おすすめレストラン 蒲田 THITHI


自宅からお散歩圏内にあり、時々寄っていたベトナム料理レストランが、最近「孤独のグルメ」に取り上げられたようです。
その名も、東京の蒲田にあるTHITHI(ティティ)レストラン。

最近話題の「俺のなんとか」の隣にビルの地下にあるレストラン。働いている人たちはみんなベトナム系の方々で、お客さんもベトナム系の方が大半。
この店でなんとも素晴らしいのが、メニューの数々です。思わず「懐かしい」とうなってしまうほど。
ベトナム出身の方ばかりだからこそ食べられるメニューがずらりと揃っています。
例えば、ゴイと呼ばれるサラダにしても、麺類にしてもかなり取り揃えられています。

例えば、フーティウ。ベトナムで朝食やおやつによく食べる、すんだスープ麺です。なんとこのフーティウの、スープがないバージョンのフーティウコーもあるとか。
また、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)は日本でも知られてきていますが、ベトナム風たこ焼きと呼んでいいのか、小さくて半円型のエビなどの魚介がのっているバインコッも食べられるらしいのです。これは、バインコッまるごと野菜やハーブに包んで、ひとくちでいただけるかわいいヤツなのです。
いや~、これは通っても通っても食べつくせないぜ、という位のバラエティです。ちなみにお写真はゴイドゥドゥ(パパイヤのサラダ)と、ブンチャーゾー(揚げ春巻きのせ米麺)

IMG_0101

IMG_0102

そして、なんというか、いつもずっと食べているからこそ出せる味って、あると思うんです。ベトナムから持ってこなくては、日本にはない食材もあると思いますが、ほぼ日本で手に入れたもので、「ああ、このかおり、ベトナムだ」という味を出すのは、まさに「ふるさとの味」だからだと思います。

ちなみに、「孤独のグルメ」では
エビの生春巻き、揚げ春巻き、とりおこわ、肉入りおもち、タマリンドのジュース、ブンボ―フエ、最後にベトナムコーヒーを食べたようです。

お店のドアを開けたら
「ただいま」
と思わず言ってしまいそうになるお店です。
THITHI
大田区蒲田5丁目26-6 B1
03-3731-1549

 

★ピースインツアー★ベトナム旅行は弊社まで、
「記事でみたこの体験がしてみたい」等お問合せください。03-3207-3690
http://www.pitt.jp/


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト