ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー個人旅行の専門店です。

VOICE

お客様の声ベトナム編

ベトナムの食と暮らし探訪問5日間(オーダーメイド手配旅行)

 菅沼様& M.M様 ほか1名様 / ご出発日:2016年11月27日

菅沼 様
ベトナムの食と暮らし探訪という目的で、ベトナムの家庭料理から郷土料理、ちょっと気どった料理まで美味しくいただきました。ガイドさん付きなので、料理の説明が解りやすくて良かったです。
露干しライスペーパーを初めて知りましたが、チャンバン村のライスペーパー作り、今回の旅の最大の思い出です。私達の子どもの頃と同じ風景に懐かしく、午後から学校に行くという中学生の子どもが家業を手伝う姿に感動しました。経済の発展と共に日本人が忘れてしまった家族の形や汗を流して働くという人としての原点に戻らなくてはと反省しつつ、伊藤忍さんにチャンバン村を紹介して下さってありがとうとお礼を申し上げます。

M.M 様
"食と暮らし探訪"、タイトル通り体験は出来ました。露干しライスペーパーづくりも、移動の途中の風景、怖い程お車の多さの中、ドライバーの腕に感心したり、村・街を歩きながら民家での体験もおもしろかった。
私達は朝食を3回パスして、ホテルでのんびりとマイペースで過ごしたが、オールベトナム風の食事では、、、?
年齢のせいもあるが、つい食べ過ぎ、料理の量の多さに毎回残してしまい、"もったいない"と思ったことが。。。
味が美味しかった。日本のベトナム料理店よりもさっぱり美味しく食べられました。


[お客様がアレンジされたツアー] → ベトナムの食と暮らし探訪[ホーチミン編]3泊5日

【担当者へのメッセージ】

菅沼 様
これで当分アジアにはまりそうです。
次はハノイ?担当者さんのおすすめ、メールでの連絡お待ちしております。ありがとう!

M.M 様
気ままな旅が出来て、昼・夕食も同じメニューもなくバラエティーに富んでいて満足しています。中高年の女性にとって食も好きな人は私達の選んだスパ・エステ等も取り入れてはいかが?ホテルのスパは少々値は高くても、都市部では安全ですごくリラックスできました。余り欲ばってあっちこち行かなくてもゆっくりの旅もよかったですよ。
ありがとうございました。次はハノイ?

 担当スタッフより

菅沼 様
M.M 様
次回はハノイですね!!是非お待ちしております!

ベトナムの食と暮らし探訪3泊5日+1日延泊(モニターツアー)

 T.S 様 / ご出発日:2014年08月13日

今回の旅で、ベトナム料理がますます好きになりました。新しい味、知らない料理との出会いは、いつも心躍ります!

ツアーの朝食は米麺で始まります。
ベトナムの麺類と言えば、真っ先に思い浮かぶのが、フォー。ですが、それ以外にも、フーディオや、ブンボーフエ、ブンなどのように、米を原料とした様々な麺料理があることを知る機会に恵まれました。
朝食で色んな麺を味わうのは、ワクワクの連続!食卓に置かれた、山盛りのハーブや、卓上の調味料。
はじめは加減が分からず、ガイドさんに教わりながら、見よう見真似・・ハーブをちぎるのも、ぎこちない手つきでしたが、慣れてくるに従って、ハーブの弾けるようなフレッシュな香りを添えると、料理が引き立って、食欲も増してくるのを実感できます。調味料を加えて、自分好みの味に調える、という意味も、徐々に理解できるようになりました。
予備知識として、頭では分かっていたつもりでしたが、実際に見て、触れて、味わうことが大事。体感することで、初めて納得できることだと実感しました。

本場で味わっておきたかった、生春巻きやバインセオはもちろん、感激しましたが、興味深かったのは、ベトナム人が普段食べている家庭料理です。白米に合うおかずや汁物が充実しているのは、日本に似ていて、親しみがわきました。
ツアーで味わったのは、数ある家庭料理の中の、ほんの一部だと思いますが、伊藤先生がセレクトして下さった、気取らない家庭料理はどれも外れのない美味しさでした。
帰国後も、時折フッと味が蘇って、懐かしくなるほど印象に残っています。

食事中、ガイドさんから様々なお話を伺いました。ベトナムの歴史に詳しいわけでは無いのですが、ガイドさんご自身がこれまで歩まれた人生やベトナムの歴史、そこから得た知識や考え方など・・現地の方とのお話を通して、ベトナムをより深く知ることができたのは、とても貴重な経験でした。

一番印象に残っているのは、チャンバン村に露干しライスペーパーを見学に行ったことです。一枚のライスペーパーが、どのような過程で作られ、私たちの手元にやってくるのか・・その向こうにある、多くの人の手間や労力、想いを知ることが出来ました。いかに熟練の技が必要かよく分かります。
自分で作った出来立てのライスペーパーは、格別の味わいでした。

色んな場所を訪れて、実感したのは、やはりベトナムはお米文化の国だということです。
お米は生活を支え、命を支えてくれる素晴らしい自然の贈り物だと改めて思いました。お米って素晴らしい!
そこに、フランスや中国に支配されていた時代の食文化が上手くミックスしていて、バインミーや、ベトナムコーヒーなどのような、独自の食文化が生まれているもの興味深いなと思いました。

ベトナムで過ごした時間、得たものが、いつか自分の一部となって、この先何かの形で活かしていけたらと思います。素敵なツアーに参加させて頂き、ありがとうございました。


[お客様がアレンジされたツアー] → ベトナムの食と暮らし探訪[ホーチミン編]3泊5日