STUDY TOUR

 HOME  >   海外スタディツアー・インターンシップ参加者の声・インタビュー&スタッフレポート

海外スタディツアー・インターンシップ参加者の声・インタビュー&スタッフレポート

参加者の声

海外ボランティア・スタディツアー

【高瀬様 2015年9月】一生懸命生活している子供達が全員元気よく堂々と「幸せです」と言った時は、涙があふれ出てきました。
  海外ボランティア・スタディツアー

【麻美様 2014年3月】言葉は通じなくてもすぐ仲良しになれ、鍵盤ハーモニカもとても上手に演奏でき、本当に嬉しかったです。
  海外ボランティア・スタディツアー

【松田様 2015年9月】子供達に何か教えてあげることがあればなと思いましたが、むしろ自分が沢山の事を学ばさせて頂きました。
 
海外ボランティア・スタディツアー

【みき様 2014年2月】始めは緊張していた子供達が、次第に手をとって遊ぼうと誘ってくれたり、心を開いてくれたことが嬉しかった。
  海外ボランティア・スタディツアー

【匿名様 2014年2月】英語を使って仕事ができ、様々な国の人たちに出会えるという点でホテルインターンシップを選びました。
  海外ボランティア・スタディツアー

【S.C様 2015年11月】行かなければ学べないこと、やってみなければ感じられないことがあると心から思いました。



参加者インタビュー


【田中様 2014年8月】英語を実践的に使いたい!と思って応募しました。定員2名という少人数制も魅力的でした。
 

【冨田様 2014年夏】人生の中でいくつかターニングポイントってあるけれど、 今回のツアーが僕にとってはそれだったのではないか。
 

【堀切様 2014年夏】本当の幸せってなんだろ?本当の豊かさってなんだろ?って改めて考えさせられました。
 

【河輪様 2014年夏】今回のインターンで学んだことはカンボジアで実際に労働環境を体験できたことです。
       



添乗スタッフレポート

スタディツアー


カンボジアでは体育や音楽といった情操教育の授業は殆ど行われていません。「音楽がもつ魅力」を現地の子どもたちに伝えてほしく、このツアーを企画しています。
 

カンボジアの小学校、孤児院、田舎の村など、色々な場所を訪問したいという声から始まりました。絵本の読み聞かせを行うことをメインの活動としています。
 

カンボジアの村の小学校の子どもたちに体育を教える交流活動。体操を教えたりタイヤの遊具を作ったり、ミニ運動会で子どもたちと交流します。

再訪ツアー


数多くご参加いただいた皆様からの「再訪したい!」という熱い想いが実際の形となって実現した再訪ツアー。
 

「村の小学校の子どもたちに体育を教える活動」で訪問した小学校に再訪。過去参加者の友人も参加&年末年始をカンボジアで迎えるなど、賑やかなツアーになりました。