STUDY TOUR

 HOME  >   スタディツアー特集記事

スタディツアー特集記事

再訪ツアーのススメ

"再訪ツアーとは?"

再訪ツアーについて
再訪ツアー参加者を集める   以前ご参加された皆さん同士で呼びかけて集まってもよし!
スタディツアーは初めて!というお友だちを誘ってもよし!
カンボジア、ベトナム、ミャンマーがはじめて!というお友だちも大歓迎です!

せっかくなら人数を集めて楽しく行きたいですよね!
人数が多ければ、それだけ旅行代金もお安くお手配可能ですので、
大人数での再訪がおすすめです。
再訪ツアーの日程を決める   学校の訪問許可をもらうには少々お時間がかかります。
もちろん、学校や施設には年間の授業カリキュラムがあり、
常に訪問が可能とは限りません。
訪問人数・時期などの諸条件によっては
訪問の許可が下りない場合もございますので、予めご了承ください。
ご旅行の半年以上前からお問合せをいただけると実現性が高くなります。
再訪ツアーでやりたいことを考える   皆さまのやりたい!
を実現するべく、スタディツアースタッフが尽力します。
オーダーメイド型の旅となりますので、小学校や孤児院の訪問だけではなく、
村を訪問して色々体験してみたい!
首都プノンペンへ行ってみたい!
遺跡を巡りたい!
など、様々なアレンジが可能です。
ピース・イン・ツアー相談!
行きたい!という思いが固まったら、まずはピース・イン・ツアーのスタディツアー担当スタッフにご相談ください。
プランが確定していなくても大丈夫!旅を知りつくしたスタッフが丁寧に案内いたしますので、ご安心下さい!
再訪ツアーお問合せはこちら
担当スタッフ(もしくは過去に同行した添乗員)よりご連絡します。
皆さまとご相談しながら、自分たちだけの再訪ツアーをつくりましょう!

今迄に実現した再訪ツアーの実例4つをご覧ください。

実例1カンボジア音楽でつながる交流活動 実例2お正月をカンボジアで過ごす再訪ツアー 実例3学生団体がカンボジアで運動会ツアーを企画 実例4NGOスナーダイクマエを訪ねて再訪ツアー





実例①カンボジア「音楽でつながる交流活動」

実例カンボジア音楽再訪ツアー

実例②お正月をカンボジアで!いつもとはひと味違う再訪ツアー!

 

実例③学生団体を立ち上げカンボジアの小学校で運動会ツアーを企画

実例学生団体を立ち上げカンボジアの小学校で運動会ツアーを企画
学生団体 FUMIDASU Facebookはコチラ > twitterはコチラ >


実例④[児童養護施設]NGO スナーダイ・クマエを訪ねて再訪ツアー


2004年・夏にスタートした「地球の歩き方」とのコラボツアー「カンボジア交流活動[児童養護施設]NGOスナーダイ・クマエを訪ねて」。数多くご参加いただいた皆様からの 「再訪したい!」という熱い想いが実際の形となって2006年から再訪ツアーを数回催行しています。カンボジア児童養護施設NGOスナーダイクマエ
日々の子どもたちの様子は、施設代表である メアス博子さんが綴るブログにてご覧ください!

カンボジア児童養護施設NGOスナーダイクマエ代表・メアス博子さん       ・カンボジア~スナーダイ・クマエのブログ~
http://snadai.blogspot.jp/

・いままでと、これからと - A day in my life -(メアス博子さんのブログ)
http://tanosindoi.blogspot.jp/
メアス博子さん        

カンボジア児童養護施設NGOスナーダイクマエ


過去に催行されたスナーダイクマエ再訪ツアーの詳細はこちら

2006年スナーダイクマエ再訪レポート 2013年スナーダイクマエ再訪レポート 2014年スナーダイクマエ再訪レポート
2006年レポート 2013年レポート 2014年レポート 2015年(募集ページ)


NGOスナーダイ・クマエへの一般の方のご訪問は、通常、2時間までとなります。
子どもたちを守る施設のルールとなりますので、厳守のご協力をお願い致します!
弊社にて企画するツアーのみ、長期間の受け入れ許可をいただいています。

再訪したい!という思いが固まったら、
まずは ピース・イン・ツアーのスタディツアー担当スタッフにご相談下さい。
再訪ツアーに参加すれば、通常の地球の歩き方コラボツアーとは異なる交流
(例えば、子どもたちと遠足に行ったり、ミニ運動会をしたり)ができますよ。