ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー、教育旅行·スタディツアーの専門店です。

MAIL MAGAGINE

ピース・イン・ツアーのメルマガ
= 第62号=
★特集★
日系企業がカンボジアの発展に貢献?!
今カンボジアでとても注目されているエリアを知っていますか?
そう!それは、「ポイペト」です。カンボジアに行ったことがある方もポイペトは知らないという方も多いのでは?

ポイペトという街は、タイとの国境に位置し、タイとカンボジアの貿易としても栄えているエリアなのですが、今ココがアツい!!



タイとの国境に位置する立地から一部のカンボジア人は国境を越えてタイに出稼ぎに行く人も多い。そんな場所がポイペトです。そんな方々のために「ワンデーパス」が存在し、カンボジアから毎日国境を越えて出勤するというこのエリアでしか見ることのできない特殊な姿を見ることが出来るのもこのエリアです。
以前の観光ブックでは、地雷があり危ない場所として認知がされており、外国人の立ち入りの際に注意が促されていたエリアでしたが、2018年現在、ポイペトが大きく変わろうとしています!

この変化に大きく貢献しているのは、実は【日系企業】なのです。タイに進出を検討している日系企業などに誘致を進めた結果、ポイペトの郊外に日系の経済特区が出来始めたのです。タイ国での雇用に比べ、ポイペトでの雇用は、なんと三分の一の人件費で済むのだそうですよ。

数個ある経済特区の中でも日系のサンコー(SANCO)経済特区では、豊田通商が展開する“テクノパーク”がつくられ、これからどんどん栄えるエリアになることが予想されています。日系企業の進出増に伴い、日系の食堂や居酒屋もあるので、旅行者も楽しめる、そんなエリアになっています。



さらにこの街は、タイにもカンボジアにも属さない不思議な地帯があり、そこはカジノの町として周知されています。また、その街の真ん中にはなんとカンボジアとタイを結ぶ鉄道が建設予定で、すでに、線路だけは完成しているそうです。(今後、両国を結ぶ列車の運行が期待されているんだとか!)
筆者も一度は足を運びたい、カンボジア好きスタッフも注目のエリア、それがポイペトです!

観光地シェムリアップから車で2時間半で行ける立地なので、ぜひカンボジアに観光の際はポイペトまで足をのばしてはいかがでしょうか?
(小林)
★ポイペトを訪ねるツアー!

社会人限定!カンボジア 国境の町ポイペトで自立支援について考える6日間
2017年に国境食堂をオープンさせた、古川さんの協力のもと、新興国として急成長を遂げるカンボジアを肌で感じ、 村人や子どもたちとの触れ合いを通じて、 本当に求められる自立支援について考えるツアーです。
★今が旬!なインドシナ情報
▼インドシナの本日(6/14)の気温&天気
ベトナム(ホーチミン)  31℃/25℃ 
カンボジア(シェムリアップ)  33℃/28℃
ミャンマー(ヤンゴン)  28℃/24℃
ラオス(ルアンパバーン)  23℃/22℃

▼インドシナのテレビ情報
高田純次のセカイぷらぷら
2018年6月19日(火)  20時27分~20時56分
TOKYO MX1

高田純次が「世界のタカダ」に!?元祖テキトー男が自ら現地に足を運び、気の向くままに海外レポートします。今回は「ベトナム編 ホーチミン 日本人街ぷらぷら」

▼ピースインツアースタッフが注目する情報!

■サンボープレイクックの入場料が値上がり(6月1日~)
いままで3ドルだったサンボープレイクックの入場料が、6月1日より10ドルに値上がりしました。
昨年世界遺産登録され、シェムリアップからは2時間程度で行くことが可能になりました!サンボープレイクックに行く途中にはUNTAC時代の総選挙の際に亡くなった中田厚仁さんを敬意して名づけられた「アツ村」もあります。



■ミャンマー観光ビザが免除に!(10月1日~)

ミャンマー観光業協会のマウン・マウン・スェー会長が10月1日から日本人と韓国人の観光客は入国ビザが免除されると発表しました。10月1日から1年間を試行期間とし、効果が確認されれば継続されるそうです。ミャンマーも行きやすい国になりますねー!

▼イベント情報
 
スナーダイクマエ絵画展 
東京・大阪・和歌山・神戸の4都市で開催!
*東京会場では足立君江さんの写真展も同時開催!
*7月8日の14:00からは、Laica Came Back(車谷浩司さん)10周年記念ミニライブも!

そしてなんと、、、カンボジア交流会も同時開催!!7月8日(日)東京のみ
今回のテーマは・・・
「カンボジアが好きなみんなでスナーダイクマエ絵画展に行こう!!」
集合場所 新橋駅 日比谷口 SL広場前 
集合時間 13:00
参加費用:無料
予約:必要 ※お電話でご予約ください。(03-3207-3690)

6月30日、7月1日のミャンマー祭りも!!
★スタッフの日常~ブログ

☆私の故郷をご紹介☆(書いた人:坂井)

突然ですが、私の故郷、長野県大町市をご紹介します!
黒部ダムの玄関口であり、北アルプスの絶景も堪能できる街です!

★ 編集後記
6月30日、7月1日はミャンマー祭り!!
ピース・イン・ツアーもブースを出しミャンマーの魅力をご紹介するべく、着々と準備中。。
スタッフみんなでミャンマーの民族衣装を着て、お待ちしております♪
(中居)


 
*次号は6月28日(木)の配信予定です*

*★*―――――*★* ―――――*★*
Pマガ読者登録はこちら

購読希望の方は↑↑にてご登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ピース・イン・ツアー
東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5F
facebook インスタグラム ツイッター
★ツアー・ご旅行の手配に関するお問合せ★
□TEL: 03-3207-3690 □FAX: 03-3207-6343
お問合せ 見積りフォーム お客様の声
 ---------------------
□今号配信日:2018年6月14日(隔週発行)
配信の解除 □プライバシーポリシー