便利グッズ in モンゴル


梅雨が明け、いきなりの猛暑日が続いておりますが、体調は崩されていないですか?
暑さが苦手な私は、クーラーをフル活用中です。
その点、モンゴルは、日昼との寒暖差は激しいものの、過ごしやすい季節となりました!

なんでモンゴル?と思いました?
9月14日発で、モンゴルの植林ツアーがあるんです。
そこで、今回は、私が、モンゴル旅行で便利だったものをご紹介したいと思います。
現地調達が気軽に出来ないので、準備しておくことをオススメ致します!!

異国の地でも快適に過ごせると、気分も上がって、旅行も楽しい思い出になること間違いなし。

9月のモンゴルの平均気温は、15℃と涼しいを超えて、少し肌寒いです。
日中20℃くらいまで上昇するものの、朝晩は0℃近くまで下がります。
日本の感覚で準備をすると、薄着過ぎて、寒いです。

旅の荷造りは、軽くて、かさばらないことが重要ですよね。
そんな中でも、是非、通常の持ち物にプラスして、持って行って頂きたいものがコチラ!

 

パーカー・・・寒くて着るものがないことのないように、脱ぎ着のしやすいものを。フリース素材は軽くてあたたかいので、なお良い。

軽量ダウン・・・朝晩の冷え込みには、小さく丸められるダウンが便利。

サンダル・・・シャワーを浴びるときやゲル内で過ごすときに便利。

洗面用具(石鹸、シャンプーなど・・・石鹸やシャンプー、歯ブラシは必須。

ティッシュ・・・市内のトイレでは、ティッシュがなくなっていたり、草原のトイレではティッシュが元々無い場合もアリ。

ウェットティッシュ・・・特に赤ちゃん用のおしりふきがオススメ。ノンアルコールなので、お肌に優しく、食事前に、手・口を拭くことも!

小型懐中電灯・・・足元を照らすライトがあると、夜中のトイレも安心です。

薬類・・・自分の体に合わない場合もあるので、念の為にあると良いと思います。

 

備えあれば、憂いなし!!
ステキな思い出作りをしてきてください♪

植林体験もできるモンゴルのツアーはコチラ
↓↓↓

https://www.pitt.jp/study/tour/detail.php?tour_code=STP-37