COMPANY
代表者挨拶

代表者挨拶

平和に貢献できる旅づくりを

代表取締役 近影

創業以来、弊社は、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマーのインドシナ4カ国を専門的に扱ってきました。これらの国々は、第二次世界大戦後も、植民地支配の継続、独立後の長期内線、ベトナム戦争、ポル・ポト政権の恐怖政治など、長期にわたって惨劇が続きました。弊社はこうした歴史があったからこそ、この4カ国の真の姿を日本の皆さんに知っていただき少しでも世界の平和に貢献したいと願い旅作りを続けてまいりました。

本小冊子でご紹介するスタディツアーもこうした願いの一環です。これらのスタディツアーを通してインドシナ4カ国の人々との交流を促進し相互理解を深めていただくと同時に、参加者の皆さんにとっても貴重な体験となり、大きな成長につながるように取り組んでまいります。

株式会社 ピース・イン・ツアー
代表取締役
原 優二

ピース・イン・ツアー スタディツアーの取り組み

1988年

5月 株式会社ピース・イン・ツアー設立。(資本金1,000万円、従業員2名)
代表取締役 松永充弘

1989年

3月 運輸大臣登録一般旅行業代理店業第5795号取得。
テーマのあるオリジナル交流・体験ツアー専門店として営業を開始。
ベトナム、カンボジア (アンコールワット)、台湾、韓国、サハリン、東西ベルリン、ポーランド、中米諸国、ベラウ共和国等へとツアーを多数企画運営し、好評を博す。

1990年

7月 日本の旅行会社として初めてカンボジア·プノンペンに現地駐在事務所を開設。(その後、プノンペン支社。)
カンボジア観光総局と業務提携を結び、カンボジア国内の地上手配を自社オペレーションにて開始。

1991年

9月 プノンペン支社を現地法人PIT.TRAVEL(CAMBODIA) 社として分離、独立。

1995年

10月 ベトナム·ホーチミンの現地旅行会社と業務提携。PITホーチミンツアーデスク開設。日本人スタッフが駐在。

1996年

4月 旅行業法改正に伴い、東京都知事登録旅行業第3-3570号に移行。
同時に、(社) 日本旅行業協会 (JATA) の正会員となる。

1996年

10月 ミャンマー·ヤンゴンの現地旅行会社と業務提携。

1997年

11月 自社ホームページ開設。 (カンボジア・ベトナム・ラオス・ミャンマーのインドシナ4カ国専門店として商品展開強化)

1998年

4月 ベトナム国営航空 (VIETNAM AIRLINES JAPAN) の正規販売代理店となる。
12月 旅專 (旅の専門店連合会) にインドシナ専門店として加入。

2001年

4月 ラオス・ヴィエンチャンの現地旅行会社と業務提携。

2002年

7月 ベトナム・ホーチミン市に自社の駐在事務所を開設。日本人駐在員1名常駐。

2003年

3月 カンボジアに現地法人PEACE IN TOUR ANGKOR設立。日本人代表大塚めぐみが現地に赴任。
シェムリアップに本社、プノンペンに支社あり。
7月 『フエ「子供の家」を訪ねて』で、地球の歩き方 海外ボランティア・ベトナム企画手配を開始。

2004年

7月 『児童養護施設 NGO「スナーダイクマエ」を訪ねて』で、地球の歩き方 海外ボランティア・カンボジア企画手配を開始。

2008年

8月 地球の歩き方 海外ボランティア・ラオス企画手配を開始。

2011年

3月 東日本大震災の被災地にてNGOのお手伝い
7月 観光庁長官登録旅行業第1917号取得。

2015年

7月 (株) 風の旅行社 原優二が代表取締役に就任。(株) 風の旅行社と業務提携。

2016年

3月 日本アセアンセンター主催「メコンツーリズムアワード2015」にて『カンボジア・村の小学校の子どもたちに体育を教える活動』でエクスチェンジツアー賞を受賞。
7月 東京都知事登録旅行業第3‐7212号に移行。
9月 ツアーグランプリ2016実行委員会主催「ツアーグランプリ2016」にて、『カンボジア・村の小学校の子どもたちに体育を教える活動』で、海外旅行SIT部門グランプリを受賞。

※ピース・イン・ツアーのインドシナとは、フランス領インドシナ (カンボジア・ベトナム・ラオス) ミャンマーの4カ国を指します。