ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー旅行の専門店です。

CAMBODIA

 MENU

カンボジア  プノンペン~シェムリアップまで陸路で歴史順に巡る遺跡ツアー

  • 世界遺産

  • 遺跡

  • 歴史・文化

  • 田舎・農村


プノンペン~シェムリアップまで陸路で歴史順に巡る遺跡ツアー
カンボジア第3の世界文化遺産《サンボールプレイクック》も訪ねる6泊8日

ツアーコード:【CBP-08】

プノンペン~シェムリアップまで陸路で歴史順に巡る遺跡ツアー
*最少催行人数2名様(別途追加代金にて1名様も可)の少人数制、専用車・専用ガイドのプライベートツアーでご案内。
*現地法人オフィスもあるので、日本語対応で安心サポート!

ツアーポイント

プノンペン~シェムリアップまで陸路で歴史順に巡る

プノンペン~シェムリアップまで陸路で歴史順に巡る

より深くカンボジアを理解し、クメール芸術の最高峰とも言える遺跡群を建造の歴史順にめぐることで、その試行錯誤や変遷も含めて観て感じ取るスペシャルなツアーです。まずは首都プノンペンの国立博物館でクメール芸術の歴史的変遷を一覧して予備知識を仕込み、さらにポルポト時代(1975~79)の負の歴史も含めて学んだ上で、カンボジアの幹線国道6号線を陸路シェムリアップへ。
カンボジアの広大な大地と空気を肌で感じながら、シェムリアップへの中継都市コンポントム近郊で、7世紀初頭に建造されたクメール最古の遺跡とされるサンボール・プレイクック遺跡群の見学に始まり、12世紀後半のアンコール王朝最盛期に造営された「アンコールトム」に至るまで、数々の遺跡を歴史順にめぐります。

※ご希望の方には追加料金にて、プノンペンからシェムリアップへの道中に現地日本人スタッフが同行してご案内することも可能です。ぜひとっても「濃い!」カンボジアをご体験ください。

国立博物館(プノンペン)

国立博物館(プノンペン)

カンボジア国内の出発地点プノンペンにある国立博物館。アンコール以前からアンコール時代へ発展していくにつれて、クメールの芸術がどのように花開いていったのかを知ることができる絶品が数多く展示されています。

サンボールプレイクックへの道

サンボールプレイクックへの道

プノンペンを出て、サンボールプレイクック遺跡群を目指し陸路を移動。赤土の道の両側に田園風景が続き、「牛注意」の道路標識がカンボジアの田舎に来たことを伝えてくれます。

世界文化遺産・サンボールプレイクック遺跡群

世界文化遺産・サンボールプレイクック遺跡群

100以上の小さな遺跡が静謐とした森のなかに点在する7世紀建造の遺跡群サンボールプレイクック。かつて都がおかれたことでも知られ、現存する八角形の祠堂は、サンボールプレイクックのほかでは見ることのできない独自のものなので必見です。(2017年7月にユネスコ世界文化遺産に登録されました)

 プノンクーレンの水中遺跡

プノンクーレンの水中遺跡

続いて、アンコール王朝発祥の地プノンクーレンへ。ここの最大の見どころは、なんといっても水中遺跡です。川底の岩に彫られたヴィシュヌ神とブラフマー神の像、1000体のリンガ(写真)が澄んだ川の流れのなかで揺らぐ神秘的なようすをお楽しみください。

コーケー寺院

コーケー寺院

プノンクーレンの次は、10世紀、アンコール王朝の都がおかれた地コーケーへ。写真はコーケーに残るピラミッド型寺院遺跡のプラサート・トム(高さ40m)です 。プノンペンの国立博物館に展示されている美術品のうち、巨大なガルーダ像などのいくつかはここコーケーで発見されたものです。

ベンメリア寺院

ベンメリア寺院

さらにアンコールの歴史に迫るためベンメリア遺跡へ向かいます。ベンメリアはアンコールトムと大プレアカン遺跡を結ぶアンコール時代の幹線道路に建てられた寺院で、交通の要衝として栄えたところです。遺跡は森に囲まれ、静謐とした雰囲気が漂っています。

ツアー日程表

1日目

日本⇒ベトナム乗継⇒プノンペン

午前:日本発→(ベトナム乗継)→空路カンボジア・プノンペンへ
午後~夕刻:プノンペン着後、ホテルへ
(夕食は自由にお取り下さい)

【プノンペン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:×】

2日目

プノンペン

午前:王宮、銀寺、国立博物館見学
カンボジア全国から出土した彫像などクメール芸術の粋を集めた国立博物館はアンコール遺跡群を訪れる前にぜひ見ておきたいところです。
午後:ワット・プノン、トゥールスレン博物館見学
町の名前の由来にもなったプノンペンで最も歴史のある寺院ワット・プノンと、ポルポト時代の負の歴史を今に伝える収容所跡(トゥールスレン博物館)を見学し、カンボジアの歴史を学びます。

【プノンペン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

プノンペン⇒コンポントムへ

午前:プノンペンより陸路にてコンポントムへ(約3時間)
午後:アンコール時代より古い7世紀初頭、真臘(しんろう)の時代に建造されたクメール建築最古とされる世界文化遺産サンボール・プレイクック遺跡群を見学します。レンガ造りで珍しい八角形の祠堂や「空飛ぶ宮殿」のレリーフが見どころです。

【コンポントム泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

4日目

コンポントム⇒シェムリアップへ

午前:コンポントムより陸路シェムリアップ方面へ
9世紀初頭、アンコール王朝発祥の地プノン・クーレン(「ライチの山」の意)へ。川底に掘られたレリーフや巨大な砂岩から彫り出されたプリア・アントン(涅槃仏)、大小ある滝などが見どころです。
夕刻:シェムリアップのホテルへ到着
夜:カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを鑑賞しながらのご夕食(ブッフェ)
アプサラディナーショー

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

5日目

シェムリアップ

午前:10世紀に建造された王都コー・ケーの遺跡群へ
「宝の島」という名を持つこの遺跡群では、ピラミッド式寺院プラサート・トムや巨大なリンガがそびえ立つプラサート・リンガなどが見どころです。
午後:11世紀末~12世紀初頭に建造された遺跡ベン・メリアへ
遺跡の構成がアンコールワットと類似していることから「東のアンコールワット」とも「アンコールワットの試作品」とも呼ばれています。
夜:市内レストランにてカンボジア家庭料理のご夕食

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

6日目

シェムリアップ

午前:12世紀前半に建造されたクメール建築の最高傑作アンコールワットへ。比較的混まない午前中にゆったり見学していただきます。
★アンコールワット第三回廊に上れない日
午後:
12世紀後半、クメール王朝最強の王ジャヤヴァルマン7世が建造した都城アンコール・トムへ。南大門、中心寺院バイヨン、象のテラスなど見どころは尽きません。

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

7日目

シェムリアップ⇒

午前:東南アジア最大の湖であり、豊かな水資源でアンコール王朝以前より現地の人びとの生活を支えてきたトンレサップ湖へ。
ボートに乗って湖の水上生活風景を見学。
シェムリアップの町へ戻り、オールドマーケットへ
午後:ご出発まで自由行動。出発の2時間前までに空港までご送迎
夜:シェムリアップ→(ベトナム乗継)→空路ご帰国の途へ

【機内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

8日目

⇒日本

早朝:日本ご到着

【食事 朝:機内】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知置きください。

ツアーインフォメーション

最少催行人数 2名様 但し、1名様でご参加の場合別途追加代金にて催行可能。105,000円(2017年4/1~)※1人部屋追加料金を含みます。
添乗員 なし。現地ではカンボジア人日本語ガイドがご案内致します。
食事条件 朝食6回、昼食6回、夕食5回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空(VN)
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。
別途料金一覧表
  • ベトナム航空が定める燃油特別付加運賃、航空保険料
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
利用予定宿泊施設 プノンペン/ダイヤモンドホテル(スタンダードクラス)または同等クラス
コンポントム/ストゥンセン・ロイヤルガーデン(スタンダードクラス)
シェムリアップ/ ロイヤル・クラウン、 ソマデヴィ・アンコール、 アンコールリビエラ、アンコールホリディ、カーサアンコール(すべてスタンダードクラス)又は同等クラス
*クリスマスイブと大晦日にガラディナー料金が追加されるホテルもございますのでご了承下さい。料金一覧へ
【ガラディナーとは:ホテル主催のパーティディナーの一種で、外資系ホテルなどで毎年クリスマスイブと大晦日に、 ご宿泊のお客様に対する余興(エンターテインメント)の一環として行なわれます】
*追加料金にてホテルのアップグレードも可能です。ご希望の方はお問い合わせ下さい。シェムリアップのホテル一覧 >>
一人部屋追加料金 6泊分:18,000円
ビザ カンボジアのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
カンボジアのビザについての詳細はこちら⇒

【 旅行代金に含まれるもの 】

  • ベトナム航空/日本各空港~プノンペン+シェムリアップ~日本各空港往復航空運賃
  • 全行程のホテル6泊分(2~3人1室利用)
  • 日程表に記載のお食事
  • 日程表に明記された移動費用並びに観光費用(アンコール遺跡入場券、その他遺跡入場料含む)
  • 現地カンボジア人日本語ガイド費用

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • ベトナム航空の燃油サーチャージ+航空保険料、日本出発空港の空港施設使用料・保安料、カンボジア現地空港税
  • カンボジアビザ取得代金 ( 大使館実費、弊社代行手数料など。 カンボジアのビザ代行取得も承ります )
  • ホテルの一人部屋追加料金、ホテルをアップグレードする場合の追加料金、 最終日のレイトチェックアウト追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

旅行代金

【成田発着】毎日出発 2017年09月~2018年03月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
09月18日 ~ 09月30日 185,800円 293,800円
10月01日 ~ 10月06日 194,800円 299,800円
10月07日 218,800円 299,800円
10月08日 ~ 11月02日 194,800円 299,800円
11月03日 218,800円 299,800円
11月04日 ~ 12月22日 194,800円 299,800円
12月23日 ~ 12月27日 218,800円 299,800円
12月28日 ~ 12月31日 253,800円 387,200円
01月01日 ~ 01月31日 194,800円 299,800円
02月01日 ~ 03月31日 206,800円 299,800円

【名古屋発着】毎日出発 2017年09月~2017年09月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
09月24日 ~ 09月30日 202,800円 -

【福岡発着】火木土日出発 2017年09月~2017年09月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
09月24日 ~ 09月30日 202,800円 -

【関空発着】毎日出発 2017年09月~2018年03月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
09月18日 ~ 09月30日 185,800円 293,800円
10月01日 ~ 10月06日 194,800円 299,800円
10月07日 218,800円 299,800円
10月08日 ~ 11月02日 194,800円 299,800円
11月03日 218,800円 299,800円
11月04日 ~ 12月22日 194,800円 299,800円
12月23日 ~ 12月27日 218,800円 299,800円
12月28日 ~ 12月31日 253,800円 387,200円
01月01日 ~ 01月31日 194,800円 299,800円
02月01日 ~ 03月31日 206,800円 299,800円

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所〒165-0026】 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所〒162-0042】 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp