LAOS

 HOME  >   象使いトレーニング1泊2日(ルアンパバーン発着) 

  • 歴史・文化

  • 自然・絶景

  • 暮らし・生活体験


象使いトレーニング1泊2日(ルアンパバーン発着) 

ゾウ乗り体験ではなく、ゾウ使いの技術を習得できる!

【 ルアンパバーン発着 現地ツアー 】

ツアーコード:【 LAC-09 】


ラオス・ゾウ使いの資格が取得できる

「ゾウ乗り体験」ではなく、「ゾウ使いの技術を習得」できる!

ラオスのルアンパバーンの郊外に、誰もがゾウ使いになれる場所があります。
ただ、ゾウに乗って散歩をするのではなく、プロのゾウ使いから操り方を教えてもらえる
1泊2日の現地発着ツアーです。

世界遺産の街ルアンパバーンから車で30分程の場所に「ゾウ使い養成コース」を体験できる
エレファント・キャンプがあり、ここでは、誰もがたった1日から「ゾウ使い体験」ができます。


周辺はカン川と原生林と岩山に囲まれた手つかずの大自然。象の背中につけられた椅子ではなく、
首の上に跨ってジャングルの中を進んで行く一大アドベンチャー体験!
もちろん、ゾウ使いなので「進め」「右へ」「おすわり」などの指示を出すのはあなたです。
ゾウさんは貴方の指示に従ってくれるでしょうか?
2日間のゾウ使い体験を通じてゾウさんとの心の距離を縮めてください。

また、周辺の大自然をより楽しむ為にも、キャンプに併設されたマホート・エコ・ロッジに宿泊。
思う存分ラオスの大自然の息吹を感じましょう!


【日本出発】象使いトレーニングツアーもございます⇒


これがラオス流ゾウ使いへの道だ!

ラオスのゾウ使いツアー   ラオスのゾウ使いツアー   ラオスのゾウ使いツアー
まずは背中の上の椅子に乗ってジャングルを散歩。下り坂はスリルがあります。 ロケーションが素晴らしく、散歩コースもこんな鬱蒼とした原生林。 「進め」「おすわり」などの言葉を教わります。言葉は全てラオス語。
ラオスのゾウ使いツアー ラオスのゾウ使いツアー ラオスのゾウ使いツアー
首の上に乗るのが少し大変。 いよいよ自分がゾウ使いに!ゾウ使いさんが傍にいるので安心。 何度も「水鉄砲」を浴びるのでビショ濡れに!


●ゾウ使いトレーニングツアーについてもっと知りたい方はこちら↓
ラオス担当スタッフ阿部のゾウ使い体験レポート
>>印刷に適したPDF版はこちら
(PDF:812KB)

 

弊社スタッフのゾウ使い体験レポートムービー

ゾウと一緒に進む散歩コースは手つかずの自然が多いので、ジャングル探検の気分が味わえます。アップダウンの多い道のりに鞍も揺れ、とてもスリルがあります!緑豊かなジャングルとちょっとしたスリルを満喫したあとは、汚れてもいい制服(貸してくれます)に着替え、キャンプにてスタッフが象使いのレクチャーをしてくれます。
・パイ(進め)
・パイ・クゥワ(右に行け)
・ナング(おすわり)
・ブンブン(噴射)
など、ゾウを操るために必要な言葉(ラオス語)を覚えます。 併設レストランでの昼食を終えてからは、いよいよ自分で象を操る番です。その様子をムービー(右)にまとめましたので、お楽しみください!




宿泊する「マホート・エコ・ロッジ」ってどんなところ?

マホートエコロッジ(ラオス) エレファント・キャンプに併設された宿泊施設で、全室バンガロータイプです。「マホート」とはゾウ使いのことを指します。カン川沿いで周囲をジャングルに囲まれた静かな環境にあり、周辺には他にホテルもレストランもありません。バンガローはラオスの伝統的な高床式住居をイメージした簡素な木造で、自然を楽しんでもらうため、テレビやエアコン、電話、冷蔵庫などの日常的な家電製品は置かないという方針を貫いてます。また、少数民族の人々を雇用したり、トイレの洗浄水に川の水を使用するなど、周辺の環境への配慮があります。

⇒マホート・エコ・ロッジの詳細ページを見る



ラオス・ルアンパバーン発着 象使いトレーニング1泊2日 日程表


日程 スケジュール 食事
1日目 09:00 MAHOUT LODGE係員(英語)がホテルへお出迎え
エレファントキャンプ到着後、講習開始
昼:エレファントロッジにてご昼食
昼食後にはカン川などで休憩後、象使いトレーニング

終了後、エレファントロッジへ
夜:ご夕食
<マホート・エコロッジ泊>
×
昼食
夕食
2日目 06:30 ジャングルへ象のお迎え
カン川にて象の水浴び
朝食後、下記いずれかのアクティビティ
①カム・モン族などの少数民族の村、セーの滝観光
②カヤッキング、バンブーラフティングなど
昼:ご昼食
講習終了の免許を受け取り、ホテルへ
16:00 ホテル着
朝食
昼食
×




ツアーインフォメーション

最少催行人数 1名様
添乗員 なし(英語ガイドがご案内します)
食事条件 朝食1回、昼食2回、夕食1回
利用予定ホテル

マホート・エコロッジ

その他 ※ラオスまでの航空券代金、現地空港税等は含まれません。日本発着の国際線航空券の手配がない場合、ご参加人数、手配件数に関わらず、お1人様あたり¥2,160の手配手数料を申し受けます。
ラオス行きの航空券を探す⇒ 

【 旅行代金に含まれるもの 】
  • マホート・エコロッジ1泊分
  • 朝食1回、昼食2回、夕食1回
  • 日程表に明記された移動費用並びに観光費用
  • 現地ラオス人英語ガイド費用

【 旅行代金に含まれないもの 】
  • ホテルレイトチェックアウト追加代金、ホテルをアップグレードする場合の追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • 任意の海外旅行保険料
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用


旅行代金(お1人様あたり)を確認する

マホート エコ ロッジ   マホート エコ ロッジ
出発日 1名様利用 2名様利用 3名様利用 ご予約希望
2016年01月01日~2016年09月30日29,000円28,000円27,500円

※現地発着ツアーのみ(航空券手配がない場合)の手配をお申込みの場合、ツアー代金とは別に、弊社の取扱手数料として、お1人様あたり\2,160を申し受けます。

このツアーについて問い合わせる

K.N様 / 2015年12月26日出発

ラオスに行くのは初めてだったのですが、安全な国であり、人や雰囲気が少し日本に似ているところもあり、楽しく過ごせました。
ラオスの人が温厚でとても親切だったので、驚きました。
また、英語を話せる人も少なくなかったので助かりました。
中でもやはり象ツアーが印象深く、なかなかできない経験ができたので良かったです。
少人数のツアーという点もよかったです。
食べ物もおいしいものばかりで、もう少し長い時間滞在したかったなと思います。

いつも旅行のときは、ゲストハウスに泊まるのですが、今回はちゃんとしたホテルに泊まってよかったです。
前半の象等のアクティビティや移動の疲れを考えると、きれいな場所でくつろげるということはすごく重要でした。
また、今回は女性2人での旅行だったのですが、ラオスは女性2人にも優しい国で、リゾート感もありました。
とても良い思い出になりました。ラオスという国と今回のツアーをお願いしてよかったです。
一つだけ気になっていることは、コース修了証書を受け取らないままに日本に帰ってきたことです。
我々と同じツアーに参加していた日本人が、受け取れなかったことをかなり気にしていました。
海外でのことですし、どうしてもなくてはならないものではないのですが、
どうなったのかなと、少しだけ気になりました。

このツアーのお客様の声をもっと見る


  • メルマガ
  • ベトナム航空 航空券
  • ディスカバリーエアパス
  • ツアー説明会&イベント
  • お客様の声
  • オーダーメイド見積もり
  • スタッフの体験レポート
  • パンフレットのご案内