HOME  >  

  カンボジア現地と在カンボジア大使館より、シアヌーク前国王の火葬式についての情報が届きましたので、お知らせします。

2013年 2月4日(月)にプノンペンでシアヌーク前国王の火葬式が行われるため、
2月1日(金)より2月7日(木)の期間は、道路規制が行われます。
規制が行われるのはおもにプノンペン国際空港からプノンペン市内までの国道、王宮・ウナロム寺周辺ですが、カンボジア全土から国民が集まることが見込まれますので、各主要道路も混雑し、さらに規制範囲が広がることが予想されます。

・2月14日は行政機関は休み
・王宮周辺の車輌の立ち入り規制
・シソワットキーst周辺店舗は営業自粛
・空港から、市内までの道路も交通規制

・王宮、シルバーパゴダ:2月1日~4日 閉館確定
・プノンペン国立博物館:2月1日~4日 閉館予定
・ワットプノン:2月1日 閉館確定
・トゥールスレン博物館:通常通り開館
・キリングフィールド:通常通り開館
(上記は現時点の情報のため、変更となることもございます)

国立博物館前に特別施設を設け火葬式を行い、生前の遺言に伴い火葬後は川に散骨される予定です。
約100万人が王宮周辺に集まると見られ、トンレサップ川周辺は大変な混雑が予想されます。

王宮周辺のみならず、市内のレストランに中には営業を自粛するところがある事も予想されます。

この時期のプノンペン観光は十分にできない可能性があります。
あらかじめご了承いただければ幸いです。


◆在カンボジア日本大使館より、故シハヌーク前国王の火葬式に関して
以下の情報が参りましたのでお知らせします。

 

在カンボジア日本国大使館
~在留邦人の皆様へ~

平成25年 1月30日

故シハヌーク前国王の第2服喪期間中の交通規制について

カンボジア国内では、2月1日(金)~7日(木)まで故シハヌーク前国王の第2服喪期間となっています。また、この期間中には御遺体の移送や葬儀が行われるため、プノンペン市内は交通規制が敷かれます。プノンペンに滞在される方につきましては、以下の点にご注意願います。

1 交通規制
王宮周辺エリアや主要幹線道路において警察官が配置され、交通規制が行われます。各国代表もカンボジアに来訪するため、車列が数多く通ることになりますので渋滞が想定されます。

2 外出時の注意事項
4日の葬儀当日は王宮周辺、寺院や大型のモニターが設置される場所に大勢のカンボジア国民が集まることが想定されます。2010年の水祭り期間中に発生した大規模事故もありますので、王宮周辺等への立入りは可能な限り避け、やむを得ない場合においても、事故等に巻き込まれることの無いよう、周辺状況等に十分注意してください。

3 旅券(パスポート)の保管・管理
旅券の管理は特に厳重に行ってください。
旅券の盗難や紛失の場合には、旅券の新規発行申請及び出国査証の申請手続きが必要となります。日本国旅券の発給については緊急の場合のみ大使館で対応することは可能ですが、カンボジアを出国する際に必要となる出国査証については、カンボジア入国管理局が管轄しているため、国内で休日となる2月1日(金)~4日(月)までの間は、同査証の申請を受け付けてくれません。そのため、旅券の盗難や紛失をした場合、カンボジア国内から出国することが大幅に遅れる可能性があります。

 

在カンボジア日本国大使館 領事班
電話:023-217-161~164
電話交換業務時間:平日午前8時~正午、午後2時~午後5時45分
領事窓口対応時間:平日午前8時~正午、午後2時~午後4時30分
緊急連絡先(平日昼休み):012-835-430
緊急連絡先(平日夜間及び休館日):016-816-911
大使館ホームページ:http://www.kh.emb-japan.go.jp
Eメール宛先:consular.jpn@pp.mofa.go.jp

NEWS

一覧へ

2017.11.16

2018年1月28日 カンボジア交流会のご案内 〜カンボジア好き全員集合〜

2017.11.08

【レポート】上智大学の石澤良昭教授のラモンマグサイサイ賞記念講演
  • フォトコンテスト
  • メルマガ
  • ベトナム航空 航空券
  • ディスカバリーエアパス
  • ツアー説明会&イベント
  • お客様の声
  • オーダーメイド見積もり
  • PIT東京スタッフのササキがお届け!添乗日記
  • ブログ
  • スタッフの体験レポート
  • ご利用可能なクレジットカードのご案内
  • 東京海上日動火災保険
  • AIU
  • 三井住友銀行外貨宅配
  • コードプロジェクト
  • イモトの海外wifi
  • パンフレットのご案内