11月20日は「先生の日」


P1010204

ベトナムでは毎年11月20日は「先生の日」(教師の日)です。

学校は授業が休みのところが多く、先生を囲んで歌を歌ったり、生徒が成果を発表したりと、いろいろなイベントを企画しているところも多いようです。
先生におべっかを使って成績をどうにかしてもらおう、というのではなく、ベトナムでは先生はとても尊敬されている職業で、その先生に感謝の気持ちを表そう、という日です。また、ホーチミンさんが先生だったから、とも言われています。
学校の先生、語学学校の先生、家庭教師の先生、お医者さんなど、「先生」はひろくとらえられています。私もベトナム語の先生にちいさな贈り物をした記憶があります。

この時期、大学や高校の前で、自分たちでアレンジをした花かごや、手作りのグリーティングカードを売っている学生も多いです。こうやって商売を生み出すのが上手なのもベトナム人です。

生徒が少しずつお小遣いを出し合って先生に花束を贈ったり、なにか小さな贈り物をするので、スーパーなどで「先生の日特別セール」などをやっていたりします。

旅行のお土産をスーパーで購入される方も多いと思いますが、ぜひ、チェックしてみてください。

 

 

★ピースインツアー★ベトナム旅行は弊社まで。
「記事でみたこの体験がしてみたい」等お問合せください。03-3207-3690
http://www.pitt.jp/


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト