ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、教育旅行·スタディツアーの専門店です。

NEWS

【現地情報/カンボジア】第3の世界遺産・サンボールプレイクックの入場料金10$に

2018.06.11


カンボジア現地から届いた情報です。

値上げが延期されていた、ユネスコ世界文化遺産「サンボールプレイクック遺跡」の入場料金が6月1日より3ドルから10ドルに引き上げられました。

サンボールプレイクック遺跡
  • チケット販売時間:7:00〜17:00
  • 遺跡入場時間:7:30〜17:00
  • 12歳未満の子どもは無料(確認のためパスポート提示が必要)


チケットを購入せずに観光しているのが発覚した場合は50ドルの罰金が科せられます。
※購入後にチケットを紛失し、観光を続けて発覚した場合も同様とのことです。ご注意ください。

サンボールプレイクック遺跡群とは・・

アンコール遺跡群、プレアヴィヒア遺跡に続き、2017年にカンボジア第3番目の世界遺産に登録された遺跡です。100以上の小さな遺跡が静謐とした森のなかに点在し、アンコール遺跡のルーツになった最も古い年代の遺跡で、7世紀初頭、真臘(しんろう)時代の首都に建造された寺院群です。※日本では同じ頃、聖徳太子が現存する世界最古の木造建築である法隆寺を創建しています(607年)。詳細はこちら


サンボールプレイクック遺跡観光を含んだツアーはこちら