HOME  >  

2011年9月から、夕日鑑賞で有名なシェムリアップのプノンバケン遺跡への入山は、5時30分から17時30分までという規則ができました。

プノンバケンの麓では、係員が監視しており、17時30分になると登れなくなるように通行止めをしています。

 

上記はあくまで、入場時間で、それ以前に入山をしていれば、退場時刻については特に規程しないとの事です。

また、安全上の理由から、山頂の遺跡に一度に登れる人数は300人までに制限されることになりました。

しかし、登山前に山の麓で、遺跡の人数をスタッフに確認したにもかかわらず、山頂へついてみると遺跡上の人数が300人を超えており、遺跡に入らせてもらえなかった方がいるなど、トラブルが発生しているようです。たとえ山頂であっても、樹木が多く茂っているため、遺跡に登らずに見学できるポイントはかなり限られております。
さらに、有名になりすぎてしまったためか、山頂以外の夕日見学ポイントも多くの見学者が早い時間から占有していることが多いため、プノンバケンでの夕日見学は大変し難い状況であります。

 

プノンバケンでの夕日鑑賞をご予定の方は、ご注意くださいませ。

 

PITA Ms.大塚めぐみ


■カンボジア・旅のニュース一覧にもどる

カンボジア・旅のニュース

NEWS

一覧へ

2017.11.16

2018年1月28日 カンボジア交流会のご案内 〜カンボジア好き全員集合〜

2017.11.08

【レポート】上智大学の石澤良昭教授のラモンマグサイサイ賞記念講演
  • フォトコンテスト
  • メルマガ
  • ベトナム航空 航空券
  • ディスカバリーエアパス
  • ツアー説明会&イベント
  • お客様の声
  • オーダーメイド見積もり
  • PIT東京スタッフのササキがお届け!添乗日記
  • ブログ
  • スタッフの体験レポート
  • ご利用可能なクレジットカードのご案内
  • 東京海上日動火災保険
  • AIU
  • 三井住友銀行外貨宅配
  • コードプロジェクト
  • イモトの海外wifi
  • パンフレットのご案内