ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー個人旅行の専門店です。

MYANMAR

 MENU

ミャンマー  ミャンマーの隠れたスポット、モンユワも訪ねる7泊9日間

  • 遺跡

  • 歴史・文化

  • 田舎・農村


ミャンマーの隠れたスポット、モンユワも訪ねる7泊9日間
ミャンマー周遊[ヤンゴン・マンダレー・モンユワ・バガン]

ツアーコード:【MYP-04】

ミャンマーの隠れたスポット、モンユワも訪ねる7泊9日間

ツアーポイント

空路では出会えない景色を求めてモンユワへ!
見どころ満載のヤンゴン、バガン、マンダレーの3都市を周遊し、さらに隠れた観光スポットのモンユワにも立ち寄る日本発着のツアーです。マンダレーからバガンまでは陸路で移動するため、空路の移動では知り得ないミャンマーのもう一つの顔と出会えます。

ヤンゴン発着、モンユワを訪ねるツアー
スタッフ体験レポート

※本ツアーでは、パコックよりバガンまでを水路にて移動するプランをご用意しておりましたが、2012年以降、ミャンマー国内の急激な情勢変化や道路などのインフラ整備に伴い、パコックよりバガンへ移動するボートが急減しております。現状、ボートのお手配が難しいため、この区間を陸路での移動とさせていただき、バガン観光時にイラワジ川クルーズ(約45分間)へご案内いたします。

古くから交易で栄えた町モンユワへ

古くから交易で栄えた町モンユワへ

チンドウィン川の東岸に発達したモンユワは、古くから交易で栄えたところです。まだ外国人観光客にはあまり知られていませんが、多くの仏像や仏教寺院がたたずむ、ミャンマーらしい魅力がいっぱいのこの町へご案内します。(写真)針山のような塔が林立した本堂が特徴的なタウンボッデー寺院

マンダレー周辺都市の観光も充実!

マンダレー周辺都市の観光も充実!

マンダレー市内観光はもちろんのこと、織物が盛んな古都アマラプラや仏教修行の中心地ザガイン、約400年も都が置かれたインワ、世界最大の仏塔の跡が残るミングォンなど、マンダレー周辺都市の観光もお楽しみいただけます。(写真)160年の歴史を誇る全長1.2キロの木造橋「ウーペイン橋」

シュエダゴンパゴダ もちろんバガンやヤンゴンの観光も!

シュエダゴンパゴダ もちろんバガンやヤンゴンの観光も!

世界的に貴重な仏教遺跡群が眠るバガンや、東南アジアで最もエキゾチックな都市といわれるヤンゴンの観光も存分にお楽しみいただけます。(写真)国内外から多くの参拝者が訪れるシュエダゴォン・パゴダ

ザガインから3時間ほど車を走らせると突然、130メートルもある立像レーチョン・サチャー・ムニが視界に入ります。写真左下の女性は身長150cmです。

ザガインから3時間ほど車を走らせると突然、130メートルもある立像レーチョン・サチャー・ムニが視界に入ります。写真左下の女性は身長150cmです。

立像が見下ろす村ボディ・タタウンには、中心になる塔を囲んで約1万体の仏像が並んでいます。塔に登ると、規則正しく並ぶ仏像を眺めることができます。

立像が見下ろす村ボディ・タタウンには、中心になる塔を囲んで約1万体の仏像が並んでいます。塔に登ると、規則正しく並ぶ仏像を眺めることができます。

本堂の内部に58万体もの仏像を安置するタウンボッデー寺院。

本堂の内部に58万体もの仏像を安置するタウンボッデー寺院。

タウンボッデー寺院の隣には、タイガーバームの胡一族の寄付で建てられたかつての病院があり、入り口には胡兄弟の像が立っています。

タウンボッデー寺院の隣には、タイガーバームの胡一族の寄付で建てられたかつての病院があり、入り口には胡兄弟の像が立っています。

死火山となったポーウィン山は、多くの洞窟寺院があることで有名です。岩肌に開いた多くの穴のなかは仏像が納められた寺院になっています。

死火山となったポーウィン山は、多くの洞窟寺院があることで有名です。岩肌に開いた多くの穴のなかは仏像が納められた寺院になっています。

洞窟内には状態の良い美しい壁画が残されており、中にはインワ王朝時代(13世紀~14世紀)の壁画も残っています。

洞窟内には状態の良い美しい壁画が残されており、中にはインワ王朝時代(13世紀~14世紀)の壁画も残っています。

ツアー日程表

1日目
日本⇒(ベトナム経由)⇒ヤンゴン

午前:日本各地から空路(ベトナム経由便)にてヤンゴンへ
夕刻:ヤンゴン着後、空港にてお出迎え、ホテルまでご送迎
夕食はご自由にお取り下さい

【ヤンゴン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:×】

2日目
ヤンゴン⇒(国内線)⇒マンダレー
早朝:国内線にてミャンマー第二の都市マンダレーへ
着後、かつての都アマラプラへ  全長1キロ以上もある木造のウ―ペイン橋、国内最大級の僧院マハーガンダーヨン僧院を見学します
マンダレー市内観光
マンダレー最大の仏塔のあるマハムニパゴダ、ミャンマー最後の王朝コンバウン朝の王宮、チーク材でできたシュエナンドー僧院、クドードォ・パゴダなど
夕刻:マンダレー市内が一望できるマンダレーヒルよりサンセット観賞
夜:ご夕食はマンダレーで有名な鍋料理をお楽しみください

【マンダレー泊/食事 朝:○ 昼:○ 夕:○】

3日目
マンダレー滞在

午前:かつての王が世界最大のパゴダを造らせたミングォンへ
(途中、エーヤワディー川では水浴びの光景なども見学できます)
世界最大の仏塔の跡・未完成のミングォン・パゴダ、世界最大級のミングォンの鐘などを見学します
ミングォン観光後、シャン族の王朝・ザガインへ
ザガインの街が一望できるザガインヒルへご案内
昼:ザガインにてご昼食
午後:古都インワ観光
総チーク製のバガヤー僧院、レンガ造りのマハーアウンミェ僧院などを馬車に乗って見学します
夕刻:観光後、マンダレーへ

【マンダレー泊/食事 朝:○ 昼:○ 夕:○】

4日目
マンダレー⇒(陸路)⇒モンユワ

午前:陸路にてザガイン管区最大の都市・モンユワへ(約3時間)
途中、ザガインのカウンムードー・パゴダを見学
市内レストランにてご昼食
午後:モンユワ着後、特異な外観のタウンボッデー寺院やシュエターリャウンパゴダを見学

【モンユワ泊/食事 朝:○ 昼:○ 夕:○】

5日目
モンユワ⇒バガン

午前:石洞窟寺院で有名なポーウィン山へ
午後:織物で知られるパコックへ(約3時間)
パコック周辺を見学後、世界三大仏教遺跡のひとつ・バガン遺跡へ(約2時間)
夜:バガン地方の郷土料理のご夕食

【バガン泊/食事 朝:○ 昼:○ 夕:○】

6日目
バガン滞在

午前:バガン遺跡群観光
バガンで最も美しいとされるアーナンダ寺院、重厚なスタイルのダヤマンヂー寺院、国中のパゴダ建築のモデルと言われるシュエズィーゴンパゴダなど
イラワジ川沿いのレストランにご昼食
午後:バガン近郊の村をめぐり、村人の生活風景や民家を訪問します
夕刻:イラワジ川クルーズをお楽しみ下さい(約45分) ※天候によってはご案内できない場合がございます
夜:ミャンマーの伝統的な操り人形を観賞しながらのディナーショー

【バガン泊/食事 朝:○ 昼:○ 夕:○】

7日目
バガン⇒(国内線)⇒ヤンゴン

午前:特異な形をした土着信仰の聖地・ポッパ山観光
途中、黒砂糖作り工房を見学します。
市内レストランにてご昼食
午後:国内線にてヤンゴンへ
着後、空港にてお出迎え、ホテルまでご送迎
夜:市内レストランにてご夕食

【ヤンゴン泊/食事 朝:○ 昼:○ 夕:○】

8日目
ヤンゴン⇒(ベトナム経由)⇒帰国の途へ

午前:ヤンゴン市内観光
(ミャンマー最大の聖地シュエダゴンパゴダ、賑やかなアウンサンマーケット、活気溢れるスーレーパゴダ周辺を散策します)
夕刻:(出発の2時間前までに)空港までご送迎
夜:ヤンゴン発、空路(ベトナム経由)にてご帰国の途へ

【機内泊/食事 朝:○ 昼:○ 夕:機内】

9日目
⇒日本

日本各地空港着

【食事 朝:機内】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知置きください。

ツアーインフォメーション

出発曜日

【~2017年9/30】日・月・水・金・土曜出発
【2017年10/01~】毎日出発

最少催行人数 2名様ただし1名様でご参加の場合、別途追加代金121,000円(~2017年9/30)、116,000円(2017年10/01~)にて催行可能。1人部屋追加代金を含みます
添乗員 なし(現地ではミャンマー人日本語ガイドがご案内いたします)
食事条件 食事:朝食7回、昼食7回、夕食6回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空(VN)
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。
別途料金一覧表
  • 各航空会社が定める燃油特別付加運賃、航空保険料
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
利用予定宿泊施設 ヤンゴン:  パノラマホテルセントラルホテルユザナホテル
マンダレー: ホテルクィーン、ナディミャンマー
モンユワ: モンユワホテル
バガン: ルビートゥルー、アトカホテル
※いずれもスタンダードクラスのホテルです。
一人部屋追加代金 7泊分:26,000円(~2017年9/30)、28,000円(2017年10/01~)
ビザ ミャンマーのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)※ ミャンマーのビザについての詳細はこちら


【 旅行代金に含まれるもの 】

  • 往復航空券(日本~ミャンマー往復)
  • 日程表に明記された移動費用
  • 全行程のホテル代(2~3人部屋利用)
  • 日程表に記載のある食事
  • 現地ミャンマー人ガイド費用


【 旅行代金に含まれないもの 】

  • ミャンマー国際線空港税、燃油特別付加運賃+航空保険料、 ミャンマービザ
    ミャンマービザ取得代行も承ります
  • 日程表に記載のない宿泊、空港送迎、観光、食事等のサービス
  • 各地の外国人入域料・入場料(※下表参照)、カメラ持ち込み料
  • 飲み物代、チップ、ホテルでの電話・ミニバーなどの個人的な費用

現地でかかる入域料・観光入場料をご確認ください。⇒ 一覧表はこちら
※現地で直接お支払いください。

旅行代金

【成田発着】毎日出発 2017年11月~2018年03月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
11月04日 ~ 12月22日 259,800円 356,800円
12月23日 ~ 12月27日 275,800円 356,800円
12月28日 315,800円 356,800円
12月29日 ~ 12月31日 315,800円 -
01月01日 ~ 01月31日 259,800円 356,800円
02月01日 ~ 03月31日 259,800円 356,800円

【関空発着】毎日出発 2017年11月~2018年03月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
11月04日 ~ 12月22日 259,800円 356,800円
12月23日 ~ 12月27日 275,800円 356,800円
12月28日 275,800円 356,800円
12月29日 ~ 12月31日 315,800円 368,800円
01月01日 ~ 01月31日 259,800円 356,800円
02月01日 ~ 03月31日 259,800円 356,800円

【福岡発着】月金出発 2017年11月~2018年03月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
11月04日 ~ 12月22日 273,800円 360,800円
12月23日 ~ 12月27日 276,800円 360,800円
12月28日 276,800円 360,800円
12月29日 ~ 12月31日 322,800円 372,800円
01月01日 ~ 01月31日 273,800円 360,800円
02月01日 ~ 03月31日 273,800円 360,800円

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所〒165-0026】 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所〒162-0042】 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp