ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、教育旅行·スタディツアーの専門店です。

MYANMAR

 MENU

ミャンマー  ミャンマー カメラ好き集まれ!子ども交流と人気撮影スポットを巡る旅

  • 世界遺産

  • 遺跡

  • 自然・絶景

  • 暮らし・生活体験

  • 田舎・農村

  • ふれあい・交流


ミャンマー カメラ好き集まれ!子ども交流と人気撮影スポットを巡る旅
~レンズを通じて体感する ミャンマーの魅力~

ツアーコード:【MYP-15】

ミャンマー  カメラ女子集まれ!子ども交流と人気撮影スポットを巡る撮影の旅<br />
仏教を信仰とするミャンマーの最大の魅力…それは、キレイに輝く数々のパコダと人々の溢れ出る笑顔です。そんなミャンマーの魅力を体感し、写真におさめにいきませんか? 現地の暮らす人々との交流しながら、写真撮影を行ない、ミャンマーの本当の魅力に触れる特別企画です。日本語の話せるプロの写真家からの特別レクチャー付きなので、カメラ初心者でも安心!参加資格等は必要ありません。写真好きの方であれば、どなたでも参加可能なツアーです。

ツアーポイント① 写真を思いっきり楽しもう!

ツアー2日目にプロの写真家であるZawMin氏(日本語レベル:流暢)のからの、特別写真撮影レクチャーがあります!
プロの写真家から、撮影のコツを聞きましょう!その後の実践編では、ミャンマーで写真を学ぶ現地学生と一緒に写真スポットを巡るので、オススメの撮影スポットも欠かさずおさえられるのも嬉しい!観光もしっかりしながら、綺麗な写真を撮りたい方、是非ご参加ください。まだ写真に慣れていない方も大歓迎!また、女性は美しいパコダを背景に被写体となることも可能。ミャンマーを存分に体験し、特別な写真を撮りましょう。
現地で写真を学ぶ学生とともに写真スポットへ!

現地で写真を学ぶ学生とともに写真スポットへ!

プロの写真家によるレクチャー付き!

プロの写真家によるレクチャー付き!

ミャンマーの文化を肌で感じれる被写体体験も出来ます!

ミャンマーの文化を肌で感じれる被写体体験も出来ます!

▼プロ写真家Zaw Min氏のプロフィールはこちら!

ミャンマー  カメラ好き集まれ!子ども交流と人気撮影スポットを巡る撮影の旅<br />

ツアーポイント② ミャンマー人と交流をしよう!

本ツアーは、撮影だけではなく、ミャンマーに暮らす人々との交流も体験できます。現地の尼さんのお寺を訪問し、そこで暮らす子ども達と交流をしたり、ミャンマーで写真を学ぶ学生と交流をしたりと内容が充実しています。
子ども達の勉強風景が見られるかもしれません!

子ども達の勉強風景が見られるかもしれません!

小さな尼さんがたくさん生活しています。

小さな尼さんがたくさん生活しています。

子ども達との自由交流も可能!

子ども達との自由交流も可能!

ツアー日程表

1日目

東京・大阪⇒ヤンゴン

午前:東京・大阪発。空路にてミャンマー空の入り口である、ヤンゴンへ(乗り継ぎ)。
夕刻:ヤンゴン到着、ホテルまでご案内。
夜:自由夕食。

【ヤンゴン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:×】

2日目

ヤンゴン


<撮影レクチャー&ミャンマー人気スポットをめぐる撮影>

終日:ミャンマー人のプロ写真家ZawMin氏による撮影レクチャー。
ミャンマー滞在中、上手に写真を撮る為のコツなどを教えてもらいましょう。

その後、ミャンマーで写真を勉強する学生と合流し、一緒にミャンマー人気スポットをめぐる旅が始まります。
(ボージョーアウンサンマーケット、ヤンゴン環状線、ヤンゴン港などを撮影予定)

【カメラおすすめスポット:1】ボージョーアウンサンマーケット:ミャンマーで人気のマーケットで日常をパシャリ!
【カメラおすすめスポット:2】ミャンマー人の日常であるヤンゴン環状線(電車):車内や駅周辺の生活風景をパシャリ!
【カメラおすすめスポット:3】ヤンゴン港と人々の生活風景:ヤンゴンで生活する人々の様子をパシャリ!

★女性参加のポイント★
ご希望の方は、ミャンマー衣装を購入し、夕方のライトアップされたシュエダゴンパゴダを背景に撮影を行ないます!
写真家の卵である学生さんが同行をしてくれるので、ミャンマーらしさを楽しめる素敵な1枚を撮影できるかも?

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

ヤンゴン


<ミャンマー 尼僧院訪問と仏教文化を撮影>

午前:ヤンゴン郊外まで専用車で移動。ミャンマーの尼僧院へ
人々の生活を見学したり、そこで生活する尼さんと交流。仏教文化が浸透するミャンマーの日常を垣間見ることが出来るでしょう。

午後:その後、川の中州がまるごとお寺であるチャウタン村を訪問。船に乗り、水中寺院(イエレー・パヤー)へ
宝石で装飾されたきらびやかな仏像や、願いがかなうといわれるナッ像などを見学。

【カメラおすすめスポット:4】水中寺院:ミャンマーの神秘的なスポット・イエレー・パヤーをパシャリ!
【カメラおすすめスポット:5】尼さん:ミャンマー人にとって欠かせないもの、それは仏教です。そんなミャンマーらしさを感じる事が出来るでしょう。

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

4日目

ヤンゴン


<ミャンマー古都バゴー>

終日:ヤンゴン市内から離れたミャンマーの古都へ(専用車で約2時間)
古都バゴー地域の観光と撮影を行います
途中、巨大寝釈迦仏像である、ミャッタリャウンパコダなども見学
その後、マハジー僧院にてお坊さんと交流(この僧院には約100名の小僧さんがいます)

【カメラおすすめスポット:6】バゴー観光:ヤンゴンの雰囲気とは違う古都独特の魅力が感じられる街です!
【カメラおすすめスポット:7】お坊さん:ここでもミャンマーのお坊さんとの交流や撮影が可能。ミャンマーらしい1枚に出会えるかも。

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

5日目

ヤンゴン


<ヤンゴン観光&作品発表会の実施>

午前:出発まで自由行動
~ご自身のお好きなスポットを撮影~

昼:市内レストランで写真家を目指す学生と一緒にご昼食。

午後:今回の期間で撮影したベストショットを見せ合う作品発表会を行ないます。
様々な写真を楽しむことが出来るでしょう。

夕刻:(出発の2時間前までに)空港までお見送り。空路で、帰国の途へ。(乗継)


【機内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

6日目

⇒東京・大阪着

午前:東京・大阪到着

【食事 朝:機内 昼:× 夕:×】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

ツアーインフォメーション

最少催行人数 4名様(定員10名)
添乗員 なし ※現地係員(日本語可)がご案内
食事条件 朝食4回、昼食4回、夕食3回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空、全日空、タイ航空など
利用予定宿泊施設 ヤンゴン:パノラマホテルまたはHotel 51
一人部屋追加代金 4泊分:16,000円 
ビザ ミャンマービザ(査証)は日本国籍の場合は免除されています

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

 
〈事前徴収〉
  旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。⇒ 別途料金一覧表

  • 航空会社が定める燃油特別付加運賃(15,740円/2019年9月10日現在)
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料(国際観光旅客税等)(成田:3,660円 関西:4,100円/2019年9月10日現在)
  • 現地空港諸税(6,860円/2019年9月10日現在)

旅行代金

【成田発着】土出発 2019年11月~2020年03月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
11月23日 208,000円 -
12月14日 198,000円 -
01月11日 198,000円 -
02月15日 208,000円 -
03月07日 208,000円 -

【関空発着】土出発 2019年11月~2020年03月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
11月23日 208,000円 -
12月14日 198,000円 -
01月11日 198,000円 -
02月15日 208,000円 -
03月07日 208,000円 -

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【受託販売】株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小山 耕太・小林 奈々
【TEL】03-3207-3690 【FAX】03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】株式会社 風の旅行社 早稲田営業所 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】高嶋 達也
【TEL】03-6228-0840 【FAX】03-3207-6343
【E-mail】:eigyo@kaze-travel.co.jp