ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー個人旅行の専門店です。

CAMBODIA

 MENU

カンボジア  JLMM 春のカンボジアスタディツアー 6泊8日

  • 交流・ボランティア

  • 教育

  • NPO/NGOの活動を知る

  • 講師・添乗員同行

  • 高校生でも安心

  • 社会人参加多数

  • おひとり参加にお薦め

  • 初心者歓迎

  • 春休み出発


JLMM 春のカンボジアスタディツアー 6泊8日
いのちを感じる旅に出よう!(2018年2/24出発)

ツアーコード:【STP-15】

JLMM 春のカンボジアスタディツアー 6泊8日
  • カンボジアの歴史、文化、生活に触れる海外スタディツアーです。
  • 国際協力NGOのJLMM(一般社団法人 日本カトリック信徒宣教者会)の支援活動を見学します。(プノンペン市郊外のステンミエンチャイ地区への訪問と識字教室など)
  • 東南アジア最大の湖トンレサップ湖上の水上村訪問と子どもたちとの交流。
  • シェムリアップでは公立幼稚園でのボランティア活動に参加。
  • もちろんアンコールワット観光も!リピーターの方も大歓迎です。

ツアーポイント

日本カトリック信徒宣教者会(JLMM) スタディツアーのポイント

日本カトリック信徒宣教者会(JLMM) スタディツアーのポイント

●カンボジアの人々との出会いと交流。ツアーに参加する旅の仲間との交流で、体験がより深まります。
●日本出発から帰国まで、JLMMスタッフが同行。カンボジアの歴史・文化・生活や、NGO の活動についてご案内します。
●現地ではさらにJLMM派遣の日本人ボランティア 2 名がサポートしますので安心です。
●すべての食事、交通費(日本国内の交通費を除く)、見学入場料、アライバルビザ取得費用、海外旅行保険料が含まれていますので、現地で必要となる追加費用はほとんどありません。
●帰国後のサポートもありますので学校の自由研究・発表にも最適です。

学びがいっぱいカンボジア!

厳しい現実を生きる人々との出会い~プノンペンゴミ集積場 子どもの家

厳しい現実を生きる人々との出会い~プノンペンゴミ集積場 子どもの家

首都プノンペンのすべてのゴミが焼却されることなく積まれているゴミの山。ここでお金に換えることができるゴミを集めて生活している人々がいます。1 日の収入は 100 円程度。このゴミ山の近隣に暮らす子どもたちのためにクメール語(カンボジアの国語)の教育や衛生教育を行っている JLMMの「子どもの家」を訪問し、活動を見学します。
また、家族の生計を担う母親のゴミ収集に替わる収入創出のため、屋台貸出しプロジェクトとしてロッティ(クレープ)や秋田県生まれカンボジア育ちのアイスクリーム販売も行っています。学校の前などで販売しているお母さんたちを訪ね、試食もします。

生きるチカラを分かち合う!

●子どもたちとの交流
カンボジアの人々が暮らす地域を訪問し、子どもたちと交流します。

生きるチカラを分かち合う!
コンポンルアン水上村訪問

コンポンルアン水上村訪問

東南アジア最大級と言われるトンレサップ湖。その湖上で暮らす人々の集落を訪ねます。住民の大半は漁業を営むベトナム人。国籍をもたない水上生活者は教育や医療など公共サービスを受けられない状況に置かれています。ここでは水上教会に集うベトナム人の子どもたちと交流します。

平和への誓い!

●シェムリアップ 戦争博物館
内戦で残された戦車や武器、特に今でもタイ国境地域などで被害者を生んでいる地雷を見ます。平和の大切さ、平和を創るためになにができるか、考えます。

平和への誓い!
カンボジアの歴史と文化

カンボジアの歴史と文化

●アンコール遺跡群
そしてもちろん、カンボジアの歴史と文化の集大成ともいえる世界遺産アンコール遺跡群も、日の出からたっぷり見学します。(見学予定遺跡:アンコール・ワット、バイヨン寺院、ター・プロム)

JLMM ってどんな団体?

●JLMMは Japan Lay Missionary Movement(一般社団法人 日本カトリック信徒宣教者会)の略で、1981 年に設立された国際協力 NGO です。
●世界、特にアジア・太平洋地域にボランティアを派遣し、現地の人々とともに生活し、互いに理解しあい、学びあい、喜びや悲しみを分かち合って生きることを使命としています。
●現在カンボジア、東ティモールの 2 ヵ国で子どもの識字教育や保健教育、収入創出プログラムなどを行っています。
●カンボジアでは 1992 年より活動を開始、国際 NGO としてカンボジア政府に登録されています。現在 2 名のボランティアが派遣されており、首都プノンペン郊外のゴミ集積場、プルサート州の水上村などで活動しています。
●日本カトリック司教協議会公認団体/国際協力 NGO センター(JANIC)正会員

ツアー日程表

2月24日(土)

日本⇒プノンペン

午前:成田空港国際線 出発ロビー 集合 
全日空(NH)直行便にてプノンペンへ
午後:プノンペン着後入国手続き
ホテルへ。ホテルにてオリエンテーション / 夕食 

【プノンペン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:○】

2月25日(日)

プノンペン

午前:キリングフィールド見学
昼食後、ホテルにて小休憩
午後:トゥールスレン刑務所跡地見学
フリータイム(市場など)その後、夕食

【プノンペン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

2月26日(月)

プノンペン

午前:プノンペン郊外にて、ゴミ集積場と隣接する村における子どもの識字教育、
母親センター見学(STM)
⇒子どもたちと交流、給食配膳お手伝い
昼:昼食
午後:収入創出プロジェクト(ハッピーアイス、ロッティ)試食
プノンペン散策、その後、夕食 

【プノンペン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

2月27日(火)

プノンペン⇒バッタンバン

午前:コンポンルアンへ移動
クロコー到着、船に乗り換え水上村へ
昼:水上教会にて昼食
午後:水上村訪問
⇒ボランティア参加(おかゆ給食、水浴びプログラム)。
子ども達と交流水上村出発 バッタンバンへ
夜:夕食 

【バッタンバン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

2月28日(水)

バッタンバン⇒シェムリアップ

午前:女性の自立支援グループ「ラチャナ」見学、シェムリアップへ移動
昼:途中、昼食
午後:シェムリアップ到着、フリータイム
夜:夕食(伝統舞踊鑑賞)

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3月1日(木)

シェムリアップ

早朝:アンコールワットの朝日鑑賞
午前:朝食後、アンコール遺跡群鑑賞
(バイヨン寺院、アンコールワット、タ・プロムなど)
昼:途中昼食、ホテルにて休憩
午後:戦争博物館見学
夜:夕食。その後、ナイトマーケットなど

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3月2日(金)

シェムリアップ

午前:オー村小学校と幼稚園(授業見学とボランティア参加)
昼:昼食 休憩
午後:まとめの時間(軽食)
夕刻:シェムリアップ空港へ移動、シェムリアップ空港発 
プノンペン空港着乗り継ぎ(空港にて夕食)
夜:プノンペン発 成田へ

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3月3日(土)

日本

朝:成田空港着 ~おつかれさまでした~

【食事 朝:機内 昼:× 夕:×】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知置きください。

ツアーインフォメーション

出発日 2018年2月24日(土)~3月3日(土) 8日間 6泊8日
定員数 6名様
添乗員 なし(現地ではJLMMスタッフが同行します)
食事条件 朝食6回、昼食6回、夕食7回(機内食を除く)
利用予定航空会社 全日空(NH)、カンボジアアンコールエア(K6)
別途必要料金 ○海外旅行保険加入料金(加入必須)
利用予定ホテル ROSE EMERALD HOTEL(プノンペン)、King Fy HOTEL(バッタンバン)、SORIA MORIA BOUTIQUE HOTEL(シェムリアップ) ※お部屋は2名1室となります。

【 旅行代金に含まれるもの 】

  • 日本各空港~カンボジア・シェムリアップ往復航空運賃+航空保険料
  • 全日空の燃油サーチャージ、日本出発空港の空港施設使用料・保安料、カンボジア現地空港税
  • 日程表に明記された移動費用並びに観光費用
  • 全行程のホテル7泊(2~3人1室利用)
  • 朝食6回、昼食6回、夕食7回(機内食を除く)

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • 海外旅行保険料(必ずご加入が必要です。)
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

旅行代金

【成田発着】土曜日出発 2018年02月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
02月24日 200,000円 -

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所〒165-0026】 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所〒162-0042】 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp