TOURS
ツアー詳細


  • 交流・ボランティア
  • 歴史・文化を学ぶ
  • 講師・添乗員同行
  • お1人参加にお薦め
  • 初心者歓迎
  • 大人のスタディツアー
  • 7月~9月

【受付終了!】モンゴル ツェベグマキャンプと一番近いゴビで
ほっこり交流 8日間
もり・けん氏と行く「地球の仲間」モンゴロイドを訪ねる旅 モンゴル交流編(7/24発)

ツアーコード:【STP-29】

モンゴル ツェベグマキャンプにのんびり滞在・ほっこり交流6日間
1995年ツェベグマさんと春日行雄さんと出会い、25年目のモンゴル行き、回数は47回にも及びます。国立孤児院の子どもたち、ツェベグマさんの娘イミナさんと旦那様バートルツォグトさん、遊牧民の方たちとの多くの交流を積み上げてきました。皆さんもこの輪の中にぜひお入りいただけますように願っています。交流の楽しさを味わう旅です。観光地巡りやお土産買いが主目的ではありません。草原の自然と人にゆったりとくるまれて過ごしてみてください。


祝 もり・けん氏 モンゴル国政府より「文化活動優秀者」に認定!

国立孤児院または幼稚園にて、子供たち・先生たちと文化・教育交流
テレルジ国立公園内のツェベグマキャンプに滞在、遊牧民家族とも交流
大砂漠でラクダ乗り体験、大草原で乗馬体験



【もり・けん氏からメッセージ】
ここ数年テレルジ国立公園(岩山)内ツェベグマキャンプゆったり旅でしたが、今年は、関空往復になり、テレルジに加え、小さなゴビ(アルブルドキャンプ)にて、乗馬だけでなく砂漠体験でラクダにも乗ることを考えました。

                                            もり・けん

 

もり・けん氏のプロフィール

1951年大阪市生まれ。童謡伝道師として作詞、ハーモニカ奏者として日本各地でコンサート活動をし、モンゴルでは孤児院や幼稚園で交流と支援を続ける。「地球の仲間」交流ツアーでは、日本の文化を携えて、ネパール、ペルー、ブータン、ミャンマー、アラスカにて実施。童謡伝道マガジン「ふんふん」を主宰。童話作家、詩人、日本音楽著作権協会会員、日本童謡協会会員、梅花女子大学、朝日カルチャーセンター、ヤマハ音楽教室、読売文化センターなどの講師を勤める。04年4月、日本ハーモニカ賞受賞(全日本ハーモニカ連盟、親子での受賞は初)。16年7月、モンゴル日本親善協会40周年記念・功労者受賞。17年7月、モンゴル国政府 文化文部科学スポーツ省より「文化活動優秀者」に認定。

ツアー日程表

7/24(水) 1日目

関西空港⇒(直行便)⇒ウランバートル⇒(車)⇒テレルジ

午後:関西空港にご集合。モンゴル航空にてモンゴルの首都ウランバートルへ(飛行時間:約4時間40分)
夕刻:ウランバートル空港到着後、日本語ガイドがお迎え、車でテレルジのツェベグマキャンプへ。
(約80km、約3時間)

【ツェベグマ(ツーリストキャンプ)泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:〇】

7/25(木) 2日目

テレルジ

◇終日:草原で交流と学びのプログラム。
※滞在中、ツェベグマ記念館を見学し、波乱万丈の人生史を学びます。
遊牧民のお宅訪問をし、遊牧民の生活様式や文化・習慣を学びます。

「もり・けん交流コンサート」をお楽しみください。

【ツェベグマ(ツーリストキャンプ)泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

7/26(金) 3日目

テレルジ⇒(車)⇒ウランバートル

午前:フリータイム。
ゆったり、のんびりと大自然をご堪能ください。
湧き水の源泉や水晶の泉への散策をお楽しみ下さい。

午後:車でウランバートルへ戻ります。(約70km、約3時間)
市内中心にあるスフバートル広場(下車)を観光。
革命指導者スフバートル像、チンギス・ハーン像を見学。

【ホテル泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

7/27(土) 4日目

ウランバートル⇒(車)⇒バヤンウンジュール

午前:車でバヤンウンジュールヘ。(約160km、約4時間)

