ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、教育旅行·スタディツアーの専門店です。

CAMBODIA

 MENU

カンボジア  世界遺産2か国周遊!ルアンパバーン&シェムリアップ 4泊6日

  • 世界遺産

  • 遺跡


世界遺産2か国周遊!ルアンパバーン&シェムリアップ 4泊6日
世界遺産の街・ルアンパバーンと人気のアンコールワットへ!

ツアーコード:【CBP-43】

【7/11出発】ルアンパバーン&シェムリアップ2ヶ国周遊 4泊6日

ツアーポイント

  • インドシナ最大のパワースポットと言われるカンボジアのアンコール遺跡群と、隠れたヒーリングスポット、ラオスのルアンパバーンを観光
  • 街散策も旅の楽しみのひとつ!それぞれの都市のフリータイムで、足の向くまま、気の向くままに散策してみてください
  • 一度に2ヶ国を観光、お得感もたっぷりなツアーです

古都の情趣が漂う世界遺産の町、ルアンパバーンへ

▲ラオス名物カオニャオ。手のひらでよくこねて、おかずと一緒に食べます

▲ラオス名物カオニャオ。手のひらでよくこねて、おかずと一緒に食べます

▲高さ150mの小高い山から夕日を眺める(プーシーの丘)

▲高さ150mの小高い山から夕日を眺める(プーシーの丘)

▲無垢な笑顔のラオスの子ども

▲無垢な笑顔のラオスの子ども

▲早朝の托鉢では、信心深い人々が功徳を積むため僧侶に喜捨をします

▲早朝の托鉢では、信心深い人々が功徳を積むため僧侶に喜捨をします

▲ワット・ビスンナラート(別名・すいか寺)の本堂にある仏像

▲ワット・ビスンナラート(別名・すいか寺)の本堂にある仏像

▲ルアンパバーンを象徴する寺院、ワット・シェントーン

▲ルアンパバーンを象徴する寺院、ワット・シェントーン

注目!寺院の壁画

注目!寺院の壁画

ぜひ、ラオスでは寺院の細部に注目してください。ワット・シェントーンのモザイク壁画では仏陀の教えや物語が表現され、ワット・マイの黄金の壁画では「ラーマーヤナ物語」が描かれています。これらの細部は、足早な旅行者は見逃してしまいがちですが、専用ガイドの案内なら、見逃すこともなく安心して重要なポイントを押さえられます。

2つの世界遺産はこれだ!!!

ルアンパバーンの街並み

ルアンパバーンの街並み

1995年にユネスコ世界文化遺産に登録されたルアンパバーンの街並み。早朝の托鉢風景や、川沿いの街並みは本当にステキです。のんびりと街歩きもオススメです。

アンコール遺跡群

アンコール遺跡群

1992年にユネスコの世界遺産に登録されたアンコール遺跡群。アンコールワットを代表とする寺院がたくさんあり、アンコール王朝の都城アンコールトム、巨木が遺跡を覆い尽くす様子が圧巻のタプロームが人気。3大人気遺跡を巡ります。

ツアー日程表

1日目

日本⇒ベトナム経由⇒ルアンパバーン

午前:日本発ベトナム航空にてラオス・ルアンパバーンへ(ベトナム経由)
午後:着後、空港にてお出迎え、ホテルまでご送迎
夜:ご夕食はご自由におとりください

【ルアンパバーン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:×】

2日目

ルアンパバーン

早朝:托鉢見学&ローカルな朝市見学
朝:ホテルに戻り、ご朝食
午前:フリー
昼:市内レストランにてラオス料理のご昼食
午後:【世界遺産】ルアンパバーン郊外観光
(ボートでメコン川クルーズ、 4000体の仏像が鎮座するパクウー洞窟、 ラオス焼酎の醸造が見られるサンハイ村)
夕刻:市内が一望できる プ―シーの丘で夕日鑑賞
夜:市内レストランにてラオス料理のご夕食

