ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー、教育旅行·スタディツアーの専門店です。

CAMBODIA

 MENU

カンボジア  社会人限定!カンボジア 国境の町ポイペトで自立支援について考える6日間

  • NPO/NGO活動を知る

  • 社会人限定/参加多数

  • 7月~9月出発

  • 5月~6月出発


社会人限定!カンボジア
国境の町ポイペトで自立支援について考える6日間
こんなところに日本食堂!

ツアーコード:【STP-31】

社会人限定!カンボジア<br />
国境の町ポイペトで自立支援について考える6日間

活動先はタイとの国境に位置する町、ポイペト。内戦時代に広大な難民キャンプがあったこの地は、経済特区へと成長し、日系企業が次々と進出しています。そんなポイペトで、 日本人女性の古川沙樹さんは社会福祉士という資格を生かして村の子どもたちの教育支援活動を継続して行っています。また、 昨年2017年に国境食堂をオープンさせました。 現地で活躍する古川さんの協力のもと、新興国として急成長を遂げるカンボジアを肌で感じ、 村人や子どもたちとの触れ合いを通じて、 本当に求められる自立支援について考えます。

ツアー日程表

1日目

日本⇒乗継⇒シェムリアップ

午前:日本各地から経由便にてカンボジア・シェムリアップへ
夕刻:シェムリアップ着後、空港にて現地ガイドがお出迎え、ホテルへ

【シェムリアップ泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:○】

2日目

シェムリアップ

戦乱の歴史と現況を理解する
<歴史学習&活動準備>
午前:現地日本人スタッフによるカンボジアの歴史に関するレクチャー。「どんな歴史を歩んできたのか」「カンボジアの教育、就職事情」など、
カンボジアの現況について学ぶ。その他、カンボジア語講座やポイペトに関する説明などを受ける。
午後:カンボジアの歴史をより深く学ぶため「地雷博物館」と、内戦で虐殺された方々が眠る寺院、ワット・トゥメイを見学。
夜:夕食後、シェムリアップのクメール屋台を見学。

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

シェムリアップ⇒ポイペト

経済発展の拠点を知り、自立支援について考える
<国境の町、ポイペトへ>
午前:タイ国境の町、ポイペトへ。(150㎞/車で約2時間半)
昼:国境食堂HARUを営む古川沙樹さんと対面し、国境食堂でご昼食。
午後:国境の町での教育、就職事情やご自身が代表を務める自立支援NPOについて、古川さんよりお話を聞く。
村の子どもたちへ教育支援を目的としたボランティア体験。(衛生指導や本の読み聞かせ、折り紙で交流など)
夜:国境食堂HARUで古川沙樹さんを囲んださよなら夕食会。夕食後、ポイペトに住むカンボジア人の収入源のひとつであるカジノやタイ屋台を見学。

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

4日目

ポイペト⇒シェムリアップ

国境の町ポイペトと観光都市シェムリアップの村の様子を比較する
<村の生活体験>
午前:世界遺産がある都市、シェムリアップへ。(150㎞/車で約2時間半)
昼:市内レストランで昼食
午後:国民の8割以上が農業に従事しているカンボジアの農村へ。牛車に乗ったり、村の人たちと交流したり、昔ながらの暮らしを体験。
夜:参加者みなさんで活動を振り返りながらの夕食会

【機中泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

5日目

シェムリアップ⇒ご帰国の途へ

<世界遺産アンコール遺跡群 観光>
午前:ジャングルに眠る神秘的な世界遺産アンコール・ワットへ。
昼:遺跡内レストランで昼食
午後:アンコール・トム(バイヨン寺院、南大門他)観光。その後、カンボジアの人々の自立を目指して設立された土産物店「アンコールクッキー店」へご案内。
ご出発まで帰国の準備。(約2時間程度、ホテルは夕方まで利用できます!)
夜:空路、帰国の途へ(乗継)

【機中泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

6日目

⇒日本

朝:日本ご到着

【食事 朝:機内】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知置きください。

この活動のポイント

  1. ポイペトで国境食堂を営み、NPOを運営する古川沙樹さんとともに町を視察。
  2. 教育支援を目的としたボランティア体験で子どもたちと交流!
  3. 観光都市シェムリアップと国境の町ポイペトを比較し、その背景を学びます。
  4. 国際協力に関心を持つ社会人の参加がほとんど!
社会福祉士、国境食堂店主の古川沙樹さんに出会う

社会福祉士、国境食堂店主の古川沙樹さんに出会う

カンボジアのポイペトの村で現地のニーズやエンパワメントの視点に立った支援活動を継続して行っている日本人女性の古川沙樹さんに出会い、国境の町ポイペトの教育、就職事情の過去と現況についてお話を聞きます。

経済発展の拠点!国境の町ポイペトを肌で感じる

経済発展の拠点!国境の町ポイペトを肌で感じる

内戦時代に広大な難民キャンプがあったタイとの国境の町ポイペトは、いまや日系企業が次々と進出する経済特区へと成長しました。そんなポイペトを訪れて経済発展とその影に起きている問題について考えます。

ポイペトの村で教育支援活動

ポイペトの村で教育支援活動

国境の町ポイペトの村を訪問し、衛生指導の紙芝居を行ったり、異文化交流をしたり、子どもたちへの教育支援を目的としたボランティアを体験します。

豊かな村の生活を体験

豊かな村の生活を体験

国民の8割以上が農業に従事するカンボジア。平和が定着した観光の街シェムリアップの農村を訪れて、牛車に乗ったり、村人たちと交流したり、昔ながらの暮らしを体験します。

世界最大規模のスケール、アンコール遺跡群

世界最大規模のスケール、アンコール遺跡群

カンボジア人の誇り、アンコールワット、都城アンコールトム(南大門、バイヨン)を最終日に観光します。

ツアーインフォメーション

最少催行人数 4名様。
添乗員 なし。現地ではカンボジア人日本語ガイドがご案内致します。
食事条件 朝食4回、昼食4回、夕食4回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空(VN)
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。(2018年4月現在)
  • ベトナム航空が定める燃油特別付加運賃、航空保険料(12,540円)
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等(成田2,610円、関西3,040円)
  • 出国税(3,600円)
利用予定宿泊施設 シェムリアップ(ロイヤルクラウンホテル)、ポイペト(アワーリナホテル)もしくは同等クラス
一人部屋追加料金 4泊分:15,000円
ビザ カンボジアのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
カンボジアのビザについての詳細はこちら⇒
ご注意事項 訪問先の村のやむを得ない事情等により、プログラムの入れ替えや手配をお受けできない場合もございますのでご了承ください。

【 旅行代金に含まれるもの 】

  • ベトナム航空/日本各空港~カンボジア・シェムリアップ往復航空運賃
  • 全行程のホテル4泊分
  • 朝食4回、昼食4回、夕食4回(機内食を除く)
  • 日程表に明記された移動費用並びに観光費用(アンコール遺跡入場券=1日券含む)
  • 現地係員費用

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • ベトナム航空の燃油サーチャージ+航空保険料、日本出発空港の空港施設使用料・保安料、カンボジア現地空港税
  • カンボジアビザ取得代金 ( 大使館実費、弊社代行手数料など。 カンボジアのビザ代行取得も承ります )
  • ホテルの一人部屋追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

旅行代金

【成田発着】木曜日出発 2018年06月~2018年09月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
06月21日 178,000円 -
07月12日 188,000円 -
08月23日 198,000円 -
09月13日 188,000円 -

【関空発着】木曜日出発 2018年06月~2018年09月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
06月21日 178,000円 -
07月12日 188,000円 -
08月23日 198,000円 -
09月13日 188,000円 -

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【受託販売】株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】03-3207-3690 【FAX】03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】株式会社 風の旅行社 早稲田営業所 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】高嶋 達也
【TEL】03-6228-0840 【FAX】03-3207-6343
【E-mail】:eigyo@kaze-travel.co.jp