ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、教育旅行·スタディツアーの専門店です。

NEWS

カンボジア・ベトナム現地情報

2017.12.13


 1、カンボジア渋滞事情 

観光シーズンに入り、カンボジアに渡航する観光客が日に日に増えています。
空港からホテルまでの道も渋滞し、シェムリアップは通常は30分間のところを1時間近く、
首都プノンペンも、通常1時間のところを2時間近くかかることがございます。
帰国時も、ホテルから空港までの道が大変混みあう為、余裕をもってホテルを出発することをおすすめします。

シェムリアップ空港のクリスマスツリー
※写真はシェムリアップ空港の出入口に現れた巨大なクリスマスツリー?のオブジェ。
魚獲りのカゴや籐製品を飾る斬新さに驚きです(笑)。


 2、サンボールプレイクックの入場料値上げ 

サンボールプレイクック(カンボジア)
2017年7月にカンボジア第3の世界遺産に登録された「サンボールプレイクック」。
アンコールワットよりも、さらに前の7世紀初頭に作られた寺院で、レンガ造りの塔と彫刻が非常に美しいと評判です。
遺跡を詳しく知りたい方はこちら⇒

このサンボールプレイクックの入場料が2018年1月1日より、US10ドルに値上がりする事が決まりました。
⇒値上がり開始日は2018年6月1日に延期されました。(※カンボジア観光省1/26通達)
現在の入場料はUS3ドルですが、世界遺産に登録され観光客が増えることにより、遺跡内の整備や管理費用がかかることを見越したものと思われます。

プノンペンとシェムリアップのちょうど中間地点にあり、田園風景が広がるのどかな場所にある遺跡で、非常に見どころが多い遺跡です。

弊社のサンボールプレイクックを組み込んだツアー
プノンペン〜シェムリアップまで陸路で歴史順に巡る遺跡ツアー 6泊8日



 3、マクドナルド・ハノイ1号店がOPEN 

2017年12月2日、マクドナルド ハノイ1号店がオープンしました。敷地面積は400平米、スタッフは約100人の大型店舗です。ホーチミンには16店舗がすでにOPENしていましたが、ハノイにはこれが初めて。ホアンキエム湖と商業施設チャンティエンプラザに面した交差点に立地し、今後は外国人観光客や在住者で賑わうこと間違いなし!


4、2018年ベトナム旧正月(テト)

ベトナムテト2018
2018年のベトナム旧正月(テト)休みは2月14日〜20日まで。毎年この時期の空港は発着のお客様が多く、東京の通勤時間と同じような状態になります。飛行機の到着時間も通常より遅くなり、荷物がなかなか出てこない、また到着ロビーが混雑しており、なかなかガイドを探せない、というケースが多いです。

※出口では弊社ガイドはお名前(または会社名等、事前にご指定されたお名前)が書かれた紙を持っています。その他の白タクの運転手等についていかないよう、お気をつけください。

また、日本に帰国の際の空港も混み合い、チェックインに時間がかかる事がありますのでご注意ください。