ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー旅行の専門店です。

MYANMAR

 MENU

ミャンマー  チン州・ビクトリア山トレッキング6泊8日

  • 自然・絶景

  • 田舎・農村

  • 少数民族

  • トレッキング


チン州・ビクトリア山トレッキング6泊8日
ミャンマーの壮大な自然と、独自の風習を持つチン族に出会う旅

ツアーコード:【MYP-07】

チン州・ビクトリア山トレッキング6泊8日

*最少催行人数2名様(別途追加代金にて1名様も可)の少人数制、専用車・専用ガイドのプライベートツアーでご案内。
*ヤンゴン現地デスクもあり、日本語対応で安心サポート!
全日空(成田発着・直行便)で行く同ツアーもございます。
乾季限定ツアーのため、雨季(5~10月頃)は手配不可となりますのでご了承下さい。

【乾季限定ツアー】ミャンマーの秘境、チン州を訪ねる

ミャンマー西部のチン州。ここには、手つかずの美しい自然の中、独自の風習を守る民族が暮らしています。このあたり一帯は、国立公園に指定されており、野生の蘭を始めとする多様な植物が自生し、280種を超す鳥類が棲息をしていたりと、まさに自然の宝庫!(ここでしか見られない固有の鳥もいます)。ミャンマーで3番目に高いといわれる標高3,053メートルのビクトリア山(ミャンマー名:ナマタン)も、この国立公園内にあります。

また、チン州には、独自の風習を持つ山の民・チン族が生活をしています。顔に入れ墨をいれる女性の風習や、牛を生贄にする精霊信仰の祭事、鼻笛のプロポーズなど聞けば聞くほど、興味深い風習です!このツアーは、チン州の壮大な自然の中、独自の風習を持つチン族に出会う旅です。

ツアーポイント


  • ミャンマーの隠れたスポット・チン州へご案内いたします
  • カンペレッでは3連泊、徐々に標高が上がる日程の為、高山病にも配慮した日程
  • 乾季だけの限定ツアー
  • 珍しい植物、鳥類に出会うことができます
    (天候等によってはご覧いただけない場合がございます)
  • チン州だけでなく、三大仏教遺跡のバガンや最大の都市ヤンゴンの観光も充実

◆ビクトリア山トレッキングのおすすめポイント

チン州のビクトリア山(標高3053メートル)は、チン州の花とされるしゃくなげをはじめとして、さまざまな木々が自生しており、かわいらしい高山植物も多々楽しめます。登山道は、険しい岩場などはなく、初級者の方でもトライできる比較的、楽なコースとなっています。比較的、平易な行程でありながら、2000~2500メートル付近が森林限界とされる日本の3000メートル級の山々では見られない景色をご覧いただけるのは、このビクトリア山ならではです。高山病にも配慮し、ロッジのあるカンペレッにて3連泊としています。徐々に高所順応できるよう、ゆったりとした行程とし、トレッキングは、お客様のペースに合わせて、ご案内いたします。

ミャンマー西部のチン州

ミャンマー西部のチン州

茅葺屋根の民家もあります

茅葺屋根の民家もあります

▲ビクトリア山。澄んだ空気が気持ちいいです。

▲ビクトリア山。澄んだ空気が気持ちいいです。

▲山では珍しい野鳥や植物も観察できます

▲山では珍しい野鳥や植物も観察できます

▲頂上に建てられたパゴダ

▲頂上に建てられたパゴダ

▲顔に入れ墨を入れたチン族の女性

▲顔に入れ墨を入れたチン族の女性

▲狩り話を披露してくれたお父さん

▲狩り話を披露してくれたお父さん

▲ホテルからの眺め (パインウッドヴィラ)

▲ホテルからの眺め (パインウッドヴィラ)

*ツアー詳細はこちらをご覧ください。ミャンマー担当・八井のツアーレポート↓
ミャンマー・チン州・ビクトリア山トレッキングツアーレポート

ツアー日程表

1日目

日本⇒(経由便)⇒ヤンゴン

午前:日本各地から空路(経由便)にてヤンゴンへ
夕刻:ヤンゴン着後、空港にてお出迎え、ホテルまでご送迎
夜:夕食はご自由にお取り下さい

【ヤンゴン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:×】

2日目

ヤンゴン⇒バガン⇒カンペレッ

早朝:空路バガンへ 着後、専用車にてチン州・カンペレッ町へ(所要約8時間)
~途中、田舎の市場に立ち寄ります。道中は、素朴な田園風景、
チン高原を眺めながらの移動になります~
午後:カンペレッ(標高約1300メートル)着後、ホテルへ

