MAIL MAGAGINE
メールマガジン

ピース・イン・ツアーのメルマガ

= 第86号=

★特集★ベトナムのメコンデルタ・ミトー&カントーの魅力をご紹介!!

「メコンデルタを見ずして、ベトナムを語ることなかれ!」
とベトナム人が口をそろえる通り、遥かチベットを源流とする大河、
メコンの終着地点であり、アジアの一大穀倉地帯でもあるメコンデルタ。
網の目のように延びたメコンの本支流が織り成す豊かな自然と景観、
川と共にある人々の暮らしなど、ベトナムで最も豊穣な地と言われています。

 そんなメコンデルタにある町「カントー」と「ミトー」をご紹介します!!

【カントー】

カントーは「米白く、水澄むカントー、旅人去り難し」という言い伝えに象徴されるように、
農作物はおいしく、魚介類も豊富で、暮らすには理想的な街です。
カントー周辺には、数か所の水上マーケットがありますが、
中でも「カイランの水上マーケット」が最も活気のある市場で
メコンデルタ最大の水上マーケットと言われています。
 
カイランの水上マーケットには大小様々の船が集まり、
大型船は卸の商人の船で、小型船は農家の人々の船であることが多いです。
よくよく観察してみると、マーケットの仕組みが見えてきます。
小型船は大型船のそばに身を寄せ、交渉したり、売り買いを成立させ、
農家から買い取った卸商は品物をミトーやホーチミンに売りにいきます。
もちろん小型船同士が物々交換の要領で、売り買いしているケースもあります。


流通の仕組みなどを垣間見るのも、水上マーケットのひとつの楽しみ方です!!

カントーでは水上だけでなく、陸上でも自転車に乗って、散策をします。
村に行けば、観光とは直接関係のない人々の暮らしが広がっています。
駆けずり回って遊ぶ子どもたち、軒先で茶を飲みながら団欒する年配の方、
路上で展開する小さな市場など、メコンデルタで暮らす人々の日常生活を
垣間見ることができます。

サイクリングの詳細をご覧になられたい方は、
下記URLをクリック↓↓↓
https://www.pitt.jp/report/vn-cycling.php



【ミトー】

ミトー観光のハイライトは、何といってもメコン川クルーズ!!
カントーでもメコン川クルーズは体験できますが、カントーのクルーズとは違い、
ミトーのクルーズはまるで冒険をしているかのような、
ジャングルクルーズが体験できます!!

両岸に生い茂るニッパヤシが、ジャングル感を一層強めています。
なかなか日本では味わえない雰囲気もあり、とても面白いです!!


また、ミトーへ訪れた際、是非食べて頂きたいのが、
「象耳魚(エレファントフィッシュ)」のフライです!!

こちらはミトーでしか食べられない名物料理です!!
見た目はあまり良くない(若干怖い)ですが、
身を野菜と一緒にライスペーパーに包んで食べると、とても美味しいです!!

ベトナム南部へ行かれる際は、ホーチミンだけでなく、
是非、メコンデルタへ足を延ばしてみてはいかがでしょうか?(坂井)

★関連ツアーはコチラ!!★
ベトナム
メコンデルタ・ミトー&カントー 3泊5日
ミトーでのジャングルクルーズやカントーでの水上マーケット見学、サイクリングなど、メコンデルタの豊かな自然と景観を楽しむことができるツアーです!

★今が旬!なインドシナ情報

▼インドシナの本日(5/23)の気温&天気


ベトナム(ホーチミン)        ☁/☂ 34℃/26℃ 
カンボジア(シェムリアップ ☁/☂ 35℃/25℃
ミャンマー(ヤンゴン)        ☁/☂ 37℃/27℃
ラオス(ルアンパバーン)      ☁/☂ 35℃/24℃


 ▼2019年イベント情報!

■世界の果てまでイッテQ
・・・・・女芸人遠泳部inベトナム
日時:日本テレビ 5月26日(日)19:58~20:54
ハロン湾近郊の海の綺麗さをご覧ください!!
http://www.ntv.co.jp/q/


■ベトナムフェスティバル2019

日時:2019年6月8日(土)~9日(日) 10時~20時
場所:代々木公園 イベント広場
   入場無料
http://www.vietnamfes.net/

★スタッフの日常~ブログ

大プリアカーンに行こう!(書いた人山池)

4月から入社しスタディツアーを担当している山池(やまぢ)です。
カンボジアに訪問する度にずーっと行きたいと憧れていた遺跡、「大プリアカーン」についてお話します。

★ 編集後記
この数日で急激に暑くなってまいりましたね。
衣替えする前に、夏がやってきている感じがしております。
とはいえ、まずは、コートをクリーニングに出すところからという、
冬のお片付けからですwww
掃除は、育児を言い訳に、いつも後回しになりがち。
キレイなお部屋に憧れます☆☆☆
(川井)


 
*次号は6月6日配信予定です*

*★*―――――*★* ―――――*★*
Pマガ読者登録はこちら

購読希望の方は↑↑にてご登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ピース・イン・ツアー
東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5F
facebook インスタグラム ツイッター
★ツアー・ご旅行の手配に関するお問合せ★
□TEL: 03-3207-3690 □FAX: 03-3207-6343
お問合せ 見積りフォーム お客様の声
 ---------------------
□今号配信日:2019年5月23日(隔週発行)
配信の解除 □プライバシーポリシー