カンボジア


  • 交流・ボランティア
  • 教育
  • 社会人限定/参加多数
  • 一人参加にオススメ
  • 大人のスタディツアー

カンボジア ※受付終了※教育関係者向け!カンボジア 村の小学校で体育を教える活動

ツアーコード:【STP-61】

  • カンボジア ※受付終了※教育関係者向け!カンボジア 村の小学校で体育を教える活動


【催行決定!/受付終了】
ー次回の募集は2020年8月ごろを予定していますー

学校教育の改善を進めているカンボジア。教育の質の面では依然として多くの課題を残しています。この活動では、カンボジアのバッタンバンにある村の小学校を訪問し、体育の授業の一環として運動会を開催しますカンボジアの歴史や教育事情を学ぶだけでなく、子どもたちとの交流や、訪問校の先生方・教育省職員の方との意見交換の時間を設けています。教育関係者(教員や保育士、教育界で働く方)におすすめのプログラムです。


●【春休み出発】社会人・高校生参加歓迎の体育を教える活動はこちら⇒
●【2020/3/28出発】高校生限定の体育を教える活動はこちら⇒
●【2020/12/24出発】年末出発の体育を教える活動はこちら⇒

ここがポイント!

・日本とカンボジアの教育環境の違いを肌で感じる!
・子どもたちに情操教育である体育授業を実施!
・社会人のおひとり参加歓迎!15名様限定のプログラム。
・教育関係の仲間に出会える!

★早割特典★
★5月10日(金)までのお申込みで、ご旅行代金を5,000円引

こんなことをします!

バッタンバンで運動会の実施!

バッタンバンで運動会の実施!

シェムリアップから離れた田舎“バッタンバン”へ行き、小学校で運動会の実施。初めての体験で教育局スタッフも学校の先生も活動を楽しみにしています。

小学校の先生も一緒に活動するので次に繋がります。

小学校の先生も一緒に活動するので次に繋がります。

この活動では子どもたちだけを対象としたプログラムではなく、小学校の先生も一緒になって運動会を創り上げます。小学校の先生にもこの活動に参加してもらうことにより、体育の授業の重要性を伝えることが出来るでしょう。

 カンボジアの歴史に触れる

カンボジアの歴史に触れる

バッタンバンには、ポルポト時代の大虐殺の歴史の爪痕が多く残されています。プノン・サンポーを訪れ、内戦の爪痕を追います。

アンコールワット観光も充実!

アンコールワット観光も充実!

カンボジアの世界遺産アンコールワット観光も充実!アンコールワットとアンコールトム(バイヨン寺院)を巡ります。

ツアー日程表

1日目

東京・大阪⇒シェムリアップ

午前:東京・大阪発。空路にてシェムリアップへ(乗り継ぎ)。
夕刻: シェムリアップ到着、ホテルまでご案内。ホテル内で自己紹介をしながらの夕食。

【シェムリアップ泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:〇】

2日目

シェムリアップ⇒バッタンバン


<活動準備日&歴史に触れる>
午前:体育指導のカリキュラム作り、運動会実施のための事前準備など。その後、カンボジア第二の都市「バッタンバン」に向け出発。現地日本人スタッフによるカンボジアの特別・歴史レクチャー。「どんな歴史を歩んできたのか」「なぜ体育の授業が行なわれていないのか」など、現在カンボジアが抱える問題について学習します。

午後:プノン・サンポーを訪問。バッタンバン州の最高峰プノン・サンポーはポル・ポト派が勢力を強めていた地域です。 多くの罪なき人々が亡くなった場所であり、プノン・サンポーの鍾乳洞では今もなお、多くの僧侶が供養に訪れています。 悲しい歴史が残した傷跡について考えます。

夜:児童養護施設の子ども達が自立することを目的として建てられたカフェでご夕食。

【バッタンバン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

バッタンバン

<小学校訪問~運動会を開催!~>
午前: 田舎の村の小学校へ。子どもたちと一緒に初めての運動会を実施します。(かけっこ、ピンポン玉運び、ボール運びリレーなどの個人競技がメイン) 

昼   : お弁当のご昼食。その後、学校の先生を交え、カンボジアの学校教育について質問コーナー。カンボジアの教育の現状について学びます。

午後: 午前に引き続き、運動会の続き(綱引き、玉入れなどの団体競技がメイン)を行ないます。その後、子どもたちとの自由交流など。

夜:(ご希望の方のみ)新感覚エンターテイメント、カンボジア ファーサーカス鑑賞【別料金/現地にてお支払い】 ※詳細はお申込後にご案内

【バッタンバン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

4日目

バッタンバン⇒シェムリアップ


<児童養護施設もしくは集会所に訪問>

午前:児童養護施設もしくは集会所を訪問。子どもたちの教育と自立支援活動に携わるスタッフからお話を伺い、カンボジアの教育と福祉の現状を知ります。
午後:シェムリアップまで戻ります。(車で約4時間程度)
夜:参加者のみなさんで活動を振り返りながらのさよなら夕食会。

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

5日目

シェムリアップ


<アンコールワット観光>
午前:世界遺産「アンコールワット」観光。
昼:市内レストランでご昼食
午後:世界遺産「アンコールトム」観光。その後、アンコールワットをモチーフにしたクッキーショップ「ANGKOR COOKIE」へご案内。
夕刻:空港までご送迎、帰国の途へ。

【機内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

6日目

⇒東京・大阪着

午前:東京・大阪到着
~おつかれさまでした~

【食事 朝:機内 昼:× 夕:×】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知ください。

ツアーインフォメーション

最少催行人数 6名様(定員15名)
添乗員 なし 
食事条件 朝食4回、昼食4回、夕食4回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。
別途料金一覧表
  • 航空会社が定める燃油特別付加運賃(11,740円/2019年3月15日現在)
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等(成田:3,610円 関西:4,040円)
  • 現地空港諸税(6,860円/2019年2月18日現在)
利用予定宿泊施設 ロイヤル・クラウン・ホテル、ホリデーバッタンバン
一人部屋追加代金 4泊分:15,000円 
ビザ カンボジアのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
カンボジアのビザについての詳細はこちら⇒

 

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • ベトナム航空の燃油サーチャージ、日本出発空港の空港施設使用料・保安料、カンボジア現地空港税、国際観光旅客税
  • カンボジアビザ取得代金 ( 大使館実費、弊社代行手数料など。 カンボジアのビザ代行取得も承ります )
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)



★早割特典★
★5月10日(金)までのお申込みで、ご旅行代金を5,000円引

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。


【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小山 耕太・小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

お客様の声

  •  高野 様 / 2019年08月13日出発

    内容の濃いスケジュールで、スタッフさんも素敵な方ばかりでした。聞きたいことを気軽に聞いたりできる雰囲気が嬉しかったです。学校のみならず、孤児院へ行けたことや、教育省のスタッフさんにお会いできたことがとても良かったです。
    ガイドさん、添乗員さん、運転手さんも素敵でした。
    特に日本語ガイドさんには6日間ずっと通訳をして頂き、子どもたちのことも盛り上げて頂きました。疲れている中でも笑顔で対応して下さったおかげで、安心して過ごせました!人と・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  •  阿利 様 / 2019年08月13日出発

    JICAへの参加を考えており、途上国で子どもたちと「体育」を通して関わりを持ちたかったため、このツアーに参加しました。ガイドさんには丁寧に案内していただき、私自身が経験したいと思う体育を通して楽しく村の子どもたちと過ごすことができました。
    学校への訪問で運動会を行えたことと同時に、現地の教育関係者との面会や、子どもたちの生活の現状を知るという経験ができたことが良かったです。
    日本語ガイドさんはとてもユーモアがあり、冗談を交えながら、・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  •  Aさん 様 / 2019年08月13日出発

    学校教員として今まで培った技術を活かせる場がほしかったこと、諸外国での教育事情を知りたかったこと、またカンボジアがどのような国なのか知りたかったことから今回このツアーに参加しました。
    今回の旅行の中で一番思い出に残ったことは、小学校での体育の授業です。言葉が通じなくても、愛情があれば相手に受け入れられるのではないかと思います。今回、小学校の先生が泣いてまで感謝してくれたのは、子どもたちとの関わり方に感動して下さったのではないかと思いま・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る