TOURS
ツアー詳細

カンボジア


  • 交流・ボランティア
  • 教育
  • NPO/NGO活動を知る
  • 講師・添乗員同行
  • 社会人限定/参加多数
  • 初心者歓迎
  • 10~12月

CHANGアジアの子供財団×PITの共同企画ツアー!2019春
~スラム・孤児院・職業訓練所を訪ねる~

ツアーコード:【STP-47】

CHANGアジアの子供財団×PITの共同企画ツアー!2019春
経済成長著しいカンボジア。しかしそれはまだ一部地域の発展にすぎません。いまだにアジア最貧国に位置づけされている通り、真新しい高層ビル、にぎやかな商店街を一つ曲れば、そこには裸で暮らす子ども達と、トタンの小屋が広がっているのです。
勉強したくても小学校にさえ行けない子ども達、捨て子や貧困などの理由で親と暮らすこともできない子ども達。それでも、どんな時も思いやりを忘れず、笑顔を絶やさず、キラキラした目で素敵な夢を話してくれます。子ども達とのたくさんの触れ合いの中で、この子たちの教育問題、将来の自立に何を考え、何ができるのか。そして、日本から与えることだけではない。私たちも子ども達から何を学ぶかがとても大切です。日本にはない強さ、おもいやり、笑顔、きっとたくさんのことを学ぶツアーとなるでしょう。

このツアーのポイント!

  • 通常は入ることができないスラムを訪問。貧困や児童労働の現実を見つめましょう!
  • スラムでお米や文房具を配布。日本では当たり前のように手に入るものが、ここではどれだけ貴重なものなのか。
  • 職業訓練所のパン屋では学生スタッフと一緒にパン作りに挑戦。作ったパンは孤児院に持って行きましょう。
  • 孤児院の子ども達との交流。日本語を教え、クメール語を教わりながら考える教育問題。
  • 幼稚園では園児たちの元気なダンスを鑑賞。ボールや玩具でたくさん遊んで下さい。

CHANGアジアの子供財団とは?

2014年、東日本大震災復興を支援していたメンバーが設立。タイ、カンボジア、ベトナム、ラオスの子ども達への生活・教育支援に取り組んでいます。
カンボジアでは孤児院と幼稚園を運営。子ども達の自立支援のため、伝統サンドウィッチのパン屋を経営。孤児院の近隣では、日本語スクールや複数のスラムのサポートも行なっています。タイでは、福祉分野での国家最優秀者、ラチャニードンチャイ氏と協働で、発育障害を持つ子ども達への知育教育の研究と普及に努めています。ガッツ石松さんやタイのアイドルヌーイ・ジャム・ピグレットも応援しています!☆CHANGの詳細はこちら

スラムの子ども達に、お米と文房具を配ろう

スラムの子ども達に、お米と文房具を配ろう

お米や文房具の買い出しから行きましょう。
ローカルな市場では、現地の人々の賑わいに驚くことになるでしょう。
日本では当たり前のように手に入るものが、現地の子ども達にとってはどれだけ貴重なものなのか。
きっと「これから何ができるのか」のヒントになることでしょう。
住民や子ども達に、生活のこと、将来のこと、皆さんの知りたいことは何でも聞いて下さい。

スラムで貧困の現実を知る

スラムで貧困の現実を知る

カンボジアでいちばん大きなゴミの山があるスタンミエンチャイスラム。
かつてCHANGがサポートしていたスクールはここにありました。しかしスクールのオーナーは突然、その土地を売ってしまったのです。
突然、学校がなくなった子ども達は、毎日をどのように過ごしているのか。CHANGとしても、とても気になるスラムです。
そして韓国やオーストラリア、他国のNGOが家を建てたり、環境を整備したり、世界が途上国のために動いている現実も知ることができる場所です。

孤児院での生活を知り、子ども達と一緒に語学の勉強

孤児院での生活を知り、子ども達と一緒に語学の勉強

CHANG が運営する孤児院・幼稚園と、近隣の語学学校です。
先ずはさっき作ったパンを子ども達と一緒に食べましょう。
子ども達との時間をたくさんとってます。日本語とクメール語(カンボジア語)を教え合ったり、ボール、折り紙、縄跳
び、シャボン玉なども用意しますので、たくさん触れ合って下さい。
最後は子ども達と一緒に村を散歩。その途中で寄る駄菓子屋のアイスクリームがおいしいんです!
孤児院の子ども達がどんな家で、どんな暮らしをしているのか。生活と教育の現状を実感して下さい。

職業訓練所では、孤児院出身の学生たちとパン作りに挑戦

職業訓練所では、孤児院出身の学生たちとパン作りに挑戦

ここもCHANGが運営する職業訓練所。カンボジアの伝統サンドウィッチ“ヌンパン”を作ってます。
孤児院出身の学生たち、地方から仕事を学びに来ている若者たちが一緒に運営し、利益は子ども達の生活費へ
つなげています。
職業体験では、学生スタッフと一緒に食材を仕入れ、ヌンパン作りにも挑戦。
作ったヌンパンは孤児院に持って行き、子ども達と一緒に食べましょう!
カンボジアで現地の学生と一緒に働くなんて、忘れられない思い出となるでしょう。
ここで仕事を覚えた学生たちの将来の自立にも期待して下さい

幼稚園&孤児院でダンスと歌を鑑賞

幼稚園&孤児院でダンスと歌を鑑賞

30人ほどの子ども達がいる施設。ここは半数が近所の子、そして半数は親と暮らせない子です。
「幸せなら手をたたこう」とか、皆さんも知っている歌とダンスで楽しませてくれます。
子ども達が一生懸命に練習した姿は、とってもかわいいです。若いスタッフさん達の伝統的な踊り“ココナッツダンス”も見れるかもしれません。ボールやおもちゃも持って行きますので、思う存分に子ども達と楽しんで下さい。
子ども達が元気すぎて皆さん圧倒されてしまうことでしょう。

カンボジアの歴史を学ぶ

カンボジアの歴史を学ぶ

深く悲しい歴史を背負うカンボジア。1970年代に起きた内戦では、国民の3分の1もが虐殺されたとも数えられているのです。学者、教員、医者、国をリードするはずの知識人から次々に虐殺され、この国の成長は止まってしまったのです。現在の貧困の大きな要因がこの内戦です。多くの国民が収監されたトゥールスレン収容所、虐殺が行われたキリングフィールド、ここではカンボジアを知る上で避けては通れない歴史を学びましょう。カンボジア国家ライセンスを持つ日本語ガイドが丁寧にご案内します。

ツアー日程表

3月10日(日)

日本⇒プノンペン

午前:成田空港出発、 全日空(NH)直行便にてプノンペンへ。
午後:プノンペン着後入国手続き。
空港にてCHANG日本人スタッフがお迎え。
夜:夕食を楽しみながらの自己紹介とオリエンテーションを行ないます。 

【プノンペン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:〇】

3月11日(月)

プノンペン
《3ヶ所のスラムを訪問。お米と文房具の配布》
午前:カンボジア最大のゴミ山があるスタンミエンチャイスラム。
学校に行けない子ども達、貧困、児童労働の現実を見ることになるでしょう。
お米と文房具の買い出し、地元の人々が行く米屋と市場へ行きましょう。
午後:CHANGとはとっても仲良しなバーンスラムへ。お米、文房具の配布。もう一ヵ所はボッパースラム。少し前までCHANG孤児院で生活をしており、齋藤会長が愛娘のように可愛がっていた子に会えるスラムです。

【プノンペン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3月12日(火)

プノンペン
《職業訓練体験&CHANG スクール幼稚園・孤児院訪問》
午前:CHANG が孤児院出身の学生たちと運営するヌンパン屋へ。
職業訓練体験では、学生スタッフと一緒に食材の買い出しをして、パン作りに挑戦!
午後:CHANG が運営するCHANG 孤児院・幼稚園へ。
生活視察・教育体験として、施設見学、日本語とクメール語の勉強。お昼ご飯を一緒に食べて、たくさ
ん触れ合って、村を散歩して、途中の駄菓子屋でアイスクリームを食べましょう。

【プノンペン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3月13日(水)

プノンペン

《幼稚園・孤児院&観光》
午前:SCADP孤児院・幼稚園
歌とダンスの鑑賞。ボールや玩具でたくさん遊びましょう。
《カンボジアの歴史を学ぶ》
午後:トゥールスレン収容所・キリング・フィールド
カンボジアの貧困の大きな要因となっている、過去の内戦を学びます。
夕方:ロシアンマーケット
雑貨やアンティーク、カンボジアのお土産がなんでも揃っています。
夕食:参加者の皆さんと最後の食事です。CHANGスタッフはここまででお別れです。
夜:専用車で空港までお送りいたします、帰国の途へ。

【機内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3月14日(水)

日本
朝:成田空港着 ~おつかれさまでした~

【食事 朝:機内 昼:× 夕:×】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

最少催行人数 6名様 最大10名様まで
お申込期限 2019年1月21日(月)まで 
※早期に受付を終了する場合もございます。お早めにお申込ください!
添乗員 なし ※現地ではCHANGの日本人スタッフとカンボジア人日本語ガイドがご案内します。
食事条件 朝食3回、昼食3回、夕食4回(機内食を除く)
利用予定航空会社 全日空(NH)
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。⇒ 別途料金一覧表
  • 全航空が定める燃油特別付加運賃(13,200円)
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等(2,610円)
  • 現地空港諸税(3,600円)
  • 海外旅行保険料(ご参加の条件として、海外旅行保険のご加入をお願いしています)
  • 国際観光旅客税(1,080円)
利用予定宿泊施設 ダイヤモンド ホテル ※または同等クラス
一人部屋追加料金 3泊分:7,200円

部屋割りはお申込をいただいた同性順に割り振りをいたします。
最終的な人数の関係で相部屋の方がいらっしゃらなかった場合は、お一人部屋をご希望されない場合も、
おひとり部屋手配となる場合がございます。その場合、一人部屋追加料金が発生いたしますので予めご了承ください。
※注意:人数が確定するのは出発の1ヶ月前頃となります。その際に、該当の方へ弊社よりご連絡をいたします。

ビザ カンボジアのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
カンボジアのビザについての詳細はこちら⇒

【 旅行代金に含まれるもの 】

  • 全日空/日本各空港~カンボジア・プノンペン往復航空運賃
  • 全行程のホテル3泊分(2~3人1室利用)
  • 朝食3回、昼食3回、夕食4回(機内食を除く)
  • 記載されたスケジュールの車両費用(皆様だけの専用車です)
  • 観光入場料(トゥールスレン・キリングフィールド)
  •  移動中のミネラルウォーター
  •  施設への準備費用(語学学校・SCADP幼稚園) 
  • 施設への物資(お米・文具・ボール・玩具等) 
  • コーディネート料
  • カンボジア人日本語ガイド・通訳費用
  • 写真撮影料(スタッフがたくさん撮影し、後日データを郵送します)

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • 全日空の燃油サーチャージ+航空保険料、日本出発空港の空港施設使用料・保安料、カンボジア現地空港税、国際観光旅客税
  • カンボジアビザ取得代金 ( 大使館実費、弊社代行手数料など。 カンボジアのビザ代行取得も承ります )
  • ホテルの一人部屋追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金(個人的に動く場合)
  • お客様がご注文された料理の追加代、昼食と夕食での2杯目以降の飲み物代
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)
  • 施設への寄付金(お渡ししたい方はスタッフへお申し付け下さい)

旅行代金


【成田発着】日出発 2019年03月

出発日 エコノミークラス 予約希望
03月10日 148,000円

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二