午後:フリータイム。
草原と砂丘が隣接するキャンプで、ゆったり、のんびりと大自然をご堪能ください。
モンゴル料理を学びます。

【アルブルド(ツーリストキャンプ)泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

7/28(日) 5日目

バヤンウンジュール

◇終日:草原と砂漠で交流と学びのプログラム。
日本語ガイドやキャンプスタッフの指導のもと、乗馬体験やラクダ乗り体験。

「もり・けん交流コンサート」をお楽しみください。

【アルブルド(ツーリストキャンプ)泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

7/29(月) 6日目

バヤンウンジュール⇒(車)⇒ウランバートル

午前:車でウランバートルヘ。(約160km、約4時間)

午後:ウランバートル市内で観光とショッピング。
チベット仏教寺院のガンダン寺(入場)を観光。主産業の1つであるカシミアの専門店へ。

【ホテル泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

7/30(火) 7日目

ウランバートル

◇終日:ウランバートルにて交流プログラム。
郊外にある国立孤児院のサマーキャンプ地にて、子供たちや先生たちと交流します。

「もり・けん交流コンサート」、参加者の皆さまも一緒に歌ったり、遊んだりしましょう
日本人墓地を慰霊訪問。
市民の台所・食品市場やフェルト専門店を見学。

【ホテル泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

7/31(水) 8日目

ウランバートル⇒(直行便)⇒関西空港

早朝:車で空港へ。
午前:モンゴル航空にて帰国の途へ(飛行時間:約4時間00分)
午後:関西空港到着。

【食事 朝:機内食 昼:× 夕:×】

 

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

ツアーポイント

温かなおもてなしで心を癒やすツェベグマキャンプ

温かなおもてなしで心を癒やすツェベグマキャンプ

司馬遼太郎氏の通訳を務めたツェベグマ女史に出会って、もり・けんさんの子供たちへの支援と交流は始まりました。テレルジ国立公園にある別荘跡地をツーリストキャンプにし、娘のイミナさん・バートルさんご夫妻とスタッフ達がホームメイドの美味しい食事と温かいもてなしで迎えてくれます。

ヤクを遊牧する家族と触れあおう

ヤクを遊牧する家族と触れあおう

初代キャンプスタッフだった家族とも20年来の付き合い。高山動物ヤクを飼い、訪問客を乗せたり、乳搾り体験をしたり。ゲル訪問時には、丁寧に作った乳製品を振舞ってくれます。もり・けんさんの子ヤクを見つけましょう。

もり・けんふれあいコンサート

もり・けんふれあいコンサート

郊外の国立孤児院か、市内の幼稚園などで、「もり・けん ふれあいコンサート」をします。ご参加いただいた皆さまも是非、子供たちの笑顔のために一緒に盛り上げて下さい。子供たちも歌や踊りで私たちを歓迎してくれます。モンゴルや日本の遊びを一緒に楽しみましょう。

ウランバートルから一番近いゴビ 「バヤンウンジュール」

ウランバートルから一番近いゴビ 「バヤンウンジュール」

ウランバートルから西南に約150km。大草原と砂丘が隣接したアルブルド・キャンプ。
日本語の上手なキャンプ長と奥様の美味しい料理でおもてなし。
野生動物が生息する巨大な岩山など変化に富んだ地形で乗馬やラクダ乗りが楽しめます。

ツアーインフォメーション

出発日 2019年7月24日(水)~7月31日(水) 7泊8日
最少催行人数 10名様
添乗員 10名以上で同行
食事条件 朝食6回、昼食6回、夕食7回(機内食を除く)
利用予定航空会社 モンゴル航空
別途必要代金 関西空港施設使用料3,040円、燃油特別付加運賃2,000円、モンゴル出国税1,150円、国際観光旅客税1,000円(基準日:2019年5月1日)
利用予定宿泊施設 ウランバートル:フラワーホテル
テレルジ:ツェベグマキャンプ(男女別相部屋) バヤンウンジュール:アルブルドキャンプ(男女別相部屋)
一人部屋追加代金 24,000円(ホテル3泊分)

 

【 旅行代金に含まれないもの 】

・個人的性質の諸費用(クリーニング代、電話代、その他飲食費など)
・各種諸税:関西空港諸税 3,040円、モンゴル出国税 1,150円、燃油特別付加運賃 2,000円、国際観光旅客税 1,000円
・日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
・お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
・ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
・任意の海外旅行保険料
・その他、個人的な出費
・日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小山 耕太・小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二