ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー、教育旅行·スタディツアーの専門店です。

【ツアー参加者募集中!】仏教国カンボジア 教育の未来を考える6日間


スタディツアーボランティア

日本人で唯一カンボジア政府宗教省(日本の文科省にあたる組織)に所属し、内戦によって崩壊したカンボジアの仏教・教育の復興支援に最前線で携わってきた手束耕治先生とともに、カンボジアの歩みを振り返る社会人限定ツアーです。

このツアーのポイント

  1. カンボジアの復興支援における一人者、宗教省の手束耕治先生が解説。
  2. お寺で宿泊&小学校訪問。カンボジアの暮らしと教育を体験。
  3. 日本にはない宗教国家ならではの現場へ。歴史的背景から学びます。
  4. カンボジアの人々へ伝統文化の大切さを教え、その保護と啓発に繋げます。


ツアーの詳細は、『手束耕治先生&仏教スタディツアー特集ページ』でもご確認いただけます。



このツアーに参加しました!お客様の声


 中熊 様 / 2017年12月29日出発

今回のツアーで最も良かったのは、手束さんの生レクチャー、お寺での貴重な体験、トゥールスレン博物館です。一人旅が多いのですが、今回同行の5人の仲間、添乗員、ガイド、特別講師、ドライバー、全ての方々との出会いに恵まれ、素晴らしい旅になりました。
今回の旅での一番心に残ったことはお寺での貴重な体験です。これは一人旅や他の旅行会社では絶対にできない企画です。しかも、お寺での特別な行事にも参加させてもらって本当に感動しました。もし次にこのような機会があったら、次は僧侶の方々と普段の1日を共に体験させてもらったり、いろいろな話や質問をさせてもらえたらいいなと思います。中身が濃く、充実したあっという間の中4日間でした。ありがとうございました。


 匿名 様 / 2017年12月29日出発

今回の旅行で思い出に残ったことは、他のツアーや自分で手配した旅行ではできない体験ができたこと、手束さんとお会いできたこと、ガイドさんという楽しい仲間に出会えたこと等挙げればキリがありません。お別れはさみしいですが、いつでもその気になれば会えると思うので、また絶対カンボジアに来ます。また、カンボジアが大好きになりました。


 豊岡 様 / 2017年12月29日出発

今回のツアーで最も良かったのは、現地在住の手束さんのお話が聞けたこと、カンボジアの子どもたちと触れあえたこと、瞑想集会に参加できたことです。大晦日の夜に瞑想集会に参加できて2017年の1年間を改めて静かに振り返ることができました。また、2018年に向けての活力を頂けたすごく貴重な体験をできたことが良かったです!
仏教にはあまり関心がありませんでしたが、今回を機にいかに素晴らしいものかをたくさん勉強させて頂きました。現地在住の手束さん、現地日本語ガイドの方、添乗員の方にはたくさんの色んなお話を伺ったり、私の話を聞いて頂いたりと本当にお世話になりました。今後もずっとカンボジアと関わっていきたいです!カンボジア大好きです!!


 西川 様 / 2017年12月29日出発

今回のコースを選んだ理由は、手束さんのレクチャーがあるからと、教育は負のスパイラルを逸するために必要と考えるから、そして4年前のスタディーツアーを思い出すためです。最も良かったのは、メンバーの皆さんの意識が高いので一緒に考えることが出来たことです。空港で初対面する時も添乗員さんのリードで皆さん緊張してなかったと思うし、みなさん意識が高いし、念願のトゥールスレンも見られたし、お寺で恐れながら日本の僧侶として経も称えさせてもらえたし、小学校の交流でも全力は出せたと思うし、最終日の観光もあれぐらいの疲労感が残るくらいが丁度良いと思いました。


 匿名 様 / 2017年12月29日出発

今回のコースを選んだ理由は、「観光だけの旅行をしたくない」「教育に関する趣味」「絵本を届ける活動に関わっていたので手束さんの話を聞けること」の3つです。
最も良かったのは、手束さんが行程に同行して様々な話を聞くことができたことです。初めてのカンボジアに出発前は不安もありましたが、様々なご配慮で充実した6日間でした。ありがとうございました。年末年始の旅行ということで、年越しそばやおしるこ、急なオプションの日の出ツアーの対応等、数々本当に感謝です。絵本を届けることで繋がっていたカンボジアですが、他の面でも見ていきたいと思います。


スタディツアートップページへ >>