ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー旅行の専門店です。

MYANMAR

 MENU

ミャンマー  ミャンマーをグッと深く知るツアー 3泊5日/ベトナム航空利用

  • 戦争の歴史

  • 暮らし・生活体験

  • ふれあい・交流


ミャンマーをグッと深く知るツアー 3泊5日/ベトナム航空利用
ミャンマーの宗教、その歴史や日本とのつながりを知る~

ツアーコード:【MYP-10】

ミャンマーをグッと深く知るツアー 3泊5日/ベトナム航空利用

「アジア最後のフロンティア」として、近年、注目を集めているミャンマー。
ミャンマーって、一体、どんな国??
このツアーは、発展著しい最大都市ヤンゴンで、変化していくものと変わらないものを知り、"ミャンマーの今"を体感できるツアーです。

ミャンマーの宗教観について

ミャンマーの宗教観について

まず、ミャンマーを知るために外せないのが、その宗教観。 ミャンマーでは、人口の9割が仏教徒とされ、人口の13%以上が僧侶だとされています。これは、南方上座部仏教圏の国の中では最大数。このツアーでは、ひとりの僧侶が建立した僧院、孤児院、学校が併設された施設を訪ね、激動の時代の中でも変わらない、ミャンマーの人々の信仰心と助け合いの精神を肌で感じることができます。宗教観だけでなく、その歴史や日本とのつながりを知るスポットへもご案内いたします。

ツアーポイント

ミャンマーの宗教観を知る!
①マンキン僧院Ⅱにて世話人体験

施設の運営は、主に地域の人々のボランティアによって大部分が支えられており、このツアーでは子どもたちの水浴びの手伝いや食事の準備など世話人体験をすることで、ミャンマーの人々が持つ助け合いの精神を肌で感じることができます。また、子どもたちと一緒に、瞑想などの修行体験をし、仏教の教えに触れます。

▲水浴びのお手伝い1

▲水浴びのお手伝い1

▲水浴びのお手伝い2

▲水浴びのお手伝い2

▲食事前のお手伝い

▲食事前のお手伝い

▲水浴びのお手伝い3

▲水浴びのお手伝い3

▲子どもたちと一緒に瞑想修行体験

▲子どもたちと一緒に瞑想修行体験

マンキン僧院Ⅱってどんなところ??

僧院、孤児院、学校が併設されたこの施設で、ウーカウウィ住職によって、2014年3月に建立されました。ウーカウウィ住職は、近郊にある同様の施設・マンキン僧院Ⅰの副住職としても務めていますが、マンキン僧院Ⅰでは受け入れきれない子どもたちにも対応すべく、自らマンキン僧院Ⅱを建立しました。

どちらの施設も、主に経済的な理由で学校に通えない子どものために、教育の場を提供する目的で設立・運営され、身寄りのない子どもたちや貧困家庭の子どもたちが共同生活・通学をしています。自分を助けてくれた僧侶を尊敬して同じ道を目指したり、学校の先生になりたいと願うなど、子どもたちはさまざまな過去を背負いながらも一生懸命、前向きに生きています。また、学校に通う子どもたちも、その多くが主に経済的な事情で普通の学校に通えないため、この施設へ通学し、教育を受けています。

▲マンキン僧院Ⅱの外観

▲マンキン僧院Ⅱの外観

▲マンキン僧院Ⅱの子どもたち

▲マンキン僧院Ⅱの子どもたち

▲托鉢用の鉢~子どもたちのごはんも托鉢で賄われます

▲托鉢用の鉢~子どもたちのごはんも托鉢で賄われます

▲教室の外観

▲教室の外観

▲教室の入口

▲教室の入口

▲食事の用意をする僧侶と世話人の方々

▲食事の用意をする僧侶と世話人の方々

~ウーカウウィ住職~

11歳のときに得度式を迎え、以来僧侶として務めています。ミャンマーでは、僧侶は誰よりも尊い存在とされ、僧侶である自分が善行をすれば、世の中が善くなっていくと信じて出家の道を選んだそうです。

▲ウーカウウィ住職  ~責任者ウーカウウィ住職より~<br>日本の皆さまにお会いできることを 楽しみにしています。 ミャンマーでお待ちしています!

▲ウーカウウィ住職 ~責任者ウーカウウィ住職より~
日本の皆さまにお会いできることを 楽しみにしています。 ミャンマーでお待ちしています!

▲子どもと戯れる住職

▲子どもと戯れる住職

②ミャンマーの人々にとって最大の聖地・シュエダゴンパゴダに参拝

一年中、熱心に祈りを捧げる参拝者たちで賑わい、祈りは生活の一部として根付いています。

▲参拝者が絶えないシュエダゴンパゴダ

▲参拝者が絶えないシュエダゴンパゴダ

▲シュエダゴンパゴダでのお祈り

▲シュエダゴンパゴダでのお祈り

ミャンマーの生活を知る!

現地の人々が行き交うスーレーパゴダ周辺や、お土産市場としても有名なアウンサンマーケットを散策し、市井の生活を垣間見ます。

▲ヤンゴンの街並み

▲ヤンゴンの街並み

▲発展していくヤンゴンの街

▲発展していくヤンゴンの街

最近若者に人気のスポット、19番ストリート&チャイナタウン。いわゆる飲み屋街として有名で、夜はいちばん活気のある場所です。仕事帰りの地元民に交じって、現地ガイドと一緒に食べ歩き&飲み歩きをお楽しみください。
※ご飲食代は、現地にてお支払ください。

ミャンマーの歴史を知る!

ミャンマー最大の博物館・国立博物館にて古代からの歴史を学びます。また、幼少期のスーチー女史も過ごしたかつての邸宅・ボージョーアウンサン博物館では、近現代史において外せないアウンサン将軍についても学びます。

ミャンマーの文化を知る!

連綿と受け継がれてきたミャンマーの伝統芸能のディナーショーをお楽しみください。

日本とのつながりを知る!

▲第2次世界大戦中にビルマで亡くなった日本兵を慰霊するために建立された墓地を見学します。

▲第2次世界大戦中にビルマで亡くなった日本兵を慰霊するために建立された墓地を見学します。

▲民政移管後にできた最新のショッピングモールには、日本企業も多数出店しています。

▲民政移管後にできた最新のショッピングモールには、日本企業も多数出店しています。

ツアー日程表

1日目

日本⇒ヤンゴン(ベトナム経由)

午前:各地空港から空路(経由便)にてヤンゴンへ
夜:空港にてお出迎え、専用車にてホテルまでご送迎

【ヤンゴン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:×】

2日目

ヤンゴン

終日:ヤンゴン市内観光
午前:ボージョーアウンサンマーケット、スーレーパゴダ周辺を散策し、ミャンマーの日常を垣間見ます。
午後:国立博物館、アウンサン博物館にて、ミャンマーの歴史を知ります
夕刻:ライトアップされたシュエダゴンパゴダを参拝&見学
~シュエダゴンパゴダはヤンゴンの人々にとって、最大の聖地です~
夜:ミャンマー伝統民族舞踊を見ながらのご夕食

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

ヤンゴン

午前:マンキン孤児院(僧院)Ⅱにて僧侶によるレクチャーと施設内オリエンテーションなど
昼:ローカルレストランにてご昼食
午後:マンキン孤児院(僧院)Ⅱにて、世話人体験(子どもたちの水浴びの手伝い等)&授業見学。
夜:最近、若者に人気の飲屋街スポット・19番ストリート&チャイナタウンを散策をしながらご夕食 (ご注文&お支払は現地にて)

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:△】

4日目

ヤンゴン⇒

午前:マンキン孤児院(僧院)Ⅱにて子どもたちと一緒に仏教の修行体験(瞑想など)
昼:市内レストランにてご昼食
午後:日本企業も出店している大型ショッピングモール&日本人墓地を見学
夜:空路(ベトナム経由)にてご帰国の途へ

【機内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

5日目

⇒日本

朝:各地空港着

【食事 朝:機内】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知置きください。

ツアーインフォメーション

最少催行人数 2名様※ただし、1名様でご参加の場合、別途59,500円(~2017年9/30)、64,000円(2017年10/01~)の追加代金で承ります。(1人部屋追加代金含む)
添乗員 なし(現地日本語スルーガイドにて各地をご案内いたします)
食事条件 朝食3回、昼食3回、夕食1回(3日目のご夕食のお支払は現地にて。機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空(VN)
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。⇒ 別途料金一覧表
  • 各航空会社が定める燃油特別付加運賃、航空保険料
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
利用予定宿泊施設 パノラマホテルセントラルホテル、ニューエーヤーホテル
※ホテルのアップグレードも可能です。お問合せください。
一人部屋追加料金 3泊分:13,200円(~2017年9/30)、12,000円(2017年10/01~)
ビザ ミャンマーのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
※ ミャンマーのビザについての詳細はこちら


【 旅行代金に含まれるもの 】

  • 往復航空券(日本~ミャンマー往復)
  • 日程表に明記された移動費用
  • 全行程のホテル代(2~3人部屋利用)
  • 日程表に記載のある食事(※機内食を除く)
  • 現地ミャンマー人ガイド費用
  • 日程内観光地での入場料


【 旅行代金に含まれないもの 】

  • ミャンマー国際線空港税、燃油特別付加運賃+航空保険料、 ミャンマービザ⇒ミャンマービザ取得代行も承ります
  • 日程表に記載のない宿泊、空港送迎、観光、食事等のサービス
  • 各地の外国人入域料、入場料、カメラ持ち込み料(※下表参照)
  • 飲物代、チップ、ホテルでの電話・ミニバー等の個人的費用

旅行代金

【成田発着】 2017年09月~2018年03月

出発日 曜日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
09月18日 ~ 09月30日 水金日 143,800円 251,800円
10月01日 ~ 10月06日 毎日 136,800円 236,800円
10月07日 毎日 152,800円 236,800円
10月08日 ~ 11月02日 毎日 136,800円 236,800円
11月03日 毎日 152,800円 236,800円
11月04日 ~ 12月22日 毎日 136,800円 236,800円
12月23日 ~ 12月27日 毎日 152,800円 236,800円
12月28日 毎日 198,800円 236,800円
12月29日 ~ 12月31日 毎日 198,800円 -
01月01日 ~ 01月31日 毎日 136,800円 236,800円
02月01日 ~ 03月31日 毎日 136,800円 236,800円

【関空発着】 2017年09月~2017年09月

出発日 曜日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
09月18日 ~ 09月30日 水金日 143,800円 251,800円

【名古屋発着】 2017年09月~2017年09月

出発日 曜日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
09月18日 ~ 09月30日 水金日 161,800円 327,800円

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所〒165-0026】 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所〒162-0042】 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp