ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー個人旅行の専門店です。

CAMBODIA

 MENU

カンボジア  カンボジアの子どもたちにもう一度会いに行こう!

  • 交流・ボランティア


カンボジアの子どもたちにもう一度会いに行こう!
★創立30周年記念★あの感動をもう一度!カンボジアの魅力を再発見する4泊6日

ツアーコード:【STP-28】

★創立30周年記念★カンボジアの子どもたちにもう一度会いに行こう!

カンボジア好きの皆さん!カンボジアの小学校へ行きませんか??
2018年、ピース・イン・ツアーは創立30周年を迎えます。
その中でも人気の『カンボジア 海外スタディツアー・ボランティアシリーズ』は、これまでの間、のべ3,500人以上の皆さまにご参加頂きました。
皆様のお力添えがあり、カンボジアのさまざまな小学校へ体育や音楽、識字教育といった特別授業を届けることが出来ました。
今までの感謝も込めて、カンボジアの再訪ツアーを企画しました。カンボジアを好きという方、もう一度、カンボジアへ行きませんか?

今回の再訪ツアーのテーマ:人々とのふれあい


《こんな人におすすめ!》
カンボジアに以前訪問したことがある方!2回目でも楽しめる!
教育に興味のある方!(個人では行けない小学校・施設訪問など内容充実)
カンボジアがとにかく好き!という方大歓迎です!

★☆★今がお得な最大10,000円引きの2つのキャンペーン実施中★☆★
本プログラムは、20名様限定募集、カンボジア好きが集まる再訪ツアーです!
①お友達割引でなんと、5,000円引き!!

⇒過去の参加者同士もOK!カンボジアに行きたい方を集めてご参加いただくと
おひとりさまにつき5,000円引きが可能!!
(※注意:お申込時にお友達のお名前をお知らせください。後日は受付できません。)
・カンボジアが初めてのお友達をご紹介の場合、事前にお問い合わせ&ご相談ください。

②早期割引 12/22(金)までのお申込でさらに5,000円引き!
⇒年内のお申込で更にお得!ご旅行代金から5,000円引きが可能です!
なので・・・!

⇒①+②のキャンペーンで合計10,000円引きが可能!!
お早めにご検討ください。

★再訪ツアーのポイント★

その1★あの感動をもう一度!子どもたちと運動会を!

体育を教える活動の参加者さん必見!
カンボジアの田舎の村の小学校を再び訪問し、運動会をおこないましょう。
また今回は、小学校だけでなく、児童養護施設スナーダイクマエにも訪問。
子どもたちにとって一生忘れられない運動会を実施しよう!

その1★あの感動をもう一度!子どもたちと運動会を!

その2★田舎の村の生活体験と郊外遺跡へ!

シェムリアップ市内を飛び出し、郊外に行ってみよう!
カンボジアの郊外では、8割以上の人が農業に従事しています。
そんな田舎の村に訪問し、生活体験を行ないましょう。午後は、
日本人に人気の遺跡であるベンメリア遺跡を訪問します。

その2★田舎の村の生活体験と郊外遺跡へ!

その3★人気ガイドと一緒に!カンボジアの街を自転車で★

希望者のみをお連れするオプショナルツアーを実施!
今回は一番人気のサイクリングツアー!
車ではなく、自転車でシェムリアップを回ってみませんか?
赤土の細い道を通るとそこには、村の人々の暮らしが。
気になるものがあったら、その場で一時停止もあり!

その3★人気ガイドと一緒に!カンボジアの街を自転車で★

その4★深い森に眠るベンメリア遺跡を観光

定番アンコールワットではなく郊外の遺跡ベンメリアを観光。崩壊した遺跡がそのまま残る姿は非常に神秘的。森林の中で崩れそうな遺跡を歩いていると探検家になった気分!

その4★深い森に眠るベンメリア遺跡を観光

ツアー日程表

1日目 *2月17日(土)

日本⇒カンボジア
午前:成田・大阪発、空路でシェムリアップへ。(乗継)
午後:着後、ホテルへ。夜はホテル内のレストランにて、夕食を楽しみながら、自己紹介。

【シェムリアップ泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:○】

2日目 *2月18日(日)

シェムリップ

〈準備&児童養護施設訪問〉
午前:交流活動の準備やカリュキュラム作り。運動会実施のための事前役割分担など。
午後:児童養護施設「NGOスナーダイクマエ」訪問。この施設には、約20人の子どもたちとご対面。
まずは、施設代表もしくは施設スタッフより児童養護施設に関してのお話。
その後、施設に生活する子どもたちとミニ運動会。
かけっこや玉入れ、綱引きなど子どもたちが楽しめる内容を考えよう!
夜:自由夕食(メンバーみんなで食事を楽しもう!)

【シェムリアップ泊/食事 朝:○ 昼:○ 夕:×】

3日目 *2月19日(月)

シェムリアップ

〈子どもたちに会いに!田舎の村の小学校へ!〉
午前:市内から少し離れた田舎の村の小学校訪問。
子どもたちのために運動会を実施。(かけっこ、ピンポン玉運び、リレー、ムカデ競争など)
午後:午前に引き続き、運動会。(綱引き、玉いれ、応援合戦など)
最後は、優勝チームには、トロフィーを贈呈し、閉会式。子どもたち先生とお別れ。
夜:自由夕食(メンバーみんなで食事を楽しもう!)

【シェムリアップ泊/食事 朝:○ 昼:○ 夕:×】

4日目 *2月20日(火)

シェムリアップ

〈田舎の村の生活体験&郊外遺跡〉
午前:カンボジアの田舎の村を訪問。村の生活体験や牛車体験など。
国民の8割以上が農業に従事しているカンボジア。田舎の生活を知ることで、カンボジアをより深く知ることができます。
昼:田舎の村の家庭料理をいただきます。
午後: 日本人に人気の遺跡!「東のアンコールワット」と呼ばれ、森の中にひっそりと眠る巨大寺院であるベンメリア遺跡観光。
夜:メンバー全員でさよなら夕食会。

【シェムリアップ泊/食事 朝:○ 昼:○ 夕:〇】

5日目 *2月21日(水)

シェムリアップ⇒日本

〈街中サイクリング♪〉
午前:自由行動。
【オプショナルツアー】カンボジア人ガイドとともに、街中サイクリング!
カンボジアの街を自転車に乗りながら感じよう!(約2時間) ※車も同行!
午後:出発まで自由行動
夜:空路、帰国の途へ(乗継)。

【機内泊/食事 朝:○ 昼:× 夕:×】

6日目 *2月22日(木)

日本

朝:成田・大阪着。

~おつかれさまでした。~

【食事 朝:機内 昼:× 夕:×】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知置きください。

ツアーインフォメーション

出発日 2018年2月17日(土)4泊6日間
最少催行人数 6名様。
添乗員 なし。現地ではカンボジア人日本語ガイドがご案内致します。
食事条件 朝食4回、昼食3回、夕食2回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空(VN)
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。
別途料金一覧表
  • ベトナム航空が定める燃油特別付加運賃、航空保険料
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
利用予定宿泊施設 ロイヤル・クラウンホテル&スパ
一人部屋追加料金 4泊分:15,000円
ビザ カンボジアのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
カンボジアのビザについての詳細はこちら⇒

【 旅行代金に含まれるもの 】

  • ベトナム航空/日本各空港~カンボジア・シェムリアップ往復航空運賃
  • 全行程のホテル4泊分(2~3人1室利用)
  • 朝食4回、昼食3回、夕食2回(機内食を除く)
  • 日程表に明記された移動費用並びに観光費用(アンコール遺跡入場券/3日券含む)
  • 現地カンボジア人日本語ガイド費用

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • ベトナム航空の燃油サーチャージ+航空保険料、日本出発空港の空港施設使用料・保安料、カンボジア現地空港税
  • カンボジアビザ取得代金 ( 大使館実費、弊社代行手数料など。 カンボジアのビザ代行取得も承ります )
  • ホテルの一人部屋追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • オプショナル料金(※1:サイクリングツアーに参加希望の場合、US$80を別途お持ちください。)
    ※人数によってオプショナル料金は異なります。80US$は、最大代金となります、
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

旅行代金

【成田発着】土曜日出発 2018年02月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
02月17日 158,000円 -

【関空発着】土曜日出発 2018年02月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
02月17日 158,000円 -

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所〒165-0026】 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所〒162-0042】 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp