくれてきてくれてとても感動して思わず涙してしまいました。お別れも本当に寂しくて泣いている子供、先生がいて、このツアーに参加してよかったと思いました。私は初めての海外でカンボジアが初めての外国の地でした。また私は大学1年生で最年少でした。しかし年齢関係なく、みんなとても仲良くなり、カンボジアの方々にとてもよく接して頂きました。カンボジア人の国民性はとても心が穏やかで日本人を心良く受け入れて下さいます。小学校に訪問させて頂き私は子供たちのキラキラした笑顔が今でも忘れられません。生活は日本ほど豊かで便利ではありません。しかし、子供たちはとても幸せそうな顔をしていました。カンボジアはとても平和な国です。内戦はありましたが今はカンボジアの人々は毎日をとても平和にすごしています。子供たちの穏やかでキレイな心をふれ合うことで実感しカンボジアの平和さ、未来の明るさを感じました。本当にこのツアーに参加して良かったです

【カンボジア・体育】人と人との関わりってすばらしいですね!!

 金子 琴美 / ご出発日:2015年03月03日

現地の人々と体育(スポーツ)を教えることによってふれあい、現地の人々と深くかかわりたかったので参加しました。タイヤの遊具をつくり、子どもたちに体操や運動会を通じてスポーツの楽しさを教えられたことが最もよかったです。人と人との関わりってすばらしいですね!!

【カンボジア・体育】アイディアを出し合って考えたり、仲間と協力して1つのものを作り上げる達成感と充実感、そしてカンボジアという土地ならではの学びができました

 小畑 朱里 / ご出発日:2015年03月03日

大学でスポーツを学んでいる自分が、スポーツを活かした活動に参加して、実際に経験を積んだり、学びを活用できる活動ができることを期待して参加しました。アイディアを出し合って考えたり、仲間と協力して1つのものを作り上げる達成感と充実感、そしてカンボジアという土地ならではの学びができました。2つのチームに分けて応援や体操を考える時間をしっかりとってくれたことです。そのおかげで、工夫のこらした体操やユーモアのある応援を子どもたちに届けることができました。海外ボランティアツアーに参加してみたい。大学で学んでいるスポーツを活かした活動をしてみたい。そう思って申し込んだこのスタディーツアーでしたが、「体育を教える」ということにも関わらず、カンボジアの歴史から現状まで知ることができました。観光地としても有名なカンボジアが、こんなにも教育が進んでおらず、貧しい人々が多いとは思いませんでした。そんな中でも楽しそうにキラキラした笑顔の子どもたちが本当に可愛くてたまらなかったです。みんなで協力して準備・実行した運動会で、子どもたちが「最後まで走りきる」ということを実行してくれたことや校長先生や他の先生の涙を思い出すだけで感動がよみがえります。良い仲間と良い子どもたちと良いスタディーツアースタッフに巡り合えて本当に嬉しく思います。

【カンボジア・体育】出会いや学び、感動、たのしみなどを一度にたくさん味わえるすてきなツアーです!!!

 村上 真帆 / ご出発日:2015年03月03日

日本にいては、経験することのできない体験に魅力を感じたのと、自分が今新しい環境に1人で挑戦したかったからと、子どもとの関わりにも、体育がない環境に体育を教えるという新しい挑戦を期待して参加しました。2日間であるからこそ、1日1日が濃く、子どもたちもうまく関われ、集中もできたと思います。観光が多いのかなと思いましたが、子どもたちとの思い出がおおく、ちょうど良いバランスでした。周りは教師を目指す人が多く、自分はこの場で何を学ぶべきなのか最初は戸惑いました。しかし、小学校へ行って仲間たちが子どもと関わる姿や接し方、競技説明の伝え方など、自分のやり方と他人のやり方を比較し、学ぶ機会が多かったです。大学生の参加者が多いですが、社会人の方、目指すものがある人など自分が普段経験しない視点からの意見も得ることができました。遺せきめぐりやガイドさんの話も面白く、ホテルの人々もとてもいい方々でたくさんのすてきな出会いがありました。カンボジアの方々はほんとうに平和でやさしく、大すきになりました。出会いや学び、感動、たのしみなどを一度にたくさん味わえるすてきなツアーです!!!

【カンボジア・体育】このツアーでたくさんのステキな人たちに出会えて幸せです。関わって下さったみなさんに感謝です

 田村 遥香 / ご出発日:2015年03月03日

自分が成長するチャンスになり、これから先きっと役立つ貴重な経験をすることができると思ったので参加しました。期待以上の素晴らしいものになった。色々な不安などもあったけれど、お金や時間には代えられない貴重な時間を過ごせた。自分の考えや視野を広げる良いきっかけにもなった。いきなり村の子どもとふれあうのではなく、事前に少し知識を得ておいたり歴史を学んだりメダルや体操の準備をしておいたのがよかった。行程にも少しゆとりがあり、無理なく全日元気にツアーに参加することができた。ツアー全体で多くの学びがあり良かった。子どもたちとすごし、楽しむ姿などを見て本当に来て良かったなと感じたと同時に、私たちの方が子どもたちやカンボジアの方々から得たものが多くあるのではないかとも思いました。カンボジアと聞いたら、「貧しいイメージ」などがあがることが多いと思います。私も初めはそういうイメージもありました。しかし、実際来てみて村の子どもと交流し、貧しいから「かわいそう」「不幸せ」という思いは全くしませんでした。みんなとってもやさしく素直で元気な子どもたちでした。そんな子どもたちからとてもパワーや勇気をもらいました。しかし、教育がいき届かないことや教材や人手が足りないことは現状です。もっとカンボジアの子どもたちの教育が豊かになることを願っています。またいつかカンボジアに来て子どもの笑顔をみたいです。本当にこのツアーに参加して良かったです。このツアーでたくさんのステキな人たちに出会えて幸せです。関わって下さったみなさんに感謝です。

【カンボジア・体育】今回のツアーに参加して、人として大きく成長することができました

 重松 悠介 / ご出発日:2015年03月03日

私は今回、実際に海外に行くことで、現地の文化と歴史を知ることが出来ると思い、参加しました。実際に現地でフィールドワークすることでその国の文化や歴史を知ることができた!!今回のツアーに参加して、人として大きく成長することができました。ここに参加している人はみんなリーダーシップがとれて、見習うべきところがたくさんありました。また、村の小学校に行って、子どもたちと離れる時先生方が泣いているのを見ると、とてもこみ上げてくるものがありました。本当にいい経験になりました!!

【カンボジア・体育】子どもたちはすごく豊かな表情をしていて不便なことが多くても笑顔で過ごしている人々に感動しました

 福田 由季 / ご出発日:2015年03月03日

4月からの教員生活が始まる前に他の国の教育の現状をみてみたかったので参加しました。カンボジアの小学校に行けたことが最も良かったです。どんな子どもがいるのか想像もできませんでしたが、子どもたちはすごく豊かな表情をしていて不便なことが多くても笑顔で過ごしている人々に感動しました。このツアーには、みんな一人で来ていて、そこで、この人たちに出会えたことがとても貴重なことだなと感じています。村の小学校に行ったことや、カンボジアの街並みなど伝えたいことがたくさんできました。これは子どもたちだけに伝えるのではなく、同じ教員にも還元していくべきだと思っています。前に立って話している私を一生懸命見てくれているキラキラした目がすごく印象的です。また、世界遺産などにも行け、ガイドさんのお話など学ぶことが多くありました。

【カンボジア・音楽】本当に心に残る最高の8日間でした

 かなめろ様 / ご出発日:2015年02月21日

 子供たちが最後に涙を流してハグしてくれたことが一番印象に残っています。2日目の朝にお花のネックレスをくれたり、花束をくれたり、子ども達の優しさを感じる場面がたくさんあり、ボランティアにいったのに逆にいろいろもらいすぎました。
 私はもともとボランティア自体したことがなく、することに抵抗がありました。ただの偽善になってしまうんじゃないかなと思っていました。しかし、知り合いに、気持ちはどうであれ、向こうで全力で頑張ればいいんじゃない?と言われ、決意しました。なので、みずから、リーダーに候補し、全力でぶつかりました。すると、子ども達も私が思った以上にいつも全力で返してくれて、けんばんハーモニカも一生懸命覚えようとしてくれて、言葉は通じなくても心で通じ合えるんだなと気付けて、貧しいからかわいそうとかそんなんじゃなくて、幸せっていろんなかたちであるんだなと気付かされました。与える側の立場だったはずが、もらってばかりいました。カンボジアって聞くと治安が悪くてごはんもまずくて、怖くて生きづらい国と本当に勘違いしていて、実はホテルの人はとっても優しいし、ガイドさんも本当に親切でごはんもおいしいし、町も栄えてるし、村で貧しいからと言って全然暗くもないし、もはやみんな明るくて元気で優しくてビックリしました。問題はまだまだ山積みのカンボジアですが、未来は明るいし、私たち日本人が見習うべきところはたくさんあります。カンボジアの悪いイメージがなくなればいいなあと思います。本当に心に残る最高の8日間でした。ありがとうございました。

【カンボジア・体育】素敵な旅とふれあいをありがとうございました

 東原康介様 / ご出発日:2015年02月17日

多少年齢にあわない様子もありましたが、喜ぶ様など日本の子どもとかわらないなと思いました。また学びたいと思う子どもや途中でやめてしまう子どもを見て学校とは何かと考えさせられました。二日目の体育でこどもたちが楽しそうにしていてよかったと思います。特につな引き、玉入れ、サッカーボールリレーは男女ともに本気で喜び、くやしがっていたので、来て良かったと思いました。前回来たときは、自分もまだ中学生で、カンボジアの人々や文化に圧倒されっぱなしで、楽しくも、くやしくもありました。今回のツアーに参加して、多くのカンボジアで暮らす人々に出会い触れ合うことができたので、前回よりは得るものがあった様に思えて良かったです。日本に戻っても何らかの形で、カンボジアとのつながりを持ち、いっしょに頑張っていけたらいいなと思います。素敵な旅とふれあいをありがとうございました。

【カンボジア・体育】このツアーにさんかできたことを本当にかんしゃしています

 道中祐樹様 / ご出発日:2015年02月17日

子どもたちとたくさんふれあうことができると思い、将来の教師になる夢をもっているので、きっと役に立つと思ったから参加しました。子どもたちもカンボジアの人たちも、あんなにあたたかく迎えてくれると思いませんでした。子どもたちとふれあって本当に心があつくなりました。今回の旅行で一番の思い出はやっぱり子どもたちとふれあったことです。あんなにも歓迎してくれると思っていませんでした。あの純粋さはみならわないといけないと思いました。アンコールワットやトム、アキラ地雷博物館などに行きましたが、アンコールワットのことやトムこともとてもくわしく学び、博物館では地雷のざんこくさやそれをてっきょする人々の勇敢さなどいってみないとわからないことをたくさんしることができました。このツアーにさんかできたことを本当にかんしゃしています。大学の近くでざっしをくばっていたことがきっかけでこんなすばらしいけいけんができて本当にうれしいです。

【カンボジア・体育】子どもたちの表情を目に焼きつけることができた

 小林鮎美様 / ご出発日:2015年02月17日

ただ、純粋に異国の地、特に、日本と比べて発展途上国にある国で生きる子どもたちと触れ合いたかった。大満足です。子どもたちの表情を目に焼きつけることができた。また、全国から集まったメンバーから、刺激を受け、自分の将来について再考する良いきっかけになった。子どもたちの顔はもちろんとても心に残っています。ただ、それだけではなくて、その子どもたちを見ている先生方の表情も目に焼きついています。決して、今回のボランティアは一方的なものではなかったと思います。それはお互いにとても悲しいです。でも今日はそうではなかったんだと胸をはって言えます。上手い具合にキャッチボールができたと思います。私は、先生方の表情から強くそう感じました。子どもたちが花道を作ってくれたあの景色を見ることが昔からの私の夢でした。日本に帰って、ふとした瞬間に、あの光景と声を思い出すのかなあと思います。

【カンボジア・体育】笑顔が、こんなにも素敵な国は、カンボジアが1番

 黄木 千尋 / ご出発日:2015年02月17日

私は小さいときから黒い色のはだをして満面の笑みで写真に写る子どもたちに会いたいと思っていました。また、スポーツが好きだったこともあり、私の夢を叶えるのにぴったりなツアーだと思いました。海外が初めてで、カンボジアの文化や言葉を学ぶことができることや子どもとの交流、日本の仲間との出会いを期待していたから。子どもたちの笑顔は思っていた通り、かわいくて純粋な目をしていた。そして、言葉や穏やかな雰囲気は、とても好きで、カンボジアという国がすごく好きになった。全国のたくさんのところから参加した仲間と仲良くなってよかった。期待以上に充実した毎日でした。修学旅行みたいで、みんなで写真をとったり、話したりするのがとても楽しかったです。せっかく仲良くなれたところなのに残念だけど、同じような思いを持っている仲間ができて、とても幸せです。この経験をどう活かしていけるのか、どう伝えていけるのか日本に戻ってから行動にうつさなければいけないと思った。また、みんなで会える日を楽しみにしています。この旅でカンボジアという国が大すきになりました!カンボジアのような温かい国に日本もなってほしい!笑顔が、こんなにも素敵な国は、カンボジアが1番です。素敵な時間をありがとう。

【カンボジア・体育】本当に書ききれないないほど、いい経験をし、いい出会いもありました

 佐藤 美帆 / ご出発日:2015年02月17日

自分の専門分野であるスポーツ・体育を子どもたちに教えれること。もう一つは、海外に興味があり、自分の視野が広がると思い参加しました。期待していた以上によかった。仲間もたくさんいて、いい刺激になったし、今回のツアーで出会った人たちが本当に優しくて助かりました。子どもたちとふれ合えたこと。カンボジアの歴史と現状を知れたこと。みんな必死で生きていて、でもその中で楽しみをみつけているなと思った。やっぱり世界は平和が良いし、生きるとは?など色々考えることができてよかった。今回、カンボジアの子どもたちとふれ合ってすごく興味津々に私たちのことを見てたり、名前を呼んでくれたなついてくれたりして、すごくかわいかったです。でもその中で私は、愛を欲しているなとも感じました。日本にいては分からなかったことを経験できて考えさせられました。そして、今回の旅でたくさんの仲間に出会えたことに感謝しています。本当に書ききれないないほど、いい経験をし、いい出会いもありました。今回参加してよかったと思います。

【カンボジア・体育】期待以上に子どもたちのキラキラした姿を見ることができました

 とみー / ご出発日:2015年02月17日

子ども達のキラキラした輝く姿を見れることを期待して参加しました。期待以上に輝く姿を見ることができました。子供達とフリーで遊んでいる時間、日本では考えられないくらい大人数の子達が寄ってきてくれた。今回のツアー全てが楽しく、心に残りました。カンボジアの子供達は、言葉が通じなくとも、どんどん集まって走りまわってと、自分がすごく楽しませてもらったなと思いました。もちろん、観光の面でも、カンボジアには、たくさんの見所があり、ぜひ、また次回はラピュタをおとずれて、「バルヌ」をしたいなと思いました。このようなツアーに参加できて、たくさんの仲間達と出会い最高です。

【カンボジア・体育】とてもみんなフレンドリーだった

 金子 奈央 / ご出発日:2015年02月17日

楽しそうだったから、参加しました。子供はかわいかった。そして、とてもみんなフレンドリーだった。とてもよいけいけんになりました。

【カンボジア・体育】このツアーでの出会いは本当にすばらしいものでした

 菅沼美香様 / ご出発日:2015年02月17日

自分にとってあたりまえの事を行い、改めて自分の環境を見つめなおすきっかけにしたかったので選びました。期待以上の充実した8日間でした。小学校での交流で子どもたちの好奇心旺盛な姿を見て、自分ももっと積極的にならなければと思わされました。また、自分の卒業後のことを見つめ直すことができました。「ハングリー精神」は日本にいては学べないと大学の先生に言われ、発展途上国を自分の目でみたいと思ったのが参加を考えたきっかけでした。だから、自分が当たり前に通っていた小学校での活動を選びました。たった8日間で、期待していた以上に得るものがありました。きっかけでもあった「ハングリー精神」は、子どもたちが教えてくれました。何にでも興味を示し、積極的な姿に自分にないものだと考えさせられました。また、このツアーでの出会いは本当にすばらしいものでした。28人のツアー仲間は日本各地から色々な年齢の人がいて、刺激を受け取りました。ボランティアとしてカンボジアに行きましたが、自分が学ばせてもらうことばかりでした。

【カンボジア・体育】単に、楽しいで終わらない考えさせられるツアーでした

 いくみ / ご出発日:2015年02月17日

カンボジアでの子供たちと触れ合うこと、個人旅行で小学校訪問はできないので参加しました。子供たちの楽しそうな顔が忘れられません。カンボジアの子供たちのひとなっつこさには、貧しさ、大人にかまってもらえないからだということがわかった。単に、楽しいで終わらない考えさせられるツアーでした。あと、とても大切な友達ができました。

【カンボジア・体育】カンボジアの子供たち、人々とふれあい平和、生きること幸せについてなど考えることができ、期待以上のものをこの旅で得られたと思います

 皆川真美様 / ご出発日:2015年02月17日

以前訪れたカンボジアの街をまた違った角度から見てみたい。また同じ意志を持つメンバーと活動することで互いに高め合うことができると考えたから参加しました。今回見たカンボジアの姿がカンボジアのすべてではありませんが、カンボジアの子供たち、人々とふれあい平和、生きること幸せについてなど考えることができ、期待以上のものをこの旅で得られたと思います。クスクス、ゲラゲラ笑い声は世界で1番幸せな音だと思います。この音が少しでも増えるようにまた一度だけでなく今回受け入れてくれた学校に体操が定着するようにまた同じメンバーで足を運びたいです。同じ気持ちを持って集まったメンバーは歳上、歳下関係なしに素敵な人はかりで話をするだけでもっと頑張りたい、一緒にいたいと思えるくらいに沢山の刺激を与えてくれました。ここでおわりではなく、またみんなでカンボジアを訪れたいと思います。そして子供たちの成長した姿を私たちの少しカンボジア語(クメール語)話せるようになった姿を互いに見せ合えたらなと思います。

【カンボジア・体育】8日間という短い期間でとても多くの経験をして、いろいろなこと考えさせられ、出会った人たちとのすばらしい思い出をたくさん作ることができました

 山口 瞳 / ご出発日:2015年02月17日

カンボジアの小学校の子どもたちとの出会いと、そこから得られる経験に期待を募らせていました。事前の期待以上の体験ができたと感じています。また、ツアーの参加者との出会いも大変良かったです。カンボジアの人々、子どもたち、ツアーの参加者、スタッフさん含め色々な人との交流ができることが一番によいと感じるところです。カンボジア大好きになりました。なのでまた必ず訪れます。カンボジアで出会った人たち、子どもたち、一緒に参加した仲間たちも大好きです。8日間という短い期間でとても多くの経験をして、いろいろなこと考えさせられ、出会った人たちとのすばらしい思い出をたくさん作ることができました。

【カンボジア・体育】すごく刺激的で日本じゃ味わえないような体験ができて自分自身に絶対にプラスになった8日間でした

 匿名 / ご出発日:2015年02月17日

言葉の壁があっても子どもたちとどのように交流ができるのか、自分自身で何か変われるきっかけになればと思って参加しました。4日目の運動会の子どもたちが無邪気で純粋に楽しんでくれたうれしかったです。お別れの時も泣いて抱きついてくる子がいて来てよかったと思えました。最初は軽い気持ちで参加したので不安の方がはるかに大きかったけれど、メンバーもみんなフレンドリーですぐに仲良くなれてよかった。小学校の子供たちも本当に素直でかわいくて元気がいっぱいでたくさんパワーをもらいました。すごく刺激的で日本じゃ味わえないような体験ができて自分自身に絶対にプラスになった8日間でした。またいつか同じ小学校にたずねに行ってみんなに会いたいです!!

【カンボジア・体育】本当に参加して良かったです

 白井 航太 / ご出発日:2015年02月17日

新しい視点から日本を見るため、現地の人たちとふれ合えるボランティアをしたかったから参加しました。期待以上でした。小学校で活動できたことが最もよかったです。本当に参加して良かったです。

【カンボジア・体育】子どもたちとの交流が想像よりも活発的なもので期待以上だった

 松尾拓幸様 / ご出発日:2015年02月17日

子どもたちとの交流を通して多くの事を学びたいと思い、また、カンボジアという国の実情を知りたいと思い、参加しました。子どもたちとの交流が想像よりも活発的なもので期待以上だった。人々も明るい雰囲気で考えているものとは違った。小学校のこどもたちと交流の全体が良かった。カンボジアという国の背景を学んでから、小学校の訪問に行くといったことはただ一緒に交流するよりも多くのことを学べるので本当によかったと思う。子どもたちの元気な姿から自分も多く元気をもらえて、多くの仲間をでき、本王にこのツアーに参加してよかったなと思った。

【カンボジア・体育】初の海外で一生に残る経験とこれから生きていく少しの課題や楽しみも見つけることができました

 相馬徳人様 / ご出発日:2015年02月17日

村の小学生と触れ合えること。また昔から興味のあったカンボジアの子どもたちに会えることをとても期待して参加しました。期待の何十倍も全てにおいて満足しました。本当に参加して良かったです。カンボジアの国民性、素晴らしく感動し、日本に帰ってもみんなに伝えたいです。初の海外で一生に残る経験とこれから生きていく少しの課題や楽しみも見つけることができました。カンボジアの光と影。様々な現実があると思いますが、少しだけ知れたことや感じれたことで今までの自分より少し成長できたと思います。本当にありがとうございました。

【カンボジア・体育】8日間がすっごくあっという間で、すっごく充実していました

 ニニ / ご出発日:2015年02月17日

私は身体を動かすことが好きなので、そのことを通して、カンボジアの子どもたちと関わりたいと思ったのと、同じように身体を動かすことが好きな仲間に出会いたいと思ったから参加しました。事前の期待をこえて、めちゃくちゃ楽しかったです。自分たちで体操を考えて、子どもたちに教えたり、応援合戦をしたりし、達成感を味わうことができて、すごくよかったです。子どもたちの笑顔をたくさん見れてうれしかったです。8日間がすっごくあっという間で、すっごく充実していました。小学校にいって、子どもたちの笑顔にとてもいやされました。別れの時、ジーンとくるものがあり、たった2日でも、こんなに別れが悲しくなると思っていなかったのでおどろきました。観光では、カンボジアの良いところや、くらし、悲しい現実現実などさまざまなことを見て学ぶことができました。今回のツアーで出会った人たち、全員がステキな方で楽しかったです。

【カンボジア・体育】期待よりも、多くのことを学び得るものも多かった

 ゆきえ / ご出発日:2015年02月17日

カンボジアで生活する人々を見て、自分が成長できると思ったから参加しました。期待よりも、多くのことを学び得るものも多かった。最初は海外の貧しい子ども達の笑顔や生活を見て、成長したいという思いでこのツアーに参加しました。もちろん、その期待はあたっていて、たくさんのことを経験して得ることができました。しかし、それだけではなく、29人というすてきな仲間達に出会えたことがとても嬉しかったです。やっぱりこのようなツアーに参加する人達は自分をしっかり持っているのだなと改めて思いました。一生の思い出です。

【カンボジア・体育】不安なこともたくさんあったけど、終わってみるとあっという間で参加して良かったと心から思った

 千葉咲野様 / ご出発日:2015年02月17日

将来子どもと関わる職に就きたいと思っているので海外の子どもたちとも触れ合ってみたいということと、体育の授業を受けたことがない子たちにスポーツの楽しさを知ってもらいたいと思い、また、カンボジアという国そのものについても理解を深めたいと思い参加しました。ボランティアでは想像以上に子どもたちがなついてくれてたくさんの笑顔を見せてくれて、とてもやりがいを感じた。遺跡巡りや戦争の話、現地の人の話をきいて、平和について、生きることについて改めて考え、期待以上ののものを得ることができた。ボランティアの段取りから企画・実行までもスムーズに行えたし、有名な観光地もたくさん巡ることができたのでよかった。自由時間もたくさんあったので、色んなところを見れたし、全部良かったです!初めはただボランティアに参加してみたかっただけだったけど、カンボジアという国を知って日本との違いに驚いたこともあればすごいなと思うことがたくさんあって、自分の人生観や価値観に大きな変化をもたらしてくれたつあーだった。色な人に出会って沢山お話をきいて刺激を受けたこともいっぱいあった。不安なこともたくさんあったけど、終わってみるとあっという間で参加して良かったと心から思った。このボランティアがただの自己満足で終えるのではなく、自分が得たこと、そしてカンボジアについて学んだことを発信していきたいし、今後も色んなことに挑戦していく自分でありたいと思う。

【カンボジア・体育】一つの事から貴重な体験を大切な仲間を得られたこのツアーは私の人生で自慢のできる出来事になりました

 奥津元太様 / ご出発日:2015年02月17日

子どもと関わる事は好きなので、子どもに関するツアーを調べてみたら、このツアーを見つけその中でも子ども達と運動会をするという行事が気に入り、子ども達が初めて運動会をした時にどんな顔をするかそこを期待してツアーに参加しました。初めの方は、子ども達は控えめだったのですが、やっていくにつれて種目ごとに楽しんでいただき、また勝つために協力している子どもをみることができ、大満足の運動会でした。子どもとふれあうイベントを参加者がメインで準備から司会進行をおこなえて自分達で考え、実行させてもらえる場を与えてくれたこと。このようなツアーをしていただき、感謝しています。一番の思い出はカンボジアの小学生とふれあえたことです。普段の生活では絶対に味わえない他国の小学生に体操を教え、運動会をしたことは私の人生で掛け替えのない貴重な体験であり続けると思います。それから一緒の目的を持った参加者とも仲良くなり、ボランティア後の観光も楽しく過ごせました。一つの事から貴重な体験を大切な仲間を得られたこのツアーは私の人生で自慢のできる出来事になりました。ありがとうございます。

【カンボジア・体育】このツアーで、本当の幸せとは何か、平和とは何なのか考えることができました

 半田 望実 / ご出発日:2015年02月17日

私は体を動かすことが好きなので、体育の授業がない子供たちに体を動かすことの楽しさを知ってほしいと思い、子供たちの笑顔をたくさん見たいと思ったから参加しました。実際に子供たちと遊んだり運動会をしたりするのは2日間だけだったけど、とても中身の濃い2日間だったと思う。子供たちと触れ合いたくさんの笑顔を見ることができて良かった!小学校の子供たちの笑顔を見ることができ、アキラ地雷博物館に行き「平和とは何なのか」「幸せとは何なのか」などについて考える機会を持てたこと。最初は、海外でボランティアだし一人参加だしとても不安でした。でも28名ものたくさんの仲間と出会い触れ合い、楽しくツアーを終えることができました。今回のツアーは私にとってとても貴重な体験になりました。このツアーで本当の幸せとは何か、平和とは何なのか考えることができました。子供たちの笑顔もたくさん見られてよかったです。ありがとうございました。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 小林麻子 様 / ご出発日:2012年03月27日

ボランティアで現地の人たちに何かを届けるというよりは、このツアーで与えられたもののほうが大きく、「ボランティアをした」というのは気が引けるくらいです。こんなに充実した一週間を過ごせるとは思ってみませんでした。またこのツアーで会えた仲間は、一週間という時間が信じられないほど仲良くなりました。今回のツアーで最も良かったのは、たくさんの体験ができたことです。ボランティアということでしたが、自分自身、カンボジア人から学んだことが多く、遺跡見学やクルーズツアー、村の民家など様々な場所に行き、カンボジア文化をじっくり見ることができました。そして、それを共有した仲間は最高の友だちです!!

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 國松千秋 様 / ご出発日:2012年03月27日

ボランティアということ自体が初めてで、とても不安がありました。だけど、自分はあまり行動的ではないので、自分を変えたいという一心で、このツアーに参加しました。

ボランティアというよりは、ただ一緒に遊んで笑っていただけなのに、なんでこんなに幸せなんだろう・・・って心から思いました。子どもたちだけでなく、先生方も最後泣いてくれて、参加前と比べて心に響くものがこんなにあるとは思わなかったです。

子どもたちの笑顔が何よりも素敵で、一生の宝物になりました。また、私は教員志望なので、子どもはやっぱりかわいくて好きなんだ・・・と再確認できました!!

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 匿名希望 様 / ご出発日:2012年03月27日

一番思い出に残ったことは、カンボジアの小学校で過ごした2日間。人って言葉が通じなくてもこんなにも心を通うことがあるんだなと思った。今回出会ったカンボジアでの小学生の子が、数年後に、「そういえば、小学校の時にこんなことがあったな」と思い返してもらえたら嬉しい。また、今まで海外へ行くことが怖くて抵抗があったけれど、日本だけにこもらずに、外の世界も見ていきたいと思った。それを思わせてくれたきっかけであるこのツアーに参加できたことが本当に良かった。だから、もし同じように海外に不安を持っている人にもぜひこのツアーに参加して、素敵な人と、より多くの人と出会ってほしい。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 藤野英里子 様 / ご出発日:2012年03月27日

ありのままの感情を表現することの素晴らしさを学びました。毎日毎日、笑顔の絶えない

8日間で、子供たちと遊んで、別れるときにないて。2日間しか一緒に遊ばなかったし、言葉も通じない、そんな子どもたちとの別れで、こんなにも号泣できたのは、時間は短いけれど、その時簡に優る濃い時間を過ごせたからだと思います。

このツアーで感じたことを言葉に表すのは難しいけど、8日間で経験したことは、すべて心に響きました。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 小林睦実 様 / ご出発日:2012年03月27日

「将来、発展途上国の支援をするような仕事をしたい」という漠然とした思いだけがあったけど、実際途上国に行ったこともなくて、勝手に自分でイメージしては「かわいそう」って考えてきて、今回このツアーでカンボジアに行って、自分の目で見て、自分のイメージしてきた途上国と全く違っていて、驚いた。服はぼろぼろだし、靴はない子もいるし、日本の子どもと比べたらすごい細いけど、それでもものすごく幸せそうに笑っていた。私たちの考える幸せってお金がいっぱいあって不自由しないこと、とかかもしれないけど、子どもたちがこんなに笑ってくれて嬉しいってないてる先生を見て、笑うことってお金があっていい生活ができるよりも幸せなんじゃないかな?とか根本的に幸せって何なんやろ?ってすごく考えさせられた。あと、ボランティアとか支援の考え方も見直したいと思った。このツアーでいろんなことを学び、自分の今まで考えてきたことよりも、もっと大きなことを考えられるようになって、たくさんの笑顔とこれからもっといろんなことをしようっていうやる気と勇気をもらいました。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 匿名希望 様 / ご出発日:2012年02月27日

まず、このツアーに参加できて、本当に良い体験になりました。私は、中高一貫女子校で、大学は音楽学部しかない大学で、とても狭い世界で生きていたので、自分と同じような考えで、熱く語れる仲間と出会えて、本当に良かったです。一番の思い出はやっぱり村の小学校でのボランティア。言葉が通じず、最初はとまどって不安だったけれど、笑顔コミュニケーションがこんなにも大切なことに気づかされました。また、自分は音楽教師を目指す身で、今回、校長先生にピアノを教えることができました。言葉も通じないし、楽譜もない、読めない?状態で、教えることは本当に難しかったけれど、自分の力がわかったし、どう教えれば、簡単にうまく教えられるかを考えさせられ、とても良い経験となりました。

将来、この経験を生かして、日本の子どもにはもちろん、今回のような言葉の壁がある国へ行って音楽を教え、素晴らしさや楽しさを教えられるようになりたいと思います。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 森 亜佑子 様 / ご出発日:2012年02月27日

私がこのツアーを知ったのは、1年前のことでした。大学の最寄り駅の前で、たまたまこのパンフレットを受け取り、中身を開いて読んだときに、この“体育ツアー”が真っ先に目に飛び込んできました。そこに写る子ども達や学生達の楽しげな表情がなんとも言えずキラキラと輝いていて、“絶対にこのツアーに参加して、たくさんの素敵な人々や、たくさんの素敵な笑顔を見て、幸せをたくさんもらい、今後、自分を変えていくきっかけとなることにたくさん出くわしました。スタッフの野中さんが「ボランティアはきっかけでなければならない」という話をしていらして、とても胸にずっしりときました。私は、ボランティアは、貧しい人に施しをするものだと思っていました。まず、貧富の差をつけているところから間違っていると思い、”作って終わり、やって満足、それでいいの?”という問いかけにより、自分がカンボジアの子ども達に体育を教える意義が大きく変わりました。

カンボジアは、日本に比べ、生活レベルは低いかもしれません。でも、毎日楽しそうに笑っているのは、明らかにカンボジアの人々のほうが多いと思います。

勝手に幸せの尺度を決め、「この人たちがかわいそうだから助けてあげよう」なんて思うのではなくて、「これをやるための手伝いをして、やるきっかけをつくってあげよう」という考えにシフトすべきだとい思いました。

今回、私は子どもだけでなく、私と同世代のカンボジア人の人々とも友だちになりました。

彼らの学ぶ意欲は本当に目をみはるものがあり、大学で遊んでいる自分がはずかしくなりました。自分の日ごろの学びへの姿勢を見直すきっかけとなり、本当に自分にプラスになりました。私はもう来年、うまくいければ教員として教壇に立ちます。その前にここに来ることができて、本当に良かったです。人も、町も、あったかいシェムリアップ、また絶対にこの地を踏みます。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 匿名希望 様 / ご出発日:2012年02月27日

大学で教育を学んでいることから日本とカンボジアの教育の違いや子どもたちの雰囲気などを実際に見てみたいと思い、このツアーを選びました。また、カンボジアについて前から興味を持っていたので、ポルポト政権時代などの歴史についてやアンコールワットなどの遺跡を見てみたかったこのツアーを選びました。

参加する前のカンボジアのイメージは途上国という印象が強かったのですが、実際に来てみて、思っていたよりも発展している印象を受けました。また、小学校の数も少ないと思っていたのですが、意外にも400校もあって驚きました。子どもたちとのふれあいも言葉がうまく伝わらなくても一緒に体を動かすことで伝わることを実感することができました。

村の小学校に行ったときに、ポルポト時代を経験された校長先生から貴重なお話しを聞くことができたり、実際に村のお宅に行って、生活の様子を見ることができて、とても良かったです。また、二日目の歴史レクチャーをしたことで、カンボジアのことを知ることができ、その後の活動にとても役立つことができました。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 壁谷慶子 様 / ご出発日:2012年02月20日

今回、将来小学校の教師を目指しているということもあり、小学校でカンボジアの子どもたちに体育を教える活動をメインに考えていました。小学校では村の子どもたちが私の腕に何人も絡みついてきて、本当に子どもはかわいいと感じました。環境が違っても、日本の子どもとカンボジアの子どもは一緒だなと思いました。子どもたちと接することで、教師になりたい気持ちがさらに強くなりました。また、働く子どもや物乞いをする子どもたちの姿をみて、日本でもできるボランティアを続けていきたいと感じました。

ホテルや街で出会ったクメール人は悪い人が一人もいなくて、みんな勉強熱心でした。

今回の旅で自分の行き方をもう一度見つめなおすことができました。

私も、もっと人の役に立てるように勉強を頑張ろうと思います。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 小山尭之 様 / ご出発日:2012年02月07日

このツアーに参加して、「目と耳と心を大きく開いて世界を広く見る」ことの大切さ、素晴らしさを知ることができ、学ぶことができた。カンボジアに住む人々、子どもたち、歴史の犠牲となった多くの人たち、現地で活躍する日本人の方々、全て出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。「出会えてよかった」そして、我々大人たちは世界を通して、どの国でも共通する使命があることをこの旅で知った。それは、「子供たちを笑顔にさせること・・・」

この想いが世界をきっと明るくし、希望を持つことのできる明るい未来をつくることができると思います。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 匿名希望 様 / ご出発日:2011年12月25日

この子どものパワーのすごさを感じました。先生の教育がまず必要な現状、ボランティアの真の形は何なのか?考えさせられました。相手をしることの重要性を再認識しました。
若い仲間のなかに入って、若い力を借りて、とっても幸せな時間でした。
日本には立派な若者がたくさんいて、安心でした。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 西田 碧 様 / ご出発日:2011年09月06日

このボランティア活動に参加していなければ、現地の子ども達の笑顔を見ることも、最高の仲間に出遭うこともなく、日本でありきたりな毎日を送っていたのだと思うと、勇気を出して応募して良かったなと心から思いました。

かけがえのない仲間ができ、子ども達の笑顔に囲まれながら体育ができ、カンボジア人の優しさに触れられ、自分の視野を広げて成長できる、最高のツアーでした!!

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 佐々木美穂様 / ご出発日:2011年09月06日

今回の旅行で一番思い出に残ったことは、現地小学校の子ども達とふれあうことができたことです。小学校を訪問した初日は、子ども達も緊張していたのか、自分達から寄ってきてくれませんでした。ですが、二日目になると、子ども達も自分から寄ってきてくれるようになりました。私自身、クメール語が全然話せなかったのですが、言葉が通じなくても、様々な工夫(ジェスチャー、絵)をすることで、相手に想いを伝えることができるし、コミュニケーションをとることもできるのだなということを実感しました。

また、子ども達は私が思っている以上に物事を吸収しようという意欲が強いなと感じました。折り紙を一つ折るにしても、みんな真剣に取り組んでくれて、一度折り方を教えるとその折り方をまねて、自分一人でも折れるようになっていました。現地の子ども達は、何事にも一生懸命で、常に新しいものを吸収したいと思ってくれているんだなということを非常に感じることができました。最後に、この旅行を通してみて、普段日本にいるときは当たり前と思ってしまっていてできなかった何事にも感謝をするということが大切なのだなということを実感することができました。ありがとうございました。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 サヴァイ・ナッ様 / ご出発日:2011年08月16日

今回のツアーでは、日本で学べない経験や新たな仲間との出会いなど、毎日新鮮なことばかりでした。いろいろな場所から、年齢もちがうメンバーが集まって1つのことをやるというのはすごいなと感じたし、同時に達成感もすごく得られたと思います。

子ども達と実際に交流してみて、すごく魅力的な子たちばかりでした。言葉は通じなくても、気持ちで通じるということを実感できました。

一番印象に残っているのは、交流に行った学校の校長先生の言葉です。日本の震災のことをすごく心配している。私たちができることはないかもしれないが、心配している気持ちを日本の人に伝えて欲しいというものでした。

自分たちが体育を教えるというボランティアのなかでカンボジアの人に教える、カンボジアの人を支えるという方向しかないと考えていたけれど、子ども達や先生たちからパワーや気持ちをもらっていることに気づかされました。自分が与える以上に相手から得られる気持ちが多く、このツアーがもっと大好きになりました。


【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 ともみ 様 / ご出発日:2011年08月16日

昔からカンボジアが好きで、カンボジアの人達のために何かをしたいと思っていたからこのツアーを選びました。また、私は子どもたちも大好きで、体育も好きなので、体育の活動を通してたくさんの子どもの笑顔が見たいと思っていました。

実際に参加してみて、本当に本当に期待以上でした。子ども達のほとんどはすぐに心を開いてくれて、たくさんの笑顔を見ることができました。生のカンボジアも見ることができて最高でした。

もっとも良かった点は、子ども達との交流です。子ども達や先生方、教育局の方など、たくさんの方々が笑顔で迎えてくれて、また、最後は涙を浮かばせていて、とても幸せな気持ちになりました。子ども達が遊んでいる姿はすごく楽しそうで最高でした。



【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 ほうれんそう 様 / ご出発日:2011年08月16日

国際協力はどのようなものであるのかを体感したかったからと、自分が授業等で学んでいることの差異を知りたいと思い、このツアーに参加した。

実際に参加してみて、今まで自分のなかでしか考えてこなかったことと、実際の現場でのあり方は違っていて、期待以上に得るものも感じるものも多かった。

ツアーで最もよかったことは、みなが全員で参加する気持ちを持てたこと。歴史レクチャーや遺跡めぐりにももちろん感動したが、やはり子どもたちとかかわりを持ち、体育を通じて参加者全員がまとまりをもって子どもと交流できたことはとてもよかった。




【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 山本有穀 様 / ご出発日:2011年08月06日

子ども達と運動会をして、最後に泣きながら別れたことが自分のなかで忘れられない。運動会とか小学校の頃、つまらないとか思っていた自分がいて、休んだこともあった。なんでがんばらないといけないの? とか思っていた。カンボジアに来てみて、自分が体育を教え、運動会をやるとは思っていなかった。

いざ自分が運動会をやるとなった時、準備、見本、かたづけ、など大変だということもはじめて知った。運動会をすると、たくさんの子どもが笑顔でむじゃきにがんばっている姿をみて感動した。また自分の小学生のときが恥ずかしく思えた。

たった二日間しか交流していないのに最後までだきついてきてくれて本当に感動した。本当にこのメンバーと出会えてよかった。このメンバーとボランティアし、カンボジアが大好きになった。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 匿名希望 様 / ご出発日:2011年08月02日

  “1人で参加するなんて、カンボジアに行くなんて、やめたほうがいいよ“とずっとまわりの人に反対されていました。私はボランティアに参加することによって、自分が成長できることとか、普段は出会えない人たちと一緒になって活動して仲良くなることを目的に応募したのですが、みんなに反対されてずっとモヤモヤしていました。でも、参加してみてこの体育ツアーは期待以上に私の考え方や人生観をガラッと変えてくれたステキなツアーでした。

ボランティアは“何かをしてあげること”ではないんだなと感じました。現地の歴史、生活、人をしっかりと見て、考えて、お互いに何かを得られるような活動が本当のボランティアなのかなと思いました。

私は、子ども達に体育を教えることで、感謝の気持ちとか歓迎される喜びとか、メンバーとの強い絆とか本当にたくさんのことを得ることができました。参加して本当によかったです。村の子ども達や先生、現地のコーディネーターさん、そして何よりもこのメンバーに出会えて本当によかったです。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 田中奈美 様 / ご出発日:2011年08月02日

  現地コーディネーターさんから「手を差しのべたからといって、それが相手のためになるとは限らない」というボランティアの意味を現地コーディネーターさんから聞いたとき、ボランティアって何だろうって考えました。けれど、村の小学生と交流したときに、一緒に遊んだり、だっこしたりするだけでとても笑顔になって、必要とされていると感じた時に、これは相手のためになっているんだと実感しました。

歴史上の背景から、親の愛情を受けないで育ってきた子どもたちにできることを少しでもできた気がしました。純粋な子どもたちを見て、必要とされることの意味やお互い様の精神、愛情を注ぐことの大切さなど私があげた以上のものを教えてくれました。子ども達の笑顔は一生忘れません。

ここでしかできない経験を活かして、これからたくさんの人に出会い、一歩を踏み出す勇気をこれからも持ち続けていきたいです。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 仁井友紀子 様 / ご出発日:2011年02月22日

小学校のときに一番好きな科目は体育。やっぱり子どもはみんなと笑い合いながら楽しむことができるから、体育が好きだと思う。カンボジアの子ども達もきっと体育を好きになってくれる、きっとたくさん笑い合えることができる、と思い、体育ツアーを選びました。

想像以上に子どもたちは体を動かすことが好きで、楽しんでくれた。子ども達のために考えた体育を喜んでくれて、こちらもとてもやりがいを感じました。

一番よかったのはミニ運動会です。自分自身も昔に戻ったような感覚に浸れたし、子ども達も初めての運動会に積極的に参加してくれたから。商品であげたメダルやトロフィーを子ども達が大事にしてくれていたのを見て嬉しくなった。





【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 福田知世 様 / ご出発日:2011年02月22日

誰かのために役立つことを、一人じゃなくて、たくさんの仲間と一緒にできたらいいなと思い、ツアーに参加しました。

現地に実際に行ってみて、想像していた印象とはまったく違い、カンボジアの人々の笑顔に本当に心を打たれて、もっと広い視野で世界を見てみたいと思いました。

子ども達との交流がすごくよかったです。みんな素直で純粋で、別れるときだけじゃなく、初めて会った瞬間から涙が出そうなくらい素敵な小学校でした。






【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 匿名 様 / ご出発日:2011年02月22日

私は中学校のときの「総合的な学習」で、カンボジアやイラクなど発展途上国の貧困や勉強・医療の不足など、世界で起きている現実と向き合う学習をしました。そのときに、今、一番自分たちができることは、その世界で起きている現状をより多くの人に伝えることだとその時に学びました。中学生だった私は、そのことにとても興味を持ったことと、本当に自分たちができることをやろう!!と絶対に忘れまいと強い思いを抱いており、それは今でも変わりません。

今、教師の卵として勉強に励んでおり、周りの多くの人や次世代を担う日本の子ども達に本当に起こっている事実・現状をより深く伝えたいと思い、そのためには自分の目で見て体験することが一番だと考え、このツアーに参加しました。

カンボジアのすべてを見てきたとは思いませんが、一つの事実として日本の多くの人に伝えていきたいと思います。それが少しでも世界中の人々の平和につながればと思います。

子どもたちのキラキラと輝く瞳と笑顔は一生忘れません。ありがとうございました。







【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 高田麻貴 様 / ご出発日:2011年02月08日

カンボジアの現状を教科書やテレビで何度か見てきました。しかし、内容は食糧不足に苦しむ人々、ボロボロになった服を着る人々など私にとってとても衝撃的でした。実際に今、カンボジアはどのような環境であるのか、自分の目で見て体で感じたいという強い思いでこのツアーに参加しました。

村の小学校を訪問して、子ども達のなかには靴を履いていなかったり、破れてた服を着ている子どもが少なくありませんでした。しかし、体を動かす事や、日本語を教えたときに学ぼうとする子ども達の真剣さはとてもキラキラしていました。また、子どもたちはいつも笑顔で輝いていて、カンボジアの明るい面をたくさん自分の五感で感じ取ることができました。

村の小学校での自由時間に子ども達と遊べたのはとても有意義な時間でした。ツアー本来の目的である”体育を教える”という事はもちろん、自分が勉強したクメール語を実際に活用できたり、村を散策したりカンボジアの生活に触れ合う事ができ、とても良き体験となりました。






【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 窪内夏美 様 / ご出発日:2011年02月08日

小学校で子ども達に体育を教える過程で、先生が変っていくのがすごく嬉しかったです。初日は二コリともしてくれなかったのに、最後は手を握って「オークン(ありがとう)、オークン」と言ってくれた時には涙があふれました。

また、子ども達の元気やたくさんのプレゼントをしてくれる姿、校長先生の大歓迎っぷり、どれも心に温かいものがあふれました。私が与えられたものより、カンボジアの人たちにもらったもののほうが多いです。感謝でいっぱいです。







【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 匿名希望 様 / ご出発日:2011年02月07日

【現地の子ども達とふれあって】

村の子ども達のキラキラした目がとても印象に残っている。目を輝かせ、全力で遊ぶ姿に

なんとも言えない喜びがこみ上げてくる。めぐみさんの話によると、大人が子ども達と遊ぶことはほとんどないという。歴史的背景もあり、今、親となっている世代が大人とふれあえなかったからだろうか。生活するために、仕事で手いっぱいだからだろうか。この国の子ども達を貧しいから可哀想とは感じなかったが、「親からあまりかまってもらえない」「こんなに笑顔でいることを見たことがない」と聞き、少し切なくなった。ここにいるカンボジアの子ども達は、もっと大人からの愛情が必要なのではないかと。でも、それはカンボジアの子ども達にだけに言えることではない。

状況は違うが、親からの愛情が不足している子どもは、日本にもたくさんいる。ネグレクト(育児放棄)や虐待など。

「子ども達は社会の希望であり、未来の力である。子ども達の笑顔がなくなれば、この国の未来は暗い」村の校長先生の言葉が心に響く。

では、カンボジアや日本の子ども達に対して私ができることは一体なんだろう・・・。考えてみるが、なかなか難しい。唯一出てきた答えは今回カンボジアで私が経験したことを一人でも多くの人に聞いてもらうことだ。

それが「子ども達に対する接し方」「他国に対するものの見方の変化」「自分達の生活を見直す機会」「カンボジアに対する興味・関心」に繋がればよいと思う。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 ココナッツ様 / ご出発日:2010年10月04日

子どもたちと関わって、毎回会うたびにお花をくれたり、私の名前を覚えてくれたり、一つ一つのことがこんなにも嬉しいことなんだということに気づくことが出来ました。普段見過ごしてしまうことほど大切なことだということにも気づくことが出来ました。また、ツアーのメンバーやツアーに関わって下さった人々、現地の方と沢山出会って、色々な価値観を知って、いろんな場所に行って、目で見て触れることで視野が広がったと思います。今回、一人一人とじっくり話をする機会が少なかったので、もっと積極的に自分から話をしにいったりすれば、より深い絆を築くことが出来たのではないかというところが反省点です。

カンボジアという国は「地雷」というイメージでしたが、実際行ってみるととても穏やかで人もやさしい国だということが分かりました。ツアーの一番の思い出は、みんなで小学校に行って、子どもたちと交流したことです。私は4月から教師になるので、子どもたちから学んだ勉強できることの幸せ等を伝えて行きたいと思います。







【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 日野さくら様 / ご出発日:2010年10月04日

カンボジアでは、お酒を飲んでから出勤している先生もいると知り、ショックでした。今まで当たり前だと思っていたことが、異国では必ずしもそうではないのだという現実を知りました。すべての国が同じ境遇にあるわけではないので、同じ教育環境を求めるのは無理だと思います。しかし、子どもたちや先生方の笑顔、楽しそうな顔を見て、やはり学校での教育は、(その地の現状も踏まえながら)出来る限り質を高めるべきだろうなと思いました。決してすぐに出来ることではないと思います。これから長い年月をかけて・・・世界中で様々な教育の在り方が確立していくと良いなぁと思いました。そして、これから自分に出来ることを考えて行きたいと思っています。







【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 最首映代様 / ご出発日:2010年10月04日

体育を普段から当たり前に行っていた私にとって、体育のないカンボジアで行った体育は様々な気付きをもたらしてくれました。子どもたちのびっくりするほどのハイテンション、体を動かすことで心が弾むということ、それに言葉や人種は関係ないということ。体育が引き出してくれる子どもの能力、競争心、やる気、ルールを守ること、体育とは人間教育そのものだなと感じ、体育の持つ可能性について深く考えさせられました。

そしてこのツアーで出会った仲間、それぞれが自分の持ち味を発揮して中身の濃い活動ができたことが楽しかったです。こうしたグループ活動をすると、自分は何が得意で何が苦手なのか、改めて自分を見直す良い機会となりました。最初は1人でどこか旅をしてみようと考えていましたが、1人だったら、ツアーでなければ、絶対に体験できないことが体育ツアーにありました。

沢山の収穫を得て日本に帰れたのは、仲間とコーディネーターの方々のおかげです。すばらしい旅をありがとうございました。






【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 大澤一樹様 / ご出発日:2010年09月13日

一番の思い出は、数えあげたら沢山ありすぎてなかなか決めづらいのですが、強いてあげるとすれば、村の小学校の子どもたちの純粋な目です。日本という世界でも有数の恵まれた国に生まれた僕にとって、シャボン玉ひとつ、ボール一つに子どもたちみんなが目を輝かせながら遊んで楽しんでいる姿に強い衝撃を受け、自然と「本当の豊かさってなんだろう?」と考えさせられました。

お別れのときには、最初会った時には恥ずかしがって挨拶もうまくできなかった子どもたちが、一緒に別れを悲しみ、共に涙するまでになっていました。普段感情をうまくあらわせない僕も、そんな子どもたちに感動し、人生で初めて別れがつらくて泣いていました。

新しい人々との出会いって、こんなにも自分にプラスになるんだ。もっともっといろんな人に出会って自分も、そしてかかわった人々にもいい影響を与えられる、そんな人間になりたいと思いました。






【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 こてこて大阪人様 / ご出発日:2010年09月13日

「人との出会い」これがこのツアーのすべてだと思います。この1週間は、自分の人生の大きなターニングポイントになる経験です。短い期間ではありますけど、初めて会った人同士が、同じ目標、同じ目的に向かって全力を出し切ることで、特別な「絆」が存在したのだと思います。メンバーも、スタッフも、小学校の子どもたちやその他カンボジアの人と体を動かすことを通じて、400人近い人と関わることが出来るこのツアーは、素晴らしいものだと思います。これからも参加するすべての人が同じ気持ちになってくれると嬉しいです。

そして、これから参加するか悩んでいる人は、必ず行った方がいいと思いました。そのくらいこのツアーは素晴らしかったです。一生忘れないと自信を持って言えます。このツアーで出会えたすべての人にありがとうです!






【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 あっちゃん様 / ご出発日:2010年09月13日

とにかく濃くて早い一週間でした。ボランティアは「貧しい人に善いことをしてあげること」というイメージを持っていましたが、ツアー後、その考え方は大きく変わりました。自分たちが体操を教えることで、子どもたちは今後も思い出しながら体操をしてくれる、運動会という行事を先生達に示すことで、今後きっとまた、先生と生徒たち自身で学校で開催してくれる、そういった「未来」を届けることができたのです。

一時的な幸せを提供してあげるのではなく、自分たちの活動によって相手方の自立を促す、というようなことを達成できたツアーでした。






【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 はっしー様 / ご出発日:2010年09月13日

今まで「ボランティア」という言葉はよく耳にしてきたし、私自身そのようなたぐいのものに参加してみたり、大学の授業でもそのようなテーマを受講したりした。ただどこかに「自己満足」という意識があった。しかし今回の旅行を通して、「百聞は一見に如かず」というけど、本当にその通りで、実際に経験してみないと「ボランティア」とは何なのかが分からないと思う。私は興味本位で今回のツアーに参加したが、それ以上のものに出会うことができた。そのきっかけがこのツアーであり、本当に本当に28人の仲間、添乗員さん、そしてカンボジアの方々に感謝している。






【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 松浦千尋様 / ご出発日:2010年08月23日

初めは、初海外ということもあって不安だらけでした。まずは衛生面!!決して衛生的に良いと言われる場所ではないし、その上、たくさんの虫や蚊によって病気になってしまうかもしれません。家族はもちろん、周りにいるほとんどの人にツアーに参加することを反対されました。けれど実際ツアーに参加してみると、そのような不安要素をすべて忘れさせてくれるくらいの素晴らしいものを得ることが出来ました。

まず、カンボジアの人々!!町を歩いてただすれ違いなのに挨拶をしてくれたり、手を振ってくれたり、困っている時に助けてくれたりと、本当に心優しい人達ばかりでした。村のことどもたちや先生も、本当に笑顔がステキで純粋で、すごく自分の心に響いたものがありました。






【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 林唯様 / ご出発日:2010年08月23日

一つの活動をするために、今回は北海道から九州までの人が集まって行動することは、今後の人生においても本当に数えるくらいしかないと思うし、このツアーで出会った人たちすべてがとても魅力的な人ばかりでした。

カンボジアの子どもたちと一緒に草刈りをし、タイヤを埋め、汗だくになりながらボール遊びをし、追いかけっこをする。2日目には運動会をして、日本じゃほとんどがあたりまえだけど、今ある環境の中で精一杯生きて遊んで学ぼうとする子どもたちの姿や笑顔は、何ものにも変えられない私の大切な財産になると思うし、本当にそのくらい貴重で有意義な時をすごせたと感じています。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 内山愛香様 / ご出発日:2010年08月23日

「子どもの笑顔はものすごいパワーがある!!」とこのツアーで強く思いました。言葉が通じなくても楽しそうに遊んだり、一生懸命取り組んでいたり、真剣なまなざしだったり・・・。子どもたちはとっても良い顔をしていました。キラキラしていました。純粋で無邪気な子どもたちの様子は、日本もカンボジアも変わらないと思います。そんな姿を見て、私も本当にパワーをもらったし、これからも子どもと触れ合う仕事をやり続けたい、と改めて思いました。

このツアーを通じて、一体自分は何が出来るのか・・・というと、やっぱり今教えている子どもたちを大切にすることだと思うのです。子どものことを一番に考えることだと思うのです。もっともっと子どもたちの笑顔を増やして、一緒に笑い合いたい!!そう思いました。このツアーで「世界は広い」ということを実感したので、そんなカンボジアのことを是非伝えて行こうと思います。

【カンボジア】村の子どもたちに体育を教える活動

 諸角舞様 / ご出発日:2010年08月23日

すごく楽しくて充実した一週間でした。見ず知らずの人たちと1週間を過ごすこと、初のカンボジア、いろいろな不安がありましたが、今はまた来たいという思いでいっぱいです。

体育を教えるということで、言葉が通じないのにどうすればいいのかと思っていましたが、そこには多くの言葉は必要なくても伝わるのだということを知りました。スタッフの方やガイドさんの通訳がなければもちろん正しい内容は伝わらなかったけれど、私達が『伝えよう!』という思いさえもっていれば、子どもたちも笑顔で応えてくれるということを実感しました。この笑顔を見たくてカンボジアに来て、本当に良かったです。

また、今回25人の素敵な仲間に出会えて、バスの中やホテルでいっぱい喋れて、まだ離れたくないなと思っています。日本に帰ってもまた会いたい人たちと出会えたことも、この旅にきてよかったことです。絶対カンボジアにまた来るぞ!