カンボジア


  • 交流・ボランティア
  • 講師・添乗員同行
  • 高校生限定/参加多数
  • 一人参加にオススメ
  • 初心者歓迎
  • 2月~3月出発
  • 1月~3月
  • 交流

カンボジア 高校生限定!子どもたちと音楽でつながる交流活動6日間
~音楽家 永田正彰さん同行の特別プログラム~

ツアーコード:【STP-91】


  • カンボジア 高校生限定!子どもたちと音楽でつながる交流活動6日間
  • カンボジア 高校生限定!子どもたちと音楽でつながる交流活動6日間
  • カンボジア 高校生限定!子どもたちと音楽でつながる交流活動6日間

出発日設定
2020年07月29日
旅行代金
228,000円



カンボジアは長い内戦の影響で、音楽を教えられる先生が少なく、音楽の授業が一部にしか普及していません。鍵盤ハーモニカなど楽器の支援物資が世界中から届きますが、活用しきれていない小学校が多くあります。 このプログラムでは、音楽をテーマにした国際交流事業を行なう音楽家・永田正彰さんと共に田舎の村の小学校を訪問し、子ども達に音楽の楽しさを伝えます。また、音楽を使った伝統舞踊を伝承する村を訪問し、そこで暮らす人々と音楽セッションを行なう等、音楽をテーマとした国際交流を行ないます。
※高校生限定プログラムは、高校生のみ参加可能です。





ポイント

ツアーに参加し、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)について考えるたくさんの“きっかけ”を見つけましょう!

<このプログラムを『SDGs』目標と関連付けたとすると>

  • 貧困をなくそう(目標1)
  • 質の高い教育をみんなに(目標4)
  • 人や国の不等平をなくそう(目標10)

SDGsとは.......
”Sustainable Development Goals”の略称で、経済・社会・環境の面で、人類と地球が持続的に発展していくために設定された17のゴールです。2015年の国連サミットで採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で、2016年から2030年までの国際開発の指針として掲げられました。詳しくはこちら⇒https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

*ツアーに参加し、ご自身の「答え」を見つけてください!*

こんなことをします!

  • 村の小学校で音を楽しむ特別授業の実施!
  • 田舎の村で鍵盤ハーモニカを教えます!
  • カンボジアの伝統楽器と音楽セッション!

こんな人にオススメです!

  • 高校生 
  • *1年生~2年生の参加多数!! 

ツアーのポイント!


  • 音楽家・永田正彰さん指導&同行のスペシャルプログラム!
  • 高校生のみ参加OK!更に8割以上がひとり参加!
  • 田舎の小学校に訪問。音楽の魅力を子どもたちに伝えよう!
  • カンボジアの伝統楽器×日本の楽器の特別セッションをして音楽の可能性を広げる!

音楽家・永田正彰さんとは?





<PROFILE>

■名前:永田 正彰(ながた まさあき)さん
■出身:大阪府吹田市出身
■学歴:大阪音楽大学器楽学科卒業
■専門:音楽家 トロンボーン奏者


<音楽の経歴>
トロンボーンを宗清洋、清水敏也、横川忠明、バストロンボーンを小西元司、指揮を加藤完ニの各氏から学ぶ。
大学卒業後の6年間は関西を中心にジャズ、クラシック、民族音楽など幅広い演奏活動を行う。
その後、2013年から2019年までの6年間はフィリピン・セブ島に移住して現地の子どもたちの音楽教育活動に携わり子どものオーケストラを創設して指導を行う。 これまでに香港で開催された音楽祭にトロンボーン奏者として参加。
フィリピンの首都マニラで開催された国内最大の音楽祭に指揮者として出演。
吹田市立千里丘中学校吹奏楽部の指揮者・技術指導員としても勤務した経験をもつ。
ドイツの首都ベルリンで指揮の研鑽をする。音楽博物館で勤務していた経験から民族音楽、音楽史にも明るい。
<現在の活動>
音楽がもっと社会のために活用されるようにアートと音楽をかけ合わせた企画を児童養護施設で開催して虐待などで傷ついた子どもたちの支えとなれる活動を行っている。2020年3月より島根県川本町の地域おこし協力隊として音楽を通した町づくりプロジェクトを実施中。さらに音楽を使った国際交流事業をアジア・アフリカなどで展開予定。
<メディア出演>
・読売テレビ「グッと地球便」 (2019年7月22日放送)
・NHK−BS1スペシャル 「スラム街 希望のオーケストラ」(2019年2月19日放送)

《永田さんからのメッセージ》

みなさん初めまして。今回のカンボジアツアーで同行いたします永田です。このツアーでは現地の小学校に訪問して子どもたちに演奏を届けたり、音楽を通して交流をしたり、カンボジアの伝統音楽に触れましょう!音楽が好きな方には心より楽しめる内容となっています。カンボジアに行って楽しい音楽を奏でましょう。みなさんとお会いできること心より楽しみにしています!

こんなことをします!

音楽を楽しもう!

音楽を楽しもう!

子どもたちの中には、音階があるということを知らない子がほとんどです。音階があることや一定のリズムをとることをゲームや体験を通じて子ども達に体感をしてもらいます。楽しく取り組めるように工夫をしながら授業を行いましょう。

鍵盤ハーモニカに触れます

鍵盤ハーモニカに触れます

このプログラムでは鍵盤ハーモニカやリコーダーを使って子ども達と交流をします。鍵盤ハーモニカの使い方がわからない子ども達も多いので、自由交流の時間などに子ども達に楽器を教えてみても楽しいと思います。是非、色々とチャレンジしてみて下さい。

音楽家・永田さん同行のプログラム!

音楽家・永田さん同行のプログラム!

音楽家・永田さんが編曲をしたこのプログラムだけの楽譜を使って音楽のセッションをしたり、子どもたちの前で演奏をしたりします。

カンボジアの伝統楽器に触れる!

カンボジアの伝統楽器に触れる!

3日目の伝統舞踊を伝承する村訪問では、カンボジアに古くから伝わる伝統楽器に触れます。またカンボジアの音楽史を辿ったり、そこで活動をする方々と交流を予定しています。

 鍵盤ハーモニカやリコーダーなどを使った活動!

鍵盤ハーモニカやリコーダーなどを使った活動!

鍵盤ハーモニカ、リコーダーを使った演奏を予定していますので、楽器を持っていなくても参加可能!音楽家の永田さんが指導・アドバイスをしてくれるので、音楽を専門として勉強していない方も参加OK!音楽が好きな方、大歓迎です!
※写真はイストリゲームの様子です。

ご自身の楽器の持ち込みもOK!

ご自身の楽器の持ち込みもOK!

カンボジアの子ども達に教えたい楽器や音楽セッションで使いたい楽器などがあれば、是非現地へお持ちください。日本の楽器の紹介も行ないます。 ※飛行機には持込が出来るサイズが決まっています。そのため、持込が出来るかなどの詳細は必ず事前にご確認ください。

高校生限定なので安心!

高校生限定なので安心!

参加者は高校生だけ!さらにその中の8割以上がおひとりでの参加。音楽が好きな高校生の参加が多く、仲良くなります!※音楽を専門に勉強していない方も大歓迎!難しい知識は一切必要ありません。

参加証明書を贈呈します

参加証明書を贈呈します

こちらのプログラムに参加をいただいた方にはもれなく、カンボジアが発行した参加証明書を贈呈します。

音楽家・永田さんとカンボジア伝統楽器とのセッションの様子はこちら↓

日程表

ツアー日程表

1日目

日本発⇒経由便⇒シェムリアップ

午前:東京・大阪発、空路シェムリアップへ(乗継)

夕刻:着後、ホテルへご案内。夕食を楽しみながら自己紹介。

【シェムリアップ泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:〇】

2日目

<事前準備活動&歴史学習>

午前:音楽家・永田正彰さん指導のもと、小学校や訪問のための演奏の練習
※楽器(鍵盤ハーモニカ・リコーダーなど)をお持ちでしたら、ぜひ現地へお持ちください。ご自身の楽器なども大歓迎です。

午後:カンボジアの内戦の歴史を学ぶため、地雷博物館
   シェムリアップのキリングフィールドと呼ばれ虐殺された方々が眠るワット・トゥメイ(お寺)を見学。

夜 :一度は絶滅しかけたカンボジアの伝統舞踊(アプサラダンス)を鑑賞しながら夕食。

~このプログラムならではのポイント!~
音楽家の永田正彰さんからのレッスンを受けることが可能!

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

<カンボジア文化を伝承する村を訪問&交流>

午前:カンボジアの古くから伝わる伝統舞踊・影絵芝居を伝承する村へ訪問。
   伝統舞踊や伝統影絵の音楽のほとんどすべてが口頭伝承であり、代々語り継がれてきたものです。
   伝統舞踊影絵芝居に欠かせない存在である民族楽器。そこで演奏される楽器を使って、音楽セッションを行ないます。

午後:田舎の村の生活体験。国民の8割以上が農業に従事しているカンボジア。
   市内から少し離れた田舎へ行き、牛車に乗ったり、街を散歩したり、カンボジア人の暮らしを体験します。

~このプログラムならではのポイント!~
カンボジアの伝統楽器との音楽セッションが可能!

※現地事情により、訪問先が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

4日目

<小学校訪問>

終日:カンボジアの田舎の村の小学校を訪問。子ども達に音楽の楽しさを届けましょう。
   日本から持ってきた楽器の紹介、ドレミを使った簡単なゲーム。また楽器がなくても楽しめる「音」をつかった授業の実施。
   声や身の回りのもの使ってハーモニーの実演体験。最後は、子どもたちの前で音楽演奏を披露し、お別れ。

ゲーム内容(例)
・ドレミ指導
・ドレミを使った体操(ハンドサイン)
・身近な音を探す「音さがし」
・イストリゲーム
・リズムを使った遊び
・鍵盤ハーモニカを使ったゲーム  

など実施内容は様々です。

~このプログラムならではのポイント!~
音楽を使った国際交流事業の一環を学べます!

夜:参加者のみなさまで活動を振り返りながらの夕食会。

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

5日目

<世界遺産アンコール遺跡群 観光>

午前:ジャングルに眠る神秘的な世界遺産アンコールワットへ。
午後:アンコールトム(バイヨン寺院、南大門他)観光。その後、カンボジアで人気の土産物店「アンコールクッキー」店へご案内。
夕刻:空路、帰国の途へ(乗継)。

【機内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

6日目

⇒日本着

朝:東京・大阪着。

【食事 朝:機内 昼:× 夕:×】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知ください。

条件

ツアーインフォメーション

最少催行人数 6名様
添乗員 なし  ※音楽家・永田正彰さんが関西空港出発ロビーから帰国までツアーに同行予定です。
食事条件 朝食4回・昼食4回・夕食4回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空、タイ航空、全日空&カンボジアアンコールエア、ベトジェットエアー、大韓航空
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。
別途料金一覧表
  • 航空会社が定める燃油特別付加運賃、航空保険料(13,740円~/2020年3月1日時点)
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等(成田3,660円、関西4,100円/2020年3月1日時点)
  • 出国税(3,600円/2020年3月1日時点)
  • 最終案内書類送料(520円)
利用予定宿泊施設 ロイヤル・クラウン・ホテル
一人部屋追加料金 4泊分:15,000円
ビザ カンボジアのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
カンボジアのビザについての詳細はこちら⇒
企画・協力 音楽家 永田正彰さん
カンボジア教育省 シェムリアップ教育局


【 旅行代金に含まれないもの 】

  • 航空会社の燃油サーチャージ、日本出発空港の空港施設使用料、カンボジア現地空港税
  • カンボジアビザ取得代金 ( 大使館実費、弊社代行手数料など。 カンボジアのビザ代行取得も承ります。 )
  • ホテルの一人部屋追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

出発日・旅行代金

【成田発着】

出発日 旅行代金 催行状況 予約希望
07月29日(水) 228,000円
募集中

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

【関空発着】

出発日 旅行代金 催行状況 予約希望
07月29日(水) 228,000円
募集中

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。


【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小山 耕太
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

おすすめツアー