ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、教育旅行·スタディツアーの専門店です。

CAMBODIA

 MENU

カンボジア  カンボジア 世界遺産アンコールワットと淡水魚研究家を体験する旅


カンボジア 世界遺産アンコールワットと淡水魚研究家を体験する旅
~大人のお仕事体験シリーズ~

ツアーコード:【CBP-55】

カンボジア  アンコールワットと淡水魚研究家を体験する旅

~お仕事体験シリーズ~
1200年以上前から水源として使われてきたカンボジアのトンレサップ湖。そんなトンレサップ湖に魅了され、カンボジアで淡水魚研究家となった佐藤智之さんと一緒に淡水魚の魅力に迫ってみませんか?佐藤さん同行で淡水魚の宝庫であるトンレサップ湖を訪問し魚の研究調査を体験することはもちろん、地域の子どもたちに環境保全の啓発活動を行います。また佐藤さんと一緒にカンボジア式の釣りを楽しめるのも魅力のポイントです。

募集日程 2019年11月23日~2020年3月14日
 

<大人のお仕事体験シリーズとは・・・?>

あなたの特技を最大限生かしていただき、やってみたい!という夢を旅行で叶えます。現地で活躍している方々に出会い、そこから学んでいただくことをテーマとしており、難しい知識や資格などは一切不要!どなたでも参加いただけるプログラムです。

ここがポイント!

佐藤さんからの特別レクチャー!

佐藤さんからの特別レクチャー!

カンボジアの淡水魚研究家・佐藤さんからの特別レクチャーがあります。カンボジアのことや、魚のことなど貴重なお話が聞けるチャンスです。質問も大歓迎なので、聞きたいことを聞いてみましょう。

トンレサップ湖の魅力を知る

トンレサップ湖の魅力を知る

カンボジアには、トンレサップ湖という東南アジア最大の湖があります。豊かな水源と盛んな漁業で人々の生活を支えており、「カンボジアの心臓」とも呼ばれています。雨季と乾季で大きさが変化し、雨季には琵琶湖の10倍以上の大きさになります。世界最大規模で水上生活者が暮らしており、その数は100万人以上と言われています。
しかし、環境の変化に伴い、近年、漁獲高が減少しています。淡水魚の宝庫とよばれるトンレサップ湖について深く知り、今起きている環境問題についても学びます。

カンボジアで投網体験!

カンボジアで投網体験!

カンボジアの伝統的な漁法である投網を体験します。カンボジアの人たちが休日に訪れるきれいな川を選び、魚の研究家・佐藤智之さんの投網指導を受けながら行いますので、初めての方でもお子様でもご安心ください。どんな魚が獲れるかな…とわくわくしながらカンボジア人になったつもりで楽しく体験しましょう。※乾季限定の体験となります。投網体験か釣り堀での釣り体験のいずれかとなります。

子どもたちへの特別授業を行ないます!

子どもたちへの特別授業を行ないます!

田舎の村の小学校もしくは村の集会所などで特別授業を行ないます。子どもたちはカンボジアの誇りであるトンレサップ湖やカンボジアに生息する淡水魚についての知識がほとんどありません。トンレサップ湖の生態系について紹介したり、淡水魚の仕組みについて説明したり、子どもたちへの楽しい授業を行いましょう。また、最近湖の魚が減少している理由である環境問題について説明し、紙芝居を行うことで環境保護についても伝えます。

 釣り体験も出来ます!

釣り体験も出来ます!

佐藤さんと一緒にカンボジア式の釣りの体験が可能!淡水魚の宝庫といわれるカンボジア。どんな魚と出会えるかはいってみてのお楽しみです! ※投網もしくは釣りのいずれかの体験となります。実施できる内容はシーズンよって異なります。

魚料理を食べてみましょう!

魚料理を食べてみましょう!

トンレサップ湖でとれた魚がどのように調理されるのか、淡水魚を使った家庭料理を食べてみましょう!
カンボジア料理は日本人の口に良く合います。

淡水魚研究家・佐藤智之さんとは?

淡水魚研究家・佐藤智之さんと行く!

淡水魚研究家・佐藤智之さんと行く!

2010年からシェムリアップに移住し調査研究を開始。カンボジア観光省公式ガイドブックにデータおよび写真の提供、宮島水族館特別展での取材と展示協力など、精力的な活動を行っています。2015年4月TBS系列「情熱大陸」、2019年3月TBSテレビ「クレイジージャーニー」に出演しました。
2015年04月19日放送「カンボジアに生きる全ての魚に出会いたい...魚に魅せられた淡水魚研究家に密着!佐藤智之)」


佐藤さんについてもっと詳しく知りたい方はコチラ▼
https://www.pitt.jp/study/article/?aid=83

★佐藤さん
が同行するツアーはコチラ▼
https://www.pitt.jp/study/article/?aid=100

TBS 「クレイジージャーニ」ーに出演されました!
2019年 3月20日(水) 放送 TBSテレビ「クレイジージャーニー」
【カンボジアの淡水魚を全種類捕まえたい男が、新たなハントへ】
カンボジアの淡水魚を全種類捕まえたい男が、新種&幻の1匹求め秘境へ!
番組史上屈指のトラブルが発生…果たして?

出演:松本人志 設楽統 小池栄子  ゲスト:佐藤智之

~佐藤さんよりメッセージ~

皆さんこんにちは。 水辺はこの地で暮らす人々にとって、生活に欠かせない大切な自然環境です。
このツアーではそんな水辺の大切さを魚を通じて体感していただけたらと思っております。
魚好きに限らず、自然やカンボジアの生活に興味がある方ならどなたでも大歓迎です。 皆様のご参加をお待ちしております。



ツアー日程表

1日目

日本⇒(経由便)⇒カンボジア


午前:東京・大阪発。空路にてシェムリアップへ(乗継ぎ)。

夕刻: シェムリアップ到着、ホテルまでご案内。

夜:自由夕食

【シェムリアップ泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:×】

2日目

カンボジア シェムリアップ


<世界遺産・アンコールワット観光>

午前:一度は行ってみたい観光名所として上位にランクインする カンボジアの世界遺産「アンコールワット」観光。

昼:市内レストランでご昼食

午後:午前に引き続き、「アンコールトム」観光(南大門・バイヨン寺院・象のテラスなど)。

夜:自由夕食

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

3日目

カンボジア シェムリアップ


**佐藤さん自らトンレサップの魅力を紹介!!**

<レクチャー&活動準備>

午前:淡水魚研究家と佐藤智之さんより、活動に関してのレクチャー。その後、淡水魚の宝庫・トンレサップ湖へ。
みなさまの年齢に合わせて、楽しく、わかりやすくトンレサップ湖とそこに生息する魚の解説!東南アジア最大といわれれる淡水湖の魅力を知る。

昼:淡水魚を使った料理のご昼食。

午後:子どもたちの授業のための準備活動。トンレサップ湖やそこに生息する魚を子どもたちに紹介するための発表準備や、環境保護のための紙芝居の練習などを行う。

夜:佐藤さんと一緒にご夕食。


【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

4日目

カンボジア シェムリアップ

**子どもたちに、水とともに生きるカンボジアの魅力を伝える**

<子どもたちのもとへ!特別授業の実施!>

午前:村の集会所や小学校など子どもたちが集まる場所で、特別授業の実施。環境保護の大切さを伝える紙芝居などを通じ、カンボジアの淡水魚の魅力を伝えます。

昼:カンボジアのローカルレストランでご昼食。

午後:佐藤さんと一緒に、釣り堀もしくはシェムリアップ川で“釣り体験”もしくは“投網体験”。
※実施できる内容は、シーズンによって異なります。

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

5日目

シェムリアップ


終日:自由行動
~オプショナルでスパなどをご案内いたします~

夕方:空路で、帰国の途へ。(乗継ぎ)

【機内泊/食事 朝:〇 昼:× 夕:×】

6日目

⇒日本

朝:成田・関西 ご到着

【食事 朝:機内 昼:× 夕:×】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

ツアーインフォメーション

最少催行人数 2名様
添乗員  なし 
食事条件 朝食4回・昼食3回・夕食0回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空、全日空&カンボジアアンコールエア、大韓航空、タイ航空
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。⇒ 別途料金一覧表
  • 航空が定める燃油特別付加運賃
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
  • 国際観光旅客税
利用予定宿泊施設 ロイヤル・クラウン・ホテル ※または同等クラス
一人部屋追加代金 4泊分:15,000円
ビザ カンボジアのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
代行取得も承ります。カンボジアのビザについての詳細はこちら⇒


【 旅行代金に含まれないもの 】

  • 各航空会社の燃油サーチャージ、日本出発空港の空港施設使用料、カンボジア現地空港税、国際観光旅客税
  • カンボジアビザ取得代金 ( 大使館実費、弊社代行手数料など)
  • ホテルの一人部屋追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

ツアー関連の参考資料はこちら!

佐藤智之さん投網体験レクチャーの様子はコチラ↓

お客さまの声

ツアーの参加者のみなさまから感想を頂いております!


匿名 様(男性)

〈感想〉

自分の知りたい以上のことを知り、体験できて、大変満足です。投網ができて、それで魚がとれたことと、20種類の魚が見れたことが貴重な体験でした。今回のスタディツアーでの佐藤さんの話は、これからの人生で活かせるものばかりで、魚のことも今まで知らなかったことが沢山あり、カンボジアの魚や湖や川についても色々と教えてもらって、カンボジアについて少し詳しくなりました。今回はありがとうございました。


匿名 様(女性)

〈感想〉

佐藤さんから聞いた魚の話は、かなり貴重な出来事だったので一生忘れません。水上レストランでの浸水林めぐりが印象的でした。小学校を訪問したときに子どもたちの笑顔が本当にかわいかったです。思っていたよりすごく貴重な経験をさせて頂いたのでもっと医療について楽しいお話ができたらよかったなと思いました。パナーさんがカンボジアが大好きと笑顔でおっしゃっていたので、医療、福祉、教育などはまだまだ課題があるかもしれませんが、自然豊かで笑顔溢れる素晴らしい国なんだと思いました。


匿名 様(女性)

〈感想〉

今回、佐藤さんにお会いしたいという思いで、思い切って申し込みましたが、本当に色々な経験ができ、
貴重な時間をありがとうございました。小学校では事前に準備ができることがあったと思う反面、行ったからこそそう思うのだと思ったりもしました。本当に濃密な2日間をありがとうございました。とても楽しかったです。またいつかご一緒できたら嬉しいです。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【受託販売】株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小山 耕太・小林 奈々
【TEL】03-3207-3690 【FAX】03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】株式会社 風の旅行社 早稲田営業所 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】高嶋 達也
【TEL】03-6228-0840 【FAX】03-3207-6343
【E-mail】:eigyo@kaze-travel.co.jp