メリークリスマスにはまだちょっと早いですが


もういくつ寝るとお正月♪
と心の中で歌っているのは、日本人だけではなく、ベトナム人も指折り数えていることと思います。
これからの時期、ベトナム人にとってはとても楽しい時期です。
クリスマス、1月1日の新年、そして一番大切な行事であるベトナム正月のテトが待っているからです。

12月になると街中で増えてくるのがクリスマスの飾りつけ。
ベトナムはキリスト教徒も多いのですが、日本と同じようにお祭り気分でクリスマスを楽しもう、という人たちが多いのも事実。
市内の有名どころや公園や高層ビルなどの足元には、トナカイやサンタ、そりや雪だるまをあしらった飾りつけがされ、子どもむけのサンタさんのコスチュームなどもあちこちで売られています。
現在ではバイクに乗るのにヘルメットをかぶらなくてはいけませんが、その昔、クリスマスには、サンタさんの帽子をかぶった人たちがたくさん走っていたものです。
この時期にベトナムに渡航される方へのご注意としては、市内の有名スポットでクリスマスの飾りつけがされていて、通行止めなども期間限定で増えています。そのため、渋滞がかなり激しくなると思います。いつもの倍はかかるとお考えいただいたほうがベターです。

また新年の正月やテトについても追ってご案内していきたいと思います。

最後に、先ほどベトナム航空の営業さんにいただいたスノーマン型のドーナツ。
今日からダイエットだ、と思っていましたが、「ダイエットは明日から」。
おいしくいただきました。ありがとうございました★

 

 

ちなみに、メリークリスマスのベトナム語はいろいろありますが、こんな感じです。
Giáng sinh vui vẻ!
Chúc mừng Giáng Sinh
★ピース・イン・ツアー★ベトナム旅行は弊社まで。
「記事でみたこの体験がしてみたい」等お問合せください。03-3207-3690
http://www.pitt.jp/

 


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト