ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー旅行の専門店です。

VOICE

お客様の声海外ボランティア編

【カンボジア・音楽】大満足です!!

 匿名様 / ご出発日:2017年08月29日

30歳という年齢での参加でしたが、高校生から大学生さんと一緒に活動ができ、新鮮な考えを持つ子たちと携わることができて良かったです。学校での活動も先生を始め、子どもたちと楽しく音楽ができて本当に良いツアーでした。カンボジアの人たちはいつもニコニコ笑っていて、ツアー中はずっと幸せな気持ちになれました。また、心が温かい人たちも多く、私自身もとても勉強になりました。

【カンボジア・音楽】何かしらの気づきがある素敵な出会い

 匿名様 / ご出発日:2017年08月29日

 カンボジアに行くのも、子どもたちと交流するのも自分の普段の生活とはかけ離れた部分ばかりなので就活もせず、時間ばかり余らせている自分にとって何かしらの経験になればと思い、参加しました。実際に参加してみて、ツアー関係者の方々の丁寧な対応、カンボジアの人々の優しい対応のおかげで萎縮することなく思う存分楽しむことができました。また、子どもたちとの交流で人の温かい部分をすごく感じることができ、自分のモノの考え方が大きく変わりました。3日目、実際に子どもたちと交流できたとき、それだけでなく、カンボジアで教育に従事されている方々の話が聞けたり、村の生活を実際に見ることができたのはカンボジアのことを具体性を持って知れる良い機会だったと思います。
 子どもたちとの交流で私が教えるだけでなく、子どもたちが私になにか教えようと、できることを披露してくれたり、プレゼントをくれたのが印象的でした。私ももっと人との交流に積極的になろうと思ったり、学ぶ、働くことにポジティブな印象を持つことができたり、たくさんの考え方を持つことができました。子どもたちに限らず、ツアー関係者の方々、学校の先生方、街のカンボジア人の方々、全てが自分にとって何かしらの気づきがある素敵な出会いでした。またツアーに参加したり、個人的に来たり、日本の友達にカンボジアの魅力を伝えて一緒に来たり、様々な形でカンボジアにまた来たいと思います。

【カンボジア・音楽】感動すると同時に来て良かったと思いました

 溝川結衣様 / ご出発日:2017年08月29日

 今回は、高校生になって海外で何かボランティアをしたいという想いで参加しました。クメール語はもちろん、英語もまともに話せない私がカンボジアの子どもとコミュニケーションをとれるのか不安でしたが、体操やゲームを楽しんでやっている様子を見て私も嬉しくなりました。カンボジアの子どもたちはとても好奇心旺盛で、何でも挑戦してみるという姿が印象的でした。先生方に鍵盤ハーモニカを教えたときも真剣に練習されていて、これが子どもたちにもどんどん伝えられていけば良いなと思います。今回、音楽でつながる活動に参加して音楽の原点に戻り、一から音楽について考えることができました。また、自分の今の生活を見直すことができて貴重な良い経験となりました。これからの人生でも今回の経験を多くの人に伝えられたらなと思います。
 最後になりますが、今回のツアーに関わった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

【カンボジア・音楽】ここでの出会いと経験は、これからの糧になる

 川口紗希様 / ご出発日:2017年08月29日

 今の自分の生活にどこか疑問を感じていて、どこか日本とは全く違う環境に行ってみようと考えていました。明確な目標があったわけではなく、ただ漠然と今の自分を見つめ直すきっかけにしたい、価値観が変わる経験をしたいと思い、参加しました。実際、すべてが期待以上でした。小学校でたくさんの笑顔に出会えたことは、今回のツアーで最も良かったです。カンボジアの人たちの笑顔は、本当に綺麗。私は、たくさんの幸せをわけてもらいました。音楽の授業を進めていくうちに心が通じ合っていくのが目に見えて、それがとても嬉しかったです。言葉では表せない感動がありました。
 このツアーを通して、本当の豊かさとは何か考えることができました。ここに来る前、私はカンボジアをデータの面からしか見れていませんでした。けれど実際に来て、貧しさなんて感じませんでした。カンボジアの人は屈託のない笑顔を見せます。そして、いつも楽しそう。そんな人々が、私はただ羨ましかったです。日本語ガイドさんが遺跡でお話していた「天国も地獄も自分の心の中にある」というカンボジア人の考え方が印象に残っていて、本当にその通りだと思いました。私たちは、日本でたくさんのモノに囲まれ、時間におわれ生きるなかできっと本当の豊かさを忘れています。カンボジアに来て、たくさんの幸せをもらって何とは言いきれないけど、豊かさとは何かヒントを得られました。純粋に楽しむということを思い出した気がしました。知らない人にも当たり前に挨拶ができる。この国の人々の温かさ、笑顔にふれて心が洗われました。カンボジアが大好きになりました。ここでの出会いと経験は、これからの糧になると確信しています。
 自分の想いを表現するのが苦手で、思っていることの半分も伝えられていません。けれど、本当に良い経験ができて心がいっぱいです。素敵なツアーを企画していただき、ありがとうございました。心から感謝しています。

【カンボジア・音楽】期待をはるかに超える満足です!

 匿名様 / ご出発日:2017年08月29日

 もともと音楽の先生に憧れがあり、また大学に入る前からカンボジアでボランティアをしたいと思っていた為、参加しました。実際は、ツアーに参加することで友人と行く旅行とは違い様々な知識を得ることができたし、いろいろな経験ができました。期待をはるかに超える満足です!
 最初は不安だらけのツアーでしたが、終わってみると本当に良い経験になりました。日本では忘れてしまいがちな素直さと好奇心を思い出すことができたし、これからも大切にしようと思いました。このツアーに参加して本当に良かったです。

【カンボジア・音楽】とってもいい国で、また絶対来たい

 匿名様 / ご出発日:2017年08月29日

 他のボランティアにはない音楽を通した交流だった為、参加しました。実際に参加してみて、カンボジアはとってもいい国でまた絶対来たいと思いましたし、学生さんたちとも仲良くすることができたのでよかったです。
 素晴らしいツアーだなと思いました。実際、犯罪の多い国に合唱団をつくったら犯罪が減ったとか、音楽を聞かずに様々なことから閉鎖的に育てると人を殺しても平気になるなど聞いた話があります。なので、今は武力にかけるお金の方が優先かもしれないけど音楽を広めていくことで、カンボジアの平和につなげることが可能だと思います。貴重な経験を本当にありがとうございました。

