カインチュア


P1020570 - コピー

ベトナム南部でよく食べられているスープ、カインチュアをご紹介します。日本人にとって味噌汁のような存在です。

トマトやパイナップル、タマリンドという甘酸っぱい実のペースト、ヌクマムなどで味をつけ、野菜をたっぷり入れた食べるスープです。

川魚を入れたり、エビを入れたりしますが、それらを食べるときは別に用意したヌクマムを少しつけて食べます。

 

料理にパイナップルが入ってるものは苦手、とおっしゃるかたもいらっしゃいますが、ぜひお試しください。何と言っても、これがまた絶妙な取り合わせなのです。

そしてお写真にみえる、なにかすじがたくさん入ったような太い茎状のお野菜は見えますか?

これ、カインチュアに必ず入っているお野菜で、スープの味をよく吸ったところを食べるのはこれまたおいしいのです。ハスイモの茎ということで、日本でも食べている地域もあるとか。

家庭で食べる場合は、お写真のものよりもっとクタクタになるくらい煮て食べます。そしてもっと濃いです。

ホーチミン市内などのローカル食堂では定食についてくることも多いですし、旅行者も多く利用するベトナム家庭料理をメインとしているお店でも食べることができます。

 

ベトナム南部の皆さんのソウルフード、ぜひお試しください。

 

★ピースインツアー★ベトナム旅行は弊社まで。
「記事でみたこの体験がしてみたい」等お問合せください。03-3207-3690
http://www.pitt.jp/


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト