HOME  >   シェムリアップで発生した洪水の情報

シェムリアップで発生した洪水の情報


▲シェムリアップ市内のシヴァタ通りのようす(2011年11月8日現在)

カンボジア現地より、2011年11月8日現在の洪水の状況に関する最新情報が届きましたので、お知らせいたします。

 

現在カンボジアは、首都プノンペン、アンコール遺跡群観光の拠点となる町シェムリアップなどの主要都市におきましては、まったく洪水の心配はなくなりました。

 

シェムリアップでは先日より数日、昼間は快晴が続いており、シェムリアップ川の水位はすでに乾季時の状態にまで下がっております。

 

時折、夕方に雨季特有の強い雨が降ることもございますが、それによる洪水の心配はなく、ここ数日中に乾季に入るものと見られております。したがって、今後、洪水の心配もないと見込まれます。

これからカンボジアへの渡航の予定のお客様は、どうぞご安心くださいませ。

 

2011年11月8日現在

PITA
Mr.野中元量

 

 


カンボジア現地より、2011年10月18日現在のシェムリアップの洪水に関する最新情報が届きましたのでお知らせします。

シェムリアップの洪水被害ですが、市内中心部からはすっかり水が姿を消しました。今後大雨が続くような事がなければ、再び冠水することはないかと思われます。

ただし、トンレサップ湖へ至る道につきましては、いまだに一部が冠水しており、さらに道路の状態もよくないため、ご案内ができない状況です。
とはいえ、このままの状態が続けば、早ければ3日後にはご案内が再開できると見込まれます。

 

現在のところ、アンコール遺跡および市内観光につきましては問題ございませんので、安心して渡航して頂けます。

 

 

2011年10月18日現在

PITA

Mr.野中元量

 

 


 

▲2011年10月18日午前現在のシェムリアップ市内のようす

 

さて、昨日までシェムリアップ市内の至るところで冠水しておりましたが、今朝になり一気に水が引き始めました。
シェムリアップ市内のメインストリートであるシヴァタ通りからは、ほとんどど水がなくなり、オールドマーケット周辺もすでに道路が見えはじめています。本日このままの天気であれば、市内中心部からは大半の水がなくなるものと思われます。
現在、オールドマーケット付近は、くるぶしほどの深さで、閉店していた店も本日は開店しております。

ただし、シェムリアップ川沿いの道路ではまだ水が残っているところもあり、注意が必要です。

 

2011年10月18日現在
PITA
Mr.野中元量

 



▲2011年10月10日現在のシェムリアップ市内のようす(シヴァタ通り)
▲アンコール遺跡の観光コース「小回りルート」のようす(2011年10月10日現在)

2011年10月10日現在のシェムリアップ市内の洪水に関する情報が届きましたのでお知らせいたします。

一旦収束したかに見えたシェムリアップの洪水ですが、昨日の雨により再び、水位が上がってきました。

すでに弊社オフィス前のシヴァタ通りが冠水しており、さらにパブストリート、シェムリアップ川沿い(ロイヤル・クラウン・ホテルも含む)も同様の状況です。

 

今のところ、数日前よりは水位は低いものの、本日も雨模様のため、今後も注意が必要です。

また、10月8日、アンコール遺跡群の保全や管理を管轄するカンボジアの政府機関APSARA機構より、小回りコースは前回の洪水により道路が傷んでいるため、現在、復旧にあたっており、その作業が終わるまでの間は大型バス(35人乗り)、コースターサイズ(25人乗り)の通行を禁止するという連絡がありました。復旧作業終了の時期は未定です。

これにより、20名以上となる場合は数台のVANに分かれて観光を行っていただくことになります。

 

大型バス(35人乗り)及びコースターサイズ(25人乗り)の通行不可の箇所は、バンテアイ・クデイ遺跡北側から、タ・プローム遺跡東門入り口に至る地域を通行不可とする予定とのことです。

 

水害については、シヴァタ通り(ホテル・デラペの交差点から100メートルほど西まで)が一部膝下まで冠水。オールドマーケットの川に面した側が膝下まで、ロイヤル・クラウン・ホテルが膝まで冠水しております。


PITA
Mr.野中 元量



10月4日現在の情報がカンボジア現地から届きましたのでお知らせします。


現在、オールドマーケットを含めた市内中心部、及び遺跡内は問題なく、観光をして頂けるようになっております。
しかし、昨夜(10月3日)の上流域での雨の影響により、トンレサップ湖へ行くまでの道路が冠水しております。
その為、トンレサップ湖への観光はご案内できません。
また、再び強い雨が降れば、シェムリアップ市内も冠水する恐れがございます。
これから、カンボジア渡航をされるお客様は、ご留意くださいませ。


PITA
Mr.野中 元量

 

▲水の引いたシェムリアップ市内(シヴァタ通り) 2011年10月3日現在
カンボジア現地から届いた情報です。
シェムリアップなどで発生していた大洪水ですが、本日(2011年10月03日)現在、なんとか収まり、シェムリアップ市内は普段通りの落ち着きを取り戻しました。

冠水の激しかったシヴァタ通りやオールド・マーケット周辺も問題なくなりました。

PITA
Mr.野中 元量


洪水関連の情報につきましては、今後、状況が大きく変りましたらこのページにてお伝えしていきます。


■カンボジア・旅のニュース一覧にもどる

カンボジア・旅のニュース




NEWS

一覧へ

2017.11.16

2018年1月28日 カンボジア交流会のご案内 〜カンボジア好き全員集合〜

2017.11.08

【レポート】上智大学の石澤良昭教授のラモンマグサイサイ賞記念講演
  • フォトコンテスト
  • メルマガ
  • ベトナム航空 航空券
  • ディスカバリーエアパス
  • ツアー説明会&イベント
  • お客様の声
  • オーダーメイド見積もり
  • PIT東京スタッフのササキがお届け!添乗日記
  • ブログ
  • スタッフの体験レポート
  • ご利用可能なクレジットカードのご案内
  • 東京海上日動火災保険
  • AIU
  • 三井住友銀行外貨宅配
  • コードプロジェクト
  • イモトの海外wifi
  • パンフレットのご案内