TOURS
ツアー詳細

ミャンマー


  • 交流・ボランティア
  • 教育
  • 社会人限定/参加多数
  • 初心者歓迎
  • ミャンマープログラム
  • 7月~9月
  • 2019年夏休み出発

ミャンマー 孤児院で教育支援と保育ボランティア6日間
保育・教育・生活支援の観点から子どもをサポート!

ツアーコード:【STP-45】

ミャンマー  孤児院で教育支援と保育ボランティア6日間

【8月13日(火)催行決定間近!】

軍政が終わりを告げ、民主化と経済発展が急速に進んでいるミャンマー。しかし、その裏では貧富の差が大幅に広がり、いまだ解決されない民族問題を抱えているのが実情です。経済的またはその他様々な理由から、親と一緒に暮らせない子どもたちが増えており、その子どもたちの受け皿になっているのは民間が運営している僧院の存在です。この活動では、子どもの受け入れ先となっているマンキン僧院II訪問し、“保育士のお手伝い”や“英語授業”のボランティア活動を行います。


ここがポイント!

  • 僧院で生活する0歳児などの身の回りのお世話をする保育士の体験!
  • 小学校の子どもたちを対象に簡単な英会話スクールの実施体験あり!
  • 大学生・社会人に人気のプログラム。ひとり参加歓迎♪
  • 知れば知るほど奥深い!ヤンゴンの経済・生活・歴史をじっくり知れる!

ツアー日程表

1日目

日本⇒(経由便もしくは直行便)⇒ミャンマー


午前:
東京・大阪からミャンマー・ヤンゴンへ。
夕刻:ヤンゴン着後、空港にて現地ガイドがお出迎え、自己紹介をしながらご夕食。

【ヤンゴン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:〇】

2日目

ミャンマー ヤンゴン

<交流活動の準備&ミャンマーの歴史を知る>

朝:ヤンゴンのシンボルであるシュエダゴン・パゴダを見学。ヤンゴンの街並みを知る。
午前:ミャンマーが歩んできた歴史のレクチャ-や「マンキン孤児院」の基本情報の勉強会。簡単なミャンマー語講座など。
昼:ミャンマーの名物料理「モヒンガー(ライスヌードル麺)」の昼食。
午後:次の日の英語授業の準備を行ないます。

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

ミャンマー ヤンゴン

マンキン孤児院Ⅱへ訪問&ミャンマーの生活体験
<保育士体験>
午前:僧院で自己紹介、住職もしくは僧侶から施設に関するお話を聞きます。その後、未就学児棟にて、保育士体験。
予定:子どもの身の回りの生活全般のお世話。(着替えの手伝いや食事の補助など)
午後:ヤンゴンのスラムと呼ばれている貧困エリアである「ダラー地区」を訪れ、貧富の差が広がるミャンマーの実情を学びます。
その後、ミャンマーの電車や路線バスなど、ミャンマー人の日常生活を体験。
夜:現地ガイドと一緒に現地で賑わう、19番ストリート&チャイナタウンにて夕食。(※支払いは現地にて各自)

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

4日目:

ミャンマー ヤンゴン

マンキン孤児院Ⅱへ訪問
<給食作り&保育士体験&英会話スクール授業の実施>
朝:給食の材料を買いに市場もしくはスーパーへ。必要な材料を買って施設へ向かいます。
午前:前日に引き続き、保育士体験。その後、子どもたちやスタッフたちのための給食つくり。(今回は、日本のカレーを予定)
昼:子どもたちと一緒に給食(日本カレー)のご昼食。
午後:孤児院内の子どもたちへ「A・B・C」を使った簡単な英会話スクール授業の実施。
夜:自由夕食
〜オプショナルツアー/希望の方のみ〜
カードヂ湖に浮かぶレストランでミャンマーの各州の伝統的な踊りを見ながらのインターナショナルブッフェのご夕食(※別途申込/料金は現地払い)

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

5日目

ヤンゴン⇒ご帰国の途へ

<アジア最大のフロンティア ヤンゴン市内観光>
終日:チャウッタジーパヤー観光、国立博物館、ボージョーマーケット、インヤー湖見学、ミャンマーの環状線乗車体験
夕方:空港までご送迎、帰国の途へ

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

6日目

⇒日本

朝:東京・大阪 ご到着
~おつかれさまでした~

【食事 朝:機内 昼:× 夕:×】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

最少催行人数 6名様
添乗員  なし ※10名以上の参加となった場合、添乗員が同行します
食事条件 朝食4回・昼食4回・夕食2回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空、タイ航空、全日空のいずれか
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。⇒ 別途料金一覧表
  • 航空が定める燃油特別付加運賃、航空保険料
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
  • 国際観光旅客税
利用予定宿泊施設 パノラマホテル ※または同等クラス
一人部屋追加料金 4泊分:15000円
ビザ ミャンマーのビザ(査証)が必要な場合があります(別途、取得代金がかかります)
※ミャンマーのビザ免除のお知らせ

【 旅行代金に含まれるもの 】

  • 日本各空港~ミャンマー・ヤンゴン往復航空運賃
  • 全行程のホテル4泊分(2~3人1室利用)
  • 朝食4回・昼食4回・夕食2回(機内食を除く)
  • 日程表に明記された移動費用並びに観光費用
  • 現地ミャンマー人日本語ガイド費用

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • 各航空会社の燃油サーチャージ+航空保険料、日本出発空港の空港施設使用料、ミャンマー現地空港税、国際観光旅客税
  • ミャンマービザ取得代金 ( 大使館実費、弊社代行手数料など)
  • ホテルの一人部屋追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

こんなことをします!

マンキン僧院Ⅱとは?

マンキン僧院Ⅱとは?

僧院、孤児院、学校が併設されたこの施設で、ウーカウウィ住職によって2014年3月に建立されました。
ウーカウウィ住職は、近郊にある同様の施設・マンキン僧院Ⅰの副住職としても務めていますが、マンキン僧院Ⅰでは受け入れきれない子どもたちにも対応すべく、自らマンキン僧院Ⅱを建立しました。
この施設には、主に経済的な理由で学校に通えない子どもたちへ、教育の場を提供する目的で設立・運営され、身寄りのない子どもたちや貧困家庭の子どもたち44名が共同生活・通学をしています。

施設内での保育士体験

施設内での保育士体験

施設内でのボランティア体験
施設の運営は、主に地域の人々のボランティアによって大部分が支えられており、このプログラムでは子どもたちの水浴びの手伝いや食事の準備など世話人体験をすることで、ミャンマーの人々が持つ助け合いの精神を肌で感じることができます。また、子どもたちと一緒に、瞑想などの修行体験をし、仏教の教えに触れます。

英会話スクールの実施!

英会話スクールの実施!

この施設内では、英語授業に力を入れています。授業が始まる前に子どもたちに英語塾を開いたり、この後経済の発展が期待されるミャンマーで活躍できる人材育成に力をいれています。今回は、まだ英語を習いたての子どもたちを対象に、A・B・Cをつかった簡単な英会話授業を実施します。簡単な英語を使った授業なので、英語が苦手な方も参加可能なプログラムです!

約100名分!給食を提供します

約100名分!給食を提供します

ミャンマー人はカレーが大好き!施設訪問2日目には、スタッフもあわせ、約100名分の日本式のカレーライスを作り子どもたちへ支給します。日本食は食べなれていない子どもたち。とても楽しみにしています。

旅行代金


【成田発着】

出発日 旅行代金 予約希望
08月13日(火) 208,000円
09月03日(火) 188,000円

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

【関空発着】

出発日 旅行代金 予約希望
08月13日(火) 208,000円
09月03日(火) 188,000円

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

【現地発着】

出発日 旅行代金 予約希望
08月13日(火) 138,000円
09月03日(火) 138,000円

※現地発着は1日目のホテル集合、上記ツアー日程表1日前のチェックアウト後、解散となります。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小山 耕太・小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二