ミャンマー映画 「僕の帰る場所」


ミンガラバー。
最近寒くなりましたね。
こんな寒い日は東南アジアに行きたくなりませんか?

先日、ミャンマー映画「僕の帰る場所」を見てきました。
ずーっと見たいと思っていて、なかなか見ることができず、
このままだと公開が終わってしまう!!!と思い、
仕事帰りに見に行きました。

実は私、映画を見るのはとても久しぶり。
前回見た映画は何だろうか。。と思っていたら、
「シアター・プノンペン」というカンボジア映画でした。笑

飛行機の中の映画ですら、うっかり寝てしまって、
なかなか終わりまで見ることができないのですが、
この映画は引き込まれるように最後までしっかり見ました!

日本に住むミャンマー人家族のお話で、
家族に密着しているドキュメンタリーを見ているような感じ。
特に、子どもたちの演技がすごい!!!
演技なのか、本心なのかわからないくらいで、
何度か子どもたちに泣かされました。
答えがない切ないお話でしたが、
カンボジアに住んでいた私にとって、
現地の色々な人たちを思い出す、とてもいい映画でした。

あまり映画の内容をお伝えするとネタバレになってしまうので、
このへんで・・・。

興味がある方はぜひ!!
東京はポレポレ東中野で11月30日まで。
その他の劇場はコチラをクリック!!

子どもの演技に注目です!!!