【カンペレッ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

カンペレッ滞在

顔に刺青のあるチン族の集落を巡ります。
※訪問する集落によっては、数時間のトレッキングとなります。
現地ガイドとご相談の上、訪問先をお決めください

【カンペレッ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

4日目

カンペレッ滞在

午前:専用車にてビクトリア山(ナマタン)国立公園のトレッキングスタート時点(標高約2700メートル)へ/約45分
着後、標高3053メートルの山頂までトレッキング(片道約2時間)
~トレッキングの途中、野生の蘭をはじめとする植物、野鳥などをご覧いただけます~
午後:下山し、ホテルへ

【カンペレッ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

5日目

カンペレッ⇒バガン

終日:専用車にて遺跡の町バガンへ(約8時間)
夕刻:着後ホテルへ

【バガン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

6日目

バガン⇒ヤンゴン

終日:バガン遺跡観光へ
(シュエズィゴンパゴダ、アーナンダ寺院、ダビィニュ寺院、ダマヤンジー寺院、マヌーハ寺院等)
夕刻:空路にてヤンゴンへ
着後、市内レストランにてご夕食

【ヤンゴン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

7日目

ヤンゴン⇒

終日:ヤンゴン市内観光へ
(ミャンマーの聖地シュエダゴンパゴダ、寝釈迦物があるチャウタッジーパゴダ、ヤンゴンの中心にあるスーレーパゴダ周辺散策、ボージョーアウンサンマーケットなど)
夕刻:(ご出発2時間前迄に)空港へ送迎
夜:ヤンゴン発、空路(ベトナム経由)にて各地へ

【機内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

8日目

⇒日本

朝:日本各地空港着

【食事 朝:機内】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知置きください。

ツアーインフォメーション

出発日 毎日出発
最少催行人数 2名様(但し、1名様でご参加の場合、別途追加代金87,000円にて催行可能※一人部屋追加代金込み、相部屋不可) 
添乗員 なし(現地ではミャンマー人日本語ガイドがご案内します)
食事条件 朝食6回、昼食6回、夕食5回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空(VN)
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。⇒ 別途料金一覧表
  • 各航空会社が定める燃油特別付加運賃、航空保険料
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
利用予定宿泊施設 ヤンゴン: パノラマホテル、セントラルホテル、ユザナホテル
バガン: ルビートゥルー / アトカホテル
カンペレッ: パインウッドヴィラまたはマウンテンオアシスホテル
※ホテルのアップグレードも可能です。お問合せください。
一人部屋追加料金 6泊分:30,000円
ビザ ミャンマーのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
※ ミャンマーのビザについての詳細はこちら


【 旅行代金に含まれるもの 】

  • 往復航空券(日本~ミャンマー往復)
  • 日程表に明記された移動費用
  • 全行程のホテル代(2~3人部屋利用)
  • 日程表に記載のある食事(※機内食を除く)
  • 現地ミャンマー人ガイド費用


【 旅行代金に含まれないもの 】

  • ミャンマー国際線空港税、燃油特別付加運賃+航空保険料、 ミャンマービザ
    ⇒ミャンマービザ取得代行も承ります
  • 日程表に記載のない宿泊、空港送迎、観光、食事等のサービス
  • 各地の外国人入域料、入場料、カメラ持ち込み料(※下表参照)
  • 飲物代、チップ、ホテルでの電話・ミニバー等の個人的費用
現地でかかる入域料・観光入場料をご確認ください。⇒ 一覧表はこちら
※現地で直接お支払いください。

旅行代金

【成田発着】毎日出発 2017年10月~2018年03月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
10月01日 ~ 10月06日 297,800円 393,800円
10月07日 310,800円 393,800円
10月08日 ~ 11月02日 297,800円 393,800円
11月03日 310,800円 393,800円
11月04日 ~ 12月22日 310,800円 393,800円
12月23日 ~ 12月27日 310,800円 393,800円
12月28日 352,800円 393,800円
12月29日 ~ 12月31日 352,800円 -
01月01日 ~ 01月31日 297,800円 393,800円
02月01日 ~ 03月31日 297,800円 393,800円

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所〒165-0026】 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所〒162-0042】 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp