• 交流・ボランティア
  • 歴史・文化を学ぶ
  • NPO/NGO活動を知る
  • 講師・添乗員同行
  • 一人参加にオススメ
  • 初心者歓迎
  • 業界体験
  • イチオシツアー
  • 7月~9月
  • 交流

フェアトレードスタディツアー5日間(8月19日出発)


ツアーコード:【STP-101】


  • フェアトレードスタディツアー5日間(8月19日出発)
  • フェアトレードスタディツアー5日間(8月19日出発)
  • フェアトレードスタディツアー5日間(8月19日出発)

国際協力や社会貢献の中で、まだまだ支援される国であるフィリピン。
貧困率がいまだに20%以上もあるフィリピンには「物質的な貧しさ」”貧困”が存在します。
一方で、屈託のない笑顔で迎えてくれる人々、家族を大事にする人々の中に、「心の豊かさ」”豊かさ”もあります。
このスタディーツアーは、単に社会貢献・貧困削減のための『フェアトレードビジネス』を実際に見るだけではなく、
フィリピンの人々との交流、豊かな自然・歴史遺産を通して「心の豊かさ」に触れていただきたいと思います。
コーディネーター&ファシリテーターは、ご自身がフィリピンの”心の豊かさ”に触れた体験から起業し、
フィリピンと日本をフェアトレードでつなぐ(株)Girls, be Ambitiousの代表取締役 番匠麻樹(ばんしょうまき)さんです。
このツアーは高校生・大学生だけではなく幅広く社会人・親子でのご参加も可能です!

ポイント

 

◎オーガニック&フェアトレードのモリンガ農園で、フェアトレードの現場を体験できる

◎持続可能な商品づくりの、最初(原料の収穫から加工)までの体験ができる

◎フェアトレード生産者や子供達など多くのフィリピン人と交流できる。

◎社会起業家、女性起業家として活躍する番匠麻樹さんのボーダレスな働き方を見ることができる

◎通常のツアーでは行くことのできない、世界遺産・自然遺産や一見さんお断りの高級リゾートに訪問できる

◎異文化に触れることで、新しい自分や新しい価値観を刺激することができる

◎高校生・大学生だけではなく社会人・親子でのご参加も可能です!

持続可能な商品づくりを実体験

持続可能な商品づくりを実体験

SDGs(持続可能な開発目標)に沿って作られる「無農薬・非遺伝子組換え・フェアトレード 」のモリンガ商品は、環境への負荷や資源の有効活用を考慮しながら作られています。
このツアーでは、実際にモリンガの商品を自分たちで作り、実際に出来上がった商品をその場で食べたり、美容オイルとして使ってみます。
商品がどのように作られ、どのように使われているのか、モノづくりの流れを最初から最後まで、体験します。

二酸化炭素吸収量が多いモリンガの木を植林

二酸化炭素吸収量が多いモリンガの木を植林

モリンガの木は、一般の木に比べて20倍以上の二酸化炭素吸収量を誇る植物です。
ツアーでは、モリンガの木を2本(人間一人がはき出す二酸化炭素を吸収する量)を、参加者のお名前で植林します。
皆さんの木が、フィリピンで環境改善に役立っていきます。

「心の豊かさ」を持つフィリピン人との交流

「心の豊かさ」を持つフィリピン人との交流

フィリピンでみなさんをお待ちしている、フェアトレード 生産者や地域の小学校の子どもたち、地域コミュニティの人々は、とても素直で朗らかで「心の豊かさ」を持った人々です。
そんなフィリピンの人々との交流を通して、ナチュラルに人と繋がること、言葉だけではないコミュニケーションがあること、心の豊かさなどを、体感していただきます。

歴史遺産・自然遺産を楽しむ

歴史遺産・自然遺産を楽しむ

フィリピン・イロコスノルテ州には、ユネスコ世界遺産「パオアイ教会」をはじめ、様々な歴史遺産・自然遺産があります。
ツアーの中では、世界遺産や歴史遺産を訪れたり、イロコスノルテ州の中で一般的な乗り物である馬車に乗ってみたり、そこでしか体験できないアクティビティを体験できます。

               ~こんなことをします~                  

ここがポイント!

イロコスノルテ州の紹介動画はコチラ▼

日程表

ツアー日程表

1日目

日本⇒フィリピン・イロコスノルテ州


午前:成田・関空発、フィリピン航空にてフィリピン・マニラ空港へ
昼:昼食時に自己紹介
  マニラ市内のMOA(モールオブアジア)観光

夜:マニラ空港発、国内線にてイロコスノルテ州ラワグ空港へ 
  ホテルへお送り

【ラワグ市内泊/食事 朝:機 昼:◯ 夕:◯】

2日目

イロコスノルテ州

<オリエンテーション・モリンガ収穫・食品加工体験>
午前:全体のオリエンテーション後、モリンガ農園へ
   モリンガの葉の収穫、地域の小学校へ訪問
午後:昼食後、モリンガの葉の加工体験。モリンガを使った食事づくり

【ラワグ市内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

イロコスノルテ州

<オーガニックコスメづくり、フェアトレード 生産者とのシェアリング>

午前:モリンガオイルづくり体験、コスメ作りワークショップ
午後:生産者とのシェアリング
   隠れ家リゾートホテルに宿泊

【クリマオ市内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

4日目

フィリピン・イロコスノルテ州⇒マニラ

<イロコスノルテ観光>
午前:リゾートホテルにて自由時間(プライベートビーチ、歴史建造物を楽しむことができます。)
午後:世界遺産パオアイ教会、ラワグ市内観光

夜:国内線にてイロコスノルテ州ラワグからマニラ空港へ

【マニラ市内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

5日目

マニラ⇒日本

<お買い物など>
朝:ホテル近くのショッピングモールへ

午後:フィリピン航空にて マニラ空港=>成田・関空へ

【食事 朝:× 昼:機 夕:×】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

条件

最少催行人数 5名様
添乗員 無し。マニラ到着後、GBA代表番匠麻樹さんが最終日のマニラ空港お見送りまで同行いたします。
食事条件 朝食3回、昼食4回、夕食4回(機内食を除く)
利用予定航空会社 フィリピン航空
利用予定宿泊施設 【ラワグ】カサ・デ・レンゾまたは同等クラス【クリマオ】シティオ・レメディスまたは同等クラス【マニラ】BSAスイート・マカティまたは同等クラス※2名または3名様1室での男女別相部屋ご利用となります
一人部屋追加代金 4泊分:16,000円 
ビザなど 日本国籍の商用または観光の目的であれば、ビザは不要となり最大で30日間フィリピンに滞在することができます。
入国の際に、1)有効な往復航空券または、第三国へ出国する航空券を所持していること
2)パスポートの有効期限が滞在日数+6ヶ月以上であることが条件です。

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料(ご加入をお薦めいたします)
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)


 〈事前徴収〉
  旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。⇒ 別途料金一覧表

  • 航空会社が定める燃油特別付加運賃(6,600円/2020年2月1日現在)
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料(国際観光旅客税等)(成田:3,660円、関空:4,100円)
  • 現税現地空港諸税(国内線含/2,100円/2020年2月1日現在)

   ツアーインフォメーション

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。


【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小山 耕太
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二