食事から修行?!してきました~


皆様、こんにちわ。
川井です!

今日は、先日、主人の知人の紹介で、初めて精進料理を頂いたので、
そちらをレポートしたいと思います。

精進料理を辞書で調べると、次のようにでてきました。
精進料理とは・・・
仏教の戒律に基づき殺生や煩悩への刺激を避けることを主眼として調理された料理。

まだまだ、お恥ずかしながら、ジャンキーなお食事が大好きな私www。
精進料理というと、質素で味気ないイメージだったので、正直、主人に連れて行かれる感覚でしたが、
いい意味で、思っていたものと全く違いました!

今回伺った、お店がコチラ↓↓

六本木にある、精進料理 宗胡 - SOUGO - さん。
HP http://www.sougo.tokyo/

私達は、ランチのコースを頂いたのですが、ボリュームたっぷりで、大満足でした!!

野菜のおかき揚げと、玉ねぎのポタージュ。
玉ねぎの美味しさに感激☆

白味噌の優しいお味の椀に野菜の蒸ししゃぶしゃぶ。

菜の花が春っぽい、茶わん蒸しと蕪のフライ。
このフライ、一度下ゆでしてあって、サクッ、ジュワ―と新しい食感。

〆は、めかぶのお蕎麦。こんな時期でも、冷たいお蕎麦がちゅるんとおいしいんです。
デザートには、おしゃれなレモンのゼリーでさっぱり。

ごちそうさまでした☆

大変失礼致しました。
お腹いっぱいになるの?と疑っておりましたが、満腹です!
ヘルシーなお食事で罪悪感もないし、女性には、嬉しい限りです♪

僧侶には必須の食事、食事もまた修行のひとつとしてあるので、、、
お腹を満たしながら、心も満たされた、おいしい修行でした(^▽^)♪♪♪

(川井)