ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー旅行の専門店です。

CAMBODIA

 MENU

カンボジア  ルアンパバーン&シェムリアップ2ヶ国周遊 5泊7日

  • 世界遺産

  • 遺跡


ルアンパバーン&シェムリアップ2ヶ国周遊 5泊7日
世界遺産の街・ルアンパバーンと人気のアンコールワットへ!

ツアーコード:【CBP-20】

★弊社ツアーは、最少催行人数1名様、専用車・専用ガイドでご案内します!
★カンボジアには現地法人オフィスもあり、日本語対応で安心サポート!

ツアーポイント

インドシナで人気の二大世界遺産を効率よく巡る周遊ツアーです。
ラオスのルアンパバーンは英国旅行雑誌「Wanderlust」の人気投票2012年で人気の街として3年連続1位に!そして、世界最大の旅行口コミサイトの「日本人に人気の旅行先ランキング」で、こちらも3年連続1位に選ばれたカンボジアのアンコールワットをはじめとする人気の遺跡群を周遊します。

ここがPOINT!

  • インドシナ最大のパワースポットと言われるカンボジアのアンコール遺跡群と、隠れたヒーリングスポット・ラオスのルアンパバーンを観光
  • ラオスでは早朝の托鉢見学、カンボジアではアンコールワットでの朝日鑑賞と、朝からパワーチャージできるプログラム
  • 街散策も旅の楽しみのひとつ!それぞれの都市でフリータイムで、足の向くまま、気の向くままに散策してみてください
  • 一度に2ヶ国も観光できる、お得感もたっぷりなツアーです

古都の情趣が漂う世界遺産の町、ルアンパバーンへ

▲ラオス名物カオニャオ。手のひらでよくこねて、おかずと一緒に食べます

▲高さ150mの小高い山から夕日を眺める(プーシーの丘)

▲無垢な笑顔のラオスの子ども

▲早朝の托鉢では、信心深い人々が功徳を積むため僧侶に喜捨をします

▲ワット・ビスンナラート(別名・すいか寺)の本堂にある仏像

▲ルアンパバーンを象徴する寺院、ワット・シェントーン

街全体が世界遺産のラオス・ルアンパバーンでは、活気あふれる朝市の見学、古都の情趣が漂う街の散策、歴史にひたれるスポット観光、雄大なメコン川でのクルーズなど、楽しみがぎっしり!ラオス人の現地日本語ガイドがご案内するので安心です。

◆◆注目!寺院の壁画◆◆

是非、ラオスでは寺院の細部に注目してください。ワット・シェントーンのモザイク壁画では仏陀の教えや物語が表現され、ワット・マイの黄金の壁画では「ラーマーヤナ物語」が描かれています。これらの細部は、足早な旅行者は見逃してしまいがちですが、専用ガイドの案内なら、見逃すこともなく安心して重要なポイントを押さえられます。

郊外に眠る至宝を訪ねる

カンボジアの世界遺産アンコール遺跡群では、12世紀前半に建築された壮大なアンコールワット、アンコール王朝の都城アンコール・トム、巨木が遺跡を覆い尽くす様が圧巻のタプロームの3大遺跡はもちろん、数ある遺跡の中でも壁面の浮き彫りが最も美しく、「東洋のモナリザ」とも称される像で有名なバンテアイ・スレイ、密林のなかにひっそりと佇む巨大寺院ベンメリアといった人気遺跡を巡ります。

バンテアイ・スレイ遺跡の浮き彫りを味わう

バンテアイ・スレイ遺跡は壁面に描かれた浮き彫りがもっとも美しいことで有名で、その洗練された細やかな美しさは必見です。ぜひ、それぞれの浮き彫りをじっくりと鑑賞してみてください。

密林に佇む巨大寺院ベンメリア

ベンメリア遺跡は森の中にひっそりと眠っている巨大寺院で、アンコール時代はアンコールワットと大プリア・カン遺跡を結ぶ交通の要衝として栄えたところです。寺院の周囲には樹木が生い茂って森閑としており、古代の空気感が感じられます。

◆◆アンコールワットとベンメリアの類似点◆◆

▲アンコールワットとほぼ同形式の回廊

ベンメリアは「東のアンコールワット」と呼ばれるほど、アンコールワットとの類似点が多い遺跡です。塔堂の構成、配置、回廊などはアンコールワットとほぼ同形式といわれ、丸紋唐草文様はアンコールワットを彷彿とさせます。両遺跡を比較鑑賞してみるとおもしろいのでおすすめです。

【旅行日程表】ラオス・ルアンパバーン&カンボジア・シェムリアップ周遊5泊7日

★最少催行人数は1名様。お客様だけの専用車&専用日本語ガイドでご案内いたします(年末年始等のピーク時期は一部例外あり)。

スケジュール

1日目

日本⇒ルアンパバーン

午前:日本発ベトナム航空にてラオス・ルアンパバーンへ(ベトナム経由)
午後:着後、空港にてお出迎え、ホテルまでご送迎
夜:ご夕食はご自由におとりください

【ルアンパバーン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:×】

2日目

ルアンパバーン

早朝:托鉢見学&ローカルな朝市見学
朝:ホテルに戻り、ご朝食
午前:フリー
昼:市内レストランにてラオス料理のご昼食
午後:【世界遺産】ルアンパバーン郊外観光
(ボートでメコン川クルーズ、 4000体の仏像が鎮座するパクウー洞窟、 ラオス焼酎の醸造が見られるサンハイ村)
夕刻:市内が一望できる プ―シーの丘で夕日鑑賞
夜:市内レストランにてラオス料理のご夕食

