HOME  >   【カンボジア】鳥インフルエンザとパスポート紛失の注意事項

【カンボジア】鳥インフルエンザとパスポート紛失の注意事項

カンボジア現地より、最新情報が届きましたのでお知らせいたします。

 

《鳥インフルエンザについて》

近頃NHKの海外安全情報にて、カンボジアでの鳥インフルエンザについての情報が流れておりますが、
シェムリアップから500km以上離れたタケオ州や、カンポート州などの市場で発生しており、
弊社ツアーには養鶏場など鳥が住む場所にご案内する日程はございません。
鶏料理も極力避けるよう配慮しております。

 

《パスポートの紛失について》

シェムリアップでパスポートを紛失された場合、日本大使館はプノンペンにしかございません。
そのため、そちらまで移動して手続きをして頂くことになります。

パスポート、もしくは帰国のための渡航書を作成後はカンボジアビザも取得してからの出国となり、
最低でも3日は要します。

その間、プノンペンでもガイドまたは通訳を手配、プノンペンにてガイドも通訳もいない場合には
シェムリアップから派遣し、移動の交通費、ガイドまたは通訳料、ホテルなど、
その分の費用は全額お客様のご負担となります。

シェムリアップにおきましては、ホテルのチェックイン後は、
プレアヴィヒアもしくは病院以外でパスポートを使用することはございません。
最近は観光客が増え、スリ、置き引きも増えております。
ご使用にならない間は、セイフティボックスにお預け頂き、極力外に持ち出さないなど、
パスポートの保管・取り扱いには十分ご注意ください。

 

野中元量
ピース・イン・ツアー・アンコール(PITA)

cityinfo side