MAIL MAGAGINE
メールマガジン

ピース・イン・ツアーのメルマガ

= 第94号=

★特集★ミャンマーってどんな国?
気になっている方にお薦めのツアーがありますよ! 


「ミャンマー」と聞いて何を思い浮かべますか?

最近メディアでよく言われるのが“アジア最後のフロンティア”、
アウンサンスーチー女史を思い浮かべる方も多いですね。
今週にはミャンマー対サムライブルーのサッカーで盛り上がったことも記憶に新しいかと思います。

 
旅の観点からいうとミャンマーは観光資源がとても豊富で何度でも楽しめる国です。
実際にリピートされる方はとても多いです。
今回は年末年始の9連休を利用して、ミャンマーの主要スポットをじっくりまわり、
ミャンマーをグッと近くに感じるツアーをご紹介します。
ガイドがしっかりご案内しますので安心です。

◆ヤンゴン◆
ミャンマーに行ったらまず外せないのが、ミャンマー人にとって最大の聖地シュエダゴンパゴダ。
1日目にライトアップされたパゴダに参拝します。

日常の喧騒を忘れ、初日からミャンマーにどっぷりと浸りましょう。


旅の後半では、地元民に交じって列車の体験乗車もします。



◆バガン◆
ついに、ようやく、やっと2019年に世界遺産に登録されたバガン遺跡。
バガンのパノラマはまさに絶景、圧巻です。


世界遺産があれどもバガンは田舎の町。
ローカル食堂に行ったりと田舎の暮らし体験もします。



◆マンダレー◆
ミャンマーで一番僧院の多い町。敬虔な仏教国であることを体感します。


◆インレー湖◆
135の民族が暮らす多民族国家のミャンマー。インレー湖周辺、
豊かな自然をもつシャン高原にはシャン族が暮らしています。
湖とともに生きるシャン族の暮らしをボートに乗って見学します。




ミャンマーの魅力はまだまだ語りきれませんが、実際に見て、聞いて、食べて、歩いて、乗って、
楽しみたい方はこちらのツアーをご検討くださいませ。
催行決定間近!お申込みはお早めに!


★関連ツアーはこちら★

【催行決定間近!】
年末年始限定企画!ミャンマーを体験しよう!!7泊9日
(12/28出発)

~オリジナルローカル体験が盛りだくさん!
見どころをぐるっとまわって神秘の国ミャンマーをグッと近くに感じてみましょう!~
通常の観光だけでなく地元民に混じったローカル体験を通じて、さらにミャンマーを深く体験できます。

★今が旬!なインドシナ情報

▼インドシナの本日(9/12)の気温&天気


ベトナム(ホーチミン)          ☁/☂ 33℃/23℃ 
カンボジア(シェムリアップ) ☁/☂ 33℃/24℃
ミャンマー(ヤンゴン)      ☁/☂  33℃/24℃
ラオス(ルアンパバーン)        ☁  34℃/23℃


 ▼2019年イベント情報!

■第4回アセアン講座「黄金の国ミャンマーの”おもてなし”」
"アジア最後のフロンティア”とも言われるミャンマー。
日本人と日本語が大好きという親日派が多いミャンマーについて理解を深めることができる講座です。

講師:ナン ミャ ケー カイン 氏(東京外国語大学非常勤講師)
日時:10月19日(土)13:30~15:00
場所:(公財)とやま国際センター研修室A 
〒930-0856富山市牛島新町5-5  インテックビル4階
参加費:無料 
申込・お問い合わせ:TEL 076-444-2500 FAX 076-444-2600  
メール tic@tic-toyama.or.jp (10月15日締切)
主催:(公財)とやま国際センター 


▼テレビ情報

■BS11「世界の国境を歩いてみたら・・・」
9月13日(金) よる7時00分~7時55分
第59回 「国境紛争を経て新時代へ向かう国境『タイ×カンボジア』」
下記ツアーでお世話になっている、古川紗樹さんがご出演されます!!

★スタッフの日常~ブログ
いまさらながらタピオカブームにのってみました!!(書いた人中居)

ここ1年位、タピオカブームが続いていますが、
先日私もカンボジアにあるタピオカドリンクの店に行ってきました!

★ 編集後記
9月に入り、地元では、毎週、お祭り。
1歳になった娘に山車を引かせて歩こうとしたものの、
山車とは関係なく、自由に歩く始末。
なんとか誘導して、ほんの少しだけ参加できました。
夜になり、大人神輿を観に行くと、大興奮!
将来の担ぎ手として、とても可愛がってもらえ、良い経験ができました。
(川井)

 

*次号は9月26日配信予定です*

*★*―――――*★* ―――――*★*

Pマガ読者登録はこちら
購読希望の方は↑↑にてご登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ピース・イン・ツアー
東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5F
facebook インスタグラム ツイッター
★ツアー・ご旅行の手配に関するお問合せ★
□TEL: 03-3207-3690 □FAX: 03-3207-6343
お問合せ 見積りフォーム お客様の声
 ---------------------
□今号配信日:2019年9月12日(隔週発行)
配信の解除 □プライバシーポリシー