体験レポート

 HOME  >  


▲緑に囲まれたマホート・エコロッジ
▲室内

夜に聞こえるのは虫の音と川の流れる音だけのエコロッジ
 このマホート・エコ・ロッジはすべて一部屋ごとに独立した高床式のバンガロー。ムーア・ロッジからはカン川を挟んだ対岸にあるので、渡し舟で向かいます。周辺は山と川に囲まれ、他にお店もホテルもない静かな環境で、夜に聞こえてくるのは虫の音と川の流れる音だけ! ラオスの伝統的な高床式住居をイメージした木造のバンガローなので、とても簡素なつくりです。周囲の自然を楽しむためにテレビ、電話、無線LAN、冷蔵庫など現代的な家電製品は置いていません。

 驚いたのはトイレの洗浄水が黄土色だったこと! 決して汚い水ではなく、川の水をそのまま使用しているのだとか。周辺の環境を生かしている点がエコ・ロッジたる所以です。また、近くの村に住む少数民族の方々を雇用するなどの配慮もあります。  今日はペーンちゃんを相手に体を使ったのですっかりヘトヘト。ラオスの国産ビール・ビアラオを飲みながら、バルコニーのデッキチェアーで寝そべって、BGMは鈴虫。あっと言う間にウトウト……でした。

 翌日はちょっと早起きしてペーンちゃんをねぐらまで迎えに行きます。いい子で待っていてくれたペーンちゃん。2日間同じゾウと一緒だと愛着も湧きます。
 朝のひと風呂ということで昨日と同じく水浴びへ。今日も引き続きゾウ使い体験ですが、気のせいか昨日よりも言うことを聞いてくれているような……? 「ナング(おすわり)」など発音が難しい言葉はなかなか通じませんでしたが、左右に曲がるのはもうバッチリ。自分にはマホートの素質がある! と自惚れるほど上達した気がしました。

TOP

ラオスでゾウ使い体験

お知らせ

2020.08.21

【新型コロナウイルス対応】臨時休業延長のお知らせと今後のツアー実施について
(8/21 更新)

2020.08.21

臨時休業いたします

2020.06.14

迷惑メール(なりすましメール)に関するお詫びと注意喚起

2020.05.14

【重要なお知らせ】弊社と「ピースボート」または、企画運営会社「ジャパングレイス」とは一切関係がございません

2019.09.05

消費税率法改正に伴う料金改定のお知らせ

2019.08.29

【ミャンマー】ビザ免除延長のお知らせ(2020年9月30日まで)

2019.07.19

ミャンマー・バガン遺跡とラオス・ジャール平原が世界遺産に登録されました!

NEWS

一覧へ

2020.10.21

ピース・イン・ツアーが応援する団体・活動をご紹介 Vol.8〜パルシック(PARCIC)〜

2020.10.15

PIT現地オフィスより 〜オークンツアーのカンボジアだより Vol.5 番外編

2020.10.14

PIT現地オフィスより 〜オークンツアーのカンボジアだより Vol.5

2020.10.05

ピース・イン・ツアーが応援する団体・活動をご紹介 Vol.7
〜ベトナム料理研究家・津野麻里先生〜
  • メルマガ
  • ツアー説明会&イベント
  • お客様の声
  • PIT東京スタッフのササキがお届け!添乗日記
  • ブログ
  • スタッフの体験レポート
  • ご利用可能なクレジットカードのご案内
  • 東京海上日動火災保険
  • AIU
  • 三井住友銀行外貨宅配
  • イモトの海外wifi