【カンボジア・音楽】日本では学べない感情や感動がたくさんあります

 萩原佑季 / ご出発日:2017年08月29日

 もともと音楽を聴くことがとても大好きで、毎日音楽というメディアを利用して日本で生活していました。でも、今回のツアーのサイトを見て歴史を知り、音楽がないカンボジアの生活、教育を実際に自分の目で確かめて音楽の楽しさを子どもたちに少しでも伝えられたらと思って参加しました。実際に参加してみて、行く前に抱いていた期待以上の感動と喜びを感じることができました。出会ったばかりの人たちと共に授業を作り上げていく感動、また子どもたちの嬉しそうな楽しそうな笑顔を見ることができて本当に嬉しかったです。そして、始めは恥ずかしがっていた子どもたちがお別れのときに涙を流して抱きついてきてくれたことが最も良かったです。音楽に国境はないと確信できたツアーでした。
 カンボジアについて詳しく知らない日本の方たちの第一に抱くイメージは「危険なイメージ」であったり、「なかなか一歩踏み出せない場所」というイメージだと思います。実際私もその1人でした。ですが、全く違っていました。何よりカンボジアに住む人たちはみんな温かいです。そして、子どもたちもすごく純粋な心を持ち、様々なことに素直に興味を持っています。このような国は私はみんなに一歩踏み出してほしい場所であり、危険なイメージではなくて素晴らしいイメージを持ってほしいです。日本では学べない感情や感動がたくさんあります。今の日本に足りないものがこの国にはたくさん溢れています。その感動を私はこのようなツアーを通じて1人でも多くに日本人に感じてほしいと心から思いました。今回のツアーで一番思い出に残っているのは、まさにこのことで心からの温かさ、純粋・素直さ、優しさをとても感じたことです。音楽の授業以外にもホテルやバス、マーケットなど全ての場所で。日本に帰ったら、まず私が第一人者としてカンボジアで学んだ本当の人の優しさを伝えていきたいと思います。感じたこと、伝えたいことはこの紙には書ききれないほどたくさんありますが、この6日間で本当に素晴らしい経験をさせていただきました。本当にありがとうございました!ぜひまたこのメンバーで、このツアーにもう一度行けたらなと思います。

【カンボジア・音楽】「自分がやりたいと思ったことは、行動に実行する!」

 荒木千智様 / ご出発日:2017年08月29日

 教育を大学で学んでいますが、海外の教育事情について気になりました。また、自分の専門となる音楽教育を行うということで私にピッタリだと思い、今回のツアーを選びました。実際に参加してみて、現地の子どもたちが積極的に行動してくれて嬉しかったです。真剣にメモを取ったり、体を使って音を楽しんでいたり、そういった子どもたちを見れたことが何よりも嬉しかったです。記憶力が良い事にも驚きました。今回のツアーで、私たちが教えるだけでなく、クメールのダンスをカンボジアの先生や子どもが教えてくれたことが最も良かったです。お互い新しいものを知ることができました。また、人の温かさを感じれたことも印象に残っています。
 「自分がやりたいと思ったことは、行動に実行する!」、このことがとても大事なんだなと実感しました。アクティビティーが終わったあと、子どもが「帰らないで」と泣いていました。さみしい気持になりました。でも、音楽のことを知れたり、私たちと遊んだことがその子にとって大きな経験になれたのかなと思いました。大学1年生の夏、自分自身で海外に行くという新しい挑戦をして良かったです。ありがとうございました。

【カンボジア・音楽】人々のやさしさに本当に感動しました

 匿名様 / ご出発日:2017年08月29日

 今回のツアーを選んだのは、今の自分の性格や考え方を、子どもたちとの交流やカンボジアでの経験を通して変えたいと思ったからです。実際に参加してみて、期待以上の経験と学びと感動を得ることができました。今回のツアーの中で、子どもたちとの交流が最も良かったです。本当に元気で、心から音楽を楽しんでくれていることがよく分かりました。また、受け入れ先の学校も素晴らしい学校・先生方でした。
 言葉の通じない外国人をあんなにも温かく受け入れてくれた子どもたちや先生方、また、ホテルのスタッフや街で出会う人々のやさしさに本当に感動しました。遺跡の美しさや壮大さに感動したし、壁画に込められて意味もとても勉強になりました。このツアーに参加して、本当に良かったです。1週間、ありがとうございました。

【カンボジア・音楽】愛を感じました。

 匿名 様 / ご出発日:2017年03月18日

開発途上国といわれる場所を一度訪れ、実際に見てみたかったです。さらに、将来、音楽×英語を活かせる職に就きたいという思いを再確認すると同時に、現状を見た上で自分にできることは何か考えたかったため参加しました。
 実際に参加してみて、確かに多方面で開発が遅れていると感じたが、人々の心はとても豊かで子どもも大人もとても純粋で、また必ずカンボジアに戻ってきたいと思いました。音楽を素直に楽しむ姿に感動し、もっとカンボジアの子どもたちに音楽を教えたくなりました。普段は音楽の授業に親しみがない子どもたちがほんの少しの時間で音階を覚え、歌を歌ったり、鍵盤ハーモニカ―で演奏したり・・・子どもたちの笑顔は宝だなと思ったし、本当にツアーに参加できて良かったと感じた部分です。
 カンボジアの人々の笑顔、あたたかさはとても心を打つものがありました。授業はもちろん、他の観光でもたくさんの人に出会い、それぞれの場所で愛を感じました。正に小林さん(添乗員)がおっしゃっていた「幸せの基準」、価値観がいい意味でとても変わりました。ぜひまたカンボジアへ来たいです!日本に帰ってからも将来に向けて頑張ろう!という気持ちになりました!ありがとうございました。

【カンボジア・音楽】全てにおいて期待以上でした!

 角田七海 様 / ご出発日:2017年03月18日

 小学校に訪問して音楽を教えられたことはもちろん、一緒に走りまわって遊ぶことができ、元気のいい子どもたちにとても良い刺激をうけました!もっといたかったです(2日は行きたかった!笑)
 ななさん、本当にありがとうございました!!このツアーに参加してカンボジアのイメージが変わり、国際関係学に興味があったため、すごく楽しかったです。またカンボジアに来たいし、もっと沢山の人に来てほしいです!他のツアーにもいっぱい参加してみたいです!ありがとうございました!

