TOURS
ツアー詳細


  • 歴史・文化を学ぶ
  • 講師・添乗員同行
  • お1人参加にお薦め
  • 初心者歓迎
  • 10~12月

講談師・神田香織とともに戦跡をめぐる慰霊の旅
グアムスタディツアー4日間
グアム激戦地で亡くなられた犠牲者に手を合わせ非戦を誓う旅

ツアーコード:【STP-42】

講談師・神田香織とともに戦跡をめぐる慰霊の旅<br />
グアムスタディツアー4日間

講談師・神田香織さんプロフィール

福島県いわき市出身。東京演劇アンサンブル、渡辺プロダションドラマ部を経て1980年二代目神田山陽門下生となる。二ツ目以降ジャズ講談や一人芝居の要素を取り入れた神田香織独自の講談を次々発表、講談の新境地を切り開いている。

2008年から講談教室 講談サロン「香織倶楽部」主宰、各地で「話し方」「講談教室」を開催。2011年NPO法人ふくしま支援・人と文化ネットワークを立ち上げる。体操とヨガの呼吸法を組み合わせた健康法「ラフター(笑)ヨガ」講師も務める。

主な作品 「講談・はだしのゲン」「チェルノブイリの祈り」「安寿と厨子王」漢方復興講談「和田啓十郎伝」防災講談「稲むらの火・浜口梧陵伝」JAZZ講談「ビリーホリデイ物語」「フラガール物語」「米軍ジェット機墜落・哀しみの母子像」ほか。1986年日本雑学大賞受賞、2010年 松井やより賞・ジャーナリスト賞特別賞(大衆普及)受賞、2012年、多田謡子反権力人権賞受賞

主な著作『「花も嵐も、講釈師が語ります。』(七つ森書館)『 乱世を生き抜く語り口を持て』(インパクト出版会)『3.11後を生き抜く力声を持て』(インパクト出版会)

●HPはhttp://www.ppn.co.jp/kannda/

神田香織さんからメッセージ

私が講談で戦争を訴えるようになったきっかけは、講談師になりたての頃、サイパンに遊びに行ったことでした。観光スポットの一つバンザイクリフ。爽やかな風、真っ青な空と海の美しさ。こんな天国のような崖から数千人もの日本兵や現地の方々が飛び降りたなんて‥。

戦争とは?日本に戻って広島長崎沖縄と取材を続けた結果、眠れない日が続き、戦争のあまりの悲惨さに「自分には語れない」と諦めかけた時、出会った本が「はだしのゲン」だったのです。講談にして発表したのが1986年、以来32年間、戦争の悲惨さと逞しく生きようとするゲンの体験を語ってきました。ところが今、政府は「戦争のできる国」に舵を切ろうとしています。そうはさせじと多くの方々がそれぞれの立場から声を発しています。来春引退される天皇皇后両陛下もご老体に鞭打って世界各地の戦跡を巡る慰霊の旅を続けて来られました。

『百聞は一見にしかず』と申します。観光はもちろんですが、激戦地で亡くなられた犠牲者に手を合わせ非戦を誓う、そんな旅をご一緒しませんか。

ツアー日程表

11月16日(金)1日目

日本⇒グアム

午前:成田集合、日本航空にてグアムへ
午後:係員と共にホテルへ
夜:神田香織さんのお話会

【グアム泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:〇】

11月17日(土)2日目

グアム

終日:慰霊巡拝をします
アデラップ岬、アサンビーチ、アサン展望台
太平洋戦争国立歴史博物館(太平洋戦争記念館 )
アガット ガアン・ポイント 、ジーゴ 平和慰霊塔

【グアム泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

11月18日(日)3日目

グアム

午前:戦跡をめぐります
パセオ公園「大宮島 旧日本軍トーチカ」
ラッテストーン公園「旧日本軍防空壕跡」
午後:古代チャモロ文化を学ぶリバークルーズ体験

【グアム泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

11月19日(月)4日目

グアム⇒日本

午前:デューティーフリー、恋人岬、マイクロネシアモール
午後:日本航空にて成田へ
夜:成田着

【食事 朝:〇 昼:〇 夕:機内】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知置きください。

グアムの戦いについて

1941 年12 月10 日、アメリカの統治下にあったグアム島は日本軍によって奪われる。
日本軍占領後、グアム島は「大宮島」と改称。サイパン島と並ぶマリアナ諸島海域及び中部太平洋戦線の重要拠点として戦力強化が図られた。
アメリカ軍にとっても中国大陸や日本本土に侵攻するための前進基地として価値が高く、1944 年、マリアナ沖海戦の敗北により、サイパンの戦いに次ぐ死傷者を出し、アメリカ軍に奪還された。(参考:wikipedia)

※写真/旧日本軍兵士の霊を祀る慰霊塔

慰霊巡拝、戦跡を巡ります

ラッテストーン公園の日本軍防空壕跡

ラッテストーン公園の日本軍防空壕跡

日本軍とアメリカ軍の間で大激戦となった場所(ガアンポイントの砲台)

日本軍とアメリカ軍の間で大激戦となった場所(ガアンポイントの砲台)

太平洋戦争国立歴史公園

太平洋戦争国立歴史公園

アメリカ軍が上陸した激戦地のアサン海岸も見渡せるラッテストーン展望台(アデラップ岬)

アメリカ軍が上陸した激戦地のアサン海岸も見渡せるラッテストーン展望台(アデラップ岬)

名所観光、リバークルーズ体験も

海抜123mに展望台があり、景勝地として知られる恋人岬

海抜123mに展望台があり、景勝地として知られる恋人岬

先住民のチャモロ伝統文化に触れるリバークルーズ体験

先住民のチャモロ伝統文化に触れるリバークルーズ体験

ツアーインフォメーション

最少催行人数 15名様(定員20名)
添乗員 同行
食事条件 朝食3回、昼食3回、夕食3回(機内食を除く)
利用予定航空会社 日本航空 
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。(2018年8月現在)
成田空港施設使用料2,610円/ 燃油特別付加運賃8,600円 / 現地空港税2,850円
利用予定宿泊施設 ホテルニッコーグアム もしくは同等クラス
一人部屋追加料金 3泊分:39,000円
査証・旅券 ・グアム入国時に45日以上残存期限のある旅券(パスポート)が必要です
・査証(ビザ):不要 ※ESTAの取得の有無をお知らせ下さい ※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

【 旅行代金に含まれるもの 】

  • 日本航空/成田空港~グアム往復航空運賃
  • 全行程のホテル3泊分
  • 朝食3回、昼食3回、夕食3回(機内食を除く)
  • 日程表に明記された移動費用並びに観光費用
  • 現地係員費用

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • 航空会社の燃油サーチャージ+航空保険料、日本出発空港の空港施設使用料・保安料、現地空港税
  • ホテルの一人部屋追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

旅行代金


【成田発着】金出発 2018年11月

出発日 エコノミークラス 予約希望
11月16日 218,000円

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所〒165-0026】 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所〒162-0042】 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp