STUDY TOUR

 HOME  >   カンボジアスタディツアー NGOスナーダイ・クマエを訪ねて

カンボジアスタディツアー NGOスナーダイ・クマエを訪ねて

【カンボジア】交流活動【児童養護施設】NGOスナーダイ・クマエを訪ねて 一生ものの出会いと感動!

旅行日程旅行代金

※ツアーの催行状況はこちらをご確認ください >

 

カンボジアの世界遺産・アンコールワット観光の拠点、シェムリアップの街中にあるカンボジアの児童養護施設スナーダイ・クマエは、身寄りのない子どもに生活の場を与え、教育の機会を提供する目的で運営されています。そこで暮らす高校生までの子どもたちはつらい過去があったにも関わらず、現在はとても明るくて元気です。20名(2016年6月現在)の子どもたちの「お母さん」は日本人のメアス博子さん。子どもたちは、日本や日本の最新の歌などにとても興味があり、日本語授業や自由交流、共同作業を通した活動を行います。


●お問合せ・お申込みは下記ボタンからどうぞ
お問合せ・ご質問はこちらから

お申込みはこちらから(ここでのお申込は「確定」ではございません)

お急ぎの場合は03-3207-3690までご連絡下さい。

カンボジアの児童養護施設 NGOスナーダイ・クマエについて


代表・メアス博子さん
 

「スナーダイ・クマエ」とは、カンボジアの国の言葉で「カンボジア人の手によるもの」という意味です。カンボジアの子どもたちの自立を自らの手でサポートする…という希望を込めてつくられました。虐待を理由に、親と生活ができない子どもたちや、両親または父親・母親いずれかがいない子どもたちが暮らしています。《詳細はこちら
「生活指導」「公立学校での基礎教育」「外国語教育」という3つの明確な基礎理念のもと、子どもたちの自立を目指して活動しているカンボジアの児童養護施設です。
=ご参加者へのコメント=
地球の歩き方交流ツアーの受け入れを始めさせていただき、今年で13年目になります。 このツアーでの私の役割はたった一言でも参加した皆さんの心に残る言葉を贈ることだと思っています。せっかくはるばるカンボジアまで来てくれているので、私はその役割に徹したいのです。
★ブログ抜粋~いままでと、これからと 代表メアス博子さんのブログ
http://tanosindoi.blogspot.jp/


●カンボジア スナーダイ・クマエのブログ~ http://snadai.blogspot.jp/ 
●代表メアス博子さんのブログ~ http://tanosindoi.blogspot.jp/
●フェイスブックはこちら

必ず添乗員が同行するので安心!


ピース・イン・ツアー
社員(添乗員)佐々木
 

2001~2008年の7年間、カンボジアのシェムリアップに在住し、本ツアーの訪問先である児童養護施設NGOスナーダイ・クマエにて日本語教師を務める。現在、カンボジア・スタディツアー、主にスナーダイ・クマエを訪ねるツアーの担当。

=ご参加者へのコメント=
スナーダイ・クマエには、虐待など悲しい過去を抱えた子どもたちが暮らしています。私が施設で暮らした7年間、様々な彼らの姿を見てきました。
子どもたちはとても元気です。皆さんが来院されるのを待っています。
さあ、子どもたちに楽しい時間を届けましょう!
子どもたちとの交流から得られるものはきっと大きい!
皆さんとご一緒させていただくのが楽しみです!!


ご参加者の方に参加証明証をお渡しします。
旅行代金の一部が施設への寄付となり、運営費や施設内の遊具(ブランコや鉄棒)などの設置に
 役だっています。

活動のポイント

さあ、盛りだくさんの内容を確認してみましょう!

子どもたちに自己紹介

  ダンスを交えて自己紹介
ダンスを交えて自己紹介
スナーダイ・クマエ代表のメアス博子さんまたは現地スタッフから施設のレクチャーを受けた後、訪問した参加者から子どもたちに自己紹介をします。寸劇やダンスや自己紹介クイズなどを披露し、子どもたちに覚えてもらえるよう元気に自分をアピールして下さい!
(人数に応じて幾つかのグループ単位で自己紹介をお願いすることもあります。その場合は事前に弊社側にてグループ分けを致します)
 
 

子どもたちを楽しませる日本語授業
=日本語をつかったゲームや文化紹介=

   
カンボジア、特に観光地シェムリアップでは、日本語を学ぶことは自立するうえで、役に立つものとなります。子どもたちは日本や日本語に大変関心をもっています。なかには、日本語ガイドや通訳になりたいという夢をもっている子どもたちもいます。たくさん工夫をして、子どもたちを楽しませる授業にしましょう。日本語を教えることは難しくありません。元日本語教師がアドバイスをしますので、ご安心下さい!   日本語ゲーム子どもたちに人気の日本語授業
 

発表会などの交流

  子どもたちによる楽器演奏の様子
子どもたちによる楽器演奏の様子
発表会にてダンスの発表
発表会にてダンスの発表
子どもたちが日ごろ練習している歌や楽器演奏、劇などを披露してくれます。カンボジアの学校には美術・音楽・体育等の授業がない為、子どもたちにとっては練習の成果を披露する数少ない機会です。
参加者にもお礼に何か出し物を披露して頂きます。現地で子どもたちから、寸劇や歌、ファッションショーなどのリクエストが上がることもありますので、参加者同士で相談し合ってください。子どもたちにとって素敵な思い出となるよう参加者同士協力し合って下さい。
なお、子どもたちは、日本から来るお兄さん、お姉さんの素敵なファッションに興味があり、憧れを持っています。発表会の際に、子どもたちからファッションショーのリクエストがあるかもしれませんので、日本から少しオシャレな格好のお洋服を1着持って行きましょう。ファッションショーの場合には、多少露出の多い格好やスカートなどを着ても問題ございませんが、現地にて予めどんな服装をされるのか、確認をさせていただきます。
※ファッションショーは、あくまで子どもたちのリクエスト次第となります。必ずしも行うわけではございませんのでご理解下さい。
 
 

施設内でのボランティア活動

  作業(土運び)の様子
作業(土運び)の様子
水害により汚れた壁の清掃・ペンキ塗りや、雨季の浸水を防ぐ盛り土、草植えなど、施設内での作業となります。
必ず、汚れても良い服装や軍手を用意します。
炎天下での作業ですので、水分をこまめに補給し、無理をしないようにしましょう。
 
 

一見の価値アリ!トンレサップ湖 水上集落

トンレサップ湖はアンコールワットと並ぶカンボジアの象徴であり、食料の宝庫でもあります。今も昔と変わらない水上生活を営む人々の暮らしぶりを見ることができます。一見の価値アリ!おすすめです。
※乾季の為、湖の水量によってはご案内できないこともございます。その際は他の観光地をご案内致します。
  水上に浮かぶ民家の様子
水上に浮かぶ民家の様子

海外インターンシップ、注意事項

カンボジアの児童養護施設の子どもたちは将来日本語ガイドや通訳などになりたいという夢を持ち、きれいな日本語を一生懸命勉強しています。子どもたちが誤った日本語を覚えないよう、交流時は言葉遣いに気をつけ、正しい日本語で接して頂くようお願いします。
カンボジアでは、伝統的に過度な肌の露出は快く思われません。施設の子どもたちの中には性的虐待を受けた子もいますので、 交流中は子どもたちに刺激を与えないよう、露出の多い服装、体の線がはっきりするような服装はお控え下さい。 肩・背中・腰・脚などの露出がないよう、半袖Tシャツに長ズボンの組み合わせが良いでしょう。 また、アンコール遺跡群は現地の方々にとっては神聖な場所ですので、同様に肌の露出は歓迎されません。遺跡観光時はノースリーブや半ズボンなどはお控え下さい。露出の多い恰好や短い半ズボン等では、入場できない遺跡があります。
現地では水道水や生水の飲用はお控え下さい。現地係員が販売するミネラルウォーターをご利用下さい。また、屋台での飲食も衛生面で不安がありますので、同様にお控え下さい。
仏教国の為、僧侶に敬意を持って対応しましょう。(女性は僧侶に触れたり直接物を渡さないようお願いします。)
人の頭の上には精霊が宿っていると考えられている為、他人の頭に手を当てたり、子供の頭を撫でることも避けましょう。
カンボジアでは18歳未満の喫煙、飲酒は法律で禁じられております。
このツアーに参加した皆さまからのアンケート >>
このツアーの添乗員を紹介 >>

【日程表】 2017年2・3月出発(6・7日間)
カンボジアスタディツアー [児童養護施設]NGOスナーダイ・クマエを訪ねて

日程 都市 スケジュール 食事
1日目 成田もしくは関西
シェムリアップ
午前: 東京・大阪発、空路シェムリアップへ(乗継)。
夕刻: 着後、ホテルへご案内。夜は、ホテル内のレストランにて夕食を楽しみながら自己紹介。
【シェムリアップ泊 】
朝:×
昼:機内食
夕食:〇
2日目 シェムリアップ 午前 :児童養護施設スナーダイ・クマエへ。施設代表メアス博子さんもしくはスタッフにお話を伺った後、施設が必要とするボランティア活動を行います。
午後 :翌朝に行う日本語授業もしくは日本語をつかったゲームの準備&練習。夕方に行う自己紹介の練習※初日から子どもたちの心をつかみましょう!
夕方:児童養護施設スナーダイ・クマエへ。明日の交流にそなえ、まずは、参加者と子どもたちそれぞれから自己紹介。
夜 :市内レストランで夕食
【シェムリアップ泊 】
朝:○
昼:○
夕:○
3日目 シェムリアップ 午前 : 児童養護施設スナーダイ・クマエへ。日本語をつかったゲームや日本文化紹介などを取り入れた日本語授業を行います。その後、子どもたちと自由交流(サッカーやバレーなどのスポーツや、折り紙やお絵かきなどで子供たちと交流をしてください)。
昼 :子どもたちと一緒に昼食のカレーづくり。その後、みんなでつくった昼食を子どもたちと全員で楽しみます。
午後 : カンボジアの学校にはない学芸会を開催。子どもたちが日頃練習している歌や楽器演奏や踊りを鑑賞します。
夕方:その後、夕方まで自由交流。カンボジアの遊び等も体験してみましょう!
夜 :カンボジア文化の伝統舞踊(アプサラダンス)を鑑賞しながらの夕食。
【シェムリアップ泊 】
朝:○
昼:○
夕:○
4日目 シェムリアップ 午前 :カンボジアの歴史を勉強するために「アキラ地雷博物館」と、シェムリアップのキリングフィールドと呼ばれる「ワットトゥメイ」見学。
昼 :施設代表メアス博子さんを囲んでお食事会 ※現地事情により、変更となる場合がございます。
午後 :【市内散策】大きな市場の周辺にあるお薦めのスポットを徒歩でご紹介!その後、ホテルに戻って子どもたちとのお別れ会の準備をしましょう!
夜:児童養護施設スナーダイ・クマエへ。子どもたちと最後のお別れ会
【シェムリアップ泊 】
朝:○
昼:○
夕:×
5日目 シェムリアップ 午前:ジャングルに眠る神秘的な世界遺産アンコールワット観光。
午後 :日本人に大人気!世界遺産アンコールトム観光とタ・プローム観光
夜:参加者皆さんで活動をふり返りながらの夕食会
【シェムリアップ泊 】
朝:○
昼:×
夕:○
6日目 シェムリアップ 午前:自由行動(オプショナルツアーとして、トンレサップ湖クルーズなどをご案内!)
午後 :出発まで自由行動
夜:空路、帰国の途へ(乗継)。
【機内泊 】
朝:○
昼:×
夕:×
7日目 日本 朝 : 成田・関西着。
~おつかれさまでした~

朝:機内食
昼:‐
夕:‐

※現地発着の方の集合は1日目のホテル、解散は6日目のチェックアウト後になります。
※現地の事情により、プログラムの内容や順序が変更になる場合があります。
※上記日程の航空便・時刻などは予定です。変更となる場合がございます。

【ご旅行代金】お1人様あたり<2名様ツインルームご利用>

出発日(2017年) 旅行代金
2月24日(金)・3月10日(金) 【東京・大阪発着】174,000円
【現地発着】121,800円

【ご旅行条件】カンボジアスタディツアー NGOスナーダイクマエを訪ねて

出発地

成田空港または関西空港

ご利用空港会社 ベトナム航空
ご利用ホテル

ROYAL CROWN HOTEL&SPA または同等クラス

最少催行人数 8名 ※日本からカンボジアをよく知る社員添乗員が同行し、お世話します。
旅行代金に含まれるもの

〇往復航空運賃 〇日程表に明記された移動費用並びに観光費用
〇全行程のホテル代(2~3人部屋用) 〇現地係員費用
〇食事代金 /朝食5回・昼食3回・夕食4回

※カンボジア入国には有効期間が6ヶ月以上残っているパスポートが必要です。

海外インターンシップ、質問コーナー

Q. 一人で参加するので不安です。同じような参加者はいますか?

A. 海外スタディツアー&ボランティアでは約8割の方がお一人でご参加されています。同じような志をもって参加しているので、1人参加でもすぐ仲良くなれるでしょう。

Q. 言葉が不安です。

A. カンボジアではクメール語が話されています。小学校の子ども達とのやりとりはクメール語となります。また、先生方もほぼクメール語のみとなります。交流で使うクメール語などは、弊社からお送りする会話集を覚えていただき、現地でも積極的にお話いただければ、子どもたちが大喜びすることは間違いないでしょう。また、交流中は日本語を話す通訳を兼ねたガイドがご案内しますので、ご安心下さい。
空港やホテルスタッフ等、観光業に携わるカンボジア人は、英語が話せます。日常会話程度の英語力で問題ございませんので、積極的なコミュニケーションを心掛けて下さい。

Q. 治安が不安です。

A. 治安は安定しておりますが、世界の観光地がそうであるように観光客を狙ったスリや詐欺も存在しますので、ご注意下さい。なお、シェムリアップ市内を始め、訪れる全ての場所において地雷の撤去は完了しております。

Q. 予防接種をしていく必要はありますか?

A. 厚生労働省検疫所の発表によると、カンボジアへの渡航前の予防接種は必須ではありません。
現地では蚊などを媒体とした感染症を防ぐ為に、虫除けスプレーや香取線香等をご準備下さい。また、感染症も保険金支払い対象となる海外旅行保険にご加入いただくようお願い致します。

Q. ツアーが催行するかどうかはいつ決まりますか?

A. 募集型企画旅行の場合、旅行業約款では出発の23日前までに催行/不催行の旨を連絡することを義務づけられておりますので、目安として1ヶ月前から23日前までに催行/不催行を決定します。
万が一、不催行となり、既にご旅行代金(お申込金)をお支払い頂いている場合はご返金します。

Q. やっぱりキャンセルしたいのですが・・・?

A. ご出発日までの日数により下記のキャンセル料が発生します。
・旅行開始日の前日から起算して40日目以降31日目に当たる日まで・・・無料(ピーク時はご旅行代金の10%)
・旅行開始日の前日から起算して30日目以降3日目に当たる日まで・・・ご旅行代金の20%
・旅行開始日の前々日以降当日まで・・・ご旅行代金の50%
・無連絡不参加及び旅行開始後・・・ご旅行代金の100%
※ピーク時期とは12/20~1/7、4/27~5/6、7/20~8/31の期間です。
キャンセルの場合は早急にご連絡いただくようお願い致します。

●お問合せ・お申込みは下記ボタンからどうぞ
お問合せ・ご質問はこちらから

お申込みはこちらから(ここでのお申込は「確定」ではございません)

お急ぎの場合は03-3207-3690までご連絡下さい。

石井茉梨 様 / 2016年08月19日出発

期待以上のツアーでした。
全てが良い経験と思い出になりましたが、とくに子どもたちに日本語授業をしたことは心に残っています。
子どもたちはとてもかわいくて、元気で、色々教えてあげられたらいいなと思っていた私のほうがむしろたくさんのことを教えてもらって、とてもパワーをもらいました。夢を自信持って堂々と話す姿を見て、私も負けてられない!と思ったし、子どもたちの夢もために私も何かやりたい!とも思いました。
言葉が通じないときも多かったけれど、それでも一緒にサッカーしたり、ジェンガしたり、カレー食べたり、笑顔を共有できたのはとても嬉しかったです。
このツアーのおかげで、大切な仲間たちにも出会うことができました。この数日間で、夢を語り合い、涙を見せあえる仲間ができたことは、私の一生の宝になりました。
日本語教員になって、またカンボジアにきて、子どもたちに教育の大切さや、日本語を教えたいです。

森中愛里 様 / 2016年08月19日出発

期待以上でした!これほどまでに充実した日を過ごせるとは思ってませんでした。知らない人が多く、不安なこともありましたが、一日目から不安が吹き飛びました!
今回のカンボジアで過ごしたすべてが私にとってとても大切な思い出になりました。
スナーダイ・クマエの子どもたちとの交流は私の考えを大きく変えてくれました。一生懸命生きること、楽しく過ごすこと、大切な人を心から大切にすることを改めて教えてくれました。
このツアーのおかげで、自分が日本ですべきことが具体的に決まり、将来の夢に向かって一直線に走り抜ける準備ができました!

K・K様 / 2016年08月19日出発

孤児院あるいはカンボジアの現状を直接見直して、聞いて。肌で感じることができて良かったです。
最初、このツアーを考えた時、「子どもたちにとって私たちが来ることは迷惑じゃないのか」言い方は悪いけど、「私たちのツアーのために子どもたちの時間を奪う(利用する)のは良くないのかな」と悩みました。

でも、実際に子どもたちと遊んでみて、むしろ子供たちの方から手をとって遊ぼうと言ってくれて、日本語の授業もまっすぐな目で受けてくれて、子どもたちにとってもこの時間は楽しい思い出になったかなと思いとても嬉しかったです。

将来、国際協力をしたいと思っている私にとって、実際にカンボジアで孤児院をやっているメアス博子さんの話を生で聞けてたことは本当に良い経験になりました。「自分で決めたことを貫いて周りに流されず、失敗してもなんどでも挑戦すればいい」というお言葉がとても心に響きました。
博子さんの言葉は本当に心に刺さって、これからの人生に生かすことができると思った。

また、同じような目的をもってこのツアーに参加した同世代のみんな(参加者)と関わることができて良かったです。
ふだんあまり自分の将来の夢について口に出すことはできなかったけれど、お別れ会でみんなの前で話すことができたし、みんなの夢を聞いて、自分も頑張ろうと刺激を受けました。
まだ出会って1週間もたってないのに自分をさらけだせる仲間に出会えたこと本当に感謝しています。

1週間という短い間だったけれど、このツアーに参加しなければできない経験をたくさんさせてもらって、本当に濃い充実した時間をすぎすことができました。
添乗員さん、日本語ガイドさん、子どもたちと交流する機会をくださった博子さん、一緒にツアーに参加したみんな全員に本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

このツアーのお客様の声をもっと見る


  • メルマガ
  • 海外ボランティア・スタディツアー説明会
  • ツアー説明会&イベント
  • お客様の声
  • オーダーメイド見積もり
  • 高校生にもおススメ!海外ボランティア
  • 教えて!海外ボランティア
  • 古本でリサイクル募金!~特定非営利活動法人エファジャパン
  • パンフレットのご案内