【カンボジア・音楽】カンボジアの国の印象が変わった。

 M 様 / ご出発日:2017年03月18日

 音楽のボランティアが海外で出来るなら・・・と参加を決めました。小学校に行けたことが最も良かったです。カンボジアの国の印象が変わりました。 
 このツアーに参加してみて行ってよかったなと思います。もし迷っている人がいるなら、とりあえず行ってみろ!と言いたいです。

【カンボジア・音楽】参加してよかったと心から思いました。

 土井優里花 様 / ご出発日:2017年03月18日

 発展途上国の現状を自分の目で見たいと思いからこのツアーを選びました。また、「魚を与えるだけではなく、魚の釣り方を教えられる人になりたい」、その第一歩として歌う人が殺されてきたこの国で音楽を教えたいと思いました。
 今回のツアーで、「ドレミ当てクイズ」が最も良かったです。学年を問わず、楽しく音階を学べる方法だと思いました。1つの音に合わせて体を動かす子どもたちの笑顔はとても輝いていました。
 実際に参加してみて、音楽の大切さを改めて実感しました。バラバラの地域に住んでいるメンバーが、一つの歌を一発で合わせられることに感動しましたし、子どもたちが楽しそうに音楽を学ぶ姿を見て心から参加して良かったと思いました。

【カンボジア・音楽】カンボジに対するイメージが180度変わった。

 岩田果穂 様 / ご出発日:2017年03月18日

 参加のきっかけは、村や島という場所で音楽を教える職業に就きたいと考えており、そのためのステップにちょうど良いと思ったからです。自分の中で明確な答えが出そうだなと思いました。
 実際に参加してみて期待以上でした。何もかも。全てがサイコーでした。ご飯も食べやすく、虫も全然いなくて、不安に思うことは何もありませんでした。将来の夢もはっきりしました。いろんな話をきいて体験したことで、人間的にも成長できたと思うし、久しぶりに毎日が刺戟的で充実していました。
 今回のツアーでは、小学校に行ったのが一番良かったです。子どもたちの元気さは運動不足の私でも、ずっと走って遊んでいられるようなエネルギーをくれました。最後に「音楽好き?」ときいたとき、他のどの教科よりも大きい声で「好き」といってくれたときは涙がとまりませんでした。その日はずっと寝る前に子どもたちの顔が頭から離れませんでした。
 本当に思い出に残りまくった5泊6日でした。小学校は何年経っても絶対忘れないです。何より、カンボジアに対するイメージが180度変わったのが一番大きな変化かなと思います。カンボジアと言えばアンコールワットしか知らなかったけど、今はもっとたくさん言えます。食べ物、乗り物、何よりカンボジアの人たちは笑顔が素敵な人たちばかりでとても良い国だなと思いました。カンボジアの小学校の子たちはとても生き生きしていて、裕福な私たちの方が目に光をともしていないなと思いました。今回の活動はこれからの人生にとってターニングポイントとなり、とても良い日を過ごせました。ななさんの安心感はとても大きかったです。この感動をどう伝えればよいのか分かりませんが、何度でも参加したいと思えるぐらい幸せでした。本当にありがとうございました。

【カンボジア・音楽】この出会いは私にとって宝物です。

 みず 様 / ご出発日:2017年03月18日

 言葉が通じないことにもどかしさや危機感を自分自身に思わせたく、発展途上国ならより一層それができると思い、参加しました。
 実際、音楽の交流を通じて言葉が通じなくても共感できることに気づけた反面、色々子どもたちともっと話したいのに伝えられないというもどかしさも感じることができました。やっぱり色々な言葉が話せるようになりたいと思うことができ、満足です。
 今回のツアーでは、村の小学校に行くことができたことはもちろん、村の子どもたちが住んでいるお宅を訪問させていただけたことが大変よかったです。このようなツアーに参加しなければ自分では絶対に行くことができないので貴重な体験になりました。
 私は正直子どもがそんなに得意ではありませんでしたが、カンボジアの子どもたちがキラキラした目で私の手を握り、笑いかけてくれたのを見てすごく自分に自信がつきました。カンボジアの子どもたちからむしろ色々なことを気づかせてもらったなと本当に感謝しています。参加して本当によかったです。

【カンボジア・音楽】人々のやさしさに本当に感動しました

 匿名様 / ご出発日:2016年08月29日

 今回のツアーを選んだのは、今の自分の性格や考え方を子どもたちとの交流やカンボジアでの経験を通して変えたいと思ったからです。実際に参加してみて、期待以上の経験と学びと感動を得ることができました。子どもたちとの交流はこのツアーの中でも最も良かったです。本当に元気で、心から音楽を楽しんでくれていることがよく分かりました。また、受け入れ先の学校も素晴らしい学校・先生方でした。
 言葉の通じない外国人をあんなにも温かく受け入れてくれた子どもたちや先生方、また、ホテルのスタッフや街で出会う人々のやさしさに本当に感動しました。遺跡の美しさや壮大さに感動したし、壁画に込められた意味もとても勉強になりました。このツアーに参加して、本当に良かったです。1週間、ありがとうございました。

【カンボジア・音楽】本当に最高の仲間と出会えた

 三浦陸 様 / ご出発日:2016年03月26日

 今回参加するにあたって、不安が3つありました。1つ目は、仲良くなれるのか?2つ目は、言葉が分からない。3つ目はそもそも乗り気ではなかった、ということです。相当キツイと思っていましたが、悩んでいたことが今では懐かしいです(笑)本当に最高の仲間と出会うことができて、それだけでこのツアーに参加して良かったと思います!心配していた言葉も、どうにかなりました。
 このツアーに参加しようと思った理由は、一度だけでも良いからギターの音色を聴いてほしいから、というものでしたが、そのこと以外にも子供たちとの交流を楽しむことができ、期待していた以上の経験をすることができました。また、ガイドさんたち自身がすごく楽しそうで、今回のツアーが良いものとなったのは、ガイドさんたちのおかげだと思いました。
 一つ、悔しかったことは、歌自体は歌えていたのですが、どんどんテンポがずれていってしまったことです。なので、今度行くときは、「合わせる」練習をしたいと思いました。
 本当に楽しかったです!また来年、必ず来ます!!
 

【カンボジア・音楽】将来は貧しい子供たちにも教育の機会を与えられるような職に就きたい

 斉藤智子 様 / ご出発日:2016年03月26日

 元々私は、別のツアーを申し込んでいたのですが、この音楽でつながる交流でも自分がずっと続けてきたピアノのスキルが生かせると思い、参加を決めました。
 このツアーに行く前は、一人での参加で、他の参加者の皆様と仲良くなれるか心配でしたが、皆とても良い人で、すぐに馴染むことができました。初めて会ったとは思えない位、皆で仲良くでき、協力して音楽を教えることができました。また、子ども達との交流活動を終えてみるとなんだかとても胸が温かくなりました。最も印象に残ったことは、子ども達と交流している中での、フリータイムです。始めは、クメール語が全く分からない中でどう子供たちと接したらよ良いか分かりませんでしたが、子ども達から積極的に私の所に来てくれて、名前まで覚えてくれて、とても嬉しかったです。
 移動のバスの中では、ガイドの方からカンボジアの歴史や文化についてのお話を聞くことができ、とてもタメになりました。また現地コーディネーターの方も、授業を進行していく中で的確な指示をくださったので、とても助かりました。
 今回、初めてカンボジアに行きましたが、技術面やインフラ面などで言えば確かに新興国かもしれないけれども、人の優しさなど日本では薄れてきている人間の良いところが今も健在していると思いました。将来は、貧しい子供たちにも教育の機会を与えられるような職に就きたいなと改めて思いました。ありがとうございました!
 

【カンボジア・音楽】教師になりたいという思いが強くなりました

 工藤真祐子様 / ご出発日:2016年03月26日

 カンボジアの子供たちは、とても積極的ですぐになついてくれて、2日間では物足りないぐらい充実していました。自分に飛びついてきてくれたり、名前を呼んでくれたり、折り紙をプレゼントしてくれたりして、とても楽しかったです。子どもに授業をするのはとても面白くて、教師になりたいという思いが強くなったツアーでした。参加して本当に良かったです。ありがとうございました。

【カンボジア・音楽】子供たちの無邪気さと笑顔に沢山の勇気をもらいました

 せりちゃん様 / ご出発日:2016年03月26日

 私がこのツアーに参加したきっかけは、将来発展途上国の発展につながる仕事に携わりたくて、その前に、一度、発展途上国に足を踏み入れたかったからです。小学校訪問では子供たちの無邪気さと笑顔に沢山の勇気をもらいました。多くの不安を抱きつつ、このツアーに参加しましたが、参加したメンバーがとても優しく、様々な場面で助けられ、いつの間にか不安もなくなっていました。今回のツアーで学んだこと、出会った人々の優しさ、作った思い出、そして、6日間をともに過ごした最高のメンバーのことは絶対に忘れません。本当にありがとう。

【カンボジア・音楽】実現できるかは、私のこれから次第ですがそんな形でもカンボジアの教育に携わることができたらなと思います。

 匿名 / ご出発日:2016年03月19日

 ガイドさんたちがとても優しく、日本語でわかりやすく説明してくださり心からすごいなぁと思っていました。ここまで、日本語を話すためにかかった努力の時間を考えるといろいろと考えさせられました。ジョークも、とても面白かったです。 
 小学校で、子供たちと先生方が私たちを見つめるまなざしや、子供たちのはじけるような笑顔、先生がたまににこっとしている様子が頭から離れないです。また、音楽の授業がないカンボジアでどのように教えて、伝えていくのだろうと興味深かったのですが、わかりやすく数字にしたり、体操やクイズにするのかということに、なるほどなと思いました。このことは、日本で初めて幼稚園で鍵盤ハーモニカに触れる子供たちと共通していることなのだと感じました。同じ教え方を日本でもやってみたいです。日本では、整っているのがあたり前の教育制度や学校環境ですが日本とは比較できないほどの違いで、言葉が出てこないです。必ず、カンボジアの子供たちや学校の環境について、大学の友達に話して知ってもらいたいと思います。カンボジアの小学校の子供たちは、日本の子供たちが持ってないものをいっぱい持っているなと感じました。一緒に遊んでいてキラキラしている笑顔は、初めてでした。何より、じゃんけんをしてあっちむいてホイをしたり、なわとびしたり、けんばんをしたり、絵を描いたり、自転車に乗ったり、折り紙をしたり、目が合うとニコッとしてくれたことは、目に焼き付いています。分かれる時に、涙を流していた子供たちの大きく成長いく様子を一年ごとくらいには、知りたいと強く思いました。実現できるかは、私のこれから次第ですがそんな形でもカンボジアの教育に携わることができたらなと思います。

【カンボジア・音楽】村の小学校の子供たちの笑顔と目の輝きは、今日のツアーで最高の、何も変えることができない大きな収穫です。

 高津果林様 / ご出発日:2016年03月19日

 村の小学校の子供たちの笑顔と目の輝きは、今日のツアーで最高の、何も変えることができない大きな収穫です。空気が抜けかけて汚れたボール1つや縄跳び1本で本当にたくさんの子供が喜んでいる姿に、元気や感動はもちろん、生きていることの実感を初めて得たと言っても過言ではありません。本当に素晴らしい体験ができました。
 今回のピースインツアーの皆様には大変お世話になりました。おかげさまで最後まで安全に活動を終えることができました。本当にありがとうございました。今後もたくさんのツアー参加者にカンボジアのすべてを伝えて下さい。私も頑張ります。

【カンボジア・音楽】あの、純粋な姿は忘れません。

 東奈穂様 / ご出発日:2016年03月19日

一番の思い出は、子供たちの笑顔です。何をするにも楽しそうで、日本語で遊び方とか音楽を教えているのを真剣な目で聞いて、できる限りやろうとしている姿にとても感動しました。あの、純粋な姿は忘れません。

【カンボジア・音楽】「心が貧しいのは先進国の日本」だった。

 おーにし様 / ご出発日:2016年03月19日

 ずっとこういうことがしたいと思っていながら、いつしか現実を見えざるおえなくなって、きっとムリなんだろうなと思っていた。沢山の人に心配をかけて、応援してもらってここまでこれた。一緒にツアーを通して、語り合って泣き合える仲に六日間でなれると思ってなかった。貧しい国だけど、心が豊かで温かい人々。暗い過去を背負いながらも笑顔で未来を子供たちに託す先生方、子どもの笑顔からは大切なことが伝わってきた。笑顔は「一番の共通語」。言葉が通じなくても「心」は通じる。子ども達、先生、村の人々と触れ合う間で、逆に「心が貧しいのは先進国の日本」だったと思った。日本は便利になりすぎて、いらないものを手に入れすぎている。カンボジアには日本の様になってほしくない。先進国になってもっと発展してほしいけど、このままのカンボジアであってほしい。音楽と笑顔だけは忘れないでほしい。次は、日本の子供たちを笑顔にしてあげたい。

【カンボジア・音楽】この旅がこれからの始まりになりそうで、本当に楽しみだ。

 なおぴー様 / ご出発日:2016年03月19日

 カンボジアの過去については、ポルポト政権下で大量虐殺が行われたことも知ってはいたが、その背景や、ポルポト死後にも教育が後退していたことは知らなかった。学校があっても教えてがいなければ、子ども達は学ぶ機会を得られない。今回は、音楽に焦点をあてて、子供たちにその楽しさを伝え、さらに先生たちにも音楽の基礎を教えることができたと思う。少しずつであっても、教育のレベルがあがって、子供たちがより幸せになってくれれば本当にうれしい。このような素晴らしツアーを考えて下ったすべての方々ありがとうと言いたい。カンボジアの子供たちは、何をするにも目がキラキラと輝いていて、エネルギーに満ち溢れていて、物的に貧しい状態にあっても心はとても豊かだと感じた。彼からはたくさんの幸せと感動を与えてもらった。先生方が、子供たちにカンボジアをより良い国にしてほしいという思いで教育を行っているという事実からは、カンボジアの未来は明るいと思えた。それでもまだまだ教育の水準は低く、課題も山積みだと思う。少しでも手伝いができたらなといいなと思うし、自分に何ができるか考えたい。 
 短い間ではあったが、カンボジアの実情を知れば知るほど日本の未来が心配になった。豊かさはお金では買えないし、便利になったから幸せになれるわけでもない。日本は恵まれていて、それなのに時間を浪費し、心が貧しくなってしまった人々がたくさんいる。一人でも多くの日本人がこういった事実に気づけばもっといい世の中になるんじゃないかと思った。今回、唯一の社会人かつ男としてこのツアーに参加した。参加者の高校生、大学生たちがびっくりするくらいしっかりしていて、自分の意志をもって行動しているのをみて、とても刺激をうけた。やっぱり日本の未来も明るいんじゃないか。という自分自身が何かしらの形で社会へ貢献できたらなと思った。ここまで何か思いを突き動かされる旅だったとは。本当に参加して良かった。この旅がこれからの始まりになりそうで、本当に楽しみだ。

【カンボジア・音楽】環境も全然違うけど、私はカンボジアもカンボジア人も大好きです。

 ひなの様 / ご出発日:2016年03月19日

 子供たちの集中力と、知りたい!!っていう思い、積極すぎるって言っていいほど積極すぎる姿勢。知らないことも知っているって言っちゃう、日本人は恥ずかしがって知っても手あげたりしない。カンボジアの子供たちのそういう姿勢を見て、自分も見習わなきゃってなって思いました。環境も全然違うけど、私はカンボジアもカンボジア人も大好きです。
 ちょっとしたおもちゃでもすごい笑顔で、めちゃくちゃ元気で何年ぶりだろってくらいに動きましたね。(笑)疲れたけど、子供たちと遊んでる時は全然疲れなかった。ずっと笑顔でいれました。あたたかくてステキだった。また、カンボジアに行きたい!!

【カンボジア・音楽】私は子ども達の素直で明るくて、まっすぐな心、そして輝く笑顔を忘れません

 W.P / ご出発日:2015年08月25日

ツアー参加時の期待を大きく上回るものでした。初めてカンボジアに訪れるということもあって、とても緊張していましたが、村の小学校の子ども達と言葉は違っても思いっきり一緒に遊んだり、現地のガイドの方々と今のカンボジアの姿を自分自身の目で見て、実際に生活することがかけがえのない経験が得られました。カンボジアの村の小学校で子ども達と過ごした時間は、忘れられない思い出となりました!今回は子ども達に「音楽」を教えることを目的に小学校を訪れました。日本から持って行った鍵盤ハーモニカやリコーダー、カスタネット、タンバリンやマラカスなど一つひとつの楽器の音に耳を傾け、興味津々に私達の話を聞いてくれました。子ども達、主に高学年の子たちは、たった2日間でドレミの音階を覚え、最後の発表会では、「キラキラ星」を見事に演奏してくれました。また自由時間には、子ども達とビーチボールを使って遊んだり、大縄跳びをしたり、おりがみを折ったりとたくさん交流できました。子ども達は本当に人なっこく、、私達の手を握って離そうとしません。中には、たった2ヶ月で習得したという流量な英語を使って、一生懸命カンボジアに咲く花々について紹介してくれたり、とても素敵な歌を披露してくれた子たちもいます。私は子ども達の素直で明るくて、まっすぐな心、そして輝く笑顔を忘れません。

【カンボジア・音楽】カンボジアの子どもたちは、常に明るく笑顔が多く素敵な子どもたちだと感じました

 まいまい / ご出発日:2015年08月22日

今回のツアーでは、初めて会う仲間やわからに場所でも、とても不安でした。ですが、八井さんを初め今回出会えた仲間やガイドのサビィーさん、タト小学校の校長先生や子どもたちと出会え、一生忘れない思い出が出来ました。6日間があっという間で、別れの時には涙なしでは、いられませんでした。タト小学校の子どもたちも常に笑顔でカンボジアの遊びを分かりやすく、教えてくれたり、子どもたちのために持ってきたシールや折り紙を折ってくれたり、ミサンがをくれたり、日々幸せだと感じました。最後は、子どもたち全員が「音楽の授業は楽しい!好き!」と言ってくれて教えてよかった。このツアーに参加して良かったと感じました、またこのツアーに参加したいと思います。6日間ありがとうございました。

【カンボジア・音楽】観光とボランティア2つとも体験できるところが良いと思いました

 栗原 佑佳 / ご出発日:2015年08月18日

ボランティア活動でカンボジアについて調べていたら興味を持ったため参加しました。観光とボランティア2つとも体験できるところが良いと思いました。現地コーディネーターの八井さんのおかげで安全で楽しくツアーをすることができました。私はカンボジアの小学生の実態はテレビやネットでしか見たことがなく、今回のツアーで自分の目で確認し、実際に触れ合うことができ本当によかったと思います。日本にいてはカンボジアの小学生の実態は知ることができないし、このツアーで体験したら自分自身の私生活を変えようと思えます。本当に参加して良かったです。

【カンボジア・音楽】歌はコミュニケーションのの1つだと感じました

 たけし / ご出発日:2015年08月18日

以前からボランティアで海外に行ってみたいと思っていて、海外の子ども達と触れ合えるということで今回参加しました。また、海外の教育についても凶器があったので、日本とカンボジアの音楽に対する比較をしたみたいと思いました。子ども達と触れ合うことはもちらん、言葉は英語とカンボジア語を少しずつ使って子ども達と会話を楽しむことができました。小学校訪問が一番の思い出です。子ども達と一緒に歌う機会がありました。子ども達もよく知っている「きらきら星」です。私が声をかけると、一緒に歌ってくれました。歌はコミュニケーションのの1つだと感じました。たった2日だったので、あっという間に過ぎてしまったので、またあの小学校に訪問したいです。本当に濃い5日間でした。ありがとうございました。オークン!

【カンボジア・音楽】今回のツアーではメインの学校訪問、観光、自由時間すべてにおいて充実したツアーでした

 青木 麻莉 / ご出発日:2015年08月18日

期待以上のことを経験することが多かったです。一緒に参加したメンバー添乗員、現地コーディネータ、天候、すべてにおいて恵まれました。今回のツアーではメインの学校訪問、観光、自由時間すべてにおいて充実したツアーでした。6日間のツアーは、ハードで少し短い気がしましたが、このことがかえって「またカンボジアに行きたい!」「このメンバーと学校再訪問したい」という思いが強くなりました。一緒に行動したメンバーはそれぞれ個性があって楽しかったです。学年、学校問わず仲良くできたのは本当によかったです。また、カンボジアに行きたいので、その時には、きちんとクメール語やカンボジアの歴史をちゃんと勉強してきたいです。本当にこのツアーに参加したこと、できたこと良かったです。

【カンボジア・音楽】参加して本当によかったと思いました

 小島 久範 / ご出発日:2015年08月18日

今回、カンボジア子どもたちと音楽でつながる交流活動に参加して本当に良かったと思いました。2日目、3日目の子ども達と音楽でつながる交流活動では、大変楽しかったです。子供たちの純粋に取り組もうとする姿勢や元気さを見ていると、すごく自分もうれしくなりました。また、ツアー最終日のアンコール・ワット、アンコール・トム観光もすばらしく毎日が楽しかったです。ぜひ、このツアーに再び参加したいと思いました。

【カンボジア・音楽】メンバーもツアーでの体験も最高でした

 まもちゃん / ご出発日:2015年08月18日

メンバーとも日が経つほど仲良くなり、また集まろうかとか来年も同じ学校に行きたいと心から思えました。ホテルの衛生面、セキュリティ面 etcとても良かったです。私はボランティア参加までカンボジアの歴史や現状についてあまり多くのことを知りませんでした。でも今回のツアーを通して学ぶことができました。また、内戦の悲しい歴史によって音楽という文化がなくなってしまったということに驚きました。音楽はとても楽しいものなのでこのような活動を続けていき、カンボジアに明るい音楽があふれるようになってほしいです。メンバーもツアーでの体験も最高でした。オークン!ぜひ、来年の再訪に向けて学業など頑張りたいです。

【カンボジア・音楽】一生懸命ピアニカを練習する姿、遊びながら笑顔で音楽とふれあう様子を見れたことが何よりも良かった

 だーすみ / ご出発日:2015年08月18日

私は音楽をおさないころからやっていて、中学校のときに外国の子どもたちと合唱で交流する機会がありました。その中で感じた「音楽で世界は一つになれる」という思いを再確認し、音楽のすばらしさを感じたい、子どもたちにも知ってほしいという思いで参加しました。子どもたちが音楽を楽しいと言ってくれ、一生懸命ピアニカを練習する姿、遊びながら笑顔で音楽とふれあう様子を見れたことが何よりも良かった。大満足です。あと、カンボジアの歴史も学べたこと、文化を感じれたことも良かったです。

【カンボジア・音楽】ツアー参加者との出会い、添乗員さん、ガイドさんとの出会い、子どもたちとの出会い、すべての出会いが素晴らしいものであり、私の人生において大きな大きな経験でした

 中田 真祐 / ご出発日:2015年08月18日

何年も続いているツアーということで安全性が高く、充実度もあると思ったので参加しました。主にボランティアを目的として参加しましたが、その中でカンボジアの歴史・生活などさまざまなことが多く学べたことは本当に良かったです。また「出会い」を一つのキーワードにしていると最初に説明いただきましたが、その通り、ツアー参加者との出会い、添乗員さん、ガイドさんとの出会い、子どもたちとの出会い、すべての出会いが素晴らしいものであり、私の人生において大きな大きな経験でした。これを機にボランティア活動というものにさらに興味が持てたので将来の夢にも影響がありそうです。人のために何かをすることはとても素晴らしいことだと改めて確認できました。

【カンボジア・音楽】学校の先生になった気分でした

 ぷーちん / ご出発日:2015年08月18日

期待していた以上に楽しいツアーでした。やっぱり知らない人といきなりボランティアをするのは不安でしたが活動や観光をとおしていく間につながれた気がします。私達がおしえた「きらきら星」を子供達がマスターしてくれたことです。学校の先生になった気分でした。私が今まで出会ったガイドの中で一番かがやいていました。お世辞とかじゃなくて本当にすばらしい方でした。彼のおかげでツアーがより一層楽しいものになったと思います。

【カンボジア・音楽】村の子供たちとの触れ合いがとても楽しく、とてもいきいきと楽しそうに学ぶ姿がとても印象的でよかった

 れもん / ご出発日:2015年02月21日

期待していた以上にとても充実した8日間で、小学校での活動の2日間の内容も濃く、また添乗員さんや現地のピース・イン・ツアーの方、日本語ガイドの方共に皆さん良くしてくださり、とても楽しい旅になりました。小学校での音楽を教える交流活動が、村の子供たちとの触れ合いがとても楽しく、とてもいきいきと楽しそうに学ぶ姿がとても印象的でよかった。カンボジアの子供たちと接してみて、男の子は家の仕事のためあまり学校に来れていないことやボロボロになった制服で何Kmもの道のりを歩いて学校に来ていることをしり、学べることの喜びや音楽が身近にある幸せというのを感じました。何より、音楽を教えている時の子供たちの笑顔が印象的で改めて音を楽しむということが人に与える影響は大きいと感じ、音楽との向き合い方を深く考えさせられる、また平和、幸せとは何か考えさせられる旅になりました。

【カンボジア・音楽】カンボジアの現地の人々生の生活が見ることができたことと、普通の学生旅行や観光ではできない貴重な体験をさせていただきました

 梅内 建史郎 / ご出発日:2015年02月21日

事前の期待よりはるかに良かったし、色々やらせてもらえたし、現地の事情も知ることができた。日本人のガイドさんだけでなく現地のガイドさんもついて下さり、細かい気配りができていてとても快適にツアーをこなすことができた。カンボジアの現地の人々生の生活が見ることができたことと、普通の学生旅行や観光ではできない貴重な体験をさせていただきました。7日間ありがとうございました!!

【カンボジア・音楽】お別れ会の時に子どもたちが演奏してくれたきらきら星を聴いたら、感動と喜びと達成感で一杯になりました

 上野 奈々 / ご出発日:2015年02月21日

期待通りのツアーでした!添乗員の小林さんをはじめとするスタップの皆さんが私たちを全面的にサポートしてくださり、とても活動に集中することができました。観光面もとても分かりやすい説明や面白いフォトスポットを教えて下さるなど、とても楽しかったです。今回のツアーで一番思い出に残ったのはやはり子どもたちとの交流です。実際に村の子どもたちと交流していると、”言葉の壁”があり、伝えられない事が伝えられなかったり、もっと上手な音楽の伝え方はないのかと、少しだけ力不足だったのかと不安になりました。ですが、2日目のお別れ会の時に子どもたちが演奏してくれたきらきら星を聴いたら、感動と喜びと達成感で一杯になりました。また、子どもたちとの最後のお別れの時にみんな泣きながら抱きついてきれくれた事は忘れられません。、あの姿を見て、今回の音楽でつながる活動は成功だったのだと確信することができました。

【カンボジア・音楽】濃い。これが素直な感想です。

 匿名 / ご出発日:2015年02月21日

 思った以上に子ども達の現状がひどく、音楽のリズムを全く知らないとはこーゆーことかと痛感しました。けれども、学ぶということへの意欲がすごく、とにかく楽しんでやってくれてとても嬉しかったです。感動でもう涙がとまらない。さよならの日に何ができたのかわからないけど、今後もずっとこの活動が続き、受け継がれていってほしい。
 濃い。これが素直な感想です。そして、あっという間でした。音楽の知識はほぼなく、リズムや音階の概念を知らない。それでも何をしても楽しそうに、そして学ぶということに意欲的に参加している姿をみて、心をうたれました。

【カンボジア・音楽】今回のツアーに参加して私の中の価値観がすごく変わりました

 松尾淳美様 / ご出発日:2015年02月21日

 ボランティアをするからには自分が貢献できることでしたいと考えていて、小さいころからピアノを習っていたので、音楽のツアーでなら貢献できると期待して選びました。
 貢献できたかはわかりませんが、教えたり、ゲームをしている最中子供たちや先生方がとても楽しそうだったので、とても良かったです。
 今回のツアーに参加して私の中の価値観がすごく変わりました。今まで私は日本で何不自由なく生活してきました。今回行く前に貧しい小学校だと聞いていたので、子供たちも物がなく不自由な生活を送っているんだろうなと思っていました。でも実際に行ってみると、たしかに子供たちの制服はボロボロだし、給食も少ないし、とても裕福には見えませんでしたが、子ども達は常に笑顔だし、何に対しても一生懸命で本当の幸せとは何かということをすごく考えさせられました。今回のツアーは私にとって本当に良い経験になりました。すごく楽しかったです。いつか今回行った小学校に再訪したいです。

【カンボジア・音楽】本当によかったです

 taka様 / ご出発日:2015年02月21日

 音楽を通じて自分たちの想いを届けることができて本当によかったです!

【カンボジア・音楽】一生心に残る経験

 MOMO様 / ご出発日:2015年02月21日

 ツアーに参加して最初は、他の参加者と馴染めるか、現地の子供たちとちゃんと交流できるか不安でした。しかし、自分が想像していた以上に子ども達が明るく元気ですぐに懐いてくれました。「子ども達に音楽を教える」という活動でしたが、逆に私が子ども達に多くの事を学ばされました。
 また、当日に初めて会ったメンバーで一層絆を深めることができました。一生心に残る経験でした。
 また、ピースインツアーのツアーでいろんなことを吸収していきたいです。

【カンボジア・音楽】”楽しかった”だけで終わってはいけないと感じさせられた

 匿名 / ご出発日:2015年02月21日

 今回の旅、とくに子供たちと活動した2日間は自分の中でとても大きなものになりました。たった2日間で、あそこまで仲良く打ち解けることができ、最後には抱き合って涙を流し合うくらい楽しく活動できたことは素晴らしい経験ができたと感じる一方で、裏をかえせば、それはたった2日間だったからこそという言い方もできると思った。カンボジアの村の子どもたちの厳しい現状や、苦しい歴史、もちろん話を聞いたり自分の目で見たりと学べることはたくさんあったが、それはほんの断片的なものにすぎず、ただ、”楽しかった”だけで終わってはいけないと感じさせられた。また、カンボジアの子供たちやガイドさんを含め、皆、”努力の人”という感じがして、新しいものにくらいつき、学びたいという姿勢は見習うべきことであるでしょう。今回参加したメンバーはみんなひとり参加で不安な中仲良くなって、本当に嬉しいことで大事にしていきたい仲間だなあと思います。短い間でしたがありがとうございました。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 I.C 様 / ご出発日:2014年03月08日

一番思い出に残ったことは、小学校での子どもたちとの交流です。
マンツーマンで教えた鍵盤ハーモニカは、2日間の練習だけでこんなにできるようになるんだ、ととても驚きました。練習の最後に合わせた「きらきら星」の音色は今も忘れられません。
とてもとても濃く、学びの多い交流でした。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 K.N 様 / ご出発日:2014年03月08日

村の小学校で子ども達と「きらきら星」の練習、そして練習の成果を発表したことが一番よかったです。
見たことがあっても、演奏したことがなかった鍵盤ハーモニカ。1からのスタートで、2日間の練習だけであそこまで、21人の子ども達がひけるようになったことに感動しました。頑張って取り組んだ子ども達の姿や笑顔は催行でした!
また今回のツアーでは、カンボジアの歴史、暮らし、村の小学校の様子などを知ることができ、「生きる」ということや、自分の生活について考えさせられました。
また、うまく言葉が通じなくても、どこに行っても、笑顔は共通して心が温かくなるものだと思いました。カンボジアの方の素敵な笑顔をたくさん見ることができ、笑顔で心を通わせることができたと思います。
このツアーで出会った数々の方に感謝するとともに、この出会いを大切にしたいです。また、現地で歌った「きらきら星」や「アラピヤ」、忘れません。ありがとうございました。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 麻美 様 / ご出発日:2014年03月08日

小学校に行くと子ども達の笑顔が本当に素敵で、言葉は通じなくてもすぐ仲良しになれるし、鍵盤ハーモニカもとても上手に演奏でき、本当にうれしかったです。
これから先ずっとあの笑顔を忘れることは絶対ないと思うし、このツアーに参加したことは自分の人生にプラスになったし、自信につながりました。もっと胸をはって生きていこうと思いました。
8日前の自分とは違う自分がいま、ここにいる気がしています。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 S 様 / ご出発日:2014年03月08日

2日間で子どもの成長を見ることができた。最後の日、子ども達が抱き着いてきてくれた時は、自然と涙がでて、事前の期待を大きく上回るほど、とても充実できた。
また、子どもたちとの交流が私の中でとても印象に残った。ただ目があっただけで素敵な笑顔をみせてくれる子ども達。手をつないだだけで、すごくなついてくれて手を離そうとしない子ども達。日本の子どもとは違う部分も見えて、とても勉強になったし、とても楽しかった。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 T・J 様 / ご出発日:2014年03月08日

「音楽を教える」という課題に、言葉が通じないのにできるのか…と悩んだこともあったけれど、「笑顔は世界の共通語!!」。笑顔で(表情で)手取り朝一人思いやりを持って接することで、心は通じ合えるのだと思いました。2日間の短い間の鍵盤ハーモニカ練習でしたが、子どもたちの成長は想像以上に高く、驚きました。そして、できた時のうれしそうな笑顔は、私の一生の宝物になりました。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 あーちゃん 様 / ご出発日:2014年03月08日

自分の大好きな音楽を、それまで音楽をあまり関わりのなかった子どもたちに教え、それが伝わった時の喜びは、言葉に表せないほどのものでした。もっともっと広がってほしいし、全員がピアニカをひけて、音をあわせることができるように、何かしらの関わりを持ちたいと思いました。このツアーに関わったすべての方々に感謝しています。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 K・M 様 / ご出発日:2014年03月08日

子どもたちとの交流では思っていたよりもみんな友好的で、その歓迎ぶりにすごく感動しました。
私たちの問いかけに元気に返事をし、ほめれば喜び、手をたたいてくれ、花をつんできてくれる。言葉が通じなくても思いは通じるんだなと実感しました。
文化や生活は異なるけれど、子どもというのは日本であってもそうでなくても、素直でまっすぐなんだということがわかりました。
たった2日間だったけれど、ストゥン小学校の子たちに音楽を教え、無事に演奏できるようになり、本当に充実した気持ちになりました。貴重な体験、ありがとうございました。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 S・H 様 / ご出発日:2014年03月08日

「子ども達だけ」また「私たちだけ」ではなく、一緒に楽しむことができた。カンボジアの教育事情や歴史的背景や現状のほか、特別支援についてまで教えていただくことができた。事前の期待とは比べものにならないくらいの学びと、感動を得ることができた。
カンボジアの人々や暮らしは、かつての日本の温かい人付き合いや家族に似ている気がして、身近に感じたと同時に、今の私たちに欠けていることや、見失っている大切なことに気付かされました。子どもたちの前向きな姿勢や一生懸命な姿は、今の自分を振りかける一つのきっかけとなりました。
そして、改めて音楽の素晴らしさを感じました。音楽は世界共通のコミュニケーションツールだと思います。必ず、このメンバーで再訪ツアーを実現させたいと思います。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 O・Y 様 / ご出発日:2014年03月08日

このツアーは、自分が持っている音楽の知識をボランティアという形にできる点で、私にとってとても魅力的なツアーでした。今でも、もう一度小学校に行って、あの子たちに会って抱きしめたいと思います。
小学校での交流は、本当に内容の濃いものとなりました。自分が所属している大学の国際関係学科から、将来なにができるのだろうと色々な講演会に行ったり、勉強をしても行き詰っている中での参加となりましたが、視野を広げることができたのも、大きな収穫です。このツアーを選んで、参加して本当に良かったと思います。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 K 様 / ご出発日:2014年02月25日

子どもたちにゼロから音というものを教えられることができ、やりがいを感じました。交流期間以外にもカンボジアの伝統舞踊鑑賞や歴史レクチャー、遺跡観光を通して、また現地に来たからこそ学べるものがたくさんありました。とっても満足です。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 N・S 様 / ご出発日:2014年02月25日

カンボジアの歴史について学べるとともに、子どもたちと音楽と通して交流できることを期待してツアーに申し込みました。海外ボランティアを主催する団体は色々あるけれど、説明会において、現地の状況をキチンと把握した上で、本当に必要とされる活動を行っていると聞いたため、このツアーに申込み、そのような現地のつながりも学んでいきたいと思っていました。
私は海外渡航経験が少なく、不安なこともいっぱいありましたが、実際に参加してみたら、サポートが手厚く、体調面などいつも気にかけて下さっていたため、安心して活動ができました。
また、子ども達との交流の際とも、現地と十分にやり取りができていると感じるくらい、全体的にとてもスムーズで、おもいっきり活動に打ち込めた点もよかったです。
それから、現地のスタッフはみんな明るく楽しい人ばかりでした。本当にまたカンボジアに行きたいと思うくらい、親切で気さくで面白かったです。
現地の人たちが働く場を作るという点でもツアーの意義を感じました。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 S 様 / ご出発日:2014年02月25日

小学校での交流で、子どもたちと触れ合った時間ぜ〜〜んぶ、良かったです。特に、鍵盤ハーモニカを子ども達に教えた際に、次の日には自分の想像以上にピアニカが上達していた時は、子どもの好奇心の豊かさ、そして、何よりも子ども達が楽しそうに鍵盤ハーモニカを演奏して楽しんでいる姿にはとても感動しました。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 O・Y 様 / ご出発日:2014年02月25日

私たちが行った音楽の授業を、キラキラした瞳で夢中になって受けてくれた子どもたちの姿は忘れられません。
教えた「キラキラ星」を鍵盤ハーモニカで何度も何度も練習してくれたり、教えた振付けをしながらみんなで歌ってくれたり、子どもたちの吸収の速さには、驚きました。
先生方もとても熱心で、一生懸命練習して下さいました。子ども達のためになる教育をもっともっと先生方に伝えて、そして先生方から子どもたちへと伝えていけたらと思いました。
また「幸せですか?」と尋ねた時に、ためらいもなくハッキリと「幸せです」と答える子ども達の笑顔には胸を打たれました。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 Y・H 様 / ご出発日:2014年02月25日

私はこの8日間でボランティアに対して2つのことを感じることができました。
一つ目は「ボランティアは楽しい!」ということです。お互いが笑顔になれて、その笑顔をそばで見られることが本当に幸せでした。とにかく楽しかったです。
二つ目は「ボランティアはお金じゃない!」ということです。お金という支援の形もありますが、一緒にやるということはお金では実現しないことだと思います。自分のこれからにとって、文化の違いを肌で感じる等、とても刺激になりました。自分の目で見ることの大切さをこれからも心におき、色んなことを自分の目で見ていこうと思います。カンボジアのことが大好きになりました。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 M・N 様 / ご出発日:2014年02月25日

このツアーで感じたことは、音楽は年齢も国も関係ないということです。実際、子どもたちは初めてみるドレミの音階だったり、歌や楽器もみたことないものばかりでした。しかし、本当に楽しそうにしていました。「音を楽しむ」って、こういうことだと感じました。
また、カンボジアに来て、文化の違いも知ることができました。日本のほうがいいな、と思う部分もあれば、これはカンボジアのほうがいい、と思う部分もありました。今までずっと日本国内にいたので、外から日本を見ることができたのも良かったと思います。

【カンボジア】 子どもたちと音楽でつながる交流活動

 T.Y 様 / ご出発日:2013年10月18日

今回のツアーで一番記憶に残っているのは、村での自由時間の際にどこからか聴こえてきた「キラキラ星」です。授業で覚えた曲を休み時間を使って演奏し、楽しんでくれている。それだけでカンボジアに音楽交流しにきた甲斐があったと感じました。また、音楽は世界中で誰とでも楽しむことができるのだと身を持って感じました。私自身、日本に帰って今まで以上に素直に音楽と向き合えると思います。
そのほかにも、村の子どもたちがすごく純粋で優しくて、感動しました。ツアーを一緒に過ごしたメンバーとも想像以上に仲よくなることができました。私にとってとても濃い一週間でした。
ガイドさん、添乗員さん、そしてメンバーにはとても感謝しています。本当にありがとうございました。機会があればまたぜひ参加したいです。