めぐみさんラストツアー


スオスダイ!!
先日カンボジアから帰ってきました、中居です。
実は「めぐみさんラストツアー」の添乗に行っておりました。

ピースインツアーアンコール代表の
「大塚めぐみ」さんが、9月末を持って日本に帰国を決意し、
そのカンボジアへの熱い想いと皆様への感謝をこめて企画された
「めぐみさんラストツアー」。

 盛りだくさんの内容で、私のつたない文章では書ききれないほど、
めぐみさんを愛する人たちの想いと
めぐみさんのカンボジアへの想いが詰まったツアーでした。

スペシャルなツアー内容をほんの少しご紹介します。
まずはこちら。
◆ソカン先生の生の歌声と共に踊る宮廷舞踊


ポルポト時代に虐殺の対象になっていた宮廷舞踊の踊り子さん。
なんとか生き残った踊り手のソカン先生が
とても素敵な生の歌声とともに、弟子たちが踊るのは圧巻でした!!

つぎはこちら。
◆アンコールワットの西参道修復現場


アンコールワットの西参道を修復している上智大学。
20年以上も上智大学の人材育成に携わる三輪さんの案内で
普段決して入ることができない西参道に入り、
修復現場を見学しました!!

こんな素晴らしいスペシャルが実現できたのもめぐみさんのおかげ。
めぐみさんがカンボジアの人たちとともに
培ってきた25年間があってこそ、
みんなの愛がスペシャル企画になり、
そしてそれをお客様につないでいく。
本当に頭が下がります。

空港に向かう最後のバスの中で、
ピースインツアーアンコールのガイドたちが
ひとことずつ、めぐみさんへの想いを述べました。

こんなにもカンボジアに愛されている人はいるんだろうか、と
聞いているだけで感動しました。
最後空港では、お客様をチェックインカウンターにご案内する事で
なんとか涙をこらえて帰路につきました。
※めぐみさん、きちんとお礼ができずすみませんでした!!

このブログでお礼を言うのも違うかもしれませんが、
本当にお疲れ様でした。
私個人的には、もっと早く出会って、
めぐみさんとカンボジア愛を共有したかったなぁ、、と思っています。

めぐみさんの想い、しっかり引き継き、頑張っていきます!!