【ルアンパバーン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

ルアンパバーン⇒シェムリアップ

午前:【世界遺産】ルアンパバーン市内観光
街のシンボル寺院ワット・シェントーン、 スイカ寺の異名を持つ ワット・ビスンナラート 、黄金の壁画が見事な寺院 ワット・マイ、王家の暮らしぶりを展示した 王宮博物館
昼:(ご出発2時間前迄に)空港までご送迎
午後:ベトナム航空にてカンボジア・シェムリアップへ
夕刻:空港にてお出迎え、ホテルまでご送迎
夜:ご夕食はご自由におとりください

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

4日目

シェムリアップ

午前:【世界遺産】 アンコールワット観光
★アンコールワット第三回廊に上れない日
昼:市内レストランでカンボジア家庭料理のご昼食
午後:【世界遺産】アンコールトム(南大門、バイヨン他)、タプローム
夜:カンボジア伝統舞踊・アプサラダンスを鑑賞しながらのご夕食(ブッフェ)
アプサラディナーショー

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

5日目

シェムリアップ

午前:【世界遺産】 東洋のモナリザ、バンテアイ・スレイ遺跡
昼:ローカルレストランにてご昼食
午後:【世界遺産】東のアンコールワット、密林に埋もれるベンメリア遺跡
夜:市内レストランにてカンボジア家庭料理のご夕食

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

6日目

シェムリアップ⇒

午前:トンレサップ湖へ ボートトリップで水上生活の見学など
帰路、オールドマーケットへ
昼:昼食は自由におとりください
午後:ご出発までフリータイム
夕刻:(ご出発2時間前迄に)空港までご送迎
夜:ベトナム航空にてご帰国の途へ(ベトナム経由)

【機中泊/食事 朝:〇 昼:× 夕:×】

7日目

⇒日本

早朝:日本着

【食事 朝:機内】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知置きください。

ツアーインフォメーション

出発日 成田・関西・名古屋:毎日出発、福岡:月・火・金・土曜日の出発限定
最少催行人数 1名様。※ただし、1名様参加の場合は別途追加代金58,800円が必要です(一人部屋追加料金を含みます)
添乗員 なし。カンボジアでは現地カンボジア人日本語ガイド、ラオスでは現地ラオス人英語ガイドがご案内致します。(※注)ラオスにて日本語ガイドをご希望の場合には、別途追加料金がかかります。お問合せ下さい。
食事条件 朝食5回、昼食4回、夕食3回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空(VN)
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。
別途料金一覧表
  • 各航空会社が定める燃油特別付加運賃、航空保険料
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
利用予定宿泊施設 [ラオス]
インディゴ・ハウス・ホテル、 ラーマーヤナ・ブティックホテル
[カンボジア]
ソマデヴィ・アンコール、 ロイヤル・クラウン、アンコール・リヴィエラ、アンコール・ホリディ、まはた同等クラス。
※追加料金でホテルのアップグレードが可能です。ご希望の方はお問い合わせ下さい。
*クリスマスイブと大晦日にガラディナー料金が追加されるホテルもございますのでご了承下さい。料金一覧へ
【ガラディナーとは:ホテル主催のパーティディナーの一種で、外資系ホテルなどで毎年クリスマスイブと大晦日に、 ご宿泊のお客様に対する余興(エンターテインメント)の一環として行なわれます】
*追加料金にてホテルのアップグレードも可能です。ご希望の方はお問い合わせ下さい。シェムリアップのホテル一覧 >>
一人部屋追加料金 5泊分:18,500円
ビザ カンボジアのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
カンボジアのビザについての詳細はこちら⇒

(※注)ルアンパバーン在住の日本語ガイドは非常に少ない為、場合によってはビエンチャンより呼び寄せる形になります。その際のガイドの移動、宿泊費はお客様負担となります。

【 旅行代金に含まれるもの 】

  • ベトナム航空/往復航空運賃
  • 全行程のホテル5泊分(2~3人1室利用)
  • 朝食5回、昼食4回、夕食3回(機内食を除く)
  • 日程表に明記された移動費用並びに観光費用(アンコール遺跡入場券/3日券含む)
  • 現地日本語ガイド費用

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • ベトナム航空の燃油サーチャージ+航空保険料、日本出発空港の空港施設使用料・保安料、現地空港税
  • カンボジアビザ取得代金 ( 大使館実費、弊社代行手数料など。 カンボジアのビザ代行取得も承ります )
  • ホテルの一人部屋追加料金、ホテルをアップグレードする場合の追加料金、 最終日のレイトチェックアウト追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所〒165-0026】 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所〒162-0042】 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp

旅行代金

【成田発着】月・水・金・日出発 2017年02月~2017年03月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
02月01日 ~ 03月31日 174,640円 287,640円

【関空発着】月・水・金・日出発 2017年02月~2017年03月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
02月01日 ~ 03月31日 190,640円 413,640円