【ルアンパバーン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

ルアンパバーン⇒空路⇒シェムリアップ

午前:【世界遺産】ルアンパバーン市内観光
街のシンボル寺院ワット・シェントーン、 スイカ寺の異名を持つ ワット・ビスンナラート 、黄金の壁画が見事な寺院 ワット・マイ、王家の暮らしぶりを展示した王宮博物館
昼:(ご出発2時間前迄に)空港までご送迎
午後:ベトナム航空にてカンボジア・シェムリアップへ
夕刻:空港にてお出迎え、ホテルまでご送迎
夜:ご夕食はご自由におとりください

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

4日目

シェムリアップ

午前:【世界遺産】 アンコールワット観光
昼:市内レストランでカンボジア家庭料理のご昼食
午後:【世界遺産】アンコールトム(南大門、バイヨン他)、タプローム
夜:カンボジア伝統舞踊・アプサラダンスを鑑賞しながらのご夕食(ブッフェ)

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

5日目

シェムリアップ⇒ご帰国の途へ

※ホテルのお部屋は12:00までにチェックアウトをお済ませください

◆終日自由行動
<ご希望の方にはオプショナルツアーをご用意しています>
①郊外のサムロム村訪問(牛車体験、農村見学、村人との交流、家庭料理の昼食などをお楽しみください)
②ベンメリア遺跡見学(東のアンコールワットと呼ばれる11世紀末の遺跡)

(ご出発2時間前迄に)空港までご送迎
夜:ベトナム航空にてご帰国の途へ(ベトナム経由)

【機中泊/食事 朝:〇 昼:× 夕:×】

6日目

⇒日本

早朝:日本着

【食事 朝:機内】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知置きください。

ツアーインフォメーション

出発日 毎日出発
最少催行人数 2名様
添乗員 なし。カンボジアでは現地カンボジア人日本語ガイド、ラオスでは現地ラオス人英語ガイドがご案内致します。(※注)ラオスにて日本語ガイドをご希望の場合には、別途追加料金がかかります。お問合せ下さい。
食事条件 朝食4回、昼食3回、夕食2回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空(VN)
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。
別途料金一覧表
  • 各航空会社が定める燃油特別付加運賃、航空保険料
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
利用予定宿泊施設 [ラオス]
インディゴ・ハウス・ホテルまたは同等クラス
[カンボジア]
ソマデヴィ・アンコール、 ロイヤル・クラウンまたは同等クラス
一人部屋追加料金 4泊分:17,000円
ビザ カンボジアのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
カンボジアのビザについての詳細はこちら⇒

(※注)ルアンパバーン在住の日本語ガイドは非常に少ない為、場合によってはビエンチャンより呼び寄せる形になります。その際のガイドの移動、宿泊費はお客様負担となります。

【 旅行代金に含まれるもの 】

  • ベトナム航空/往復航空運賃
  • 全行程のホテル4泊分(2~3人1室利用)
  • 朝食4回、昼食3回、夕食2回(機内食を除く)
  • 日程表に明記された移動費用並びに観光費用(アンコール遺跡入場券/1日券含む)
  • 現地日本語・英語ガイド費用

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • ベトナム航空の燃油サーチャージ+航空保険料、日本出発空港の空港施設使用料・保安料、現地空港税
  • カンボジアビザ取得代金 ( 大使館実費、弊社代行手数料など。 ※ カンボジアビザの詳細はこちら
  • ホテルの一人部屋追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

旅行代金

【成田発着】毎日出発 2018年11月~2019年03月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
11月24日 ~ 12月22日 176,000円 269,100円
12月23日 ~ 12月26日 248,400円 269,100円
12月27日 ~ 01月03日 285,200円 441,600円
01月04日 ~ 01月31日 294,400円 269,100円
02月01日 ~ 02月09日 248,400円 269,100円
02月10日 ~ 03月15日 176,000円 269,100円
03月16日 ~ 03月31日 248,400円 269,100円

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【受託販売】株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】03-3207-3690 【FAX】03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】株式会社 風の旅行社 早稲田営業所 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】高嶋 達也
【TEL】03-6228-0840 【FAX】03-3207-6343
【E-mail】:eigyo@kaze-travel.co.jp